Top > 能代

能代

Last-modified: 2016-10-29 (土) 20:02:19
No.138
阿賀野型軽巡二番艦、能代。着任しました。よろしくどうぞ!能代(のしろ)阿賀野型 2番艦 軽巡洋艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久30火力20 / 42
装甲17 / 32雷装24 / 72
回避37 / 72対空17 / 60
搭載6対潜25 / 70
速力高速索敵12 / 45
射程10 / 49
最大消費量
燃料30弾薬35
搭載装備
215.2cm連装砲
28cm高角砲
2未装備
装備不可
改造チャート
能代能代改(Lv35)
図鑑説明
新鋭阿賀野型軽巡の二番艦、能代です。
能代独自の飛行機運搬軌条がチャームポイントなんです。
レイテ沖海戦でも、主力の栗田艦隊の一員として頑張りました!

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:山田悠希、イラストレーター:コニシ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • 2013/11/01にイベント「決戦!鉄底海峡を抜けて!」にて姉、阿賀野と共に実装された。能力値は阿賀野と同じ。
    • E2海域をゲージ破壊によりクリアすることで手に入る、海域報酬艦娘である。
    • 同イベント実装艦娘は能代の他に、武蔵阿賀野伊8伊19矢矧(2013/11/20〜)。
  • 2013/12/24のアップデートで実装された「大型艦建造」にて阿賀野矢矧と共に建造可能になった。
  • その後は阿賀野型姉妹で彼女だけドロップ海域がなかったが、2015/06/26のアップデートに通常海域でのドロップが解禁となった。
    • 2013年秋イベ入手の難易度がまだ低かった分、その後の入手難易度は大型、6-3ボスドロップとハードルが高め。
    • 2015年冬イベではE2道中後半〜ボス戦マスを中心にドロップした。

  • 彼女が装備している15.2cm連装砲8cm高角砲はホロ、Sホロの貴重な装備でありこれらもイベントと共に新実装された物。
  • 耐久性を犠牲にした夕張同様に初期3スロットの軽巡でありながら、その初期ステータスは軽巡最強と謳われた球磨をも凌駕している(ただし最終ステータスはそれほど強力ではない)。
  • 夕張と比べた場合、運と回避以外は全て能代が上。改造後は回避も能代の方が上だが、装備枠は4スロットにならないため一概に比較はできない。
  • 詳しくはネームシップである阿賀野も参照。

小ネタ Edit

  • 横須賀海軍工廠で1942年7月19日進水、1943年6月30日竣工。
    他の阿賀野型が佐世保海軍工廠生まれなのに対し、能代だけが横須賀海軍工廠生まれ。
  • 竣工してすぐの8月15日、7月13日に戦没した神通の跡を継いで第二水雷戦隊旗艦となる。
  • 『海の精華』『華の二水戦』といわれていた通り、太平洋戦争初期の当時は世界でも最強クラスの水雷戦隊であった。
    • そこの旗艦を務めていた能代は、神通と共にflagship軽巡と呼んでも差し支えないエリート部隊のトップであり、彼女が沈没する捷一号作戦までの間が第二水雷戦隊の最盛期でもあった。
    • 戦績の地味さも手伝ってか、どうにも矢矧より二水戦旗艦の印象が強くないが、実際は二水戦旗艦であった期間は矢矧よりも長い。
    • 彼女が旗艦を務めていた時期の二水戦は、夕雲型や四水戦からの白露型、そして重雷装駆逐艦の「島風」が所属していた。2014秋『発動!渾作戦』においては島風と能代の新二水戦コンビによるルート固定もあった。
  • レイテ沖では連合艦隊最強の戦艦部隊を率いていたことで有名な栗田艦隊に所属していた。
    • 旗艦はご存知、ぱんぱかぱーんじゃなくて連合艦隊の切り札大和。それに影響されてか、肩出しのセーラー、赤いスカート、腕に白い衣服(阿賀野型は手袋、大和はアームカバー)、片足ニーソと共通点の多い服装をしている。
  • 就役当初は南方の輸送任務に駆りだされていた、輸送任務中に2度空襲で損害を受けている。
    二水戦旗艦として唯一の晴れ舞台となったサマール沖海戦で駆逐艦1隻以上を撃沈する*1など奮戦した翌日、空母機動部隊の追撃を受けて沈没した。
    機関停止後に曳航作業をしていたが、度重なる空襲についに耐えられなかった。
    彼女にとっては飛行機が鬼門だったのかもしれない。
    時に1944年10月26日、末妹のデビュー(就役)を見届けることは適わなかった。
    • 阿賀野型は水雷戦隊旗艦としての能力はたしかに優秀だが、対空装備は従来の軽巡に8cm高角砲を加えた程度のもので、
      主砲も対空用としては貧弱であり、対空戦闘力はとても優秀とは言いがたかった。
      この辺りは、同時期の軽巡大淀と対照的である。
  • 名前の由来は秋田県を流れる米代川の下流の別名「能代川」から。
    • ちなみに新潟には正式な名前で能代川という河川があるが、読みが「のうだいがわ」であり、本艦の由来とは別であることに注意。阿賀野川の分流で、むしろ姉との縁がある河川である。
    • 実は海軍が徴用した民間船にも「能代丸」という船が2隻いた(特設掃海艇と仮装水上機母艦。後者は「能代川丸」と呼ばれた)。似たような例に特設巡洋艦「赤城丸」、特設タンカー「愛宕丸」なんてのもいる。
    • 1973年から2003年まで就役していたちくご型護衛艦「のしろ(DE-225)」も、名前の由来は軽巡能代と同じである。
  • 1番艦の阿賀野がすぐ沈んだため、阿賀野型軽巡には能代をネームシップとして能代型軽巡と呼ぶ場合もある。

