Top > 命中と回避について

命中と回避について

Last-modified: 2017-03-20 (月) 07:49:31

※この項目には現在検証中の内容も含まれているため、細かな数値などについては実際と異なっている可能性があります(今後の追検証でさらに変わる可能性あり)。
※検証中の内容も含むため、こちらのページで出ている数値やデータは参考程度にお願いします。
※ダメージ計算に比べ未確定な点が非常に多い為、戦闘について以外からのリンクや、メニューバーへの記載はしないでください。



提案意見掲示板からのお知らせ
当wikiでは今のところ解析ツールなどを用いて得たデータは扱わないというルールになっています。編集やコメント欄での報告の際はご注意ください。

昼砲撃戦の命中率 Edit

以下の記述は基本的に昼砲撃戦の命中に関することであり、雷撃戦や航空戦の命中については仕様が異なる可能性があることに注意。


命中率 [%] = {攻撃側の命中要素合算(命中項) - 回避側の回避要素合算(回避項) + 艦載機熟練度命中補正} * 100

  • 昼砲撃戦の命中率の式は、大まかに上記の形ではないかと検証結果*1から推測されている。
    • 命中率の計算過程において攻撃側要素から回避側要素の減算があることはほぼ間違いないが、全ての要素は2016年11月現在も解明されていない。
  • 計算による最終的な命中率は100%を超えることもあるが、実際の命中率は100%にはならず命中キャップがある(艦載機熟練度による補正を考慮しない場合)。
    • 上記式の_で括った部分にキャップがかかっていると考えられ、キャップ値は0.97(すなわち97%)と見られている。キャップ超過分は切り捨てられる模様(つまり熟練度補正無しでの命中率上限は97%)。



命中・回避に関わる要素としては以下のような項目がある。

命中項(昼砲撃戦) Edit

弾着観測射撃・徹甲弾補正・フィット補正を考慮しない場合の命中項(昼砲撃)の推定式は以下の通り。
命中項(昼砲撃) = 0.03 + (0.9 + √(攻撃側Lv - 1) / 50 + 1.5 * √(運) / 100 + 装備命中値 / 100 + 改修係数 * √(★の数) / 100 ) * 陣形補正 * 疲労キラ補正
※陣形補正:単縦/輪形 = 1.0、複縦/単横/梯形 = 1.2 (例外有。後述)
※改修係数:主砲(小口径・中口径・大口径)/副砲(緑)/徹甲弾 = 1.0、魚雷/機銃/水偵 = 0。
※疲労キラ補正:赤疲労 = 0.5、オレンジ疲労 = 0.8、補正無し(間宮点滅時) = 1.0、キラキラ状態 = 1.2

レベル

  • レベルと命中率の関係は線形ではなく、レベルの平方根に依存している。ケッコン後も計算式が変わらない。
    • 以前はケッコン後命中率が大きく上がるということが言われていたが、その後の検証で否定されている。
  • 「√(Lv) / 50」ではなく「√(Lv-1) / 50」という式が有力。したがって、補正がかかり始めるのはlv2から。
    • Lv1で0%、Lv50で+14%、Lv100で+19.9%、Lv150で+24.4%程度となる。
  • レベル補正については敵も同様。ただし深海棲艦は潜水艦以外Lv1(潜水艦はLv50)なのでレベル補正= 0%と見なせる。

  • 検証により「(1.5*√運)/100」程度のプラス補正だろうと考えられている(例として、運50であれば1.5*√(50)/100=0.106、すなわち+10.6%)。
    • かつては「運/1000」と考えられていたが、幸運艦の実測値ではこれより高めにずれが発生し、運の影響が大きいことが示唆されていた。
  • 運10で+4.7%、運30で+8.2%、運50で+10.6%、運70で+12.5%程度となる。

装備命中値

  • 検証により「装備命中値/100」程度の補正だろうと考えられている。(例として、命中-3であれば-3/100=-0.03、すなわち-3%)

装備改修

  • 改修工廠も参照。
  • 装備改修により強化改修された各口径主砲には、強化度合いに応じたプラス補正がある。
    • 主砲(小口径、中口径、大口径主砲)、副砲(緑)、徹甲弾については、「√(★の数) / 100 」程度のプラス補正があると考えられている(例として、★+9で √(9)/100=0.03、すなわち+3% )。
    • 魚雷、対空機銃、水上偵察機の改修は昼砲撃命中率に影響を与えない。
  • 上記装備以外の改修された装備の命中補正は要検証
  • 改修効果は疲労キラ補正の影響を受ける(赤疲労で半減される)*2*3

