Top > 零戦52型丙(付岩井小隊)

零戦52型丙(付岩井小隊)

Last-modified: 2017-06-19 (月) 04:14:27
No.153
weapon153.png零戦52型丙(付岩井小隊)艦上戦闘機
装備ステータス
火力雷装
爆装対空+10
対潜索敵+1
命中+1回避+2
戦闘行動半径6
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
機種転換任務報酬
巧みな操縦技術を持つ岩井小隊長を擁する「零式艦上戦闘機52型丙」装備の艦戦隊です。
「52型丙」では、敵新型機に対抗するため、火力及び防御力が強化されました。
その分機動性は若干低下していますが、熟練搭乗員の巧みな操縦技術でカバーします。

ゲームにおいて Edit

  • 2015/10/30のアップデートで実装。同日実装された「艦戦」隊の再編成任務で錬度maxの零式艦戦52型(熟練)から機種転換可能。
    • この際零戦52型丙(六〇一空)を1つ廃棄することが要求される。雲龍型改の初期装備だが、同日実装された別の任務でも1つ入手可能。
      誤廃棄や零式艦戦52型(熟練)をロックしていたことによる転換ミスに注意。
    • また、岩本小隊などと平行して熟練度を上げている場合、零戦52型丙(六〇一空)のすぐ下に岩本小隊が来るので、こちらの誤廃棄も注意。
      気になるのなら、関係のある艦戦以外は全てロックしてから機種転換するといいだろう。

  • 性能については烈風の上位互換品であり、対空値同一に回避、命中等付加性能がついている。一方、同時に実装された岩本隊2種と比較した時は下位互換となる。
    • 零式艦戦52型」のネームド機であるため戦闘行動半径は6である。この行動半径を持つ艦戦の中では岩本隊2種に次ぐ性能を持つため基地航空隊で運用するのも悪くない。
  • 他の零式艦戦と同様、本装備も装備改修に対応しており、最大まで改修することで烈風改の上位互換品にまで成長する。
    こうなると誰でも入手可能な艦戦の中ではNo.3*1の対空性能を誇る装備となり、戦闘行動半径の長さと合わせて代え難い装備となる。
  • ここから更なる機種転換任務零戦62型(爆戦/岩井隊)に転換できる。機種転換により艦戦から爆戦になるため運用方法が全く変わる点に注意。
    爆戦の詳細な運用方法については零戦62型(爆戦/岩井隊)のページを参照のこと。
    • 今までの機種転換任務は完全上位互換になるものが多かったが、この機種転換では最高の対空値を持つ爆戦と引き換えに有力な艦戦を一つ失うことになる。
      自艦隊の運営方針や装備の充実度を踏まえ、機種転換任務を実行するかどうか判断しよう。

以下性能比較表(装備最大値/艦戦上位早見表/テーブルより転送) Edit

装備名対空索敵命中回避火力半径入手方法改修追加
震電改+15----2イベント-編集
零式艦戦53型(岩本隊)+12+3+2+4-6任務編集
烈風改+12----5イベント、ランキング-編集
烈風(六〇一空)+11-+1+2-5任務、イベント、ランキング編集
Re.2005 改+11--+3+13イベント-編集
零戦52型丙(付岩井小隊)+10+1+1+2-6任務編集
Fw190T改+10--+2+23初期装備、イベント-編集
烈風+10----5開発、初期装備-編集
零式艦戦52型(熟練)+9+1+1+2-6任務編集
紫電改二+9--+3-3開発-編集
零戦52型丙(六〇一空)+9-+1+1-6任務、初期装備、ランキング編集
零式艦戦21型(熟練)+8+1+2+2-7任務、初期装備編集
F6F-3+8+1+1+2+15改修、ランキング編集
Bf109T改+8--+4+12初期装備、イベント-編集
零式艦戦32型(熟練)+8-+1+4-5改修編集
Re.2001 OR改+6--+2+34ランキング、初期装備-編集

