Top > デビルボーグ
HTML convert time to 0.097 sec.


デビルボーグ

Last-modified: 2008-01-02 (水) 15:17:51

種族別:デビルボーグ Edit

あっれぇ〜は、誰だ、誰だ、誰だ♪
ほぼオロチ専用と言えそうな、デビルボーグの小攻略集。


#185:アクマサムライ Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
デビルボーグ強ボーグショートレンジタイプ基本型/+10-
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
D48025033653段エアジャンプ-
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
アクマビーム(5)アクマにとうりゅう-あばれぎり-

ムシャボーグの面々に比べて、地上での動きが少々鈍重。

持っている刀が(敵味方問わず)ボーグが倒されるごとに伸びてゆく。

補足すると、ステージ上ににデビルサムライかアクマサムライがいるとガチャボーグが倒されるたび霊魂のような物が発生し、それを吸収して伸びていく。

霊魂はステージ上にいるデビルサムライ、アクマサムライの分だけ発生する(例えばステージ上にアクマサムライが二体、デビルサムライが一体いると霊魂は3つに分裂する)。

長生きすれば普通にステージをはみ出し、さらには刀身がつば飾りである骸骨の後頭部を突き抜けると言う始末。最終的には持ち主の体さえ貫く…*1

伸びた刀はゴキブリやデスアイになると元の長さに戻ります(縮むってこと)

刀が伸びるのにあわせて近接攻撃間合いもどんどん広がっていく。ショットを出そうとして格闘が出てしまうこともあるのでその辺は注意。

全体的にクセのある格闘モーションなので格闘時に刀を振る角度を意識して使うとかなり戦いやすくなる。

慣れてくると意識して他のボーグを巻き込む戦い方もできるようになる・・・かも。

通常格闘1段目
右の刀を右下から左上方向に薙ぎ払う。

右方向の真横に居る相手や左真横の上方向にもヒットする。

攻撃範囲が広いため刀が伸びた状態だと複数のボーグを巻き込み易い。

前方低空を狙いやすい代わりに距離が離れると地上の相手には当てにくいので注意。
通常格闘2段目
左の刀を左上から右下に振り下ろす。

1弾目を逆回しするような軌道、当然やや左寄りになっている。
通常格闘3弾目
両手の刀を正面から振り上げ、そのまま左右ナナメ後ろ方向まで振り回す。

ナナメ後ろの地上に居る相手にも当たる。

エリアル始動攻撃、ナナメ後ろで巻き込んだ場合にも始動可能。
ステップ格闘
相手方向に飛びかかり両刀を上方向から真正面に向かって振り下ろす。

モーションの関係上そこそこの高さまで届き、正面方向にヒットしやすい

相手との水平距離が短いと飛び上がるモーションが短くなる。
空中格闘
右刀を縦に、左刀を横に振る十文字斬り。

右の縦振りは少し右寄りになるため体の小さいボーグには接近しないと当たらない。

距離の離れた相手には当てづらい為、刀が伸びた状態での暴発に注意。
着地格闘
右刀で正面ナナメ上方向を左から右に薙ぎ払う。

そこそこ高い位置を薙ぐため、地上の相手にはかなり接近しないと当たらない

代わりに低空を飛び回る相手に当てることができる。

格闘の攻撃力はショートレンジタイプとしては低めに設定されている。

大ダメージを狙いたい時はX攻撃のあばれぎりを当てていきたい。

ムシャボーグでは狙いやすかった空中格闘→X攻撃のコンボは空中格闘の出が遅く困難。

そのためX攻撃のあばれぎりを直接当てることが重要。

格闘が使いにくいのであばれぎりメインで戦ったほうが戦果をあげられることも多い。

ショットはムシャボーグの「しんくうぎり」と同じようにスライドしながら撃てる。リロード方式も「しんくうぎり」と同じ随時装填。

威力も同程度あり相手を怯ませる力も同じ。判定は小さくなっているが弾速は上がっている。

あばれぎりはXボタン連打やレバー回転などで攻撃回数が増える。これはデビルサムライも同じ。

威力がかなり高い上にXを押してから攻撃判定が発生するまでが比較的早い。ショートレンジタイプ相手の接近戦では非常に頼りになる。

刀が伸びても正面向きの攻撃範囲はそれほど伸びない。*2しかし格闘間合いが広がる為にホーミング距離は伸びていくのが恐ろしい。

刀が長くなったときは物陰から出すのが有効。

ナースボーグと組むとなかなかのコンビ。

HPの増加率が1LV当たり10もある。LV10でHPが340、金だと何と400に。あなたはマシンボーグですか?

