Top > 綾波

綾波

Last-modified: 2016-07-26 (火) 22:47:32
No.017
ごきげんよう。特型駆逐艦、綾波と申します。綾波(あやなみ)綾波型 1番艦 駆逐艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久15火力10 / 29
装甲5 / 19雷装27 / 79
回避41 / 89対空12 / 39
搭載0対潜20 / 49
速力高速索敵5 / 19
射程12 / 49
最大消費量
燃料15弾薬20
装備
12.7cm連装砲
61cm三連装魚雷
装備不可
装備不可
改造チャート
綾波綾波改(Lv20) → 綾波改二(Lv70)
図鑑説明
特型駆逐艦、綾波です。
改良吹雪型の1番艦なんです。
第三次ソロモン海海戦では、駆逐艦一隻としては、特別な大活躍をお見せしました。
頑張ります!

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:東山奈央、イラストレーター:しばふ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • ネームシップとして少しレア度の高いコモン駆逐艦。ドロップ海域はそこそこ広い。
  • 吹雪型→綾波型の改良点として缶室吸気口の形状変更、仰角の上がったB型砲塔の採用がある。
    • 吸気口もちゃんとイラストに描かれている。煙突下部の、逆さにしたお椀のようなものがそれ。
    • 吹雪型に比べそれぞれ回避が+1、対空が+2高くなっている(ただし初期値。最終値は吹雪型と同一)
  • 2014/6/20のアップデートで改二への改造が可能になった。

