Top > 「汝は人狼なりや?」とは

「汝は人狼なりや?」とは

Last-modified: 2010-03-18 (木) 09:34:39

「汝は人狼なりや?」とは、「村人」の中にに紛れ込んた人狼を会話や推理で探し当てるゲームです。

 

「村人」は、会議によって誰が人狼かを推理し、
投票によって全ての人狼を処刑することで村に平和を取り戻そうとします。

 

また「人狼」は、全ての「村人」を「おいしく頂く」為に、
嘘や誘導で『村人』を欺き、処刑を逃れながら「村人」を全滅させようとします。

 

「村人」として参加するのも楽しいですが、
終了したゲームの記録を、推理しながら読むのもお勧めですよ。

 

あらすじ Edit

ある村に人喰いの人狼がやってきたところから物語が始まる。
人狼は夜ごとに人間を一人襲撃して喰い殺すが、普段は人間になりすましていて正体がわからない。
そこで村の住人たちは皆で話しあって、人狼と思われる者を毎日1人ずつ処刑するという方法で人狼を退治することにした。

簡単なゲームの流れ Edit

ゲームは大まかに

  • 昼(議論→投票→処刑)
  • 夜(夜の会話→夜行動と襲撃)

の繰り返しで進行します。

 

昼の処刑投票によって(人狼かもしれない)「村人」が1人処刑(「吊る」とも言います)され、
夜の人狼の襲撃で(人狼ではない)『村人』1人が狼に襲撃(「噛む」とも言います)を受けます。

 

こうして「村人」が1人づつ死亡し、決着が付くまで(詳細後述)繰り返し、
「陣営」の勝利を勝ち取るゲームです。

※このゲームは「陣営」同志のチーム戦です。自分が死亡しても、
「陣営」(チーム)が勝利すればあなたの勝ちです。
場合によっては、「陣営」の勝利の為に自分が犠牲になることもあるでしょう。

ゲーム開始と役職の割り振り Edit

プレイヤーはそれぞれ1人の「村人」です。
ひょっとしたら『村人』になりすました人狼かもしれません。

 

ゲーム開始時に、あなたの役職と「村全体の役職の人数」が告知されます。
役職によっては、人狼を探し出す為のヒントを得ることができます。

1日目の夜 Edit

ゲームは1日目の夜から始まります。
あなたは与えられた役職を把握し、「陣営」と、「陣営の勝利条件」を確認してください。

 

夜は基本的には誰とも話をすることができません(発言は独り言になります)が、
特定の役職に付いた人は、同じ仲間との会話が出来、話し合って作戦を練ることができます。

 

また、役職によっては、夜の間に行動を行う必要があります。(例を2つ出します)

  • 占い師は夜の行動で1名を指定し、翌朝にその人が『村人』『人狼』かを知ります。
  • 「人狼」は、その日に襲撃する「村人」を指定します。
    1日目の夜に襲撃された人は、自分では何もしないまま死亡することになるので、
    通常は初日犠牲者(「身代わり君」等、名前が付けられます)としてCPUが担当し、
    人狼は1日目の夜にはこの人しか襲撃できないようになっています。

また、「1日目夜のみ行動がある役職」「1日目夜だけは行動できない役職」もあります。

 

行動すべき役職の全員が行動を終えると、夜が明けて翌日になります。

2日目以降のゲーム進行 Edit

夜が明けると、 Edit

  • 前夜に襲撃された「村人」が死体で発見され、
  • 前日に死亡した「村人」(処刑された人や襲撃された人)の遺書があれば発表されます。
    また、
  • 役職によっては前日の結果が解ります。

……そして、今日も人狼が誰なのかを探す会議が始まります。

昼(議論) Edit

昼間は生きている「村人」全員が集合し、話し合いながら人狼が誰なのかを推理します。
「村人」には、人狼を見つける情報を得る能力がある役職者も居ますが、
人狼役職者騙って『村人』を欺いてきたり、推理をミスリードさせようとします。
時間が来ると話し合いは終了し、投票に移ります。

投票と処刑 Edit

議論が終了すると、「その日に処刑する人を決める投票」を行います。
全員が投票後、「誰か誰に投票したが判る状態で開票」され、その日の処刑者が決まります。
処刑を行うと日が暮れて夜になります。

Edit

出来ること、すべきことは1日目の夜と同じです。
昼の会議や投票を思い出しながら推理をしましょう。

 

役職者が夜の行動を行い、人狼「村人」を襲撃すると、夜が明けて次の日が始まります。

死亡した「村人」は Edit

処刑や襲撃で死亡した「村人」は、死亡者同士で会話をする霊界に移動します。
村での発言は一切出来なくなるので、ギャラリーとして村を見守ってあげましょう。

霊界から村を見た場合、設定によっては各「村人」の役職が判ったり、
村人の夜の会話が見えたりします。お先に楽しんでください、

ゲームの決着と勝敗 Edit

処刑を行った後(日が暮れる直前)、もしくは襲撃が行われた後(日が変わる直前)に、
生存者の『村人』『人狼』の人数を数えて

  • 『人狼』が全滅した場合
  • 『人狼』の数が『村人』の数と同数以上になった場合
    (その後は投票処刑と襲撃だけで「村人」を全滅することが可能になる為)

にゲームが決着し、そこで終了になります。

ゲームが終了すると、以下の順に勝利陣営が決まります。

  • 恋人(選択ルール・人数により登場)が生存していた場合、「恋人陣営」の勝利。
  • そうでない場合、妖狐(人数により登場)が生存していた場合、「妖狐陣営」の勝利。
  • そうでない場合、人狼が生存していた場合、「人狼陣営」の勝利。
  • そうでない場合、(人狼が全滅した場合)、「村人陣営」の勝利。

勝利した陣営以外は、敗北陣営となります。

 

また、昼の投票で5回の再投票でも処刑者を決められなかった場合、引き分けとなります。
役職の特殊能力等、何らかの原因で(『人狼』を含む全ての)「村人」全滅した場合も、引き分けとなります。

ゲームの終了後 Edit

ゲームが終わると、全てのプレイヤーは「陣営」に関係なく同じゲームを楽しんだ仲間です。
「○○さんのxxには騙されたわ」「あそこで△△すればよかった」等そのゲームの感想を言いあいます。
(あまり長く話さないでね。会話はほどほどに。)

 

そして、終了したゲームは「過去ログ」として残ります。「過去ログ」には他の人が夜に何を話していたか、
先に死亡した人が「下界」を見て何を話していたかが書いていますので、是非見ておきましょう。