小ネタ Edit

  • 支那事変から大戦終戦まで戦い抜き、最後まで被弾しなかった無傷の「ゼロファイターゴッド」*3、岩井勉が所属する部隊という設定と思われる。
    岩井氏は大戦時に瑞鳳瑞鶴に乗組、航空母艦の戦闘機エースパイロットとして活躍した。
    彼は下士官*4、准士官*5、特務士官*6であり、史実では「岩井隊」と呼ばれる飛行隊は存在しない。
    「付岩井小隊」という表現はこの事実に基づくものであろう。
    • 支那事変では岩井機含む零戦一一型13機が重慶爆撃の護衛として出撃、27機を撃墜する大戦果をあげる。
      これが零戦の初陣であり、同時に零戦の初戦果となった。この戦闘で岩井機も2機を撃墜する戦果をあげている。
    • 1942年11月、空母瑞鳳の戦闘機隊に配属。
      ガダルカナル島撤退援護やラエ陸軍輸送船団の護衛、い号作戦でのガダルカナル島、オロ湾、ポートモレスビーの攻撃など、多くの作戦で死闘を繰り広げた。
      その活躍と操縦技術から「ゼロファイターゴッド」との異名でも呼ばれていた。
    • 1944年8月に第六〇一海軍航空隊戦闘第一六一飛行隊へ異動し、レイテ沖海戦時に空母瑞鶴へ搭乗する。
      レイテ沖海戦では瑞鶴発艦後に敵戦闘機群の奇襲を受け、これを回避するものの瑞鶴から離れてしまい、主隊と分離してルソン島に不時着する。
      • 入手時の機種転換任務で零戦52型丙(六〇一空)を必要とするのはこのためと考えられる。もっとも、実際の使用機は52型、52型甲の可能性が高い。
      • 飛行隊長は翔鶴飛鷹で活躍した小林保平大尉。この装備は小林隊(付岩井小隊)と言えるかもしれない。*7
    • 瑞鶴が沈み、帰る部隊を失った岩井らはマニラから栗田艦隊の上空直衛に出動し、敵雷撃機2機を撃墜している。
      その後レイテ攻撃に参加した後に内地へ帰還、沖縄航空戦(菊水作戦)にも参加し、終戦を迎える。
      飛行時間2200時間、飛行回数3200回、着艦回数75回、被弾数ゼロ、総撃墜数は22機とも11機とも言われている。
  • 戦争を生き抜いた氏は、戦後は奈良県の食糧会社社長などを務め、2004年に85歳で亡くなった。
    著書に『空母零戦隊』があるほか、神立尚紀氏の『零戦最後の証言(2)』で詳細なインタビューを読むことが出来る。
    • 他のネームド艦載機の隊長たちは殆どが戦時中に戦死しており、生き延びた岩本徹三中尉も戦後早い時期に没している中で、
      21世紀まで存命だった岩井氏が登場するのは異例といえば異例である。