小ネタ Edit

  • 特型駆逐艦11番艦にして、吹雪型の改良モデルである綾波型(特II型)1番艦。
    そしておっとりとした外見とは裏腹に夕立神通と並び称され、「鬼神」「黒豹」と渾名された大日本帝国海軍水雷戦隊武闘派最強候補筆頭である。
    • そもそも水雷戦隊そのものがガチガチの武闘派という指摘は密に、密に。
    • 神通羽黒古鷹もだが、このゲームにおいてなぜか武闘派は大人しい性格をしている艦娘が多い。
  • 艦そのものとしては吹雪型のマイナーチェンジである。
    • 大きな変更点は主砲が仰角を75度まで取れる12.7cm連装砲B型に変更。B型砲塔は揚弾系が機力化され、発射速度が倍になり攻撃力が大きく向上した。
      また上記のとおりに機関部の吸気口を煙突両脇に配置されたキセル型から、煙突基部配置のおわん型に変更。
      そして艦橋は新たに大型方位盤照準装置と発射指揮装置を装備し、発射指揮所が増設された。これにより砲雷撃能力は吹雪型より大幅に向上している。
    • が、主砲換装と、あれもこれもと指揮装置を搭載した艦橋の重構造化で艦の重心が上がってしまい、復原力は吹雪型より低下している。
      しかも艦橋の重構造化は次の型で更に悪化することに……。
    • 特徴のお椀型吸気口も実は問題があった。風の影響で逆に吸い出してしまうことがあったのである。この為飛沫の影響の少ない大型艦への採用はなく、重巡など利根型でも相変わらずキセル型である。また、戦後の護衛艦は米軍式の逆U字トラップ型の吸気口を採用した*1
  • 第三次ソロモン海戦第二夜戦において、綾波は霧島率いるガダルカナル飛行場砲撃隊の前路警戒・先行偵察のため、川内敷波、浦波(艦これ未実装)とともに哨戒行動をとっていた。
    ガダルカナル島到着目前、前に立ちはだかるサボ島周囲を偵察するため、川内・綾波、敷波・浦波の二手に別れる。
    サボ島東面を偵察していた浦波が米第64任務部隊*2を発見し通報・追跡を開始、綾波に同行していた川内がその支援に急行。しかし綾波に通報が届かず(島に遮られ浦波や後続していた川内の通報が届かなかった)、綾波は予定通り哨戒を続ける。
    • やがて東方から砲声が聞こえ事態を察した綾波は、此に加わるべく増速・突撃。
      ところがその直前、敵艦隊と交戦中の哨戒本隊3隻が形勢不利と見て一時離脱。そのため綾波は戦艦2隻駆逐艦4隻のど真中に単独突撃してしまう。
    • しかし臆することなく突撃を続行、距離5,000mで砲撃を開始し、初弾が敵3番艦駆逐艦「プレストン」、ついで1番艦駆逐艦「ウォーク」を直撃、火災を発生させる。
      その一方で敵艦隊に単艦で反航戦を挑んだ綾波は第一煙突に被弾、煙突を突き破った砲弾の炸裂で魚雷発射1番連管が故障し発射不可、
      更に左舷の艦載内火艇が損傷し、そこから漏れだしたガソリンに引火し1番連管の魚雷が炙られ、いつ爆発するやもしれぬ苦境に追い込まれる。
    • 艦長の作間英邇中佐はこの苦境にも怯むことなく、即座に2番3番連管による雷撃および艦載砲での砲撃を命じる。
      ここでようやく霧島本隊の直衛(長良以下五月雨白雪初雪)が参戦。プレストンを血祭りにあげる。
      また、綾波が発射した魚雷が駆逐艦「ウォーク」「ベンハム」の艦首を叩き潰し撃沈・落伍させる。同時刻に戦艦「サウスダコタ」が停電・砲撃不能に陥ったことから魚雷命中と判断された。
      さらに、砲撃によって4番艦駆逐艦「グウィン」の機関部に被弾させ、戦線離脱せしめた。綾波は「敵大巡轟沈、我火災中」と全艦に通報している。
    • しかしその4分後、後続の長良以下5隻が砲撃を中止し転舵・反転したため、綾波は再度味方艦隊から孤立した状態になり、
      電源復旧した「サウスダコタ」と「ワシントン」から視野外からの集中砲火を受けて2番砲塔が被弾沈黙、さらに機関室に直撃を受け大破。操舵・航行ともに不能となってしまう。
  • 結果として先行して孤立していた綾波1隻のみで単縦陣を組んで進んでいたリー艦隊の4隻の駆逐艦をことごとく撃沈、行動不能、戦線離脱*3に追い込んだ。
    また、戦艦「サウスダコタ」の副砲群にも損傷を与え、誤認ではあるが「サウスダコタ」撃沈の報を出しており、古来の海上戦闘においてここまでの武勲を挙げた軍艦は稀有である。
  • 綾波が本格的に海戦に参戦したのは第三次ソロモン海戦だけであったが雪風長門などの幸運艦並みの豪運を発揮した。
    • 敵艦隊に突入し砲撃中、サウスダコタの砲撃がやんだ。理由は米軍の資料によると発砲の衝撃によって電源が落ちたため。
      しかも、その復旧作業中に作業員の手違いからショートを起こし、サウスダコタの電気回路に大規模な損傷を与えた。
      特に、主艦橋上に設置されている前部主砲射撃指揮所や第一両用砲射撃指揮装置からの情報出力回路は酷い損傷を受けて使用不能になった。
      そのため、サウスダコタは砲撃ができず、10分間程度沈黙した。これが綾波が発射した魚雷の到達時刻と一致したため戦果誤認につながっている。
    • 米艦隊は00:45にレーダーから消失した球磨型軽巡洋艦(綾波の誤認)の撃沈を確認し、同艦への砲撃を中止した。
      しかしながらこれは誤認であった。大破漂流中ではあったが未だ洋上に存在していた綾波の乗組員は攻撃を受けずに退艦準備に入ることができた。なお、綾波がレーダーから消失した理由は不明である。
  • 大破漂流中とは言っても喫水下に被弾していなかったため浸水こそなかったが、上甲板火災はもはや消火不能な状況にあり、魚雷引火は時間の問題と見た作間中佐が総員退艦を下命。
  • この時、乗員たちはそのまま沈めると起爆してしまう*4爆雷に安全装置をかけ、浮遊物を散々放り込んでから海に飛び込んでいる。*5
    単艦で大戦果を挙げたことに兵士たちは非常に高揚しており、溺死や爆雷による死傷のおそれも少なかった。
    そのためか自艦が沈没寸前で総員退艦・漂流中だというのに、意気盛んに軍歌「如何に狂風」を大合唱していたという。
    見事魚雷を敵艦に叩き込んだ谷中水雷長など、救助されて報告を終えるなり浦波の小池主計大尉に抱きつき「おい、綾波に乗っていなくて口惜しいだろう。え?」と自慢したほど。
  • 浦波に生存者全員が救助された直後、それまで耐えていたかのように魚雷が誘爆。二度の大爆発とともに100メートルにも達する火柱を噴き上げ、ソロモン海の波間に消えていった。
    浦波の艦上からは両艦の乗員たちの敬礼とともに「綾波、ばんざーいッ!」と惜別の絶叫が響き渡ったという。
  • 1992年のアイアンボトム・サウンドの潜水調査でサボ島の南東、海面下700mの海底で特型駆逐艦が発見された。
    船体が艦橋の後方、一番魚雷連管周辺で破断しており、煙突形状と船体に刻まれた「ア」の文字、同じ特型の暁の沈没推定位置よりも北側であった事から綾波と確認された。
    心優しきソロモンの鬼神は、今もなお数多の敵手や僚艦とともにアイアンボトム・サウンドに眠っている。
  • なお、この大立ち回りの立役者である作間中佐は生還しており、駆逐艦「玉波」「冬月」艦長を歴任、輸送作戦等に従事した後大佐に昇進。
    更に大戦末期に第四十三駆逐隊司令を拝命、天一号作戦前衛部隊として駆逐艦「榧」、「槇」を率いて出撃するが、途中で帰還命令を受領し、「大和」ら第二艦隊を見送って帰投した。
  • 以上の綾波の戦いぶりについては、作間英邇中佐の証言が収録されている『艦長たちの太平洋戦争』(光人社)がもっとも手に入りやすい。
    また最近、同社より出版された『海軍駆逐隊』にも、僚艦浦波から綾波の戦いぶりと最期を目撃した小池英策大尉の手記が収録されている。
    両著ともに、綾波以外にも多くの艦これ実装艦のエピソードが収録されており、読んでみて損はないだろう。
  • 彼女の慰霊碑は呉市の長迫公園に建立されている。
    その赫々たる武勲を顕彰してか、駆逐艦の慰霊碑としては異例なまでに大きく堂々とした石碑である。
    周りの欄干には綾波と乗員たちの辿ってきた戦歴が刻まれ、その栄光の航跡を物語っている。
    • これまた他艦と違い異様なまでに生き生きとした墓碑戦歴欄は、このような言葉で締めくくられている。
      「サボ島の南五千米の地点で大爆発、眠れる戦友とともに南溟の永遠のピケットラインについた」
      そう、綾波はその身を沈めてもなお、戦友たちとともに任務に当たり続けているのである。

