拡張する

Last-modified: 2020-03-22 (日) 16:45:33

拡張することに意義がある。 :)


IchigoJamなんて何もできないじゃん(本当?)

 

機能拡張

EEPROM

本体には4つまでしかプログラムが格納できない。EEPROMを搭載すると
64個以上のプログラムが格納可能。EEpROMは各社から発売されている。

IchigoSoda(イチゴソーダ)

なんとIchigoJamがIoT機器になった。シールドの扱いではなく、IchigoJam本体にsakura.io製の公衆網接続モジュールが挿せるようになっている機能拡張版のIchigoJam互換機。

 

sakura.ioのLTEモジュールはこちら

  • SCM-LTE-01これをIchigoSodaの裏に貼り付ける
 

LCDモジュール

LCDモジュールを使用することで、省電力のプログラミングが可能に。
LCDモジュールは、SPIインターフェースを利用したものが駆動可能。
LCDモジュールのパラレル、SPIのみ注意して購入すればほぼ使えると
思われる。->ST7565Rコントローラでのみ表示実績あり。
画面サイズは16桁×8行。
SWITCHコマンド(当初F12、1.2.2以降より正式にF10で確定)にてVideoと切り替え可能。
接続方法は、

pinnameIchigoJam
7SCLIN1
8SIVIDEO2
9VDDVCC
10VSSGND
11LEDAOUT1 または 未接続
12/CSGND
13/RSTIN4
14D/IIN2(H:data L:command)
 
 

aitendoのLCDモジュールはこちら

 

OLEDモジュール

秋月電子で売っているOLED(有機ELディスプレイ)を利用する方法については、国野さんの
ページに詳しく書かれています。かなり上級者編。

シールド(拡張基板)

PanCake(パンケーキ)

サウンドグラフィックボード。80x45ドットの16色カラーグラフィックと4重和音のサウンドが出力できる。
IchigoJam BASIC・IchigoLatteからシリアル通信で制御する。1枚基板になったIchigoCakeも存在する。

 

MapleSyrup(メープルシロップ) MapleSugar(メープルシュガー)

モーターを駆動するなど、大電流を流す用途の場合に使用する。それでもノイズの影響を考慮するとモーターは小型のものを使用する。
メープルシュガーは、メープルシロップに定電圧機能を設けたもの。

 

MixJuice(ミックスジュース)

Wifiルータに接続して通信する。プログラムの送受などが可能。ホームページ領域を用いて独自のプログラム配布が可能。Kidspod;がMixJuiceに対応し、手軽にプログラム公開・ダウンロードできるようになっている。

 

勝手シールド(サードパーティー製拡張基板)

サードパーティーが製造したIchigoJam専用シールド基板のリスト

学習リモコン基板

  • IchigoJam専用学習リモコン基板基板上にPICマイコンが載っており、学習部分はPICマイコンが担当。IchigoSodaと連携してIoT機器制御にも使える。IchigoJamと連携した動作が可能。(株)ビット・トレード・ワン設計製造。

JuiceServer(バッテリ・シールド)

  • JuiceServer基板上に単四乾電池を2本挿入し、IchigoJamがポータブルで使用できる。充電池も使用でき、入れたまま充電ができるので電池の入れ替えが不要となって便利。エネループライトを使用すると、マッチングが良い。Five-Ten設計製造。

IchigoLCD(LCDシールド)

  • IchigoLCDIchigoJamがゲーム機に!と思わせる顔立ち。押しボタンとの組み合わせでゲームとの相性が良い。JuiceServerと組み合わせるとIchigoJamが携帯ゲーム機になる。Five-Ten設計製造。
    ichigolcd_0.png

マシン語

BASICだけでは物足りなくなった方はこちら。

ユニバーサル基板

市販のユニバーサル基板がつくが、シールドとして発売しているところもある。

 

リアルタイムコメント

リアルタイムでコメントを表示します。
チャットのような機能です。
リアルタイムコメントフォーム