陣形

  • 複縦、梯形、単横陣では命中項に補正がかかる(1.2倍)。
  • 陣形間の相性らしきものが確認されており、回避側の陣形によって効果が無効化される場合があることが判明している。
    下記以外の陣形相性効果については要検証。
    • 複縦陣の1.2倍効果は、回避側が単横陣の場合無効化(1.0倍)される。
    • 梯形陣の1.2倍効果は、回避側が単縦陣の場合無効化(1.0倍)される。
    • 単横陣の1.2倍効果は、回避側が梯形陣の場合無効化(1.0倍)される。
  • また回避側の疲労度の影響を受けるらしく、回避艦がキラ状態だと補正が小さくなり、赤疲労状態だと逆に大きくなることが確認されている*4
    • 命中項に回避艦の疲労度を参照する補正があるか、またそれがどの程度なのかは要検証。

疲労度

  • cond53以上のキラキラ状態では命中項が上昇、cond32〜23、cond22以下の疲労状態では命中項が低下する。
  • 高cond値による補正値の上昇は確認されていない。確認できる差は、プラス補正、補正なし(cond33〜52)、マイナス補正、マイナス補正大の4段階。
  • 攻撃側の疲労度補正は、赤疲労 = 0.5、オレンジ疲労 = 0.8、補正無し(間宮点滅時) = 1.0、キラキラ = 1.2と考えられる。
    これは「赤疲労時に装備による命中効果が半減する」という実測結果と一致する。

要検証事項

  • 戦艦の主砲フィット補正
    • 艦型にフィットした「主砲」系装備を搭載した場合、昼戦・夜戦共に命中率上昇。
      逆に、艦型に対して大型で過重量の「主砲」系装備を多数積載した際は命中率低下。(公式Twitter
    • プラス補正もマイナス補正もあまり大きな変化ではない。(公式Twitter
    • 主砲フィットによるプラス補正、マイナス補正はともに疲労キラ補正の影響を受けない(赤疲労で半減されない)と思われる。
  • 弾着観測射撃
    • カットインはかなり高いプラス補正がある模様。(赤疲労でもそれなりに当たる)
    • 連撃はカットインよりプラス補正は低い。(赤疲労では全然当たらない)
  • 戦艦の徹甲弾補正
    • 大口径主砲+徹甲弾の組み合わせにより、「装甲の厚い敵大型艦艇」及び「地上施設」に命中補正があるとアナウンスされている。(公式Twitter
      適用される条件は上の徹甲弾補正(キャップ後補正)と同じと思われる。
  • 軽巡の主砲フィット補正
    • フィットした主砲装備の運用による命中率補正が強化。※特に複数装備する場合、小型軽量の主砲装備が有効。(公式Twitter
  • 連合艦隊
    • 命中率に大きなマイナス補正があると考えられており、多くの人間の体感からも正しいようには思えるが、実際に検証で確認はされていない。
  • 艦載機熟練度補正
    • 艦載機熟練度によって砲撃戦での命中率やクリティカルヒット発生確率が上昇していると考えられているが、詳細は要検証。
      後述のようにクリティカルヒットは命中率が上がると発生確率が上がるため、熟練度による命中率上昇の結果クリティカルヒットの発生率が上がっているとも考えられるが詳細は不明。
    • また、艦載機熟練度による命中率上昇は上記97%のキャップ後に適用される*5

回避項(昼砲撃) Edit

回避項(昼砲撃)の推定式は以下の通り。
回避項(昼砲撃) = (素回避値 + 装備回避値 + 0.15 * 回避側運) * (7 / 6) / 100 * 陣形補正 * 疲労キラ補正? * 燃料補正?
※上記式で回避項が0.5を超える場合、次のキャップ処理が施される。
回避項(キャップ後) = 回避項 / (回避項 + 0.5)
※陣形補正:単縦/複縦 = 1.0、輪形 = 1.15、梯形/単横 = 1.25 (例外有。後述)
※疲労キラ補正:赤疲労 = ?、オレンジ疲労 = ?、補正無し(間宮点滅時) = 1.0、キラキラ状態 = ?

