Top > 崩壊3rdの舞台設定

崩壊3rdの舞台設定

Last-modified: 2018-01-19 (金) 14:10:54

注意! このページには崩壊シリーズの基本設定も含まれますが…。
この作品の根幹にかかわるネタバレが記載されており、閲覧する場合は自己責任でお願いします!

当然ですが掲示板等でネタバレは控えてください!
考察などをしたい場合は、このページのコメント欄でお願いします!

目次

崩壊3rdについて Edit

前作「崩壊学園」のシナリオを微改変、リメイクした作品との事。
各キャラの個別ページでの設定に関する記述は崩壊学園のものから流用した部分が多いため、本作の設定とは食い違っている箇所がある。

あらすじ Edit

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。
B.C2000年頃、天変地異によって突如崩壊した人類の文明。
その後も周囲的な氾濫により、人々は文明を築いては崩壊するという歴史を繰り返し歩んできた。
長きに渡る「崩壊」との戦いは大地を疲弊させ、変異した「崩壊獣」が世界各地に現れ始めた。生き残った人々は、滅亡を回避する為の方法を探ろうと、「天命組織」を設立した。
その結果、生物の変異から滅亡に至る「崩壊現象」と、対抗する力を備えた「聖痕」の存在が確認された。
3年前、「第三次崩壊インパクト」と呼ばれる、崩壊史上最大級の災厄がキアナ・カスラナの住んでいる極東の地である長空市に降りかかった。
崩壊と深い因縁があるカスラナ家の血を継ぐキアナは感染を免れたが、被害は甚大で、人々の心に大きな傷を残すこととなった。
嘗ての戦いで母を亡くし、父にも失踪されたキアナは、「崩壊」い立ち向かうことを決意し、対崩壊実戦チーム「ヴァルキリー部隊」の戦艦・ハイペリオン号に乗り込んだ。
ーー立ち上がれ!美しい世界を守るために
miHoYoが贈る新世代の本格スマホアクションゲーム「崩壊3rd」、始動。
(原文ママ)

ゲームの舞台 Edit

そもそも「崩壊」とは Edit

地球の免疫システム。地球本体に害を及ぼすほどに文明が発達した種に訪れる自然現象の1つ 。
崩壊により発生するゾンビ、崩壊獣、律者もいわば地球の免疫システムが生み出す白血球のようなもの。
その目的はあくまで人類の文明を後退させることだが、人体の免疫と同様、地球にとっての病原体(人類の文明)が崩壊現象に逆らえば逆らうほど、崩壊はより強力な抗体を発生させる性質を持っているため、最終的には人類の存亡に関わる大災害に繋がる可能性は否定できない。
地球史上最初に確認された崩壊は今から約5万年前に遡り、当時の文明は現在よりもはるかに優れた技術や戦力のもと、崩壊への抵抗を続けたが、その反動により人類は滅亡の危機にさらされた。
そして、本編である崩壊3rdは第三次崩壊後の世界が舞台となる。

  • 崩壊エネルギー
    虚数空間に存在するエネルギー。崩壊が始まると虚数空間から表層化し、基本的に排除対象である知的生命体には有害である。体の限界を越えると理性を失い、同種の生物を殺し回るゾンビと化す。
  • 律者
    崩壊の代弁者。崩壊エネルギーを大量に蓄えられる体質を持った個体が崩壊した際になる形態。そのため律者は例外なく強大な崩壊エネルギーと人智を超えた能力を持つ。ゾンビと違い理性は保っているものの、律者になった際に体内に律者のコアが形成され、コアは独立した人格を持つため、基本的には人間とは相容れない存在として立ちはだかる。
    また、律者のコアまたはその欠片を体内に埋め込むことで、人為的に律者へと覚醒させることも可能。

