Top > 零戦52型丙(付岩井小隊)

零戦52型丙(付岩井小隊)

Last-modified: 2017-03-05 (日) 05:52:33
No.153
weapon153.png零戦52型丙(付岩井小隊)艦上戦闘機
装備ステータス
火力雷装
爆装対空+10
対潜索敵+1
命中+1回避+2
戦闘行動半径6
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
機種転換任務報酬
巧みな操縦技術を持つ岩井小隊長を擁する「零式艦上戦闘機52型丙」装備の艦戦隊です。
「52型丙」では、敵新型機に対抗するため、火力及び防御力が強化されました。
その分機動性は若干低下していますが、熟練搭乗員の巧みな操縦技術でカバーします。

ゲームにおいて Edit

  • 2015/10/30のアップデートで実装。同日実装された「艦戦」隊の再編成任務で錬度maxの零式艦戦52型(熟練)から機種転換可能。
    • この際零戦52型丙(六〇一空)を1つ廃棄することが要求される。雲龍型改の初期装備だが、同日実装された別の任務でも1つ入手可能。
      誤廃棄や零式艦戦52型(熟練)をロックしていたことによる転換ミスに注意。
    • また、岩本小隊などと平行して熟練度を上げている場合、零戦52型丙(六〇一空)のすぐ下に岩本小隊が来るので、こちらの誤廃棄も注意。
      気になるのなら、関係のある艦戦以外は全てロックしてから機種転換するといいだろう。

  • 性能については烈風の上位互換品であり、対空値同一に回避、命中等付加性能がついている。一方、同時に実装された岩本隊2種と比較した時は下位互換となる。
    • 零式艦戦52型」のネームド機であるため戦闘行動半径は6である。この行動半径を持つ艦戦の中では岩本隊2種に次ぐ性能を持つため基地航空隊で運用するのも悪くない。
  • 他の零式艦戦と同様、本装備も装備改修に対応しており、最大まで改修することで烈風改の上位互換品にまで成長する。
    こうなると誰でも入手可能な艦戦の中ではNo.3*1の対空性能を誇る装備となり、戦闘行動半径の長さと合わせて代え難い装備となる。
  • ここから更なる機種転換任務零戦62型(爆戦/岩井隊)に転換できる。機種転換により艦戦から爆戦になるため運用方法が全く変わる点に注意。
    爆戦の詳細な運用方法については零戦62型(爆戦/岩井隊)のページを参照のこと。
    • 今までの機種転換任務は完全上位互換になるものが多かったが、この機種転換では最高の対空値を持つ爆戦と引き換えに有力な艦戦を一つ失うことになる。
      自艦隊の運営方針や装備の充実度を踏まえ、機種転換任務を実行するかどうか判断しよう。

参考 各艦戦の性能比較

装備名対空索敵命中回避火力半径入手方法改修
震電改+15----2イベント-
零式艦戦53型(岩本隊)+12+3+2+4-6任務
烈風改+12----5イベント、ランキング-
Re.2005 改+11--+3+13イベント-
烈風(六〇一空)+11-+1+2-5任務、イベント、ランキング
零戦52型丙(付岩井小隊)+10+1+1+2-6任務
Fw190T改+10--+2+23初期装備、イベント-
烈風+10----5開発、初期装備-
零式艦戦52型(熟練)+9+1+1+2-6任務
紫電改二+9--+3-3開発-
零戦52型丙(六〇一空)+9-+1+1-6任務、初期装備、ランキング
零式艦戦21型(熟練)+8+1+2+2-7任務、初期装備
F6F-3+8+1+1+2+15改修、ランキング
Bf109T改+8--+4+12初期装備、イベント-
零式艦戦32型(熟練)+8-+1+4-5改修
Re.2001 OR改+6--+2+34ランキング、初期装備-