回避値(素回避値、装備回避値)

  • 回避の値と回避率の関係は単純な線形ではなく、回避値が高くなるほど回避率の上昇は小さくなる。
    これは回避項に補正(キャップ処理)がかかっていると考えることで説明可能。
    例:回避項=0.7の場合、キャップ処理後の回避項は0.7/(0.7+0.5)=0.583、すなわち58.3%。
    上記回避項の式は、(素回避値+装備回避値+0.15*回避側運) = 100のとき、ちょうど回避項が0.7(つまり70%)になる。

  • 検証により「0.15*運」程度が回避項にプラスされると考えられている。
    • 当初は回避に運の影響はないと見られていたが、雷撃回避の検証から回避に運の影響があることが示唆され、後に昼砲撃でも影響があることが判明した。
    • 効果は運70で+12.25%(単縦陣、疲労無し、キャップ適用無しの場合)。

陣形

  • 輪形、梯形、単横陣では回避項に補正がかかる。
  • 陣形間の相性らしきものが確認されており、攻撃側の陣形によって効果が増強される場合があることが判明している。
    下記以外の陣形相性効果については要検証。
    • 梯形陣の1.25倍効果は、攻撃側が複縦・梯形陣の場合強化(1.45倍)される。
    • 単横陣の1.25倍効果は、攻撃側が梯形・単横陣の場合強化(1.45倍)される。

要検証事項

  • 疲労キラ補正
    • cond53以上のキラキラ状態では回避率が上昇、cond32〜23、cond22以下の疲労状態では回避率が低下する。
      • 高cond値による補正値の上昇は確認されていない。確認できる差は、プラス補正、補正なし(cond33〜52)、マイナス補正、マイナス補正大の4段階。
    • 回避側の疲労度補正は上述のように命中項側にも影響を与えるらしく、正確な乗算位置は不明。少なくとも無疲労時は1.0(補正無し)と見なせるようだ。
    • 戦闘中に各種cond値を上回ったり(MVP等)、下回ったり(夜戦や敗北等)した時は不明。
      • ちなみに変動結果でcond30未満になった場合、次の戦闘でcond30以上にならない場合疲労出撃と同様に1戦ごとにcondが大幅に減少する模様だが、詳細は分かっていない。
  • 燃料補正
    • 積載残量の影響のページが詳しいが、燃料が50%未満の状態では回避率にマイナス補正があると考えられている。
      命中項同様、回避項に補正を乗算していると考えられるが詳細は要検証。
    • 少なくとも3戦目(相当)までと5戦目(相当)では被弾率が異なるため、残量に応じて低下はしている模様。
      • なお6戦目相当(燃料空)になると回避しなくなる?
  • 速力補正
    • 機関部強化により速力を高速以上にした場合、回避率に補正があるとアナウンスされている。(公式Twitter
      機関部を強化していない状態の高速艦と低速艦の間では、回避率の差はないと思われる。

クリティカルヒット(昼砲撃) Edit

クリティカルヒット判定

  • クリティカル攻撃が発生した場合は命中率や回避率に影響を受けず必中する、という設定がなされているようだ。検証し得られた結果から推測するとその可能性が高い。
    まずクリティカルヒットの判定を先に行い、それが不発となった場合に命中/回避の判定を行っていると考えられる。
  • 燃料残り少量、赤疲労、輪形や単横陣からの魚雷攻撃等といった命中率が低いはずの条件下で敵味方が命中させた攻撃には、クリティカル与ダメージが非常に高い割合で含まれており、上記仮説を裏付ける根拠となっている。
    • もし追検証を行う際はCritical表示に惑わされないよう注意。15〜39ダメージのCritical表示はクリティカルだが、それ以外は与ダメ計算でクリティカルかノンクリか判別する必要がある。

クリティカルヒット発生確率

昼砲撃戦でのクリティカルヒット発生確率は命中率と相関関係があり、以下の関係が成り立つと推定されている。
クリティカル率(昼砲撃) = 0.125 * √(命中率) + 0.01