  • 艦名は「綾なす波」「重なり合って寄せる波」の意味。
    この艦名は海軍・海自でこれまでに3度使われている。特型駆逐艦「綾波」は2代目。
    • 初代は神風型(初代)駆逐艦32番艦「綾波」。神風型(初代)の最終艦であり、日本海軍最後の三等駆逐艦である。
      1909年(明治42年)に就役し、1924年に掃海艇、1930年に雑役船に種別変更され、1933年(昭和8年)に廃船となった。
    • 3代目はあやなみ型護衛艦1番艦「あやなみ」(DD-103)。
      1958年(昭和33年)に就役、1983年(昭和58年)に特務艦に種別変更され、1986年(昭和61年)に除籍された。
    • 「綾波」と言えば『新世紀エヴァンゲリオン』の「綾波レイ」も有名。
      • 艦の綾波も綾波レイも、3人(3代)いて有名なのは2人目(2代目)である。
      • Google画像検索で他の艦名が艦娘の絵で汚染される中、「綾波」は、トップは艦娘の綾波になっているものの、全体的に「綾波レイ」の方が圧倒的に優勢である。
        いや、名前の由来の駆逐艦綾波の絵がほとんど出て来ない時点で既に汚染されているわけだが…。
    • 他に、海保で2度「あやなみ」の船名が使われている。(はつなみ型巡視艇2番艇(1951年-1973年)、はやなみ型巡視艇10番艇(1996年-現役))
  • 1-5-1でレベリングしていると気づく提督も多いようだが、対潜攻撃を行うと、「よく狙って、てー!」の「てー!」の時にちょうど敵に攻撃が当たる。どういうメカニズムなんだろう
  • 担当声優の東山奈央さんは綾波を轟沈させてしまったらしい(『艦娘型録』インタビューより)。をやってしまった洲崎さんといい、何の因果で自分が魂吹き込んだ子を沈めてしまうのか…。
  • サービス開始前にゲーム系ニュースサイト(4gamerやファミ通.comなど)に掲載されたキャラクター紹介によると「和の雰囲気をまとったお嬢様。 綾波も吹雪の同級生。」とされている。

