Top > 試製景雲(艦偵型)

試製景雲(艦偵型)

Last-modified: 2017-01-16 (月) 06:03:22
No.151
weapon151.png試製景雲(艦偵型)艦上偵察機
装備ステータス
火力+2雷装
爆装対空
対潜索敵+11
命中+2回避
戦闘行動半径8
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
任務「新機軸偵察機の開発」報酬
装甲空母のみ装備可能
2015年9、10月作戦、2016年10月作戦ランキング報酬
改修更新
試製景雲(艦偵型)噴式景雲改
空技廠が開発した最新鋭の高々度試作偵察機「景雲」。同機に艦載用の改修を行った艦上偵察機バージョンです。
様々な新機軸を盛り込んだユニークな機体の「景雲」は、開発中のターボジェットエンジン「ネ330」を搭載して、
新鋭噴進式攻撃機化する計画もありました。(本機は新鋭正規空母の一部のみ運用可能です)。

ゲームにおいて Edit

  • 2015年9月作戦の上位報酬(1〜20位)として配布された艦偵で、翔鶴改二甲瑞鶴改二甲大鳳()のみ装備可能な装甲空母専用装備。
    • 翔鶴改二瑞鶴改二は正規空母のままなので装備不可。勘違いしないように。
    • この手の専用装備共通の仕様であるが、「装備一覧の一番最後に並ぶ」ことと「装備可能艦(この場合は装甲空母)を持っていないと装備ロックできない」ことに注意。
      …要注意なのだが、なぜかこの装備は「装備画面では装備一覧の最後尾」「廃棄画面では偵察機カテゴリの中」と場合によって装備の並び方が違う。
      • 装備可能な装甲空母未所有の場合でも基地航空隊を利用することでロックが可能。
        通常海域では2016年10月5日より中部海域において基地航空隊が実装。
        基地航空隊出現の一連の任務を終了させた場合、装甲空母未所有の鎮守府でもロックのON・OFF切り替えが可能になった。
    • なお新艦偵といえば2013年8月のランカー褒賞だった二式艦上偵察機以来となるため、2年ぶりに新実装となる。また、10個目の☆5装備。
  • 性能面は彩雲の索敵+9を超えて索敵+11。ただしT字不利回避の効果は無い。
    • 命中は+2、よって触接時は彩雲同様+17%止まり。二式艦上偵察機友永(+20%)には惜しくも及ばない。
    • 艦上偵察機にも関わらず火力+2が付いている。中破でも砲撃戦可能な装甲空母には多少有用な特性である。
      • 火力+2を活かすならば大鳳や瑞鶴改二甲の最小スロに装備するのがいいだろう。翔鶴改二甲は素で反航戦キャップすら視野に入るレベルの超火力なので本装備の効果は余らせがち。
    • 二式大艇程ではないが、触接率が高いほうであり、彩雲や二式艦上偵察機等と比べるとやや触接率が高め。
  • 彩雲と同じく、基地航空隊の「防空」において本機を配備した航空隊の制空値に補正がかかる。


  • 2016/12/09のアップデートでネ式エンジンが本実装され、同時に同アイテムの先行実装で示唆されていた新鋭噴進式攻撃機化が実現。ジェット爆撃機である噴式景雲改が実装された。詳しい性能は該当ページ参照。
    • また、本装備も単発任務の報酬として入手可能に。
      その際に零式水上偵察機を二つ、一式陸攻一つ、彩雲二つを消費する。基地航空隊用の陸攻や、空母(T字不利回避)と基地(防空での制空値補正)の双方で使う彩雲のストックが十分ではない提督はご注意を。
    • 噴式景雲改は本装備を改修・更新することで入手可能。更新時にネ式エンジンを消費する。
      更新に失敗した場合でもネ式エンジンが消費されないことが確認されている*1、が運営が明言しているわけではないので忘れずに確実化しよう。消費資源も重いし。
      • 噴式景雲改までの道のりは遠く、初期の改修からいきなり流星を1つずつ消費する。★+6以降は烈風を1つずつ消費。烈風はともかく流星の方は開発せざるを得ない人が多いだろう。
      • さらに非確実化でも初期から開発資材8、ネジ6が必要なので破産には要注意。
        ★+6以降は開発資材10、ネジ7が必要。確実化すると開発資材15、ネジ10になる。
      • また更新までやるとの開発資材/ネジは最低108/74、★+6以降を確実化すると138/89も必要。なお資源は最低でも2500/1000/7000/6500と大型建造クラスになる。

小ネタ Edit