現在分かっている律者について Edit

  • 第一律者はネゲントロピー創始者のワルター。姫子の父とされているが、詳細は不明。公式漫画にワルターのクローンが登場。
  • 第二律者はシーリン。時空の律者。14年前にセシリア・シャニアテとの戦闘でコアと4つの欠片に分散している。(欠片の行方については現時点で判明しているのはキアナ、芽衣、ウェンディの体内にそれぞれ1つ埋め込まれていることだが、キアナと芽衣に欠片が移植された経緯については不明、本人たちにも自覚は無い模様)。ゲーム中で使用される時空断裂はシーリンの能力を元にした技術。
  • 第三律者は雷電芽衣。雷の律者。覚醒自体は未遂に終わったが、断片的に律者の力を扱えることが可能になった。
  • 第四律者はウェンディ。風の律者。劇中で律者のコア、デザイアジェムを取り出され、死亡する。

    ~

  • 第六律者は不明。死の律者とされ、オットーはカレンを蘇らせる手段としてこの律者を利用しようと企んでいる。

    ~

  • 第十二律者は緋獄丸。侵蝕の律者。自分の意識をあらゆるものに投影し操る能力を持つ。劇中から約5万年前、崩壊によって滅ぼされた文明でのとある実験の管理下で律者として覚醒し崩壊の箱に封じられたが、第三次崩壊後、巡り巡って八重桜と出会い復活を遂げる。しかし、八重桜の聖痕世界内では再び封印され、力の大半と記憶を失い新たに"緋玉丸"と名乗り八重桜と行動を共にする。
  • 現段階では第十四律者が最後の律者とされている。第十四律者が最後とされる所以は、他の律者をも凌駕する力を持ち、覚醒すれば必ず世界が崩壊するため。

天命組織とネゲントロピーについて Edit

  • 天命組織
    崩壊による文明壊滅を遅らせるために紀元前2000年に結成された組織。
    聖痕から崩壊エネルギーの制御、対崩壊用の技術を4000年に渡り研究し続けた。
    作中では世界的な組織であり、天命本部のほか、各地に支部が存在し、キアナたちが所属している極東支部などがある。
    500年前にカレンの元婚約者であるオットーが組織のトップについてから内部腐敗が進んでおり、現在ではほぼオットーにより私物化されている。
    表向きは人々を崩壊から救う正義の組織としての体裁を保ちつつ、裏ではカレン蘇生のために動いている。
    • 御三家
      天命組織を支える3つの一族。天命の創設者たち。
      「主教」を司るアポカリプス一族、「聖女」を司るシャニアテ一族、「騎士」を司るカスラナ一族から成る。
      この内シャニアテ家とカスラナ家は優れた崩壊耐性を有している。
  • ネゲントロピー
    天命組織とは敵対関係にある組織。天命とは違い、意図的に崩壊を加速させることで崩壊による人類への被害を最小限に抑えることを目的とする。
    もともとは天命組織の北米支部であったが、本部の方針に異を唱え離反した。
    雷電龍馬のME社とカカリアの孤児院を傘下においている。
    機械技術に関しては天命組織を遥かに上回り、作中に登場する戦術機甲は全てネゲントロピー産。

