Top > 魔法使い指南
HTML convert time to 0.057 sec.


魔法使い指南

Last-modified: 2015-05-13 (水) 22:29:32

初心者魔法使いガイド Edit

どーしても最初から最後まで魔法使いでウルトラハッピーになりたい人へ。

シングルをやれ! Edit

装備を揃えろ Edit

「無効化の服」「バトラーフード」と優秀な防具が手に入る。
最終ステージまで遊ばなくても良いので手に入れに行こう。

  • 「無効化の服」はほとんどの状態異常を軽減するバフが3つもついている。しかも白バフ。
  • 「バトラーフード」は最大HPとAPを両方強化する上にマジックナパームが最初から装備できる優れもの。

初心者推奨バフ Edit

武器:魔法攻撃力アップ、(自分の使いやすい)エンチャント+系
頭:AP回復力アップ
アクセ:AP節約

全体の立ち回り Edit

基本は遠距離 Edit

魔法使いは遠距離攻撃が得意。相手が近寄ってきたら逃げるように距離を取ろう。
タイマンで戦士や僧侶と戦うのは無謀だが、逃げることはできるぞ。

レベルをあげよう Edit

魔法使いのレベルが低いうちは、とにかくAP不足に悩まされる。
建築やチームスキルには積極的に参加して、レベル4〜5までなるべく早く上げる事を考えよう。
APやHPは、立ち止まっていれば一気に回復する。ついでに全体マップでもBACKボタンで見ておこう。

ただの遠距離ショットでは実は無力 Edit

魔法使い以外は盾を持っている。特に前線にいる戦士の基本行動は「ガード攻撃」である為、
味方と同じ方向から魔法を連発してもあまり意味が無い。
まずはガードしてないような無防備な相手やBOTを狙い、慣れてきたら相手の背後をとるようにしてみよう。

協力プレイのBOT相手なら正面から魔法連発だけでも通用するが、クイックマッチでは単騎で突っ込んでる無謀な敵(初心者やBOT)にしか通用しないぞ。

ただし、低ランク初心者は前線に出ても瞬殺されてしまうので
まずは超遠距離からファイアエンチャントショットを安全に打ち続ける立ち回りを覚えてから上記を意識しよう。

基本はエンチャント状態 Edit

ノーマルショットのファイアボールは威力・命中率ともに低い。
遠距離で戦うにしろ近距離で戦うにしろ、何らかのエンチャントを自分に付加しておくのが望ましい。
まずはファイアから試してみて、自分に合ったエンチャントを見つけ出そう。
比較的序盤からでもエンチャント+のバフが付いた装備は出現するので、うまく活用しよう。

慣れたら各エンチャントショットを使い分けよう!! Edit

エンチャント性能は以下のようになっている。

  • ダメージ増加のファイア
  • 威力は低いが敵の動きを遅くするサンダー
  • 敵集団への対応に強いアイス
  • ノックバック性能の高いウィンド
  • ファイアエンチャント:ホーミング性能と、ダメージが大幅に増加する。
    インチキ臭い角度にも対応しているが、急旋回に弱い。
    威力が高いので、前衛の壁への支援等に。
  • サンダーエンチャント:射線さえ合っていれば、確実に敵へダメージ。確率で鈍足効果。
    鈍足効果を与える為には、少しの間、敵に攻撃を与え続けなければいけない。
    裏取り対応の決定版。サンダーを浴びせ続けて、前線に戻すか、そのまま仕留めてしまう。
    集団に使用すれば、敵がバラけないので、前線が側面からの攻撃を受け辛くなる。
    見た目が分かりやすいので、対兵器破壊用としても使える。
  • アイスエンチャント:攻撃は放物線を描く。ショットボタン連打で、飛距離調整。確率で凍結効果。
    凍結状態になると、防御力が低下する。前線の支援にはうってつけだが、連射が出来ないので要注意。
    ショットボタンをすぐ押して離せば、前方にアイスを叩き込める。近寄られた時の最終手段。
  • ウィンドエンチャント:三方向に伸びるミニ竜巻。ほぼ確実によろめかせる。
    効果範囲が広い上に、三つ当てれば威力も期待出来る。
    ショットボタンを一回押す→キャラ移動で角度を変更……で、角度も容易に変更可能。
    一番の欠点は、よろめかせるという事が、必ずしも良いとは限らない事。
    前衛との距離を離してしまうので、逃げられる事が多々ある。
    他にも、盾で完全に防がれたり、おはらいの最優先目標にされたりもする。
    本格的に連携しようとすると、扱いが非常に難しい。
    狭い通路や平地での使用がオススメ。