  • 元ネタは、海軍の空技廠が開発していた略符号R2Y1、陸上偵察機「景雲」。本来は陸上機であり、震電改と同様のif仕様。
    艦上偵察機型ということなのでR2Y1-Cと呼ぶべきか。
  • 装甲空母のみ装備可能なのは運営アナウンスにあった大重量艦載機であるためか。全備重量は8.1t流星(5.7t)の1.4倍。
    当時日本最新鋭のアレスティングワイヤーであった三式着艦制動装置の許容重量が6tまでなので、そのままだと着艦不可能。
    • 流星の場合、着艦時は魚雷や爆弾を投棄しているため実際はもっと軽くなっている。しかし景雲の場合自重が6tなので燃料等抜きにしてもかなり厳しい。
  • 機体のコンセプトは高高度を高速で飛ぶ偵察機である。
    陸軍に頭を下げて一〇〇式司令部偵察機(キ46)を借用した海軍は自前の高速陸偵を持つことを考えていた。
    • まあつまり「陸式もすなるキ46更新計画を、海軍もしてみむとてするなり。」といったところ。
      • ちなみにその前の九七式司令部偵察機(キ15)は海軍も九八式陸上偵察機として制式採用している。
    • 第一弾として銀河の設計を流用した十七試陸偵R1Yが設計されるも、試算の結果、最高速度要求にたった10ノット程足りず廃案となったことで空技廠が次なる一手として打ち出したものである。
はてさて、そのころ陸式の計画はどうなったかというと
  • 一見単発機に見えるが、実は双発機である。
    液冷のアツタエンジンを二つ胴体の中央に並列配置し、延長軸で機首についたプロペラを駆動させる方式であった。
    • 通常双発だとエンジンナセル2個+胴体の正面投影面積となり、空気抵抗は増えてしまうがこの方式は太めの胴体一個で収まり、干渉抵抗*2も減らせるとして採用された。
    • これの元ネタは試作機のうち2機が日本に売却されたドイツのHe119という偵察爆撃機から。
      冷却問題や複雑な機体構造を理由に開発中止となっている。
      「景雲」開発の参考資料となったが、エンジンの双子配置に加え胴体のラインを保った段なし風防や翼面蒸気冷却といったハインケルらしいビックリドッキリメカギミック満載の代物だった。
      • 空気抵抗を減らす目的の段なし風防だったが、テストパイロットによれば「角度によって全反射して見えなくなる」という記述がある。*3
        翼面蒸気冷却はラジエーターの抵抗が無くなる代わり、主翼に被弾したら広い範囲で漏れの点検・補修が必要と、前線機には難物となるのだが……ハインケル先生ェ
    • というわけで、風防は水滴型に、冷却は普通にラジエーターを使い、ターボチャージャー装備、最高速度390kt(722km/h)@10,000m、航続距離1950海里(3,611km)という計画だった。
  • だが、計画策定中に戦局が逼迫して試作機は大幅に整理されることとなる。
    R2Yも整理の対象となって設計図の上だけで終わる運命をたどる……はずだった。
    そこで空技廠が打ち出したのが「ジェット化計画」である。
    • これが図鑑にあるジェット攻撃機、「景雲改(R2Y2)」である。
      これはエンジンを当時三菱で開発中であったジェットエンジン「ネ330」に置き換えたもの。
    • この「景雲改」の資料を得るという名目で計画は推進され、試作機は1945年(昭和20年)4月に完成。
      • つまり、レシプロ景雲は本来当て馬であり、戦場にでてくるわきゃないのであるが……ゲームだからこそ。
        ただし、いつものようにジェットエンジンの開発の目処は立っておらず、空力試験&予算確保の名目だったとする研究者もいる。
      • ジェット用の資料ということでターボチャージャーは装備していない。
        それに、キ46の後継機は陸軍のキ83(司偵型はキ95)が半年早く試験機を完成させ、通常形式の双発ということでトラブルも少なそうな仕上がりだった。
        またしても海軍は陸軍に偵察機を借りる未来が待っていたのである
        それ以前に陸軍はキ46自体がまだ性能向上の余地があったとか海軍はなにをやってるんだか……*4
    • 横空でのタキシングテストが4月27日に行われ、そこで首車輪のシミー振動が最大の問題となる。
      試験場を木更津に変えて再試験、再調整が行われ、これの解決は5月下旬までもつれこんだようである。
      日本機において前輪式*5の経験が浅いことがトラブル解決に時間を要した一因であったようだ。