  • 命中率0.5(=50%)の場合、クリティカルヒット発生確率は0.125*√(0.5)+0.01=0.098、すなわち9.8%となる。

命中とは無関係の要素 Edit

また以下の要素は、昼砲撃戦時の命中率・回避率には影響しない(もしくは、検証では確認できないほど非常に小さい)ことが確認されている。

艦種

  • 昼砲撃戦においてレベルその他の要素が同じであれば、艦種による命中率の差はないことが確認されている。
  • 昼砲撃戦において回避値その他の要素が同じであれば、艦種による回避率の差はないことが確認されている。

損傷状態

  • 命中率、回避率共に、小破〜大破等の損傷状態は影響しない。

交戦形態

  • 命中率、回避率共に、同航戦、丁字不利等の交戦形態は影響しない。

速力(速力統一艦隊(高速艦隊や低速艦隊)、混速艦隊等)

  • 現在のところルート固定以外に関与していない。もっとも単純な区別はできないが。

索敵の成否

  • 索敵成功時に「命中・回避力UP」、失敗時に「対空・回避力DOWN」の表記が出る。
    しかしながら、検証では命中率や回避率に明確な差は確認できていないため、現在補正は極めて小さいないし存在しないというのが有力。


昼砲撃以外の命中・回避について Edit

雷撃戦における命中・回避は昼砲撃と異なる可能性がある。雷撃戦で判明している要素は以下の通り。

  • 雷装値
    • 雷装値が高いほど雷撃命中率が上昇する。
  • 装備改修
    • 魚雷を改修することで雷撃命中率が上昇する。上昇量は要検証。
    • 対空機銃の改修でも雷撃命中率が上昇する。上昇量は要検証。*6
  • 陣形
    • 輪形陣、梯形陣、単横陣は単縦陣や複縦陣と比べて大幅に魚雷命中率が低下する。
    • 雷撃回避に関しては、単横陣が10〜15%ほど単縦陣より優れているという検証結果有り。
  • 改修ソナーによる補正
    • 改修したソナーを装備すると、雷撃回避率が上昇する(運営twitterより)。



航空戦における命中・回避は昼砲撃と異なる可能性がある。航空戦で判明している要素は以下の通り。

  • 疲労度
    • 航空戦での命中項は疲労度の影響を受けない。
  • 陣形
    • 航空戦での命中項は攻撃側の陣形の影響を受けない。
    • 単縦陣と複縦陣で回避率に大きな差は無い*7



対潜戦における命中・回避は昼砲撃と異なる可能性がある。対潜戦で判明している要素は以下の通り。

  • 対潜シナジー効果
    • ソナーと爆雷(種類は共に問わず)を一緒に装備すると対潜攻撃と命中率が上昇する。(公式Twitter、2014年2月25日の運営ツイートより)
      • ただし重複不可(ソナー2爆雷2でも、ソナー3爆雷1でもこの攻撃&命中補正は同一)
      • 2016年4月時点の検証では、「ソナー&爆雷装備」より「ソナーx2装備」の方が対潜命中率が高くなるという検証結果*8が出ており、
        爆雷&ソナーのシナジーによる命中率上昇は後述のソナー装備による命中率上昇に比べ非常に小さいと見られる。
  • ソナー装備による命中率上昇*9
    • ソナーを装備すると対潜命中率が上昇する。爆雷にこのような補正は無い。
      ソナー2爆雷1装備よりもソナー3装備の方が命中率は高くなる(赤疲労条件下でも命中率に10%程度の差が生じる)。
      • 命中率は「四式ソナーx3」>「三式ソナーx3」>「四式ソナーx2+爆雷」>「三式ソナーx2+爆雷」の順に高い。
      • ソナー1個あたりの上昇量については要検証。
  • 陣形*10
    • 敵潜水艦が梯形陣の場合、単横陣の時に比べ対潜命中率が低下する。
  • 装備改修
    • ソナーの改修によって対潜命中率が上昇する*11
      • 改修係数の大きさや補正の位置、爆雷の改修による上昇の有無については要検証。



夜戦における命中・回避は昼砲撃とは異なる可能性がある。夜戦時の判明している要素としては以下のような項目がある。

  • 戦艦の主砲フィット補正
    • 夜戦でも戦艦主砲にはフィット補正が適用されるが、昼砲撃戦と同一かは検証されていない。
  • 夜間触接補正
  • 夜戦特殊攻撃
    • カットインはかなり高いプラス補正がある模様。
    • 連撃はカットインより命中率補正は低いが通常砲撃よりは命中補正が高い。

