HTML convert time to 0.013 sec.


ナイトボーグ/4

Last-modified: 2010-04-29 (木) 10:11:33

#118:アックスナイト Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
ナイトボーグ鬼ボーグショートレンジタイプ基本型/+5
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
B59025034643段エアジャンプ-
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
-グレートアックスアックスブーメランローリングアックス-

ハチェットナイトの上位互換で、格闘も同じ。

主な強化点はブーメランのチャージ速度上昇、格闘に真空波の追加(リーチとヒット数がアップ)、HPの増加など。

通常格闘
斧を振り回す3段攻撃。3段目はふっとばし力が高い。
ステップ格闘
斧で突く。ふっとばし力が高い。
着地格闘
回転しつつ斧を振り上げる。ふっとばし力が高いが、モーション大きすぎ。
ジャンプ格闘
斧を振り下ろす。

アックスブーメランのチャージ速度UPの恩恵は大きい。単純な手数の増加が見込めるのでハチェットよりも積極的な攻めが可能となる。

真空波の追加は近接攻撃のリーチを補うものだが、元の近接攻撃自体の性能があまりよろしくないため、単体で使っていくには少々不安な性能である。

ただ、ブーメランがたまっていない時にけん制として格闘をすると結構引っかかってくれる。覚えておいて損は無い。

基本的に弟分のハチェットに出来たことは全てできると思って良い。

ローリングアックスは全方位に攻撃判定の出る突進技。レバガチャ対応。

外してしまった時の隙はアックスブーメランでキャンセルしよう。右回転のローリングのシメにブーメランの左回転がカッコイイ。

通常の格闘よりはこちらを主軸にするのがよいかもしれない。また、ブーメランでキャンセルすることを前提として移動方法に使うのもあり。

ダウンした相手に対しては、間合いを離すなりブーメランを重ねるなり再度ローリングを狙うなりしよう。やっぱり楽しい機体だ。

アックスブーメランは弱点もあるものの間違いなく優秀な技。

格闘やローリングアックスのキャンセルに使うことで隙を軽減したりコンボを狙ったりする事ができる。

上空から出すと敵に当てた後に地面にぶつかって消えてしまうので、単発で使う際は低空で出すのがオススメ。

他の敵を(たぶん味方も)巻き込みやすいので一気にさばける。

バーストゲージをためやすいのもいい感じ。特にデカブツ相手はすぐたまる。バースト時の暴れっぷりはなかなか。連続ブーメランで斧が地面を覆い尽くす。

また、パワーフィールドを通すと無茶な大きさになる

ハチェットナイトと共通で、機動力と格闘のスピードには不安があるものの、ブーメラン&ローリングの二重攻撃やブーメランキャンセルによるラッシュがとても強い!

斧兄弟がそれぞれのコストに見合った働きができるかどうかは、アックスブーメランの使い方にかかっていると言い切って良いだろう。

立ち回りさえ完璧にすれば大物にも勝てるので、密かに人気のある機体だ。

無限斬が可能だが、格闘のもっさり感は否めない上に、ローリングアックスの方が強力なため無意味。確実に横槍入るし。

#155:サファイアナイト Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
ナイトボーグ鬼ボーグオールマイティタイプ基本型/+5
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
B6303006656ブーストジャンプ
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
ビーム(3)ビームランス-メガランスビーム(1)-

デスフォース親衛隊の片割れ。盾付きのガンボーグ、といった感じの存在。

何気にダークナイトよりコストが高くナイト系で最大コスト、格闘の隙が大きいため近づかない方が安全に戦える。

通常格闘
ランスで突く。最大3段。
ステップ格闘
ランスで一突き。攻撃後の隙がわりと大きいので、メガランスビームでキャンセルするのがベター。
着地格闘
ランスによる連続突き。最大11段だが威力はそれほどでも。11段目の突きモーションは大きめ。
ジャンプ格闘
ランスで一突き。着地格闘に繋げられる。
真下格闘
ランスで真下に突撃。多段ヒットするが、攻撃前・後の隙が大きい。