    • そして木更津でのタキシングテストで見つかったもう一つの問題点が冷却系。
      双子配置の内側排気管に予想外の温度上昇が認められていた。
    • エアインテークを増設し、5月22日にバッタ飛び(ちょっと浮いてすぐ着地)成功。
      初飛行を行ったのが5月23日。
      だが、初飛行の最中にボヤが発生して緊急着陸。
      内側排気管の熱問題が結局景雲の命取りとなった。
    • 内側排気管過熱を解消すべく、対策が打たれてはエンジン試運転で実証……しているさなか、操作ミスでエンジンが焼きついてしまったのである。
      エンジン換装も手間取る中、7月下旬に艦載機の空襲によって景雲の機体は破壊されてしまった。
  • そもそも液冷V型双子エンジンは米英独3国が揃って失敗した代物であり、日本の手に負えるわけがなかった。
    各国双子エンジンの愉快な顛末
    • 意外なところでイタリアがこれに近いことをやって結果を残している。完全に2バンク連結するのではなく、V型をベースに片バンク追加したW型エンジンを製造していた。しかも当時、既にDOHC*8無駄に採用していた。

この装備についてのコメント Edit

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  •  装備しようとすると最後尾にいるのに、廃棄しようとすると二式艦偵と零水偵の間にいる なんでやねんw -- 2016-12-21 (水) 01:55:05
    • Σ(゚Д゚)本当だっ! -- 2016-12-21 (水) 20:09:08
    • これは運営の罠だ 誤廃棄に気を付けよ -- 2016-12-24 (土) 20:49:18
  • トリガーのマンスリー機種転換で心オレタ・・・ -- 2016-12-21 (水) 22:39:11
  • 今日復帰したけどこれ6−3まで行かないと貰えないし噴式機任務が出ないのか・・・なんか思ったより微妙性能らしいし5−3一切手ぇ付けてないんだけどいい加減やるかな -- 2016-12-22 (木) 17:29:47
  • おまえら良くこの任務達成出来たな、そもそもこの任務自体が出ねぇよ -- 2016-12-23 (金) 21:54:21
    • ゆっくりやればええよ、現状だと墳式自体有っても無くても一緒どころか鉄とボーキが作るまでと作ってからもすり減るし -- 2016-12-24 (土) 19:33:35
  • 墳式の話ばかりの所すまないが、改修すると大艇超えて索敵14まで伸びるけど、基地防空戦とかで何かメリット無いのかね -- 2016-12-24 (土) 20:43:36
    • よく考えたら基地に配備できる偵察機で今のところ唯一改修できるんだな。そこのところは検証待ちか -- 2016-12-25 (日) 17:28:15
      • 零観も零式水偵も改修できるし基地に配備できますよ・・・ -- 2016-12-27 (火) 14:51:38
      • 艦上偵察機で唯一ってことやろ? -- 2016-12-28 (水) 10:34:16
      • 零水偵や零観の改修で防空時偵察機補正の上昇が認められてないなら、艦偵だけあるとも考えづらいがどうだろう -- 2016-12-28 (水) 15:34:51
    • 今月任務でもらってから6-1マンスリーに採用してる。あそこ索敵きついから、夜偵やカットイン装備の潜水艦増やすとそれやすいんだよね。 -- 2016-12-26 (月) 20:38:56
  • トリガー任務は全部やってるのに任務でねぇなんでだ -- 2016-12-27 (火) 13:26:24
  • 装甲空母の最小スロに景雲を搭載すると、この高い索敵値のおかげで制空確保時の触接開始率が100%超えるんだな。 航戦航巡主体で水偵を一つも積んでない艦隊でもコイツがアレば触接の心配がなくなるのはヤバイ。 -- 2016-12-27 (火) 17:35:39
    • そういう面で強くなるのか。そう考えると俄然二つ目が欲しくなるな。 -- 2016-12-28 (水) 10:58:21
  • この装備を改修することにより、触接選択率(触接開始率ではない)も100%到達するっぽいな。これ、今までどうやっても触接は確定させられなかったので、117%触接を1スロのみで確定発動ってのは革命的。載せられる艦が少ないし、非ランカーの人たちは1つしかないから噴式との選択になるけど -- 2016-12-28 (水) 11:06:36