戦乙女や聖痕などについて Edit

  • 聖痕
    今から約5万年前に崩壊によって滅ぼされた文明が残した技術、対崩壊用の遺伝子。具体的には対崩壊エネルギーの耐性や崩壊エネルギーを操作する素質などが挙げられる。
    今の人類は百万人に1人の確率で対崩壊エネルギーの耐性を持っているが、その中で聖痕を持ち、崩壊エネルギーを操れる人間はほんの僅かしか存在しない。
    崩壊に立ち向かうため、天命組織は聖痕を解析し、人工聖痕の製造と移植技術を確立させたが、副作用として移植者の体に多大な負担がかかり、寿命が大きく縮むこととなった。
    聖痕内には、崩壊エネルギーに対して特殊な能力を持った人物たちの情報や記憶さらには魂のようなものが宿っており、解析することでその能力を手に入れたり、聖痕に宿る人物を蘇らせることも可能だが、現在の技術力ではいまだ解明されていない部分も多く、未知の存在となっている。
  • 戦乙女
    聖痕を持ち、崩壊エネルギーを戦闘に転用できる使い捨ての兵士。
    大部分の戦乙女は生まれ持っての対崩壊耐性を有していないため、人工聖痕を無理やり移植し、移植による副作用も相まって戦闘を重ねるごとに体が徐々に崩壊エネルギーに侵されていく。
    身体の限界を超えてしまった戦乙女の末路は、体内の崩壊エネルギーにより跡形もなく燃え尽きるか、ゾンビ化してしまうかの二択しかない。
  • 聖フレイヤ学園
    天命組織極東支部の戦乙女育成学校。 創始者はテレサ。
    テレサの意向により、極東支部だけは戦乙女にも一般人と変わらない学校教育を施している。キアナを含む作中の主要キャラがこのような非人道的な戦いに身を投じているにも関わらず、年相応の感性を持ちえたのはこのためである。
    しかし、裏ではオットーにより第二律者を利用したシーリン計画が進められており、地下にはテレサすら知らされていない天命組織の最重要機密が眠っている
    • シーリン計画
      2000年、第二律者であるシーリンの空間制御能力を研究して利用することを目的とした計画。
      この計画の産物として、虚数空間の構築や時空断裂を発生させる技術が確立された。
  • 神の鍵
    律者のコアが埋め込まれた前文明の古代兵器。
    手にした者は律者と同等の能力を持ち、律者と対抗するための武器として制作使用された。
    • 現段階で判明している神の鍵
      第六律者の"黒淵白花"。
      第七律者の"天火聖裁"。
      第十律者の"軒轅剣"。
      第十一律者の"誓約の十字架"。
      第十二律者の"地蔵御魂"。

ゲーム内年表 Edit

※年はあくまで目安です

約5万年前緋獄丸が第十二律者に覚醒。崩壊の箱に封印される
神の鍵が制作される
聖痕技術が確立され、後世へと希望を託す
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最終律者によって崩壊が発生。ほぼ全ての文明と人類が滅亡する。(「第◯次崩壊」や「第◯律者」という呼称は、これ以降1からにカウントがリセットされる)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1500年代初頭八重桜が崩壊の箱によって擬似律者に覚醒。カレン・カスラナに封印される
カレン・カスラナが天命組織によって捕縛されるも、オットー・アポカリプスが街に崩壊獣を放ち混乱に乗じて救出。しかし、カレン・カスラナは人々を見捨てることが出来ず、街に放たれた崩壊獣と奮闘し戦死する
オットー・アポカリプスが天命の最高司令となる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1972年3/28オットー・アポカリプスがカレン・カスラナのDNAと融合型崩壊獣「ヴィシュヌ」の細胞を組み合わせ、実験体A-310を作成。テレサと名付け養孫とする
1973年12/23自らの意志で戦乙女となったテレサ、「パールヴァーティ作戦」に初出撃
1987年6/11無量塔姫子誕生
1997年4/13雷電芽衣誕生
1998年12/7セシリア・シャニアテとジークフリート・カスラナとの間にキアナ・カスラナ誕生
2000年第二律者シーリン襲来、セシリアが応戦するも戦闘中に天命が核弾頭の投下を強行し、結果セシリア死亡。シーリンも混乱に乗じ秘密裏に回収される。これによりジークフリートは天命組織に不信を抱き、キアナを連れて脱走。キアナ2歳
同年8/18ブローニャ・ザイチク誕生、養子に出され殺し屋として育てられる
2007年既に天命によってキアナに埋められていた第二律者のコアの欠片(デザイアジェム)が暴走人格を乗っとられかける。ジークフリートがそれを抑えこむが、キアナは全ての記憶を喪失。以降ジークフリートはキアナを軟禁、父親として愛情を注がなくなる。キアナ9歳
2009年キアナに名前すら教えていなかったジークフリートだったが、あるきっかけによりキアナの人格が本人のものだと確信し、キアナに名前を教え、何にかえても守ると誓う。キアナ11歳
2010年キアナ、ジークフリートと共に崩壊の前兆とされる極東の「地下鉄テロ事件」現場を調査するが、キアナの律者の力が暴走、ジークフリートは命と引き換えに崩壊の意識を封印する
2011年下旬長空市にて第三次崩壊発生、第三律者として覚醒しかける芽衣をキアナは自覚なしに崩壊の力を自らの欠片に吸収することで止める。その後2人は天命組織に回収、聖フレイヤ学園に入学
2012年1月ブローニャ、カカリアの暗殺に失敗、カカリアの孤児院へ引き取られ、シン・マール、ゼーレ・フェレライと出会う
同年3月ゼーレが反抗勢力に誘拐される。ブローニャが単身で救助に向かい、反抗勢力を全滅させる。ブローニャの殺し屋としての側面を垣間見たゼーレはブローニャを怖れたため、ブローニャは以降人を傷つけないことをゼーレに誓う
2013年8月ブローニャ、シンに階段から突き落とされ足を負傷
2014年7月ゼーレ、崩壊エネルギーの耐性を持つ実験「X-10実験」に参加。実験は失敗しゼーレは体が量子レベルまで分解され消えてしまう。その後ブローニャが参加、感情と引き換えに崩壊耐性を得る
同年ブローニャ、ネゲントロピーのスパイとして聖フレイヤ学園に入学。その後戦乙女となったキアナ・芽衣・ブローニャは未確認無人艦の調査へと向かう(本編チャプター1)