実は対戦モードの全滅後に出てくるわっかデスアイを倒しても刀が伸びる。

#186:デビルサムライ Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
デビルボーグ強ボーグショートレンジタイプ基本型/+10
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
D48022033653段エアジャンプ-
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
おんりょうだまデビルにとうりゅう-あばれぎり-

アクマサムライとの違いはショット性能の変化とHPの低下。コストは同じ。HPの差も少なくはないが、基本的にはBショットの好みで選ぶのがいい。

アクマサムライと同様、持っている刀が(敵味方問わず)ボーグが倒されるごとに伸びてゆく。

ゴキブリやデスアイになるとやっぱり(刀が)縮む。

格闘動作もアクマサムライと同じ。

おんりょうだまは、頭上に浮いている2つの怨霊を飛ばす技。発射時に笑い声のSE付き。

弾数表示が無く一度撃つと戻ってくるまで再度撃てない。しかし弾切れがないということが強みでもある。

2つはそれぞれ独立した弾であり、一つが障害物等にさえぎられても片方がそのまま飛んでいく。2つとも当たればアクマビームよりダメージが大きい。

追尾性能もなかなか。小さいながらも弾を打ち消す能力を持つ

あばれぎりもアクマサムライ同様にXボタン連打やレバー回転などで攻撃回数が増える。詳しくはアクマサムライで。

コイツも1LVごとにHPが10増える。

#187:デーモンウイング Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
デビルボーグ変形ロボスピードタイプ基本型/+5
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
B6102102338ブーストジャンプ飛行
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
クリーピングソウル(3)デーモンサイズ-ひこう-

死神系ボーグはでかい鎌が特徴だが、刃の部分に攻撃判定は無く柄の部分に攻撃判定がある。

つまり当てやすさは他の獲物持ちボーグと変わらない。

通常格闘
横薙ぎ → 縦斬りの2段攻撃。
ステップ格闘
斬り上げ → 逆袈裟 → 逆袈裟 → 横薙ぎ → 縦斬りの5段攻撃。
飛行格闘
逆袈裟 → 斬り上げ → 横薙ぎ → 縦斬りの4段攻撃。

格闘はリーチと飛行能力があるので空中の敵にも決めやすい。

しかし、デーモンウイングにはデスウイングのような凶悪な格闘誘導性能がないので注意。

だが飛行格闘がデスウイングと違い、4段攻撃で強いからステキャンしなくても良い。そこがデーモン格闘の利点。

クリーピングソウルは人魂っぽいものが発生してゆっくり飛んでいく技。

弾道を詳しく書くと、

まずやや降下しながら飛んで行き、地面につくとそのまま面に沿って飛んで行く。もし相手が空中に居る場合は、少し手前でホップして命中するといった具合。

攻撃力はそこそこ。弾数は3発だがリロードが速いのでストレスにはならない。スタン能力も高く、ショットを出しつつ接近→格闘へのコンボが決めやすい。

当たった相手を宙に浮かせるため、あばれぎりかいてんぎりのような連続攻撃が得意なパートナーとの相性が良く、バーストゲージの上昇も速い。

誘導性が恐ろしい。現在ロックオンしている相手(撃った相手ではない)を異様にホーミングする。

障害物があっても消滅せず(!)、回り込んでヒットするので非常に便利。障害物すら味方につけることが出来る。

注意すべき点は、遠距離ロックの状態だと誘導してくれないという点。射撃はなるべく一体に集中して、あまり離れすぎないようにしよう。

なんと言っても特筆すべきは射撃モーションがない事。そのため飛行中に射撃しても水平飛行にならない。

振り向き撃ちしない*3ので振り向き硬直が無い。

しかし、極稀に射撃モーションが出来てしまうときがある。*4結構スキがでてしまう。かといって止めようと思って止められるワケではないので、出ないことを祈ろう。

射撃特性と飛行能力により、異常な回避能力を発揮する。

格闘せずに回避&射撃していた方が強いのだが、格好良いので思わず格闘も仕掛けてしまいがち。特にステップ格闘がカッコ(・∀・)イイ!

射撃のデーモン、格闘のデス。誘導性能が鬼のように高い。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

コストのわりにHPが少なすぎるのが大きな弱点。あと40出せばHP400の餃子が使えるというのもまた…。

CPUのデーモンウイングはバーストするとクリーピングソウルを連射してくる。

#188:デスウイング Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
デビルボーグパートナーオールマイティタイプ基本型/+5-
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
A5502002548ブーストジャンプ飛行
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
サイズショットデスサイズトリプルサイズひこう-

ダークナイトが敗れてからのオロチのパートナーボーグ(?)

敵として出てきた時は弱いという印象が強いが、いざ自分で使ってみると中々に楽しい飛行型ボーグ

射撃と格闘がセットになった珍しいボーグ。

表記上はBショットとBアタックが分かれているが、鎌を振ると同時にショットも発射されるショットは距離と本体の向きに関係なく敵方向に飛んでいく

遠近共に戦えるが、ダメージ効率の問題から格闘メインで戦うことになる。一人にずっと張り付き、執拗に鎌を振るい続ける様は正に死神の名に相応しい。

飛行型ボーグの中でもかなり横に大きい機体なのでしっかり避けないと無駄なダメージが累積してあっという間に墜ちます(涙

死神系ボーグはでかい鎌が特徴だが刃の部分に攻撃判定は無く柄の部分に攻撃判定がある。

つまり当てやすさは他の獲物持ちボーグと変わらない。

通常格闘
横薙ぎ → 縦斬りの2段攻撃。鎌の振りに合わせてサイズショットが出る。
ステップ格闘
斬り上げ → 逆袈裟 → 逆袈裟 → 横薙ぎ → 縦斬りの5段攻撃。