裏取りしてきた敵への対応はサンダーで足止めして他の人にトドメをさしてもらう。
乱戦への支援はアイスで固める。
狭い橋やガケなどではウィンドなど、状況に応じて使い分けよう。
炎、雷、氷、風、バランスよく全て強いように調整されているので使い分けが鍵。

範囲攻撃で纏めて攻撃 Edit

チマチマ逃げる敵一体を狙わないで、敵がまとまっている場所があれば優先的にそこを狙おう。

  • 「エンチャントアイス」のスーパーショット
    範囲、速度が優秀で範囲攻撃。飛距離はそれほどない。
    一人では殺しきるより先にAPが切れやすいので味方に殴ってもらうと尚良い。
  • 「エンチャントサンダー」のノーマルショット
    Lスティックをぐりぐり動かすと纏まっている敵全員にダメージ。
    殺しきれないままゆっくり近づかれるので味方に殴ってもらおう。
  • 「サンダーストライク」デフォルトのBスキル
    発生まで時間が掛かるので実は遠距離戦は不向き。
    慣れたら敵の進軍方向を予想して塔に近づく相手集団を狙ってみよう。
    高低差がある場所で近距離という場面もかなり使いやすい。

スーパーエンチャントショットだ Edit

「RT+A」でスーパーエンチャントショットだ。
AP消費が多いのがネックだが強力。

最初は「攻撃力が高い+AP消費が高い」だけに目が行きがちだが
「対集団への範囲攻撃性能」や「最大射程」や「特殊効果」などが異なっていたりもするので
その点を意識して使い分けできるように慣れていこう。
また、僧侶の「祝福の歌」効果がある間は連発できるので多用するのを意識しよう。
初心者は「祝福の歌」をかけてもらったらまずは前線の少し後ろからスーパーエンチャントファイアを
連発してみよう。ただし敵僧侶の「おはらい」には注意だ。

近づく相手には…? Edit

「マジックナパーム」や「ウィンドトラップ」を仕掛けよう。
敵の進軍を予想して仕掛けるのがコツ。吊り橋や階段、細い道、タワー周辺など
通らざるをえない所で仕掛けるのが基本だ。
CPUがよく自分の足元にウィンドトラップを仕掛けてそのまま攻撃してくることがあるが、
もちろんプレイヤーがそう使うのも効果的だ。
また近距離で早めに使えば、かち上げや緊急回避的に使うこともできる。
ただし基本的にはガン逃げ。味方のいる場所まで下がろう。

 

逃げるときは相手との距離を見ながら「ブリザード」を打つと相手が凍るのでより安全に逃げられる。
ただし距離を見誤るとダッシュ斬りの餌食になったりする。慎重に間合いを図ろう。

味方へエンチャントを掛けよう Edit

味方のBOT魔法使いが多いと定期的にかけているので忘れていてもそれなりに大丈夫なのだが
戦士や僧侶にエンチャントを行うのも大事な行動。経験値も貰えるのでチャンスでは狙ってみよう。

基本的にエンチャントのついてない戦士僧侶に対してはどのエンチャントをかけても構わないが
「エンチャントウィンド」については使いにくいという人もいるので、気をつけたほうがいい。