以降は崩壊3rd本編物語ステージへ

キャラクターについて Edit

キアナ Edit

4年前、体内に埋め込まれていた第二律者の欠片によって暴走しかけたところをジークフリート・カスラナが防いでいる。
その際に、ジークフリートは死亡。自分が父親を殺した事実を拒絶したキアナは記憶に障害をきたし、その事を忘れている。(本編で急に頭が痛くなったり、過去の記憶が突然フラッシュバックするのはこれによる記憶障害のため)
ストーリー上の謎の声は欠片に封じられた第二律者の意思。
カレン・カスラナのクローン体のうちの一体である実験体K-423との関係性については現状不明。

芽衣 Edit

8歳で天然聖痕をその身に発見するも、父親の雷電龍馬によって封じられる。
しかし、封じられた力を引き出そうとしたネゲントロピーが仕掛けた人為的な崩壊現象により、体内に埋め込まれていた第二律者の欠片が共鳴し、第三律者へと覚醒しかける。
その時、埋め込まれていた律者の欠片に溜まっていた崩壊エネルギーをキアナ側の欠片が吸収したことで第三律者への覚醒を逃れた。

ブローニャ Edit

第二次崩壊後、孤児であったブローニャは軍に拾われ殺戮マシンとして育てられた。日々暗殺任務をこなし「ウラルの銀狼」と呼ばれ畏れられる程の腕を持つようになる。しかし、とある任務で軍の反逆者であったカカリアを暗殺しようとするも返り討ちに遭い拘束される。
ブローニャの境遇を哀れに思ったカカリアは自身の孤児院にてその身を引き取り、そこでゼーレとシンに出会う。
カカリア孤児院は裏でネゲントロピーと繋がっており、崩壊エネルギーに耐え得る人間を創り出す実験に孤児を提供していた。
実験には適性の高かったシンとブローニャが選出されたが、シンが起こした故意の事故によりブローニャの代役としてゼーレが実験に参加することになる。しかし実験は失敗し、ゼーレは量子レベルまで身体が分解してしまった。
自分の身代わりとなったゼーレの意志を継ぐため、ブローニャは失敗を覚悟で実験に志願する。その本意はゼーレと運命を共にする事であったが、実験中発生した虚数空間内でゼーレに説き伏せられ生きることを決意。
結果、実験は成功。ブローニャは脳の一部を損傷し、人としての感情を犠牲にするも、崩壊耐性を手に入れ、さらに崩壊エネルギーを使って量子を操る術を手に入れた。重装ウサギ19cもこの時から創り出せるようになる。
その後、カカリアの命によりスパイとして天命組織極東支部聖フレイヤ学園に入学。

姫子 Edit

生まれ持っての対崩壊耐性を有していなかったため、天命の開発した人工聖痕を無理やり身体に移植し"戦乙女"になった。
しかし度重なる戦闘で身体を酷使し続けた結果、人工聖痕の副作用も相まって体内は崩壊エネルギーに蝕まれ、すでに余命1年が宣告されている。