ビームは盾を構えながら撃てるが、リロード(随時装填式)が遅いため、大量の敵を相手にする事の多いストーリーではパッとしない。

1on1、2on2、チャレンジモードで真の実力を発揮。

ビームガンナーやサイバーニンジャ等のビームよりほんの少し強く、何気に同じ単発系ビームの中では威力だけなら最強。

でも装弾数少ない(つД`)

敵に向かって横方向、後ろ方向に空中ステップ中にビームを撃つと敵に向かって前進するので注意。ただし距離が近ければビームを避けた相手に空中格闘を仕掛けるのもアリ。

メガランスビームは壁貫通ビーム系の攻撃。

相手を遠くへ吹っ飛ばすことができる他、射撃ロックオン範囲外から攻撃しても当たるなかなか嫌らしい性能。

レバガチャ対応なので、他の敵に狙われない状況なら狙ってみるのも良し。最大Hitすれば69ダメージ、戦車砲並みの威力が望める。バースト時は連射してビームガンナーごっこをするのも一興。

飛行系を撃ち落としたり遠距離からの援護に使用したりと使い道も多い。当て方を覚えてガンガン使おう。

空中格闘→着地格闘→途中でメガランスビームが格好良い。

ルビーナイトとのコンビで、ダークナイトなどを含む主要な部隊にはいつも登場する(ダークナイト親衛隊だし)。ルビーナイトのボムショットで浮かされた後にメガランスビームで串刺しのパターンもしばしば。

メガランスビームで動きを封じられると辛いので先に倒したほうがいい。

メガランスビームを積極的に使っていけると強い。

ビームでひるませたり隙を見つけて使おう。敵のショットで中断されないよう注意。

可能な限り敵に背中を見せて逃げないように。足が遅いし、ビームで牽制しつつ逃げれないので隙だらけだ。盾も使えないしね。

格闘間合いに入る前にメガランスビームをうまく使って敵を遠ざけよう。

メガランスビーム発射中は盾を真左方向に構える形になる。

ターゲット以外が自機から見て左前方に集まっている状況なら比較的安全に発射できる。

メガランスビームを使いこなさなければルビーナイトに、

盾を使いこなさなければビームガンナー他の貫通ビーム持ちにポジションを奪われてしまう。

両方使いこなして初めてサファイアナイトは輝くと言えるだろう。

ビームの性質上ルビーナイトより多少格闘を仕掛けやすいので、格闘主体で行くのもアリだ。CPUの大群には隙を突かれやすいが、対人ならそこそこいける。

ルビーが苦手とする飛びモノに強く、

ルビーが得意とする大物退治が苦手。

チームとしての相性はバツグンだ。

Aボタンを連打(さほど早くなくても良い)するとブーストをあまり消費させずに通常よりも上昇できる。

これが出来るのはサファイアとルビーだけ…では無かった。他のブーストジャンプタイプでも同じようなことが出来るみたい。参考>>慣性移動

フォートレスに乗ったりと何気に役立つ。ただし上昇しか出来ないので注意。

密かに無限斬(というか無限突き)可能。が、範囲が狭いわすぐ吹っ飛ぶわで使えない。

#156:ルビーナイト Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
ナイトボーグ鬼ボーグショートレンジタイプ基本型/+5-
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
B5903006556ブーストジャンプ
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
ボムショット(4)ビームランス-ヘキサボム(1)-

デスフォース親衛隊の片割れにして全ボーグでも屈指の爆弾使い。

こっちも射撃が強くてあまりナイトっぽくない…。コストは低いくせに、実はサファイアナイトよりもこっちの方が強いともっぱらの評判。

通常格闘
ランスで突く。最大3段。
ステップ格闘
ランスで一突き。
着地格闘
ランスによる連続突き。最大11段だが威力はそれほどでも。11段目の突きモーションは大きめ。
ジャンプ格闘
ランスで一突き。着地格闘に繋げられる。
真下格闘
ランスで真下に突撃。多段ヒットするが、攻撃前・後の隙が大きい。

