ようこそ! Transport Fever 日本語Wikiへ!

Last-modified: 2020-02-18 (火) 15:29:01

このサイトは Transport Fever の情報を扱う日本語Wikiです。(Transport Fever公式サイト)

このWikiは誰でもすべてのページを編集可能です

Transport Feverとは

Transport FeverはスイスのUrban Games社が発売中の、3D輸送経営シミュレーションゲームです。
同じUrban Games社が発売しているTrain Feverの後継作で大幅にシステムやディテールが強化されています!
列車や自動車、船舶に飛行機を駆使して乗客や貨物を運び、街を発展させ輸送王国を築き上げましょう!
公式発売トレーラー

ニュース

2019/12/11
Transport Fever 2 が発売されました!
ローンチトレーラー

Transport Fever 2 公式サイト
Steamストアページ

 

このサイトではTransport Fever 2の情報は扱いませんので下記のWikiを利用ください。
Transport Fever 2 日本語Wiki


2019/04/24
新作 Transport Fever 2 が発表されました!
アナウンストレーラー

Transport Fever 2 公式サイト
Transport Fever 2 日本語Wiki
Steamストアページ
2019年第4四半期(10月~12月)にリリース予定
公式サイト
Steamニュースページ


2019/04/14
次回作ゲームの発表日が発表されました。
4月24日に発表される模様です。
公式サイト
Steamニュースページ


2018/12/19
Build 18381 Thank-you patchがリリースされました。

ユーザーからのフィードバックを受け、様々な改善がなされました。
運転席が列車の前後についている場合に、終点で前後を入れ替えることなくそのまま発車するようになったり、page up、page downキーで線路や建物等を自由な高さに敷設、設置できるようになったり、トンネル内に信号機を置きやすくなりました。
詳しい改善点や変更点は上記の公式動画やアップデート履歴をご覧ください。
なお2019年に発表予定の新プロジェクトはTransport Feverと同じジャンルのプロジェクトのようで、Transport Fever公式サイトで発表する模様です。
公式サイト
Steamニュースページ


2018/11/30
Thank-you patchの詳細とベータテストが開始されました。
前からアナウンスされていた通り、列車が終点で反転せずにそのまま逆向きに発車できるようになったり、線路の敷設ツールがより改良されたりなど改良とバグ修正が行われるようです。
興味のある方はベータテストに参加してみてください。
ベータテストについてはこちらをご覧ください。
公式サイト
Steamニュースページ


2018/10/18
Thank-you patchがアナウンスされました。
発売から2年が経つということで
今年中にさまざまな小さな改善やバグ修正のパッチを行う予定のようです。その中にはMultiple unit train(電車等)が終点で方向転換を行わずに前後を入れ替えて運転する機能が入っているようです。
また、2019年中に発表する予定の新しい物(新作のゲーム?)があることもアナウンスされました。
公式サイト
Steamニュースページ


2018/9月以前

2018年分

2月~5月分

2018/5/18
Windows向けにBuild 15501がリリースされました
April 2018 Update環境でのフリーズが修正されました。


2018/5/14
Build 15434がリリースされました
いくつかの最適化とバグが修正されました。


2018/5/3
Build 15313 Performance patchがリリースされました。

レンダリング、シミュレーションおよびユーザーインターフェースのパフォーマンスを向上させ、月の変わり目の計算時やカメラ移動時の引っ掛かりの対処等…要するにこのパッチは、フレームレートを高めスムーズなゲームプレイをもたらしてくれます。
詳しい改善点や変更点は上記の公式動画やアップデート履歴をご覧ください。
公式サイト
Steamニュースページ


2018/3/28
予定されていたベータテストの開始日が4月18日(水)に決まりました。
公式サイト
Steamニュースページ


2018/2/12
Build 14485 主にMac向けの不具合修正のパッチがリリースされました。
そして次回予定されているPerformance パッチのベータテストを3月中に行うことがアナウンスされました。
公式サイト
Steamニュースページ


2017年分

10~12月分

2017/12/22
Happy Holidays!
今回は、ユーザーの関心とフィードバックのおかげでより良いゲームにできたこと、
そしてもうすぐPerformance パッチを提供できることがアナウンスされました。
公式サイト
Steamニュースページ