八重桜 Edit

八重桜は病弱であった妹を看病していたが、村の祭祀に守り神の供物として妹が選ばれ捧げられた。
最期に村の安寧を願い死んだ妹の意志を汲むも、村の方針には納得出来ず、只々悔やみきれない想いと共に巫女として務めを果たしつつ、妹の墓前に花を手向ける日々を送っていた。

ある日、村のはずれで行き倒れていた、キアナの祖先にあたるカレン・カスラナを介抱し、その時カレンの傍らにあった崩壊の箱を見つける。(崩壊の箱には崩壊の意思(緋獄丸)が宿っていて擬似律者を生み出し擬似崩壊を起こすことが出来る)

八重桜はカレンを介抱していくうちに彼女に惹かれ、親密な関係を築きひと時の平穏な日々を過ごす。
しかし、村に命を奪われた妹の事を未だ悔やみきれない八重桜の心の隙間に崩壊の意思が付け込み復讐を促す。そして、崩壊の意思は八重桜の身体を乗っ取り擬似律者として覚醒してしまう。

輪廻にてその後の展開は別れる。

一次輪廻:崩壊の意思に呑み込まれた八重桜は擬似律者化、狐の化け物となり妹の命を奪った復讐として村を滅ぼそうとするも、最愛の人であったカレンの手によって封印されてしまう
二次輪廻:一次輪廻と同じく暴走した八重桜は、止めに入ったカレンをも殺し村を滅ぼす
最終輪廻:八重桜は崩壊の意思を拒絶し、カレンと共に崩壊の意思を再び封印する

緋獄丸 Edit

崩壊前の文明での第十二律者。侵蝕の律者。自分の意識をあらゆるものに投影し操る能力を持つ。
劇中から約5万年前、崩壊によって滅ぼされた文明でのとある実験の管理下で律者として覚醒し、崩壊の箱に封じられた。
非人道的な実験と律者として覚醒する前に一方的に殺された事実から人間を恨むようになり、封じられた箱の中でさらにその憎悪を増していった。
そして前文明の崩壊後、巡り巡って八重桜と出会い、八重桜の中に自分と同じ復讐心を見出した緋獄丸は、八重桜を利用することで復活を遂げる。
しかし、聖痕世界で八重桜によって再び封印された緋獄丸は、力の大半と記憶を失い小型化。訳も分からず村人に妖怪だと迫害されていたところを八重桜に助けられ、新たに"緋玉丸"と名乗り、消えたカレンを追いつつ自身の記憶を取り戻すため八重桜と行動を共にする。
そして聖痕世界に突如現れた天守閣を調査していたところ、最上階で自身の律者としてのコアが埋め込まれた神の鍵"地蔵御魂"と融合し、かつての力と記憶を取り戻した緋玉丸は再度緋獄丸として八重桜と対立するも、八重桜の呼びかけによって善良であった頃の自分を取り戻し、改心して復讐をやめることを誓う。
以後、八重桜のことを"桜姉(さくらねえ)"と呼び慕うようになる。

テレサ Edit

オットー・アポカリプスの手によって造られたカレン・カスラナのクローン体。実験体としての名称はA-310。
数ある実験体の中で最もカレンに近しい存在としてオットーに認められ、以後オットーの養孫、テレサ・アポカリプスを名乗る。
不安定な肉体を維持するため帝王級崩壊獣ヴィシュヌの細胞が体内に組み込まれており、その副産物として驚異的な肉体再生能力を持ち不老不死となる。
加えて戦闘能力も高く、自身の能力を人々を守るために使いたいと自ら戦乙女に志願する。
そして、天命のトップであるオットーに懇願し、極東に戦乙女たちが使い捨ての兵士としてではなく、人間として戦闘訓練を学ぶための学園施設を建設。
名を「聖フレイヤ学園」とし、自らを学園長という立場に置いて、キアナや芽衣、ブローニャなどの戦乙女たちを導くことになる。

