T-72 Ural

Last-modified: 2020-04-07 (火) 12:48:35


実質Tier9まで長く続くT-72地獄へようこそ

車両情報

基本性能

Tier5
車種MBT
耐久値(HP)2100
砲塔旋回速度(deg/s)39.6
重量(t)41.458
視界範囲(m)400
隠蔽率(%)15
走行方式装軌

防護

装甲

名称車体装甲厚(mm){F/S/R}材質ERAERA増加装甲厚(mm){F/S/R}貫通減少率(%){AP/SC}
砲塔装甲厚(mm){F/S/R}
T-72 Ural Stock Armor205/80/45ガラス繊維封入*1-///
460/175/75層状複合*2
Rubber Side Skirts205/90/45ガラス繊維封入*1-///
460/175/75層状複合*2

注*1:Textolite Laminate。textoliteはC5O2H5らしいのだが良くわからず。
注*2:Steel Insert。

武装

名称照準時間(s)装填時間(s)総弾数(-)俯角(°){F/R}仰角(°)
125mm 2A46M22.69.7546-614
弾薬名称弾種平均ダメージ(-)ダメージボーナス(HEAT)
爆風範囲(HE)
貫通力
(mm)
弾速(m/s)精度(°)跳弾角(°)自動追尾
[ATGMのみ]
備考
3VBM6APFSDS520-30017500.1467-
3VBM7APFSDS540-34017500.1467-開発弾
3VBK7HEAT55025%4209050.17--開発弾
3VOF22HEF-FS5401.5m40/858500.17--

エンジン

名称馬力(hp)最高速度(km/h)0to32km/h(s)0toMAX(s)車体旋回速度(deg/s)炎上確率(%)
V-46555.6322.3127.258
V-46-6555.2621.1128.58

乗員

CommanderDriverGunnner

オプションパーツ

防護効果
T-72 Stock Armor初期装甲
Rubber Side Skirts改良装甲
Exhaust Smoke初期煙幕/ストック2本、14s間隔、装填60sの煙幕を張る(煙幕弾射出では無い)
Upgraded Smoke Generator改良煙幕/ストック5本、14s間隔、装填60sの煙幕を張る(煙幕弾射出では無い)
火力効果
125mm 2A46M2初期主砲
TPD-K1 Gunner Site精度10%向上
125mm3VBK7 HEATHEAT解禁
Improved Autoloader装填13%向上
125mm3VBM7改良APFSDS解禁
機動効果
V-46 Diesel engine初期エンジン
V-46-6 Diesel engine改良エンジン
その他効果

概要

T-72の最初期型だぞ

T-64を主力にするつもりだったソ連軍。しかし最新技術を詰め込みすぎて問題点もコストも噴出
開発当初からやばそうだと思っていたソ連軍も保険としてT-62を更に改修してとりあえず作っとけと別の設計局(ニジニ・タギルのウラル貨車工場第520設計局?)に発注したのだった
...気付いた?T-62ってT-55の(改設計が多いとはいえ)改修なんだよね...つまりTier9のT-90MSですら大本を辿って行けばT-55の設計に行き着くんだよね...
まあとりあえず115mmD-61T搭載のObj.167とか作ってたのを、"125mm 2A26(D-81T)"完成を見てT-64共々こいつを積むことになりObj.172Mとなる
...ハリコフとウラルは仲が悪かったのかこのあたりでも一悶着あった。T-64初期型では自動装填装置はコルジーナだったのがT-64A(2A46搭載)以降はカセトカになってるのもその辺を含む
経緯が色々あってなおざりになってたけど砲塔正面と車体正面に複合装甲がついた最初のソ連戦車だ

筆:強風