    • マジでこれ2つ目持てないのは可哀想。運営も、非ランカーでも両方持てるように次のイベント報酬とかで試製景雲もう一つ配ってあげればいいのに -- 2016-12-28 (水) 11:08:36
    • 選択率の上昇アリってことは、改修効果は水偵と同じなのかな?★1で触接率が84%って聞いたから、試しに√★分索敵値が増えると仮定して★10景雲の触接率を計算してみたら、100%にはならなかった。 -- 2016-12-28 (水) 13:56:01
      • 今のところ判明してるのは、ルート索敵上昇と選択率上昇だから、水偵も艦偵のこれも同じだね。 触接選択率の上昇計算は判明してないので、索敵値に√★に係数が掛かって上昇した相当の選択率なのか、選択率自体に改修分直接ボーナスがあるのかなんとも言えないよ。事実、★MAXだと触接失敗が200件以上の母数で観測できないので選択率が100%到達してるんだろうってことしかわからない。 -- 2016-12-28 (水) 15:18:09
      • 選択率が100%ってマジ? 航空優勢でも翔鶴に景雲、長門あたりに零観1つ積めば開始率100%超えるから、ここで景雲を改修MAXにしとけば触接+17%確定なのか・・・(唖然) 現状噴式が微妙な以上、テコ入れ来るまでMAXで放置するのは大いにアリだな。 -- 2016-12-28 (水) 20:49:19
      • いい事を聞いた。来月のマンスリーやウィークリーで試してみよう。 -- 2016-12-31 (土) 11:04:16
    • これって、運営が予定していなかった有効活用ってヤツじゃないの?だとしたら、1機しかない提督にとっては、噴式(現状産廃)への改修は罠って事になるよね。 -- 2016-12-31 (土) 11:19:15
      • 逆に言えば既存の艦上偵察機(彩雲、二式)も改修可能になる予定があるのではないか?と見ることも出来る -- 2017-01-03 (火) 12:31:56
      • ああ、そうか、改修が乗るって事が、予定されていた事の証明なのか。なるほどね。・・・だんだん認識され始めているけど、偵察機の改修による選択率の上昇って革新的だよなぁ。 -- 2017-01-03 (火) 23:55:07
    • 命中が低く触接倍率が低めになることが欠点だった紫雲、流星改や流星601と重ねて使うとかなり効果が期待できそうだな。ねじ… -- 2016-12-31 (土) 13:04:13
    • 117確定なら、友永減らして流星改増やすかな -- 2016-12-31 (土) 14:03:33
    • 何かもう、五航戦のやりたい放題ゲームになってきたなwww -- 2016-12-31 (土) 14:15:45
      • こっちは大鳳も積めるよ -- 2016-12-31 (土) 15:09:48
      • 通常空母が弱くなったのは確かだな -- 2017-01-01 (日) 11:49:15
    • 97友永をガン積みしている提督的には、これの選択率が上がっても……感は少しある 流星愛好家にとっては結構重要なのかな -- 2016-12-31 (土) 16:46:42
      • そんな頭の悪い暇人基準で考えられても。 -- 2016-12-31 (土) 17:17:28
      • こいつ”1機”で選択率100%、ってのが他の装備の選択肢を増やす事になる。もちろん装甲空母にしかつめないデメリットはあるし、手数的に97友永ガン積み有利なんて考えもあるけど、できなかった事ができるようになった事が大きい。 -- 2016-12-31 (土) 17:45:30
      • 友永積みまくりは正直効率悪いけどこれをわざわざ積むのも熟練補正も考慮すると微妙。結局これまでと使い方は変わらないと思うよ -- 2016-12-31 (土) 17:50:27
      • 【問題】:120%触接の97友永の威力と、117%触接の流星改(流星601)の威力は、それぞれいくつでしょう? -- 2016-12-31 (土) 21:05:52
      • ↑勘違いしてるっぽいけど九七友永の真骨頂は最大スロの天山村田や友永から最大の火力を引き出すところにあるから 友永4小隊揃えてるけど通常海域程度なら流星改のが大概つよい -- 2017-01-01 (日) 23:10:12
      • 【答え】120%触接の流星改(流星601)が一番強い() -- 2017-01-19 (木) 17:45:31 New!