2017/11/2
Build 14085 Convenience patchがリリースされました。

ユーザーインターフェースの大きさを変更できるようになったり、スクロールバーをドラッグで操作できるようになったり、Mod選択画面を一新したり、オートセーブの仕様がより便利になったり、設定画面が洗練されたり等々…
詳しい変更点は上記の公式動画やアップデート履歴をご覧ください。
公式サイト
Steamニュースページ


2017/10/25
Convenience patchの詳細が公開されました
このパッチの開発も大詰めになっており、11/2(木曜日)に正式リリースされるようです。

スケーラブルなユーザーインターフェース、完全な機能を備えたスクロールバー、一新されたModの選択ダイアログそしてオートセーブ機能の改善、小さな改善とバグ修正、と既に発表された改良点に加え

より直感的に動作する列車、不適切だった列車の反転の修正、列車がお互いをブロックし身動きが取れなくなった場合の警告の追加、線路の架線/高規格線路へのアップグレードツールの改善等々、小さな改良によってゲーム体験がより便利になるようです。
このパッチにはいくつかのバグ修正も含まれており、様々なmoddingの問題を解決するようです。

公式サイト
Steamニュースページ


7~9月分

2017/9/28
次回のパッチ Convenience patchがアナウンスされました。
前回のパッチ時に予告されていたパフォーマンスの向上は基本的な変更が必要なため開発時間が多く必要なため、
パフォーマンスの向上させるパッチまでの繋ぎとして便利(Convenience)なパッチをリリースすることにしたようです。

解像度にUIの大きさを合わせるようにしたり、4k解像度のサポートや、ユーザーインターフェースの構成を改善して路線管理をはるかに簡単にしたり、メインメニューでのModの選択ダイアログの改善や、オートセーブ機能を改善するようです。
ベータテストを10/11に開始し10月下旬には正式リリースする予定のようです。

公式サイト
Steamニュースページ


2017/7/28
Build 13505がリリースされました
いくつかのクラッシュと地形の衝突判定の問題が修正されました。


2017/7/26
Build 13482 Gameplay patchがリリースされました。

駅などのアップグレード時に乗客や貨物が消えなくなったり、船が二種類以上の貨物を運べるようになったり、道路車両用のウェイポイントが追加されたり等々、かなりの変更点があるので上記の公式動画やアップデート履歴をご覧ください。

現在はゲーム終盤のパフォーマンスの改善に焦点をあてて開発を継続しているようです。
公式サイト
Steamニュースページ


2017/7/13
Gameplay patchの詳細が公開されました
パッチの公式リリースが7/26(水)に予定されているようです

今回のパッチでは道路や駅をアップグレードする際に貨物や人が消えなくなり、道路車両用のウェイポイントの追加、駅のホームやターミナルを明示的に選択できるオプション、複数のタイプの貨物を運ぶことができるようになる船のアップグレード、車両の積み下ろしに荷下ろしのみの追加、より良い地形の衝突処理により問題が少なくなりました。

見た目とユーザーインターフェースの改善には実際に見通せるトンネル、大きな構造物を破壊するときの確認ダイアログ、色を変更した車両のアイコンが路線マネージャーで色付けされるように、BGMのボリューム調整などをスライダーに変更などが含まれています。

最後にmoddingのリクエストを満たすために、建設パラメーターが改行されるようになり、道路、線路、橋のリソースの一貫化などで既存のセーブゲームに新しいタイプを追加できるようになり、新しい道路のアップグレード機能によりmoddedした道路を使って複数のゲームの機能を組み合わせた高度な建物を作成するためのより良いサポート、そして船や飛行機のより完全なアニメーションが可能に。

いつものように、いくつかのバグ修正と小さな改善もあります。

公式サイト
Steamニュースページ


4~6月分

2017/6/29
Modding コンテストの受賞者が決まりました
またGameplay patchも約束通り7月に正式リリースされる予定のようです。
公式サイト
Steamニュースページ


2017/6/9
次回のパッチ Gameplay patchがアナウンスされました。
道路車両のためのウェイポイントの追加、駅などでのトラック/ターミナルを明確に選択できるように、駅などのアップグレード時に乗客や貨物が消えなくなるように、貨物船が複数の種類の貨物を運べるようになるアップグレード、車両の積み下ろしのみの追加など

また、実際にトンネルの中が見通せるようになったり、大きな構造物をブルドーザーで撤去する際に確認するようなユーザーインターフェースなど他のゲーム要素も改良しました。多くの改善とバグ修正、そして新しいmodding機能がこのパッチで完成します。