赤字は最も高い性能を持つもの、青字は次点の性能を持つものをそれぞれ示す

小ネタ Edit

  • 支那事変から大戦終戦まで戦い抜き、最後まで被弾しなかった無傷の「ゼロファイターゴッド」*3、岩井勉が所属する部隊という設定と思われる。
    岩井氏は大戦時に瑞鳳瑞鶴に乗組、航空母艦の戦闘機エースパイロットとして活躍した。
    彼は下士官*4、准士官*5、特務士官*6であり、史実では「岩井隊」と呼ばれる飛行隊は存在しない。
    「付岩井小隊」という表現はこの事実に基づくものであろう。
    • 支那事変では岩井機含む零戦一一型13機が重慶爆撃の護衛として出撃、27機を撃墜する大戦果をあげる。
      これが零戦の初陣であり、同時に零戦の初戦果となった。この戦闘で岩井機も2機を撃墜する戦果をあげている。
    • 1942年11月、空母瑞鳳の戦闘機隊に配属。
      ガダルカナル島撤退援護やラエ陸軍輸送船団の護衛、い号作戦でのガダルカナル島、オロ湾、ポートモレスビーの攻撃など、多くの作戦で死闘を繰り広げた。
      その活躍と操縦技術から「ゼロファイターゴッド」との異名でも呼ばれていた。
    • 1944年8月に第六〇一海軍航空隊戦闘第一六一飛行隊へ異動し、レイテ沖海戦時に空母瑞鶴へ搭乗する。
      レイテ沖海戦では瑞鶴発艦後に敵戦闘機群の奇襲を受け、これを回避するものの瑞鶴から離れてしまい、主隊と分離してルソン島に不時着する。
      • 入手時の機種転換任務で零戦52型丙(六〇一空)を必要とするのはこのためと考えられる。もっとも、実際の使用機は52型、52型甲の可能性が高い。
      • 飛行隊長は翔鶴飛鷹で活躍した小林保平大尉。この装備は小林隊(付岩井小隊)と言えるかもしれない。*7
    • 瑞鶴が沈み、帰る部隊を失った岩井らはマニラから栗田艦隊の上空直衛に出動し、敵雷撃機2機を撃墜している。
      その後レイテ攻撃に参加した後に内地へ帰還、沖縄航空戦(菊水作戦)にも参加し、終戦を迎える。
      飛行時間2200時間、飛行回数3200回、着艦回数75回、被弾数ゼロ、総撃墜数は22機とも11機とも言われている。
  • 戦争を生き抜いた氏は、戦後は奈良県の食糧会社社長などを務め、2004年に85歳で亡くなった。
    著書に『空母零戦隊』があるほか、神立尚紀氏の『零戦最後の証言(2)』で詳細なインタビューを読むことが出来る。
    • 他のネームド艦載機の隊長たちは殆どが戦時中に戦死しており、生き延びた岩本徹三中尉も戦後早い時期に没している中で、
      21世紀まで存命だった岩井氏が登場するのは異例といえば異例である。