命中率検証の困難さについて Edit

  • ダメージ計算式に比べ命中率の検証が困難な理由は、確率の収束に膨大な試行回数が要求されるためです。
    • 詳しい数式等は割愛しますが、1%単位の精度で命中データを得るためには、およそ1万回の試行回数が必要と言われています(標準誤差±0.25%未満かつ95%信頼区間が0.5%未満)。
      • 1%刻みではなく数%、数十%の差であれば、必要な試行回数はぐっと少なくなりますが、それでも数百〜数千回は調べなければ精度の高いデータを得ることは出来ません。

  • 一方、ダメージの振れ幅については最高ダメージと最低ダメージの2つを観測できれば良いため、必要な試行回数は非常に少なく済みます。
    同じ乱数が絡む事象でも、命中率とダメージにはこう言った決定的な差があるのです。

コメント Edit

過去ログ

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 回避重視の戦局で、回避補正上昇を狙うか敵命中補正無効化を狙うかで陣形選択に幅が出ますね -- 2016-11-25 (金) 07:39:47
    • 相手が単横で敵命中率を下げつつ当てるか、梯形で味方回避率を上げるか、か。 どちらにしても命中キャップがかかるときはかかるんだよね? -- 2016-12-01 (木) 19:26:03
  • 試しに吹雪改二(Lv97)の攻撃命中率を計算してみたら、2.053・・・になった。計算間違ってないよな・・・? -- 2016-11-28 (月) 16:53:17
    • 俺が計算したら1.2弱くらいだった(無装備、キラなし、陣形補正なし状態) -- 2016-11-29 (火) 02:00:10
  • 深海棲艦の命中のLVによる補正なし(LV1なので)ってことで敵の命中率は常に大体100%で考えておいて、艦娘の回避値がどれくらい上がってるかと陣形で考えりゃいいのかな?結構直感的に分かりやすい数値設定かもしれない -- 2016-11-29 (火) 03:16:52
    • 設定されてる運の値(カットインのリ級ネ級とか)で僅かな差がある結果になるからボス級とか上位種とかは運がやたら高く設定されてる説ある。ただ空母BBAみたいにやたら命中が高い電探とかで上げてる例もいるけど -- 2016-12-08 (木) 02:36:14
  • ネット上にあった次の検証情報を基に、大口径主砲のフィット補正(昼戦)について、現状判明していることを練習ページ/53にまとめてみました。ここに掲載したいと思いますので、意見お願いします(ソース1(フィット・過重量砲扇モデル)ソース2(フィットキャップ)ソース3(ケッコンフィット補正))。 -- 2016-12-22 (木) 10:14:25
    • フィットキャップについてはこちらを補足として追加する必要があると考えたためソースを追記。また、各ソースを対応する記述の場所へと移動。 -- 木主? 2016-12-22 (木) 21:50:01
    • 「「フィット・過重量砲扇モデル」を用いた各戦艦型ごとのフィット補正をまとめた図を掲載しました。 -- 木主? 2016-12-23 (金) 17:57:30
    • 式の形についての補足や、戦艦の型についての詳細を追加。このまま特に異論等が無ければ、31日夜に本記述をここに掲載します。 -- 木主? 2016-12-26 (月) 20:46:03
    • 本数と混載の影響とかまともな量のデータまだ無いし現状各艦と砲の組み合わせごとの実測値並べる程度しかできないと思うぞ。実測値無いと係数知りようがないから式だけあっても何の役にも立たないし式の掲載には反対 -- 2016-12-26 (月) 22:09:29
      • 他の意見待つとのことなので自分が推定式の掲載に反対する理由書いとく。まず本数だが、本数が増える程効果が薄まるらしい傾向はあるが本数の平方根である保証が無い。推定式の使い道として4積みで調べて2積みとかの補正逆算すると少ない件数で高い精度が出るって話があるが、このわずかな精度を稼ぐために推定式仮定するのはリスク高い。端数処理が不明で補正小さい艦の2積みが4積みの綺麗に1/√2になる保証もないし。 -- ? 2017-01-01 (日) 18:48:38
      • 次に混載だが、主砲分類が全戦艦で共通って仮定が怪しいし、係数が近い砲同士が同分類って保証もないから主砲分類を知るためには混載時のデータが一通り必要になる。分類知るだけなら2種類2本ずつ積んで調べる手もあるけど、そこから実戦で使う2種類1本ずつ積んだ時の補正の逆算は平方根が怪しいから結局無理。 -- ? 2017-01-01 (日) 18:52:26