    • 計算上では★8で選択率100%超えるのか -- 2016-12-31 (土) 17:15:01
    • 選択率 = (1.2 * √8 + 11) * 0.07 > 1だから選択率が100%超えるってこと? -- 2017-01-03 (火) 17:43:14
  • 今年最後と意気込んだ☆6への改修、ネジはあと7個そして最後の流星...失敗したあああああorz -- 2016-12-31 (土) 17:18:06
  • 空母中心で流星積みまくるなら悪くないけど難関海域でそんな状況ほぼないからネジにみうとは言えないね。ジェットに調整入った時のためにとりあえず十にしといたら便利な時もあるってぐらい -- 2016-12-31 (土) 17:47:54
    • すまん。オレは逆の状況で有効だと考えていたのだが、違うのか?艦攻があまり積めない状況で、ネームドを底上げすると考えていたのだが・・・艦攻を積みまくるなら、それこそ97友永ガン積みで良いと思っていた。 -- 2016-12-31 (土) 21:56:34
      • 艦攻があまり積めない状況でこれを使う余裕こそ無い気はする 彩雲や艦戦を積んだ方が有利かなと -- 2017-01-01 (日) 16:07:10
      • うん?いや、状況としては、制空確保の状態で、1スロ目にネームドを入れ、彩雲のT字不利回避を捨てて、ネームドを底上げする的な使い方で有利なのかなぁ、と考えていたです。 -- 枝主? 2017-01-01 (日) 16:44:03
      • 攻撃機が少ない状態だと一つ増やすだけでも手数が増える効果が大きいし熟練補正もほしい。少なくとも全滅する確率が高いんじゃない限りこれより岩井隊積むべき -- 2017-01-02 (月) 06:21:06
      • 触接自体は彩雲や空母以外に任せても触接率は数パーセント下がる下がるだけだしだったら一撃必殺の熟練クリの確率上げたい -- 2017-01-02 (月) 06:24:12
      • なるほどね。こいつを中心に考えるのではなく、装甲空母のスロに空きができたら選択肢に入るのか。ありがと。間違ったまま突っ走るところだった。 -- 枝主? 2017-01-02 (月) 07:49:15
  • 触接選択率100%は確かに魅力的だが、触接のためだけにスロットを使う&計算上最低でも★8(7でも99%みたいだが)までの改修コストを考えるとコスパや運用自体両手上げて賛成できるものとはいいがたいな -- 2017-01-01 (日) 16:57:33
    • 空母に小機スロが余っててマップ索敵値と触接のために使えるなら威力倍率120%の二式艦偵って手もあるしな。彩雲や二式艦偵に改修が実装されてそっちでも選択率100%に近い数値が可能になったら、ジェットにならない関係で改修コストがこれより低い可能性もあるし装甲以外の空母に積めるからそっちの方が優先度高くはなりそう。まぁ零観が担当とかでもそれなりに威力出るしなぁ、威力倍率低いくせに選択率高い紫雲や二式大挺を積んでる艦が編成内に沢山いるとかって状況で無い限り気にしないか低威力でも我慢すれば済む話だしな -- 2017-01-01 (日) 18:12:09
      • なぁ、俺の認識が間違ってたら悪いんだが、選択率って命中3を最初に計算して全部選択されなかったら命中2、命中2駄目なら命中1、駄目なら命中無しの艦攻の順番だから、別にこれがあったからと言って威力120%が絶対選ばれない訳じゃないと思うんだが -- 2017-01-01 (日) 23:21:15
      • 枝の認識はあってる。 最も重要なのは開始率のハードルさえ超えれば☆MAX景雲一つで触接が必ず発動する、という点だね。 これまでの触接は選択率が100%の航空機がないからどれだけ偵察機を積もうと100%発動することはありえなかった。 個人的には装甲空母の最小スロに装備する余裕さえあれば積極的に積んでもいいと思う。 -- 2017-01-01 (日) 23:46:32
  • うん、まぁこちらも改も、制空値激高でツ級居並ぶ高難易度海域では使いづらいね。ただ低〜中難易度....4-2とか3-3、5-4で -- 2017-01-01 (日) 18:08:32