パッチのテストに興味がある人は6月21日(水)にベータテストを開始する予定のようです。
ベータテストについてはこちらベータテスト

パッチの公式リリースは7月に予定されているようです。
公式サイト
Steamニュースページ


2017/5/5
Modding コンテストについてのアナウンスがありました。
合計で5000ユーロ以上の魅力的な賞金を用意するようです。
公式サイト
アナウンス
詳しいルール


2017/4/4
Build 12763がリリースされました
いくつかの稀なクラッシュ、建築物(駅など)のパラメータがスクロールできずはみ出す不具合などが改善されました。


2~3月分

2017/3/30
Build 12737 Usability patchがリリースされました。
ユーザーインターフェイスの改善やMacでの安定性の向上、新しい言語(イタリア語,ポルトガル語,ウクライナ語)の追加、パフォーマンスの向上、多くのバグ修正、および新機能の追加が行われています。
新機能として、即座に車両を交換する機能の追加、線路にダブルスリップスイッチ(両渡り付交差)の追加、線路の制限速度と道路の交通量のレイヤーの追加、住民に名前が付く機能の追加、車両の貨物や乗客の重量シミュレーションの追加などが含まれています。
さらにカメラ移動のキーフレームを記録し順番にスクリーンショットを撮るなど、Modder向けに新しいカメラツールが追加されました。
それに加えModが有効になっている場合でも実績を可能になったようです。
Steamworkshopページ
TpF.net配布ページ
Steamニュースページ
公式サイト


2017/3/17
Usability patchについての詳細が公開されました。
Usability patchのベータテストが3月23日(木)からの開始が予定されており、順調に進めば3月下旬に正式リリースすることができるようです。既に発表した内容(Usability patchのアナウンスのこと)に加えて路線や車両ウィンドウ(窓?)、列車の制動挙動の改善、より良いゲーム終盤のパフォーマンス。そしてイタリア語とポルトガル語が追加されます。
そして魅力的な賞品がつくModdingコンテストを計画中のようです。
Steamニュースページ
公式サイト


2017/2/25
次回のパッチ Usability patchがアナウンスされました
車両交換を直ちに行うボタンの追加、装飾用(アセット等?)のModがアクティブでも実績が解除されるようになる、人々に名前が付けられるようになる、道路と線路の最高速度をレイヤー表示する機能の追加、パフォーマンスの改善、いくつかのバグ修正とゲームプレイの改善、Macでの安定性の向上などが予定されています。
Steamニュースページ
公式サイト


2017/2/3
Weakend DealでGAMBITIOUSのパブリッシャーウィークエンドで25%OFF中です!
終了しました
販売ページ


2017/2/1
ついに公式Wikiが公開され公式よりMod制作についての説明が公開されました
Mod制作関連以外にも初心者向けの解説が載っています
公式Wiki
更にGamescomトレーラーで映っていた公式製のカーブ駅を作れるようになるModも公開されました
SteamWorkshopページ
TpF.net配布ページ
さらにさらにMod制作をサポートするモデルビューワーも公開されました
公式Wiki内配布ページ
TpF.net配布ページ
公式サイト


2016年分

12月分

2016/12/23
Steamのウィンターセールで20%OFF中です!
終了しました
販売ページ


2016/12/21
Build 12238 Mac向けにクラッシュを修正するパッチがリリースされました


2016/12/20
Build 12232 Performance パッチがリリースされました
各種バグの修正のほか
描画やシミュレーションのパフォーマンスの改善
Steam Workshopのサポートの充実(Mod名からworkshopのページに飛べるように&詳細設定からサブスクライブの解除ができるように)
貨物のシミュレーションの改善(積み残しがあっても評価が下がらない&船で運ぶ際にもっと貨物が生産されやすく)
などなど
Steamニュースページ
公式サイト


2016/12/18
Steamにて12/22まで20%OFF中です!
終了しました
販売ページ


11月分

2016/11/23
Build 12049,Build 12070 Robustness(堅牢性) パッチがリリースされました
各種クラッシュするバグの修正やバグ修正、
地形改良ブラシに強弱の追加、線路や道路が真っすぐ引ける機能の追加
船/飛行機の反転ボタンの改良、解像度変更時の元に戻せるダイアログの追加
貨物,乗客のfull load時にある程度時間がたつと積み込みを待たずに発車する機能の追加
中国語(簡体字&繁体字)の追加(コミュニティー製!)などなど
Steamニュースページ
公式サイト