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 単刀直入に言おう ほっぺでシゴいてくれ。 -- 2016-05-22 (日) 00:25:26
    • そう言う薄い本が・・・ -- 2016-05-25 (水) 03:44:35
      • 知っているのか、雷電 !? -- 2016-05-25 (水) 17:52:34
  • 公式4コマで暁のお姉ちゃんしてるのが凄く和んだ。可愛い。 -- 2016-05-27 (金) 20:58:04
    • そう言えば、暁の姉にあたるんだよな綾波は -- 2016-06-04 (土) 18:14:30
  • 綾波って史実エピソードを聞くと世紀末救世主みたいなイメージが沸くんだが、どうしてこうなった -- 2016-06-18 (土) 19:55:38
    • デストロイヤー(駆逐艦)の名に恥じない行為かとw -- 2016-06-24 (金) 21:08:47
    • 「ほっぺにぷにぷに感を持つ女」として伝説になっていそう -- 2016-06-26 (日) 01:24:43
  • 綾波のほっぺ って、いいよな。 -- 2016-06-25 (土) 23:37:42
  • はいふりの最終回にて晴風が乗員が全員陸に上がったのを見届けてから沈没して、「ちょっと都合のいいタイミングすぎねぇか」と思ったらここを紹介された。現実でもこんなことあるんだな -- 2016-06-26 (日) 14:54:45
  • 改装の時の「まるで生まれ変わったみたい!」って台詞ってやっぱりさ… -- 2016-06-26 (日) 17:18:00
  • 我が世の春がキタ――(゚∀゚)――!! -- 2016-06-27 (月) 13:18:01
  • ああああああほっぺぷにぷにぷにぷにぷにぷにぷにぷにぷにぷにぷに! -- 2016-06-27 (月) 14:31:44
  • PV再生して初っ端の朝鮮お辞儀で激萎え -- 2016-06-27 (月) 17:03:03
    • こいつらが活躍してた時代に朝鮮なんて国は無い -- 2016-07-02 (土) 18:32:45
  • アケにやっと実装してくれるようでほんと嬉しい、あらゆる動きがかわいいいいいいいいい -- 2016-06-27 (月) 18:16:11
  • 砲撃で><てなるのが可愛いな -- 2016-06-30 (木) 08:44:06
  • 小ネタに、19駆の話ってあんまり無いね… -- 2016-06-30 (木) 19:34:56
    • なんつーか、色々な理由でばらばらに行動してた隊みたいだしね -- 2016-07-02 (土) 18:30:30
  • 最近ほっぺも良いがおでこも大変素晴らしいということに気付いた俺提督 -- 2016-07-01 (金) 01:19:22
  • 綾波のほっぺはほわほわ、敷波のほっぺはむにむにと考える。 -- 2016-07-19 (火) 20:08:03
  • 綾ちゃんの戦果、豊田穣氏の「四本の火柱」という本には駆逐艦大破のみで、駆逐4を戦闘不能、サウスダコタの電源落としたのは長良以下駆逐4隻の戦果らしいが。 -- 2016-07-24 (日) 17:00:10 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 しらね型の砲塔の後ろにあるのがそれである。
*2 W・A・リー少将指揮
*3 落伍したベンハムはその後の復旧作業も虚しく沈没しているので実質撃沈2隻となる。言うまでもないが駆逐艦単艦で出せるような戦果ではない
*4 当時の対潜爆雷は一定の深度まで沈むと自動的に起爆するようになっており、沈没により起爆すると泳いで避難している乗組員に被害が出るため
*5 綾波が撃沈した米駆逐艦「ウォーク」は規則に反して爆雷の安全装置を全て外しており、沈没時に海中で起爆してしまい脱出に成功した多数の乗員が死傷してしまった