要注意車両

Last-modified: 2019-07-18 (木) 12:40:04

0.19以降(PvE基準)

重装甲

同格・格上のMBT全般と、一部軽戦車(Stingray2やM8)、またAFVでもERAがついている部分(M2A3等)は弾かれることが多い
以前は容易く貫通できたTerminatorシリーズの正面台形部が堅くなっているので注意。
標準化がなされなくなってしまったせいで、Exp.tank、Bglt57等傾斜がきつい車両も手強い。0.21で標準化が戻ったので弾かれることはほぼ無くなった。ただし火力の関係上引き続き注意が必要である。

高火力

LT全般の火力が狂っている。MBTもAPを撃ってくる場合高貫通と相まって容易く装甲を打ち破ってくる
また全ての敵が砲塔リンクや覗視孔といった弱点を正確に撃ちぬいてくるので注意。
フルリロード式のオートローダー車両は装填アプグレやレトロの仕様変更で射撃間隔が大幅に短くなっているので注意

ATGM

0.19以降、AIがATGMを撃つようになった。高貫通・高威力・AIによる高精度エイム、何故か死んでも追尾が途切れない仕様、APSの弱体化も相俟って鬼のような強さを誇る
特にSwingfireとSabre(2連射+高機動ミサイル)、M2A3とBVP-M2(2連射)、Terminatorシリーズ(4連射)、T-15(超高速4連射)等には未発見状態からの連打で一気にHPを持っていかれる事がある。これらの車両が未発見でも、自身が被発見であれば十分注意しておきたい。(要するにやられた時はドンマイって事だな。by Tote)
他にもBMDシリーズやBMPシリーズ、Bglt 57はミサイルの装填が非常に早く、かつ合間は機関砲を乱射してくる都合上軽装甲車両にとっては難敵だ

ボス

一部ミッションにおいてLieutenantOfficerなどという単語がくっついた敵が出てくる場合がある(撃破ログが出る際に赤色では無く黄色で表示される)
こいつらは所謂ボスで、視界、隠蔽、精度などはレトロフィットフル搭載級の数値になると思われており、履帯修理速度もかなり速い(5sかからない)上に体力も通常の倍に達することがある難敵だ
単発火力も高く(水増しされているのか上振れしやすい?<要検証)放置は得策ではない。反面、しっかりと対応できれば体力が多い分経験値的には美味しい敵でもある
Tier10であればPL-01,K21 XC-8,XM1A3等は与し易い部類に入る。反面、Chall.2 ATDUMerkava Mk.4Type99 A2?はヘイト管理やクロスファイアを意識しないと厳しい場合がある

総評

最も注意するべき車両:PL-01、WPB Anders(火力・隠蔽・装甲を全て持つ)
謎弾きが多発する車両:上記の他、Stingray2、M8 Thunderbolt2等LT、M2A3、Worrior、AMX RCR、BMP-3M(ERA装備車)等増加装甲もち
奇襲に注意を要する:Swingfire、Terminator、T-15、AMX RCR(ローダー機、AMX以外はATGM)

 
 

0.18以前

重装甲

Tier8以降のMBT正面ほぼ全て。Challenger系、強化Arieteは車体側面の前部も硬い。
高ランクのStingray2 VFM5 側面でもHEATが謎の吸収されること有り。
Ramka-99は車体上部の台形、Terminator2は車体正面下部がフルダメージ。

高貫通砲

Stingray以降のLT Type98 ソ連MBT
Warrior(機関砲にしては高め)

APS(アクティブ防護システム)装備 ミサイルが無効化される

T-90以降のソ連MBT
高ランクのM2 Bradley BMP-3M Leo2系 M1A1 Type98 Tier10MBT PL-01

HE弾を撃ってくる

BMP-3M BMD-4 Terminator2(機関砲) Ariete(LieutenantはAP弾) Leopard2A6
紙装甲車両への貫通大ダメージのほか、MBTでもTerminator2の機関砲で側面を撃たれると燃料タンクが燃えることもある。