2016/11/15
これからのリリースプランについて公開されました
バグ修正や産業チェーンが片方だけ接続されていることをプレイヤーが分かるようにしたり
パフォーマンスを向上させるアップデートをリリースする予定のようです
公式サイト


2016/11/10
Build 11908に更新されました
主にバグ修正がメインで
初期設定の言語がロシア語になっているバグや
Intel HD Graphics関連のバグが修正されました
Steamニュースページ


2016/11/8
Transport Feverがリリースされました!
公式サイト
さらに発売トレーラーも公開されました


2016/11/2
リリースまで1週間を切りました
公式サイト
そして割引きの期間が公開されました
予約購入(-10%)は11月8日まで(日本時間だと9日まで?)
Train Fever所持者割引き(-15%)は12月8日までとなっているようです


10月分

2016/10/29
予告通りゲームプレイ動画の投稿が解禁されました
Youtube
Train Feverの動画を投稿していた人達が続々とゲームプレイ動画を投稿し始めています


2016/10/26
10月28日(金曜日)午後6時(日本時間29日午前4時)よりYouTuberなどのゲームプレイ動画の投稿が解禁されるようです。
公式サイト
さらにリリース日を宣伝するミュージックビデオが公開されました(鵜呑みにしないでね)


2016/10/19
車両一覧に新たに車両が追加されました
今回の更新ですべての車両が車両一覧に追加されたようです
公式サイト
車両一覧
すべて合わせて165種類もの車両が入っているようです


2016/10/12
予告通り発売日が発表されました
公式サイト
【11月8日に発売予定】
さらに予約購入が開始されました
通常3,480円のところ
予約購入で10%OFFの3,132円
さらに前作のTrain Feverを持っていると15%OFF
合わせれば25%OFFで2,610円です!
Train Fever所持での15%OFFは12月8日まで行うようです%%
終了しました
販売ページ
そして初のプレイ動画が公開されました


2016/10/5
車両一覧に新たに車両が追加されました
世界最大(?)の蒸気機関車であるビッグボーイ(Big Boy)やGE ジェネシス(Genesis)
典型的なアメリカのバスであるTwin Coach 44-S、オーストリアで作られ使用されたPostbus ET13などが追加されるようです。
公式サイト
車両一覧
そして…
ついに来週の水曜日(10/12)にリリース日を発表
プレイ動画を公開するようです。


9月分

2016/9/28
開発者ブログ動画第八弾が公開されました
公式サイト

今回はキャンペーンについての紹介になっています。
実際のプレイ画面が初登場です。


2016/9/21
車両一覧に新たに車両が追加されました
今回のものでリリースに含まれる飛行機と船舶すべてが出そろった模様です。
すごく例外的な設計をしている ロッキード コンステレーションをリストに加え 飛行機が10種類になりました。
さらに船尾式外輪船のSS Klondikeから現代的なモーターのMS Graf Zeppelinまで 13種類の貨物と旅客輸送の船が追加されるようです。
公式サイト
車両一覧


2016/9/14
開発者ブログ動画第七弾が公開されました
公式サイト

今回は街のシミュレーションについての紹介になっています。
TFと比べてクオリティが格段に上がっています。
さらに商業や工業地区が商品を必要とするようになっているようです。


2016/9/7
FAQページが更新されました
公式サイト
FAQページ
日本語訳


8月分

2016/8/31
車両一覧に新たに車両が追加されました
今回は客車と動力分散方式の中間車が追加されています
歴史的なプルマン車や非常に豪華なアメリカのヘビー級のパーラーカー、多くの欧州諸国で現在使われている最先端のダブルデッカー車などが追加されました
公式サイト
車両一覧


2016/8/24
開発者ブログ動画第六弾が公開されました
公式サイト

今回は効果音についての紹介になっています。
水辺や風、鳥の音などの環境音や列車の走行音や飛行機の離陸音など
効果音へのこだわりが見て聞いて取れます。


2016/8/17
Gamescomについての記事が追加されました
公式サイト
記事によると ベータテスト開始から5~10週間以内にゲームをリリースする予定のようです
新しく画像も追加されました(ほぼGamescomトレーラーからのもの)
スクリーンショットページ