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 旗作るとか、器用な妹達。 -- 2016-10-23 (日) 21:48:39
    • 達じゃなくて能代作だよ。他は寄せ書きしただけ -- 2016-10-31 (月) 04:06:30
  • 能代さあ。姉を甘やかすのも程々にしなよ -- 2016-10-24 (月) 08:08:38
    • 案外、持ちつ持たれつの関係かもしれん。 阿賀野が一週間留守にしただけで仕事が手に付かなくなりそうな姿を想像してしまう -- 2016-10-31 (月) 21:14:55
  • 今年の大漁旗が能代作だと今頃気付いた。こりゃ秋刀魚の次はハタハタ漁だな -- 2016-11-02 (水) 21:55:50
    • 最初見た時に熊野作だと思ってしまった (--; -- 2016-11-04 (金) 14:56:47
      • また能代がクマー艦隊にこっそり編入されてしまうのか -- 2016-11-11 (金) 01:06:02
  • 家具の囲炉裏のきりたんぽは、能代の手作りだな -- 2016-11-05 (土) 07:32:03
  • 能代の世話好きは、阿賀野を曳航したのが元ネタですか? -- 2016-11-07 (月) 22:43:39
  • 【朗報】能代、有能(公式4コマ)……やったね。 -- 2016-11-11 (金) 12:21:23
    • 姉を雑用にまわす名采配w -- 2016-11-11 (金) 12:45:45
      • 浦風・浜風・谷風「私たちも褒めてほしい…」 -- 2016-11-11 (金) 13:10:36
    • 「シーツだったであろう布」で腹筋崩壊したwww能代容赦ねえwww -- 2016-11-11 (金) 20:02:18
  • 阿賀野姉のあの大漁旗シーツをちゃんとした大漁旗に描き直しできる能代すごい -- 2016-11-12 (土) 02:04:20
  • 秋イベは能代ドロップ無いのかな〜 -- 2016-11-21 (月) 13:32:24
  • e5の丙でドロップしましたよ。場所は覚えてませんが -- 2016-11-22 (火) 00:56:18
  • やっぱり嫁が固定艦だったりすると嬉しい訳だが、能代の固定って…レイテ… -- 2016-11-22 (火) 01:09:12
    • そういえば島風との二水戦で固定あったわ… -- 2016-11-22 (火) 01:13:31
  • 秋イベe5難易度丙のボスS勝利でドロップ。艦これ初めてから1年半ようやくだよ。あとは酒匂と邂逅できれば、阿賀野四姉妹が勢揃い。堀がんばるぞ! -- 2016-11-27 (日) 15:25:41
  • 小ネタ読んだけど、矢矧程じゃないけど能代も地味に活躍してたんだな。 -- 2016-11-29 (火) 12:46:02
  • E-5掘りで狙ってるけど来ないな(酒匂が攻略中に3隻目、2隻目は最初の酒匂に食わせちゃったけど)…阿賀野4姉妹で唯一いないのに… -- 2016-12-04 (日) 15:14:03 New
  • プリンやポーラの二隻目狙いでA勝利で止めてるんだけど、能代はS勝利じゃないとドロップしない? -- 2016-12-04 (日) 21:15:59 New
  • 4姉妹で唯一いなかったけど、E5でやっと会えた。マジ嬉しい!ちなみにSドロップでした。まだ会えてない人もガンバレ! -- 2016-12-05 (月) 08:26:24 New!
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 能代側の戦闘詳報によると、巡洋艦1隻の撃沈記録があるものの、同艦が交戦していた艦隊に巡洋艦は存在せず、また米側の記録に巡洋艦喪失は存在していない。なお、本海戦では敵艦種の誤認が非常に多かった。