格闘性能はサファイアナイトと同じ。

主に空中ダッシュから狙い、ヒットしたら着地格闘の突き連打に繋ごう。ステップ格闘は威力は高いがモーションがイマイチなので確実に当たる状況以外は封印が吉。

ボムショットは4発と弾数が少ないが、威力がある上に爆風に敵を巻き込める。

着弾すると爆発するタイプのショットの中でも弾速はかなり速く当て易い。

B押しっぱなしで4連射が可能だが、爆風で相手を吹き飛ばしてしまうと以降のボムが相手に当たらない。

効率を考えれば連射は控えたほうが良い。

──が、敵弾で相殺されるのを見越して2発目を発射しておく、バトルテック由来の技術を使う人もいるらしい。

敵に向かって横方向、後ろ方向に空中ステップ中にボムショットを撃つと敵に向かって前進するので注意。

また、ボムショットをブラックホール発生中に撃つとボムの推進力とブラックホールの引力がつりあい、ボムが静止した(ように見える)状態になる事がある。

実用性は皆無だが面白いのでやってみる価値はアリ。

ヘキサボムはボムショットと同じようなボムを前方へ6個ドーナツ状に配置する攻撃だ。

真上や真下に撃つ事も可能。

リーチは短いが零距離から放てば威力十分。盾を押し付けるようにして起爆!

  • ステップから突っ込んで放ったり
  • 相手が突っ込んで来そうな時に置いてみたり
  • 格闘の締めに使ったり
  • 対空に使ったり
  • バースト時に相手の周りを回りながら乱発してみたり

何かと重宝する。

空中格闘→着地格闘→途中で中断し、相手の方向にステップ→ゼロ距離からヘキサボムが有効。

ちなみに、地上で撃つと地面に当たって二つ消える。また「アクセルフィールド」内で出すと、6つ全部があらぬ方向にすっ飛んでいく。だからどうしたと言う話だが…。

ボムショット、ヘキサボム共に盾の中心から発射する。発射時に盾を相手に向けるのでこれを意識していくと使いやすい。

特にヘキサボムは、ロック対象との距離に関係なく対象の方向に盾を構えることが出来る。これにより盾防御の成功率が大きく上がる。

無論、盾を構えるだけなら弾切れ時でも可能 タンク系の強力な射撃も上半身系ボーグの空中格闘も怖くない。

ルビーとサファイアを比較すると、

Bショットの攻撃力ルビー>サファイア
Xの攻撃力ルビー>サファイア(ヘキサボム全弾ヒット時)
Xの当て易さルビー<サファイア
Xのスキの小ささルビー>サファイア
Xヒット時の敵拘束力ルビー<サファイア
Xの射程ルビー<<サファイア

よって、ルビーは接近戦ガチ勝負機体、対するサファイアは遠距離援護機体と言える。

ストーリーモードではプレイヤーは敵をどんどん倒す必要があるためルビーナイトの方が強いと感じられるのだと思われる。

サファイアナイトと共にオロチやダークナイトの護衛(というか親衛隊)についていることが多い。

互いの射程の穴を埋めることのできる組み合わせな上、元々が強力なボーグなので強い強い。

彼らに潰されたビギナーコマンダーは数知れず。

Aボタンを連打(さほど早くなくても良い)するとブーストをあまり消費させずに通常よりも上昇できる。

これが出来るのはルビーとサファイアだけ…では無かったり。他のブーストジャンプタイプでも。参考>>慣性移動

フォートレスに乗ったりと何気に役立つ。 やっぱり上昇しか出来ない。

密かに無限斬(というか無限突き)可能。やはりすぐ吹っ飛ぶし範囲は狭いしで使えない。