2016/8/10
車両一覧に新たに車両が追加されました
今回はボーデン湖で最初に使われた蒸気船である GD Wilhelmや大型のナローボディー(内部通路が一つしかない)で様々な派生型が作られた ボーイング737やラスベガスで使われている RTC Wrightbusなどが追加されました
公式サイト
車両一覧


2016/8/3
FAQページが更新されました
公式サイト
FAQページ
日本語訳

7月分


2016/7/27
Gamescom 向けに新しいトレーラーが公開されました
公式サイト
Gamescomトレーラー

街並みも一新され Modによる拡張性や 複数の線路による踏切の作成などの新要素の紹介もされています。


2016/7/20
ベータテストの経過について発表がありました
公式サイト
なんとベータテストに6000人もの応募があったようです!
応募した全ての人に向けて7/26に結果をメールで通知する予定のようです。


2016/7/13
開発者ブログ動画第五弾が公開されました
公式サイト

今回は貨物システムについての紹介になっています。
貨物の種類も約20種類(そのうち6種類が街で要求される)に大幅に増え
工場内で資材が消費され製品が生産されていく様子が分かりやすくなっています。


2016/7/6
車両一覧に新たに車両が追加されました
今回は7つもの世界記録を樹立したDornier Do-B Merkurやダグラス DC-4 Train Feverでもおなじみ パイオニア・ゼファー(Pioneer Zephyr)などが追加されました
公式サイト
車両一覧

6月分

2016/6/29
クローズドベータのテスターの募集が始まりました
7/17に終了しました
ベータテストの実施は8月に予定されています
公式サイト
募集ページ
(ちな告知画像の飛行機はDC-4・・・かな?)


2016/6/22
FAQページが更新されました
公式サイト
FAQページ
日本語訳


2016/6/15
開発者ブログ動画第四弾が公開されました
公式サイト

今回は線路と道路の敷設についての紹介になっています。
Train Feverと比べて大幅に自由度が増加しているようです。


2016/6/8
車両一覧に新たに車両が追加されました
今回は世界で初めて成功した石油タンカーであるゾロアスター(Zoroaster)やTrainFeverでもUSADLCで最初に使える機関車であるBaldwin's Six-Wheelsやボーイング757-200などが追加されました
公式サイト
車両一覧


2016/6/1
開発者ブログ動画第三弾が公開されました
公式サイト

今回はMODでできることの紹介、特に様々な種類の(分岐やカーブまでも含めた)鉄道駅を作れるようになったことが紹介されています。

5月分

2016/5/25
車両一覧に新たに車両が追加されました
今回はTrainFeverでもおなじみBR 103やBe 5/6 コブラ(Cobra)などが追加されました
公式サイト
車両一覧


2016/5/18
開発者ブログ動画第二弾が公開されました
公式サイト

今回は駅や空港の拡張についての紹介になっています


2016/5/11
FAQページが更新されました
公式サイト
FAQページ
日本語訳
(どうやら毎週水曜更新みたいですね)


2016/5/4
開発者ブログ動画第一弾が公開されました
公式サイト

今回はMod製作に使える車両ビュワーと
それを使いながらゲーム内の車両の特徴の紹介になっています


4月分

2016/4/27
車両一覧に新たに車両が追加されました
今回はエアバス(Airbus) A320やMS Zürich、PLM 220 C127
LNER Class A3などが追加されました
公式サイト
車両一覧


2016/4/20
ユーザーから頻繁によせられた質問についてFAQに追記されました
公式サイト
FAQページ
日本語訳


2016/4/11
Transport Feverが発表されました
公式アナウンス


2016/4/23
このWikiが誕生しました


ギャラリー

公式ゲームプレイプレビュー

Gamescomトレーラー

公式アナウンストレーラー

セール情報

To foreign visiters:

Welcome to Transport Fever Japan Wiki!
This website is a wiki-style Fan-site for Transport Fever for japanese speaker.
Our Wiki has news/information of Transport Fever by japanese and may include some Tutorials and known Mod-list of Transport Fever in future.
Wish you communicate with us? you can leave your comments in "BBS for talk about Transport Fever".
We're generally talking this thread in 2ch.net:"Train Fever/Transport Fever general thread part2" But unfortunately that site can not post comment from overseas.
If you need to contact us, you can use "BBS for discuss to edit". Or you'll contact to administrator? -> See footer.
Enjoy visit!