    • 日々気軽に使えるこちらにしばらくの間はとどめておこうかな。 -- 2017-01-01 (日) 18:10:02
  • 任務全部消化したのになんでこいつの入手任務がでないんだ -- 2017-01-02 (月) 06:11:39
  • 確定触接とかいう今までどうやっても出来なかった事がたった1スロで実現出来るのは革命的。だが、ただでさえ少なめの翔鶴型改二甲装甲空母のスロットは、6-5みたいな高難度海域では艦攻艦戦彩雲 以外を載せる余裕はなかなか無いのがね。 確定触接で開幕で蹂躙できる4-2とか3-3とかの周回に日々使える便利装備。って考えると、しばらくは艦偵のままでとどめていいかも -- 2017-01-02 (月) 08:41:29
  • 「各国双子エンジンの愉快な顛末」のドイツの間違っている部分を書き直しました。細かい事だけどね -- 2017-01-02 (月) 23:53:23
  • 触接率確保のため3-5で初めてまともに実践投入してみたけど、触接率一気に稼げていいね。優勢でも軽く触接率100%越えるのは頼もしい。 -- 2017-01-03 (火) 11:15:37
    • 3−5と相性いいよね。あそこは必要制空値高くて優勢しか取れないから。 -- 2017-01-03 (火) 14:31:12
    • 実際使ってみると、与ダメが安定していると感じられるんだよね。「すげー!強ぇー!!」というよりは、安心して見ていられる感覚。噴式にテコ入れがされるまでは、鑑偵のままとどめておく事にしたわ。 -- 2017-01-03 (火) 14:32:18
    • 同じく3-5任務で使ったらまあまあだった 装甲空母にしか積めないこれよりむしろ、彩雲や二式艦偵の改修が欲しくなったね 制空権確保で100%に届かずともいい感じに使えそう -- 2017-01-03 (火) 15:54:59
      • 同感。特に彩雲が改修できるようになったら、改修の優先度は高いだろうね。個人的には、現状、噴式よりも、偵察機の改修の方が革命的とすら思えてきている(まあ、噴式のテコ入れしだいで、手の平返しするけどね)。 -- 2017-01-03 (火) 16:22:45
    • 4-5ラスダンの空母3隻編成もいいね。大破要因の戦艦や大破で残るたこ焼きをなぎ倒せる -- 2017-01-03 (火) 21:45:19
    • 航空戦って運の振れ幅が大きいけど、117%触接確定でかなり抑えられるわけだな。触接失敗して航空戦がカスカスになり、敵艦隊が暴れまくって中破続出で崩壊・・・なんて可能性をかなり下げられる -- 2017-01-04 (水) 13:01:10
      • そうゆう事。ちゃんと使えば、航空戦力の与ダメを安定させられるのが革新的。☆maxは大変で、その労力に見合うかと問われるとビミョーなんだけど、この装備に限れば、噴式に転換させる事が前提にあるから、作っておくべき。噴式にテコ入れがされるまで手元において、使ってみるといいよ。「まあまあだね」って思える。(偵察機の改修が威力を発揮するのは、彩雲が改修できるようになってからだと思う) -- 2017-01-04 (水) 14:12:53
  • さっき☆9にしてそろそろ噴式の良さを見とこうと思ったけど、、、☆maxにして様子見が良さそうね -- 2017-01-03 (火) 15:22:31
    • 噴式の良さは橘花改でも見られるしね。次イベで必要になっても、☆maxなら特に問題にはならないだろうし、賢い選択だと思うよ。 -- 2017-01-03 (火) 17:13:36
    • ・・・というか、実は噴式にせずに基地防空隊に入れたほうが役に立つのでは・・・ -- 2017-01-03 (火) 21:15:52
      • ゴメン。どういう事か教えて下さい。偵察機の改修は基地防空隊に影響あるの? -- 2017-01-03 (火) 21:36:50
      • 枝主じゃないけど、検証wikiを見てみたら水上偵察機に関して「改修度は乗算補正の倍率に影響を与えないか、与えても効果が小さい (16夏時点)」ってなってた。それ以降に仕様変更が無い限りは、艦偵のみ有効とも考えづらい。 もしくは、一スロット触接用に枠を割いて出撃させることを想定しているのかも?(個人的には、基地航空隊出撃で半径延長以外に偵察機を使うのは微妙かなと思っている) -- 2017-01-03 (火) 23:46:55