最初からエンチャントのついてる戦士僧侶に対しては、本人の好みでつけてる場合がほとんどなので
これらの味方にはエンチャントは控えたほうがいいだろう(かけたところで大迷惑、というほどではないが)。

最も重要な点、味方の魔法使いには基本エンチャントをかけるべきではない。 この点には注意しよう。
プレイヤーによって好みのエンチャントがあるし、また味方にかけてもらったエンチャントは
効果が切れるのも早く非常に扱いづらいからだ。

なお「魔法使いか、そうじゃないか」は盾を持っているかどうかで判断しよう。

 

息の通じ合った戦士に対しては、戦士の装備している武器バフの組み合わせに合わせてエンチャントをかけまくるという作戦もある。
例えば戦士が「雪だるまキラー」のバフを武器につけているとき、
魔法使いがアイスエンチャントをかける⇒戦士がスーパーエンチャントアタックを使う⇒魔法使いがアイスエンチャントをかける⇒戦士がスーパーエンチャントアタックを使う⇒…(以下繰り返し)
とすれば、有利になること間違いなしだ。

 

キャノンを破壊しよう Edit

キャノンはタワーの奪い合いをサポートできるように設置されてることが多い。
特に敵陣側キャノンに兵器関連のバフが付いた僧侶が乗ってるとタワーの奪い合いで圧倒的に不利になる。
そうした場面では戦士と協力し、まずキャノンを破壊することが必要。

キャノンには「サンダーストライク」が効果的。発射角から外れた位置や中〜近距離などから狙おう。
近づかなければならないが、「マジックナパーム」を大量に撒き、一気に破壊する手もある。

敵城のバリスタは最優先で壊せ Edit

城壁にバリスタがある場合、まず壊すことを考えよう。ほぼ魔法使いしか壊せないと思って良い。
これを壊せないと戦士や僧侶が中々仕事ができなくなる。戦士僧侶抜きで城門突破するのは難しい。

バリスタ破壊はエンチャントファイアをかけてからのファイア連発か
近距離の「サンダーストライク」が手っ取り早い。
アイスやサンダーでも一応壊せる。アイスでも当て方場所さえ掴めばファイア並に削れる。

城門上2つのバリスタはサンダーストライクを城門上中央に落とすことによって一度に両方に
ダメージを与えることが出来る。魔法攻撃力が高ければ一度に両方壊すことも可能。

サンダーストライクで対物バフがあれば低ウェイト装備でもバリスタを一撃で破壊できるので、
攻城戦重視なら是非対物バフ装備で臨んでみてほしい。

裏取り対策は忘れずに Edit

「エンチャントサンダー」の痺れ効果は移動力を大幅に下げる。
これで痺れている相手を味方に殴ってもらい、裏取りを阻止しよう。
あまり城の後ろや崖際など深追いをする必要はない。
城や塔を守れることと味方の近くで撃てることが大事。

一つコツとして、逃げる相手には最大リーチより少し近づいてから撃つことを心がけよう。
リーチギリギリで撃ってもラグで範囲外に移動されていて当たらないことがある。
また、ラグっている場合は位置がずれていてファイヤーなど無力になりやすい。
そういう意味でも「エンチャントサンダー」が推奨となる。

チームスキル Edit

魔法使いの華。どれも使い勝手がいい。
距離に慣れてどんどん使っていこう。ただし近づかれる事には注意。
味方には気付いてもらいやすく、敵は近づきにくいような効果的な射程範囲を探そう。

無理そうな敵の集団と戦う場合、魔法使いのチームスキルで形勢逆転を狙いたくはなるが、
そんなピンチ時は自分の味方の一部が死亡中でチームスキルの頭数が揃わないことが多い。
発動のための隙があるときに狙おう。

敵に邪魔されるような場所でスキル発動→失敗としてると一気に前線が崩れることがあるので注意。
特にトルネードは四人、メテオは三人も協力者が必要なので発動状況を選ぶ。

ジョブ解説の魔法使いに目を通して
各チームスキルの特徴をつかんでおこう。