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • ゼロ戦21型があまりにも出ないので☆8で妥協して21熟練→52熟練→この機体に機種変したけど早まったかな?素ゼロ戦21型を使う改修が多すぎるね。 -- 2017-03-30 (木) 02:19:58
    • ネジがちょっとだけもったいないかなって思うけど気にするほどじゃないと思う。 -- 2017-03-30 (木) 02:37:23
  • 強力な艦戦も揃って来たからそろそろ艦爆に変えようと思ったんだけど・・・どこ行ったの・・・いつの間に誤廃棄されてたの・・・ -- 2017-04-03 (月) 19:41:35
    • 航空隊配備or持たせてる定期? -- 2017-04-03 (月) 19:46:19
    • 基地航空隊はチェックした? -- 2017-04-03 (月) 19:46:59
      • 居た!!航空隊忘れてた! ありがとうございます -- 2017-04-03 (月) 19:54:39
  • 烈風改が一般人でも2-3個持っている現代、この装備が優位に立てるのは『半径6必要な対空12艦戦+熟練なしの三四型×2+対空3の上位陸攻でギリギリ航空隊が劣勢になる海域』が必要になるわけで。不必要な部分でこれを持ち上げるのは自分は烈風改を0-1機しか持ってないエアプマンですと自白してるようなもん。 -- 2017-04-03 (月) 20:27:44
    • 烈風改持ってるのにエアプ?エアプとは一体・・・ -- 2017-04-03 (月) 20:39:55
    • 以前のイベ報酬以外ランカーになってないともらえない装備が一般人も持ってる装備?自分がエアプマンですと自白してるのか? -- 2017-04-03 (月) 21:11:35
      • ランカーと呼べるのはせいぜい二群レベルで、三群は『まともに』艦これプレイできていれば誰でも入れる範囲。それを満たしてないってことはそういう事だよね -- 2017-04-03 (月) 21:19:17
      • 「まとも」のハードル高っ(笑) -- 2017-04-03 (月) 21:23:23
      • 誰でも入れる(先着500名) -- 2017-04-03 (月) 22:00:04
      • 三群までに入らなければまともにプレイしたことにならない?じゃあまともなプレイヤー各鯖500人かよ。 -- 2017-04-03 (月) 22:04:57
      • 暇なニート提督ばかりじゃない事をお忘れ無く -- 2017-04-03 (月) 22:08:24
      • ランカーが全員暇ニートというわけでもないがな -- 2017-04-03 (月) 22:09:42
      • どっちにしたって「ランカー以外はエアプ」なんて言う人の頭がおかしい事だけははっきりしてる -- 2017-04-03 (月) 22:14:10
      • 2群以上ネタはTwitterで身内のみでやってるから通じてたのにわざわざ持ち出すから… -- 2017-04-07 (金) 00:52:52
      • こんな重度の基地外まだ生きてたんだな それとも最近は釣り業界も大変ってこと? -- 2017-04-19 (水) 00:08:01
      • 戦果一定以上を〜とかならまだしも先着順だからなぁ。わかってなさすぎるだろう -- 2017-04-27 (木) 07:46:18
  • 烈風改2烈風六〇一3でも余裕の艦戦ですわ -- 2017-04-04 (火) 01:17:23
    • システム禄に理解してない雑魚でも上位ランカーってなれるんだね -- 2017-04-23 (日) 10:50:54
      • 自己紹介やめろ -- 2017-05-09 (火) 07:48:58
  • また爆戦増えたけど使えん爆戦増えてもなあ -- 2017-04-13 (木) 23:51:42
  • 烈風改持ってない人が荒らすのかと思いきや烈風改所持してる老害が荒らしてるのか ゲーマーも拗らせると大変やな -- 2017-04-19 (水) 00:12:12
  • この装備のサブパラって、ものの見事に52熟練と一緒なのね。パイロットの差は対空値のみに注がれたということか。 -- 2017-04-22 (土) 13:46:12
  • 17春イベントを甲でクリア。艦戦岩井は岩本隊、烈風601空らと共に機動部隊の第1艦隊で良い仕事をしてくれた。ありがとう。 -- 2017-05-08 (月) 00:15:55
  • 今回のイベントで航続距離の長い隼が複数手に入ったから、基地航空隊での役目は一段落かな。 -- 2017-05-13 (土) 10:18:44