      • もちろんフィットかペナかの確認とか主砲分類調査とかなら4積みとかで影響大きくして調べるべきだけど、具体的な補正の大きさを知りたいなら推定式で逆算とかせずに実戦用の2積みとかで直接調べたデータ参照すべきだと思う。艦と主砲ごとに係数ばらばらなんだから一つの式にまとめる利点も薄いし。 -- ? 2017-01-01 (日) 18:53:14
    • このページの記載について。とりあえず31日を過ぎましたが、意見が1つしか出されなかったこともあり保留します。意見について引き続き、この木で募集します。 -- 木主? 2017-01-01 (日) 04:45:31
      • 私は反対です。それとなく扇形がモデルとかを引っ張ってきていますが、扇形モデルを唱えた人も√本数などの形が扇形等とは一言も言ってないし、明らかにV版の解析結果ありきで係数だけ隠して検証で見つかりました的なのはどうかと。 -- 2017-01-08 (日) 17:17:43
      • Wikiwkiの立場的にきついのは分かりますが、解析結果と検証結果が混同されてしまうと思います。 -- 2017-01-08 (日) 17:22:54
    • 反対です。ここまで詳細な式を記載する根拠はソースでは不十分な箇所が見受けられます。4枝さんが多く列挙されていらっしゃいますが。 -- 2017-01-01 (日) 19:18:29
      • 4枝さんの指摘以外にはケッコンフィットがフィット補正に対して、特定の数値を掛けているようですが、フィット補正への割合補正であると断定できないのでは?ケッコンによってペナルティにキャップがかかった可能性や、艦型ごとに異なる定数を「減算」している可能性はないのでしょうか? -- ? 2017-01-01 (日) 19:20:50
      • 個人的には反対賛成の数以上に「その式に至った根拠を提示出来ない場合、その記述を掲載すべきではない」と思います。 -- 2017-01-01 (日) 19:22:23
      • 追記:B群(381mm/50 連装砲)とする根拠(4枝氏の同分類とする保証が無いとは別に)はありますか?ほとんどデータが存在しないと思われるのですが。 -- 2017-01-01 (日) 19:36:53
      • 補足すると私は指輪補正はLv155艦でLv変動無し一通り揃えるのまず無理なので既存の元に大雑把でも推定必要と思う。推定式の√本数部分は既存のに2積みが多くて本数変換する必要性薄いのと、混載部分は主砲分類を知るためにその混載のデータが要る辺り実用性が疑問で、正確さ以前に使い道が微妙な式より参照ソースの実測値引用とかの方が先ではという意見 -- 4枝? 2017-01-03 (火) 23:25:36
    • 多数の意見ありがとうございます。皆さんがご指摘されている通り、推定式の提示には現状時期尚早(検証がまだ煮詰まってない、混載時の検証が無い)と判断しましたので、式に関する記述を削減して定性的な情報提供に留めた第2版を作成しました。改めて意見をお願いします。 -- 木主? 2017-01-10 (火) 21:11:04
      • 同じページ内で装備命中の補正値を一律としてる命中項の式を採用した上で、フィット補正の方で装備命中込みで素手と比較した記事の砲分類を採用するのは混乱産むと思う(命中項の仮説採用したなら推定命中率との差でいい)。アイオワ砲の命中補正無視は流石にやばいし、あと本数増やすほど効果大きくなる傾向ある事に言及した上で4積みの除外して2積みのデータで分類してるのも結構謎だし -- 2017-01-10 (火) 23:19:03
      • このページではフィット補正は上の方の命中項の式に追加の補正的な意味で使われてますが、参照記事の補正分類は赤疲労で2本積んだ素手との差で命中項とか込みの話なので参照ソースとしてそのまま使うのはまずいかと -- 1葉? 2017-01-10 (火) 23:49:36
  • もしかして睦月型に12.7って過積載なのか? 全員50以上が4隻、改二組2隻に12.7★9×3載せてそれぞれキラづけしてたら1戦目2戦目と立て続けに外すことが一度や二度じゃすまなかった。 -- 2016-12-23 (金) 02:39:44
    • 数回の試行では「そんなこともあるだろう」の範疇を出ないので数を増やしてから再報告をどうぞ。 -- 2016-12-26 (月) 20:09:55
  • 自身が梯形の時、相手が命中補正ある複縦、梯形、単横の場合、複縦、梯形が自身回避+20%、単横が相手命中-20%で、(命中項の方が基本的に値が大きいから)単横に対してより強い、ってことなのかな -- 2017-01-10 (火) 03:24:02