      • やっぱり、その認識で合っているんだよね。偵察機の改修が選択率の上昇に加えて、さらに基地航空隊に補正があるなんて事になったら、まさかの偵察機の時代だよね。 -- 1葉? 2017-01-04 (水) 00:04:09
    • 下手すると岩井隊みたいに噴式にしちゃったやつ・・・とかになりかねない -- 2017-01-08 (日) 09:05:06
  • 友永大隊と村田隊との相性が抜群だよね 景雲で稼いで友永隊と村田隊で触接取って仕留めるみたいな お陰で5-5空母5の安定感が凄い、噴式景雲なんかいらんかったんや -- 2017-01-03 (火) 22:27:35
    • うちは瑞鶴嫁に、1スロ:村田隊、2スロ:橘花改、3スロ:流星(601)、4スロ:☆MAX景雲でしばらく固定ですわ。普段使い空母としては、燃費は最悪の部類ですが、ツ級がいない海域では、他軽空母の艦載機も底上げしつつ、制空して、手数を落とさず無双してます。(燃費は、噴式実装記念ということで、たまにはいいじゃない) -- 2017-01-03 (火) 22:55:25
    • 普通に触接で便利な子 -- 2017-01-04 (水) 01:27:54
    • 個人の感想であり効能効果を保障するものではありません。 -- 2017-01-04 (水) 13:04:53
    • 噴式景雲「絶対に許さない。顔も見たくない」 -- 2017-01-05 (木) 09:01:57
  • 更新時に確実化し忘れてネ式消えたと思った。誤解体とか誤廃棄した人の気持ちがわかったよ。 -- 2017-01-08 (日) 21:13:38
  • 手に入れられる任務が出てないって事は前提片付けてないってことだよね? -- 2017-01-08 (日) 23:34:32
  • 改修★7景雲+他に触接可能な機種を+1補正の流星601、流星改だけで5-4回してるけど67戦やって景雲の触接が100%発生中(全て制空確保)。まだまだ母数少なすぎるが改修込み索敵値が14超えたら選択率100%になるのかとても気になる -- 2017-01-09 (月) 00:08:16
    • ★7景雲が持つと思われる索敵値から触接率を計算すると、99.19%になるね。 -- 2017-01-09 (月) 01:36:36
  • 改修重いけど117%補正確定できるってだけでこの装備ヤバイな。彩雲や二式艦偵に改修来ても100%には出来ないし二式大艇はアレだし -- 2017-01-09 (月) 14:21:34
  • 触接の話が出てるから聞きたいんだけど航空劣勢で触接できて拮抗でできないってのはなにか史実的な理由があるの?それとも運営の日とそこまで考えてないよ的な? -- 2017-01-09 (月) 15:26:07
    • 「慢心システム」優勢になることで慢心が働き、劣勢側の触接をするしてしまうシステム(適当) -- 2017-01-09 (月) 16:04:46
    • 普通に考えて劣勢でできて、それより状況いいハズの拮抗で出来ないのはおかしいよなぁ? いわゆる窮鼠猫を噛むってやつで、追い込まれてるからこそやってのけるのかもしれん・・・? -- 2017-01-09 (月) 18:28:06
    • こう言っちゃなんだけどT字有利で敵の火力も上がるゲームだからこれ・・・ -- 2017-01-09 (月) 18:51:16
    • 触接・夜間触接は後付システムだから内部仕様的にそうせざるを得ないのかなあって思ってる。・・・にしたってそろそろ3年経つんだしいい加減なんとかならないかなあとも思う -- 2017-01-11 (水) 13:37:15
    • システム的には、拮抗なら発動しない、確保ならどちらかだけ、優勢なら両方発動するという方がシステムを組みやすい。 うがった見方をすると、イベントのボス戦では制空がたかすぎ確保がほぼ無理→多くの方が観測射撃で攻撃するため、確保できないでも優勢までもっていく→触接発生 を狙っているんだろうと -- 2017-01-11 (水) 14:23:21