  • 正直言って、爆戦に機種転換しなければよかった。岩井零戦52のままで改修すればエースクラスだし。今の対空重視のイベントだと、ひとつでも有力な艦戦が欲しい…。艦娘にコンバートが来てるから、爆戦⇔艦戦コンバートも来ないかね。 -- 2017-05-14 (日) 14:12:11
    • 最近のイベントは艦戦岩井1つある程度では何の足しにもならず、爆戦岩井の有無が如実に効いてくることを知らないのか…俺は馬鹿だと宣伝して回るのと一緒だ -- 2017-05-14 (日) 14:18:25
      • それ具体的にどこのことか気になる -- 2017-05-25 (木) 22:48:00 New!
    • それな。「私はお膳立てされた環境ですら爆戦岩井を碌に活用できない無能提督です」という自己紹介にしかなってない。素人は黙っとれ -- 2017-05-14 (日) 14:22:06
    • 最近対空12以上の艦戦が投入されてないからねえ。岩井隊の再改修が入るとしたら、将来的に予告されているらしい烈風の改修と同時かその後になるのでは。ただ、岩本隊=艦戦、岩井隊=爆戦と機種を使い分けている節があるので、烈風岩本、烈風岩井とはならないんじゃないかと思う。ゼロ「ファイター」ゴッドなので、最終的には戦闘機乗りになった方が自然な感じはするけどね。 -- 2017-05-14 (日) 17:12:42
      • というか爆戦なんか乗った事ない人だしね -- 2017-05-20 (土) 05:55:30
    • 岩井爆戦も強力な装備には違いがないんだし、有効に使えばいいと思うよ。ただ「使いこなせいないやつは馬鹿」とか言っちゃうクソ提督にだけはならないで欲しい。 -- 2017-05-20 (土) 05:12:41
    • ぶっちゃけ岩井爆戦☆10がなくて困ってことはないけど岩井零戦☆10なくて困ったって局面は体験したからなあ というか爆戦使いが発作起こしてるみたいに「爆戦使えない奴は雑魚」って騒ぎ立てるのも謎 -- 2017-05-25 (木) 22:46:49 New!
  • 烈風改の上位互換ってのは、ランカーに縁がなさそうな自分にはやはり嬉しい装備。岩本隊と岩井隊が改修可能になったときは両方とも最優先で★10にしたのを思い出した。イベントや毎月のEO消化においても岩本隊、烈風601、友永隊、村田隊と並んで圧倒的に使用頻度の高いありがたい装備ではある。 -- 2017-05-14 (日) 17:28:56
  • 零戦虎徹と共にゼロファイターゴッドの精鋭零戦部隊に艦隊防空を任せたい思いから艦戦のまま運用中。601烈風★Maxが現状不可能な今、艦隊第2位の制空装備なので烈風改がない自分には欠かせない装備になってる。 -- 2017-05-16 (火) 10:36:31
    • 自分もエースパイロットには純粋な制空戦闘担ってほしいって思いから、機種転換せず改修して運用中。爆戦岩井も昼戦打撃力高めてくれる強力装備だけどね。村田隊みたいにもう一個貰えたら両方揃えられるのになぁ -- 2017-05-20 (土) 05:25:09
  • 52型熟練マックスにし忘れて601空間違えて破棄 艦これはゴミクソゲーだな! -- 2017-05-18 (木) 09:34:56
    • 己の不注意を後悔するがいいさ -- 2017-05-18 (木) 22:49:33
    • 涙拭けよ... -- 2017-05-24 (水) 09:04:12 New
  • 今更だけど「付〜隊」は何て読むん? -- 2017-05-24 (水) 04:57:59 New
    • 「つき〜たい」だったかと。付岩井小隊なら「つきいわいしょうたい」という風に -- 2017-05-25 (木) 23:15:44 New!
  • 烈風岩井より、ゼロゴットファイターという肩書きを活かして零戦54型に再々機種転換とかのほうがいいかも -- 2017-05-24 (水) 09:09:33 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 No.1とNo.2はそれぞれ改修済みの零戦53型(岩本隊)と烈風(六○一空)である
*2 確実化を一切しなかった時に節約できる個数
*3 名付けたのは台南空の予備士官達
*4 〜1943年3月
*5 1943年4月〜1944年10月
*6 1944年11月〜1945年8月
*7 レイテ沖海戦ではルソン島に不時着後、使える機体をかき集めたために、小林大尉機はエンジン不調で瑞鶴に戻り、翌日の迎撃戦に参加し、燃料が尽きて不時着水、初月に拾われるが、北方に逃げる小沢艦隊の殿を引き受け、デュ・ボース少将の巡洋艦部隊と交戦して沈没、小林大尉も同様に不時着水して救出された搭乗員同様、初月と運命をともにした。