Merkava Mk.4M Barak

Last-modified: 2021-09-24 (金) 22:36:02


きみはつかいこなせるか

車両情報

基本性能

Tier10
車種MBT
耐久値(HP)4,400→4,650
砲塔旋回速度(deg/s)36
重量(t)65.000
視界範囲(m)440
隠蔽率(%)10
走行方式装軌

防護

装甲

名称装甲厚(mm){F/S/R}材質ERA
砲塔950/350/60Composite無し
車体450/205/75Composite

APS

名称タイプ発動距離(m)装填時間(s)発動回数(回)
Trophy APSHard Kill20306
Trophy NG APSHard Kill20208

武装

名称装填時間(s)/
弾倉交換時間(s)
弾倉(-)/
総弾数(-)
俯角(°){F/R}仰角(°)弾倉タイプ
120mm IMI MG2513/84/50-7/-620Auto
弾薬名称弾種平均ダメージ貫通力(mm)弾速(m/s)精度(°)照準時間(s)
120mm DM43A1APFSDS5187001,6500.082
120mm DM53A1APFSDS5288001,7500.082
120mm M325HEAT550/(最大ダメージボーナス35%)8001,4100.082
120mm DM11HE520/(最大ダメージボーナス35%)409800.082
LAHAT ATGM-THATGM425/(最大ダメージボーナス30%)800320--

エンジン

名称馬力(hp)最高速度(km/h)0to32km/h(s)0toMAX(s)車体旋回速度(deg/s)
General Dynamics GD8831,50065.026.4625.5727.75

オプションパーツ

名称効果
Trophy APSATGMを迎撃するシステム。
30秒装填で6発
Trophy NG APSATGMと100mm以上の砲弾を迎撃するシステム。
20秒装填で8発
Spall LinerHPを250上昇
M82 Smoke Grenades前方に煙幕を展開。
80秒装填で2発
M90 Smoke Grenades前方に煙幕を展開。
80秒装填で5発
Improved FCS収束時間を20%減少
IronVsion System視認範囲を10m向上。
敵にスポットされた際、Spotted!の表示の遅延を少なくする
Improved Drive Sprockets加速を5%向上
Improved Shock Absorbers車体旋回速度を15%向上
Air Conditioning Systemクルーのステータスを2%向上
Fire Suppression Systemエンジンから出火した場合の炎上時間を23%減少
クルー防護を5%向上
Troop Compartment陣地占領速度を25%向上
静止時の修理速度を25%向上
Shuttle 1 (Woodland)どの車両でもつかえるかっこいい夏季迷彩を取得できる
Winner's Sword車体のペイントの際に使えるかっこいいデカールを取得できる
Universal Retrofit SlotRetrofitの装着枠を1つ増やす
Defenseアビリティ追加。最高速度が遅くなる代わりに加速性能や旋回性能、砲性能もちょっと上がる
Overrideアビリティ追加。足が速くなるやつ
Top Speedアビリティ追加。Overrideと似てる。が、旋回性能とか隠蔽性能に差異がある

解説

火力面

Mk.4と比べて装填時間が8.5から8になり、弾倉をすべて撃ち切った後もDPMがそんなに低くならずにすむ。この強化が一番ありがたい。
精度は0.1の壁をこえて素で0.08。強化したら0.06台になる。
砲弾は800mmのAPFSDSを追加される。が、単発がしょぼい(だってTier 8れおぱるどんのAPFSDSだよ?)
ならば!答えは一つ!HEATにィ!忠誠を!誓おぉお!(このーままーあるきつづけーてるー)

防御面

・車体
いつかは知らないけどMBT全体アプデ(だったと思う)の時にかなりのバフを受けた。
今まではとりあえず下部を撃てば抜けるという豆腐だったが、ちゃんと弱点を狙わないと抜けないぐらいの装甲を得た。
画像のように右半分と左半分ではかなり差があるので、やわいほうを隠そう。

 

・砲塔
砲塔もMk.4から変わっていない......がもとから固いのでハルダウン中に抜かれるということはまずない。
たまにPvEでATGMがなぞのばしょを抜き、ダメージが入る。たまにね。
追記:こちらもアップデートによりかなり変わった。
以前は傾斜しているところ(主に主砲横のほっぺ)はHESHにより貫通されていたが、
アプデにより増加装甲扱いになることで最強になっちゃったな。ハルダウンしろ。
なお砲塔側面は薄くなったもよう...さらすほうが悪いってことだ。

 

・APS
Trophy APSはMk.3から変わらない性能だが、Trophy NG APSという進化したものが積める。
装填時間が20秒になり、弾数が6発から8発に増えた。
また、100mm以上の戦車砲弾も落とすようになって便利。
Super Charged Hard Kill APSについては後述。
一発の装填時間が長いタイプの戦車に乗ってるときは気を付けよう。

機動面

Mk.4と同じエンジン。だがUpgradeに加速と旋回速度を上げるやつがあるので微かによくなった。かも。
だけどどうあがいても遅い戦車の部類にはいる。

ゆかいな仲間とつよつよAPSについて

時はUpdate 0.30(だったと思う)
やわやわ車体下部にだらしない機動性で扱いにくいMerkavaにUNEIが救いの手を差し伸べた(救われたとは言ってない)

・迫撃砲兵の追加
 継続火力に乏しいMerkavaのお供として、迫撃砲兵を一人連れて行けるようになった。
 少ないダメージだが、継続的に敵車両へダメージを与えることが可能になった。
 Super Charged Hard Kill APSと共存させることは不可能なので、
 攻撃を重視したい人はこっち。

・Super Charged Hard Kill APSの追加
 一定の間、ATGMと100mm以上の砲弾をすべて叩き落すすごいAPSが追加された。
 このAPSを導入してから、ぐっすり眠れるようになったというMerkavaも多いという。[要出典]
 だけど元からついてるTrophy NG APSも十分優秀なので...
 どうしても生存性を高める必要がある場合はこっちを選べばいいんじゃないですかね。

まとめ

主砲の装填時間が短縮されたのが一番の強化。
だけど装甲がいい加減頼れなくなってきているので下部を隠さないとしんじゃうかもしれない!
精度がいいし長距離で戦えってことですかね......
長距離で戦うMBT...それって...!

 

編集者:Akantai