  • イベント海域甲報酬で出てくれないかなぁ・・・改と合わせて所持したい。 -- 2017-01-11 (水) 14:07:20
    • わかる。改修した素の景雲がここまで優秀な装備になり、鳴り物入りで実装された噴式のほうが現状では期待はずれに片足突っ込んだ醜態を見るとな。 -- 2017-01-16 (月) 21:59:55 New
  • 試製南山に続くランカー限定の☆5装備ってあるけど、任務報酬になったから限定部分の記述変えたほうがいい気がする -- 2017-01-11 (水) 16:09:54
    • 『試製南山に続くランカー限定の☆5装備。これで☆5装備は10個目となった。』・・・確かにもはやランカー限定ではなくなったな。 改定案として以下の記述を提案します→『試製南山に続くランカー限定の☆5装備任務報酬となり、ランカーでなくとも最低1つは入手可能となった。これで☆5装備は10個目となった。』 -- 2017-01-12 (木) 16:14:16
      • 代案を出すついでに、装備備考欄の任務「新機軸偵察機の開発」報酬の部分が任務ページにリンク付してあったのですが、当該任務まで1クリックで飛ぶようにアンカー足しときました -- 2017-01-12 (木) 16:17:54
      • 更新しました!! -- 1枝? 2017-01-13 (金) 18:34:50
  • 割とマジメに本機の改修による触接能力の向上について加筆した方がよいのではなかろうか? 既にコメント欄にこれほどの情報が載ってる上に事実らしいし -- 2017-01-12 (木) 18:54:40
  • これって改修更新が前提の装備と思った方がいい? -- 2017-01-14 (土) 14:39:09
    • 米でも触接について議論してるの読めない? -- 2017-01-15 (日) 05:41:15
    • 個人的にはYES。現在実装されてる他の機体をいくら集めても触接選択無しの可能性があるが、景雲★8でそれを防げる。彩雲や2式艦偵に改修が来てもこの価値は落ちない -- 2017-01-16 (月) 14:10:11 New
  • やっとこさ★MAXにしたけど,噴式景雲改にするのはちょっとためらってる. どうしても必要になったら更新しようかな. -- 2017-01-15 (日) 18:58:24 New
  • ゲームにおいての記述を整理しました -- 2017-01-16 (月) 06:06:01 New
  • 小ネタに「キ46がまだ性能向上の余地」ってあるけど、これ速度性能が頭打ちなんで高高度性能を -- 2017-01-17 (火) 10:37:05 New
    • ミスった……。高高度性能を高めることでなんとか生き残りを図ろうとしたもの。キ46(百式司偵)の限界は陸軍もきちんと認識してる。 -- 2017-01-17 (火) 10:38:25 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 https://twitter.com/aku_su/status/807208064549941248コメント過去ログ 2016-12-19 (月) 15:53:03 のツリー
*2 主翼と胴体・ナセル等の干渉で発生する抵抗
*3 ついでに言うと陸軍のキ46-IIIでも採用されたがあんまし効果がないことも解っていた。この為キ46-IVやキ95では通常形態の風防に戻している。
*4 キ46 IV。エンジンをターボチャージャー付きのハ112-IIルに変更した機体だが量産は間に合わなかった。
*5 首車輪と主車輪の脚設置方式。戦前は主車輪と尾輪の尾輪式が広く使われていた
*6 水平対向エンジンはピストンが同タイミングで上死点、下死点を迎えるのに対し、180度V型エンジンはクランクピンを共有し、互いに逆相で上死点、下死点を迎えることになる
*7 一応、名分としては排気管過熱に悩まされていたR-3350の保険ということだったのだが、V-3420の方が症状が酷く解決の目処も立たないという残念なことになった。
*8 ダブル・オーバーヘッド・カムシャフトの略。吸気・排気バルブを開閉する部品である「カム」を吸気側と排気側で別々に備えているもので、現在の自動車用レシプロエンジンの主流となっている。