五段目で敵を吹き飛ばすので4段目で止めてもいいが、機動力があるので十分追いつけるので、気にしなくていい。
鎌の振りに合わせてサイズショットが出る。

移動しながら攻撃するが、その移動方向はステップ前のデスウイングの向きに依存する
飛行格闘
ドリル(じゃないけど)アタック。距離に関係なく(射撃間合いでも)発動するが、サイズショットは出ないので注意。主に大型のボーグ相手に使うのが効果的。

全ボーグ中No.1の恐るべき格闘誘導性能を持つエア・飛行型ボーグキラー。

一言で表すと、“ステップ格闘一択”ボーグ

近距離戦はとにかくステップ格闘。

誘導性能が上下に高く、敵を持ち上げながら上昇するので反撃を受けにくい。当たりも多く高威力。

ワイヤーガンナーのワイヤーで縛られていても問答無用で敵を追いかけていく。格闘誘導はもしかしたらプログラム的に他のボーグと違う特別製かもしれない。
8周目のイーグルジェットも、ショウ操るガルダですらも、デスウイングの前では赤子同然。*5

格闘が届かなくても同時に射撃が出るので適当に連打してヨシ( ´ω`)-3

相手をダウンさせたら起き上がりに重ねて死ぬまで踊らせよう。ただし攻撃時間が長く、混戦だと横からやられることも…。

飛行で一気に接近し、敵の真上辺りでジャンプキャンセルしてからステップ格闘すると良い。

デスウイングの格闘の留意点として、

高度差が開いているせいでダブルロックオンになっていなくても、x軸(横の距離)が近ければy軸(高さ)に関係なくホーミングすることを覚えておこう。

また、最初の一撃目がホーミングしない攻撃(射撃)だった場合は、その連続技の途中で敵に接近してもホーミングしません(格闘に移行しない)

ステップ格闘中(画面が切り替わらない)にターゲットを切り替えると切り替えた相手の方に猛スピードで追いかけて(ショットを追い抜く勢いで)斬ります。

奇襲性能はピカイチだが動きが直進的な為、敵の弾に直撃します。楽しいです。「デスボーグ・ベータ部隊」でその面白さが判るでしょう。

遠距離戦は「水平に飛行 → ジャンプキャンセル → ステップ射撃」。あくまで牽制が目的で、ダメージ効率は悪い。

飛行時は突進攻撃に化けてしまうことに注意。射撃前に必ずジャンプキャンセルして暴発を防ぐこと。

遠距離では常に横方向を向いて*6ステップ射撃を行おう。すると常に横軸をずらしながら射撃し続けるという詐欺臭い行動が可能。

また、ステップ射撃中にターゲットを切り替えることで他の敵にもショットを撃つことができる。メインに4発撃ってもう一体に1発撃つと味方の援護にもなる。

サイズショットは多くのボーグのショットと異なり途中で消える。距離はだいたい自分の家のフィールド一辺の3/4といったところ。

トリプルサイズは敵の周囲にサイズショット3つが出現するリモートビーム的な攻撃だが、低威力のうえ当てにくい。

ターゲットから5/8位以上離れると出現するもののそのまま消えてしまう。

こう見ているとかなり微妙なトリプルサイズだが唯一の利点は壁越しから出現させられること。

  • あらかじめ出しておいて一気に接近戦に持ち込む
  • 飛行移動中で物陰に隠れてしまいサイズを撃てないときに出す
  • 物陰に隠れながら起き上がりに重ねる
  • バースト時に連打
  • ステ格時にちょこちょこチャージしながら起き上がり時に出す(相手は回避を強要されるかもしくは怯む)

といった方法で使ってみるのも一興。使い方によっては決して弱くはない。

基本戦術は

ヒコウで接近→敵の近くでジャンプキャンセル→ステップで回り込んで攻撃

五段目で吹き飛ばした後、ヒコウ+ジャンプキャンセルで接近、起き上がる前にステ格
重ねる

こうすると簡単にハメる事ができる、*7タイマンなら無敵、2対1なら知りません。

普段はこれでもかと言うほどうつむいていて顔が隠れているが、勝利ポーズで確認が可能。

じっくりとそのご尊顔を眺めてみたいなら「じょうほう」画面でAボタンを。






*1 「恐怖!デビルサムライ!」でエアボーグを上空に長時間放置しておくと、恐ろしく長い刀を拝める。
*2 横方向に広い攻撃となる。
*3 後ろ向きだとそのまま後ろに撃ってしまうという欠点が無いわけでもない。それでも誘導性能が高いおかげで普通に当たるからやはり欠点というほどでもないか?
*4 ジェットヒーローのBチャージのようなモーション
*5 あくまで対CPUでの格闘ホーミング性能が良いだけではあるが
*6 ステップ射撃は移動しながら撃てるが、その移動方向はステップ前のデスウイングの向きに依存する。
*7 対人でやると手痛いカウンター喰らうので注意