  • 公式から、高速以上で回避補正とアナウンスあったね。「以上」と言っても、文脈的には高速超え(高速+、最速)ぽいけど -- 2017-01-10 (火) 21:07:27
    • あれは高速+・最速にすると装備の効果で回避が上がってるって意味だったりしないのかな? -- 2017-01-10 (火) 21:25:45
  • 改修補正について、疲労補正の影響を受ける(赤疲労で0.5倍される)ことが複数の検証で報告されていることを確認したため、命中項の式内に記述。ソースも併記しています。 -- 2017-01-11 (水) 06:01:35
    • (追記)先程2つのソースを再確認したところ、両方とも同じ検証結果について述べているものでした。よって、複数の検証という記述は間違いです。失礼いたしました。 -- 2017-01-11 (水) 06:55:30
  • 試製35.6cm三連装砲のコメントにも書きましたが、2017年1月現在の検証結果では、金剛型に試製35.6cm三連装砲を2本積んだ場合と38cm連装砲改を2本積んだ場合とでフィットによる命中率補正に大きな違いは無く、また両者を1本ずつ混載した場合についても同様のようです(ソース)。 -- 2017-01-15 (日) 02:55:49
  • 対潜命中について、ソナー&爆雷シナジーによる命中率上昇が存在しないことと、ソナーによる命中率補正、陣形補正について記載しました。 -- 2017-01-17 (火) 21:15:54
    • ソースでは「命中補正(あるとしたら)は、+1命中と+1装備対潜値のもたらす命中補正に及ばない」と言ってるだけで無いとは言ってませんが。 -- 2017-01-17 (火) 21:35:53
      • 確かにそうですね。少し文面を変更しました。 -- 木主? 2017-01-17 (火) 21:41:17
    • これ、ソナー一個とソナー爆雷の命中じゃなくて、ソナー二個とソナー爆雷の命中じゃ、ソナー二個のほうがソナー爆雷のシナジーより命中が高いだけで、ソナー爆雷は(効果は低くても)命中上昇がある。を否定できないんじゃない? やるなら、ソナー一個とソナー爆雷で命中率に有意差が見受けられない場合だと思う。 -- 2017-01-17 (火) 21:43:54
      • 更に修正。こんな感じでしょうかね? -- 木主? 2017-01-17 (火) 21:51:11
  • ソナーの改修による命中率上昇について記載。あと昼砲撃戦における徹甲弾の改修係数(1.0)を記載。 -- 2017-01-18 (水) 05:33:31
  • 魚雷や対空機銃の改修で雷撃命中率が上昇することを記載。また、昼砲撃戦での対空機銃・水偵の改修係数(0)を記載。 -- 2017-01-20 (金) 12:02:00
  • 航空戦における単縦陣と複縦陣の回避率差について記載。 -- 2017-01-22 (日) 05:44:53
  • 軽巡・雷巡について、素手またはダメコンのみ装備時の昼砲撃命中率が、駆逐・戦艦に比べわずかに低くなっているようです(ソース)。 -- 2017-01-31 (火) 14:14:38
    • また、こちらの実測データでは、軽巡とその他の艦種とで昼砲撃命中率に差があることが報告されています。 -- 2017-01-31 (火) 14:17:06
    • 雷巡はまだまともに比較できる量のデータ無くないか? 軽巡と駆逐戦艦の比較のやつは運とか条件揃ってないしまだ怪しそうだが。推定式との比較は推定式作る時に使った艦種の比率が不明でなんともいえない -- 2017-02-01 (水) 09:40:32
  • このページから、速力のページに飛べないのか。 まあ、有意な検証結果が出てないし、仕方がないか。 -- 2017-02-15 (水) 04:51:01
    • 未検証項目として速力を追加しました。 -- 2017-02-26 (日) 06:10:47
  • 命中率がクリティカル率と正の相関があるってことはキラ付けで間接的にクリティカル率を向上させられるってことか。キラ付け教徒が増えそうだ -- 2017-02-17 (金) 11:19:27
  • このページから暫定フィット砲一覧のページに飛べないのか。 あそこかなりややこしい位置にあるから暫定とは言え飛べると便利だと思うんだが -- 2017-02-18 (土) 10:53:27
    • 暫定フィット砲一覧?なんてページあったっけ? まあ有用ならば飛べるように編集お願いします -- 2017-02-26 (日) 06:12:46