セシリア Edit

キアナ・カスラナの母親

ジークフリート Edit

キアナ・カスラナの父親

カレン、オットー Edit

  • カレン視点の外伝裏ストーリー
    カレンが天命本部から崩壊の箱を持ち出し極東へ

    八重桜と出会い親交を深めるも、崩壊の箱で八重桜が擬似律者に覚醒、カレンがそれを封印

    天命の追っ手に捕らえられたカレンはヨーロッパの天命本部に連れ戻され、当時の主教オットーの父に処刑される流れに

    オットーが天命本部で拘束されていた崩壊獣を街中に解き放ち、混乱に乗じカレンを救助するも
    カレンは民間人を巻き込むやり方をとったオットーに激怒し、その後人々を守るため街へ向かうも崩壊獣との戦闘で命を落とす。

    すべてに落胆したオットーは父を暗殺、天命を乗っ取り、カレン蘇生のために暗躍をはじめる

コメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • テステス キャラのとこはとりあえず主要キャラの見出しだけ作りましたけど他に書いたいキャラがいたら大歓迎なので是非書いてくださいね -- 2017-07-29 (土) 00:04:44
  • あと時系列のところ、年表みたいな感じにしてみようと思うんですがどうでしょう? -- 2017-07-29 (土) 00:06:16
    • そっちの方がよさそうですね。ゲーム内時系列って感じではないですし…。 -- 2017-07-30 (日) 00:10:14
  • チカレタ...年表化ある程度まで終わりました〜。公式の漫画とかからも色々書いたけど時系列グチャってきて頭おかしなるで -- 2017-08-03 (木) 19:19:38
  • X-10実験の辺り公式漫画から持ってきたけどカレンダーに7月ってあったから2014年7月にしたけどこうなるとブローニャのフレイヤ入学直後に本編に入っちゃうしOPの3次崩壊から2年5ヶ月〜と矛盾するしもうめちゃくちゃや。キアナの年齢から逆算してるとこもあるからあくまで年は目安ということにしてください… -- 2017-08-03 (木) 19:43:27
  • 最新情報からの考察だとキアナの過去自体は全て一気にひっくり返すかもしれないから、いろいろ情報修正が必要かもな -- 2017-08-05 (土) 02:36:11
    • ア-イク😇 -- 2017-08-06 (日) 09:38:44
  • 崩壊3rdから始めてキャラや組織やら不明点だらけだったからありがてぇ…ありがてぇよ… -- 2017-09-12 (火) 16:34:16
  • 確か第一律者は姫子の父親じゃなくて大学の先生だったはず -- 2017-10-01 (日) 10:21:46
  • ゲーム内では2000年の第二次崩壊戦争当時のキアナは1歳と言及されてますね -- 2017-10-05 (木) 16:30:30
  • 今更だけどどうあがいてもテレサが100歳越えないよなぁ... -- 2017-11-02 (木) 14:26:13
    • テレサは40代くらいだね -- 2017-11-03 (金) 12:01:10
  • 姫子姉貴は外伝で人口聖痕で寿命が縮んでるはずじゃない? -- 2017-11-07 (火) 17:07:35
  • 漫画で五万年前にもキアナや芽衣やブローニャ(っぽい人たち)が存在していることから、大規模な崩壊が起こって文明が滅亡したとしても、世界はまた同じ運命を輪廻するのだと考察出来ますね。そこからさらに発展して、前作の崩壊学園の舞台は、もしかして崩壊3rdの前文明の出来事では…と考えましたがそれは流石に辻褄が合いませんでした…面白いと思ったのに -- 2017-11-18 (土) 14:03:21
  • 前文明は神格キアナが世界を崩壊させた学園回想編で崩壊3rdと続章の学園新生編は平行世界だそうな。新生編はネゲンと共同戦線組むのかなぁ -- 2017-11-20 (月) 10:07:38
  • 公式漫画だとブローニャはメイ覚醒からの天命に回収の下りに同行してるよね -- 2017-12-18 (月) 16:01:54
    • あれってキアナと芽衣除いて街に居た人間の生き残りだからだったっけ? -- 2017-12-18 (月) 16:25:18
  • なんぞこれ 黒すぎィ!? -- 2018-01-06 (土) 19:11:48
  • 本家の方の漫画読んだらジークフリート出てきたけどこれって生きてるのか…? -- 2018-01-11 (木) 11:22:04
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White