      • いや、そういうページがあるんじゃなくて、どっかの練習ページが暫定でフィット砲乗せてるのがあったはず。 どの練習ページかは覚えてないんだけどさ -- 2017-03-08 (水) 21:02:57
  • クリティカル率(昼砲撃) = 0.125 * √(熟練度補正無しでの命中率上限は0.97) + 0.01 = 13.31% ってこと? -- 2017-03-03 (金) 08:59:12
  • 昔から気になってたんだけど、命中項の 装備命中値 ってその艦の装備についてる命中+をすべて考慮して良いのだろうか?たとえるなら主砲に命中+のついた装備と魚雷に命中+のついた装備を同時にのせた場合。魚雷の命中+は主砲の命中率に関与するのだろうか・・・。また逆はどうか。 -- 2017-03-11 (土) 00:22:47
    • 砲撃については装備命中値の補正が違う装備がまだ見つかってないから現状全装備の命中値合算になってる。ただ零観と三式ソナー辺りは見たことあるけど魚雷で砲撃命中厳密に調べた例は見たことないかも -- 2017-03-11 (土) 12:38:08
      • まぁじゃないとレ級eliteのあの砲撃戦時での命中率は納得いかないしな。一応聞きたいんだけど、装備の命中の合算って全部100で割った後の値が加算されるんだよね? 装備の命中値を全て足した後に100で割って命中項に加算するわけじゃないよね? -- 2017-03-12 (日) 17:59:21
      • 無疲労時で全装備命中値合計%程度の命中率上昇。端数処理どうこうとかの話ができる程の精度は流石に無いと思う -- ? 2017-03-15 (水) 02:17:15
      • でも4−3Jマスのタ級とかってめっちゃ砲撃あててこない?特別電探が強いからだけじゃない気がするんだが。 -- 2017-03-17 (金) 00:18:51
      • え?ていうか装備の命中率合計した後の%って本当の話? -- 2017-03-17 (金) 00:20:33
  • 互いに単縦陣で金剛改二Lv80(運15・疲労&キラ無し・91徹甲弾と観測機は固定)戦艦レ級elite(回避50,運70)に攻撃(単発・徹甲弾補正は無視)したときの例で試しに計算してみた。レ級eliteの回避項は0.585で、金剛改二(徹甲弾と観測機のみ)の命中項は1.196、つまり命中率は61.1%。46cm砲*2の場合は46.9%、16inch砲*2の場合は62.0%、46cm砲&38cm砲改の場合は61.1%、16inch砲&38cm砲改の場合は70.1%、38cm砲改の場合は77.0%。通常艦隊で高回避艦が無く弾着が可能ならフィット砲無視の46cm砲2積みでいいと言われていますが、弾着不能だとそうも言ってられないってことは分かりました。参考資料 -- 2017-03-24 (金) 03:45:23 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1B-Ebo0cGWiJYQpVtdVLKXGSHF3CNfbiHFyVeT5WHsSo/edit#gid=1893395565
*2 https://twitter.com/aecate_c/status/750890639219236864
*3 https://twitter.com/nicolai_2501/status/751741244892602368
*4 https://twitter.com/noratako5/status/787256707168735232
*5 http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/netgame/13745/1439793270/108-109
*6 https://docs.google.com/spreadsheets/d/189cdjr2MU1DdWih2gOOt6sT_-kyHdYQDmyj2UZVUHi8/edit#gid=868526089
*7 https://twitter.com/wowakayotareso/status/822817737630068740
*8 http://ja.kancolle.wikia.com/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89:1015#2
*9 https://twitter.com/kankenRJ/status/813545025770401792
*10 https://twitter.com/kankenRJ/status/813545025770401792
*11 https://twitter.com/nicolai_2501/status/814035772453974016