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 零戦虎徹と共にゼロファイターゴッドの精鋭零戦部隊に艦隊防空を任せたい思いから艦戦のまま運用中。601烈風★Maxが現状不可能な今、艦隊第2位の制空装備なので烈風改がない自分には欠かせない装備になってる。 -- 2017-05-16 (火) 10:36:31
    • 自分もエースパイロットには純粋な制空戦闘担ってほしいって思いから、機種転換せず改修して運用中。爆戦岩井も昼戦打撃力高めてくれる強力装備だけどね。村田隊みたいにもう一個貰えたら両方揃えられるのになぁ -- 2017-05-20 (土) 05:25:09
      • づほの改二で持参が、ワンチャンあるかもしれん -- 2017-05-29 (月) 01:09:02
  • 52型熟練マックスにし忘れて601空間違えて破棄 艦これはゴミクソゲーだな! -- 2017-05-18 (木) 09:34:56
    • 己の不注意を後悔するがいいさ -- 2017-05-18 (木) 22:49:33
    • 涙拭けよ... -- 2017-05-24 (水) 09:04:12
    • お前は俺か -- 2017-05-29 (月) 01:07:51
    • たった今それをやってきたわ・・・。めっちゃ慎重になってたのに改修MAXと練度MAXが脳内でごっちゃになってたのか気づけなかった・・・つらい。 -- 2017-06-01 (木) 03:43:44
    • 私もやってきた。仲間がたくさんいて安心しました。今度のイベントで雲龍型を探しm -- 2017-06-07 (水) 22:43:06
      • ↑の続き 雲龍型を探しましょう。(私と一緒に) -- 2017-06-07 (水) 22:44:32
    • 私と同じドジッ娘提督が集まっていると聞いて飛んできました -- 2017-06-11 (日) 10:22:51
  • 今更だけど「付〜隊」は何て読むん? -- 2017-05-24 (水) 04:57:59
    • 「つき〜たい」だったかと。付岩井小隊なら「つきいわいしょうたい」という風に -- 2017-05-25 (木) 23:15:44
  • 烈風岩井より、ゼロゴットファイターという肩書きを活かして零戦54型に再々機種転換とかのほうがいいかも -- 2017-05-24 (水) 09:09:33
  • 爆戦より絶対こっちの方が使えるよ。向こうが使えるように仕様が変わるまでこの型は絶対死守した方がいい -- 2017-05-28 (日) 21:19:59
    • 君がそう思うならそれがベストだと思うよ、君の鎮守府ではね。 -- 2017-05-28 (日) 21:33:04
      • いや今なら爆戦使うくらいなら編成見直したほうが良いとまで言える。これは広めていっても良い -- 2017-05-28 (日) 21:37:52
      • ↑流石にその発言はエアプ丸出しにも程があるぞ  -- 2017-05-29 (月) 01:27:57
      • ↑各鎮守府でどちらがいいかは違うのが当たり前なわけで、艦戦の方がいい人と爆戦の方がいいって人の両方の意見があるのが普通だと思う。意見が違うなら聞き流せ。爆戦にしたの後悔してるのか知らんが、自分の決定に自信が持てないなら機種転換なんてしなきゃいいんだ -- 2017-05-30 (火) 01:46:20
      • 爆戦を使うのはルートを楽なルートに固定する編成にした後でさらに楽をするためだから、考え方が違う -- 2017-05-30 (火) 14:24:00
    • ところで、君は搭載数いくつのスロットにこれを積むのかね? -- 2017-05-28 (日) 21:48:17
      • 3機(適当) -- 2017-05-29 (月) 08:02:44
      • もし持ってたら烈風改の所に積むね。周回するなら烈風系は使いたくない -- 2017-05-29 (月) 09:57:02
    • 確かに空母機動部隊好きだと調整対象のスロが多いので、爆戦無しでも艦戦と艦攻で調整出来る事は多い気がする。水上?知らん。 -- 2017-05-29 (月) 19:03:55
    • 図鑑を埋めたい欲求にかられる提督だっているんですよ! -- 2017-05-29 (月) 19:20:10
    • 爆戦の方使ってるけど未だにこの装備に未練あるわ、烈風改とか601★MAXありゃあもうちょっと心の持ちようも違ったんだろうなぁ -- 2017-05-29 (月) 19:36:32
      • 601★Max実装とか、601実装時には考えもしなかったなぁ -- 2017-05-30 (火) 01:49:20
  • 量産したい...したくない? -- 2017-05-29 (月) 12:09:53
    • 村田殿と同様に分身できるようになるんですかっ!? -- 2017-06-03 (土) 22:05:17
  • この装備は艦戦がしっかり揃うまでは爆戦にしない方がいいな。ぶっちゃけ爆戦無くても甲勲章なら取れるわけだし。 -- 2017-05-30 (火) 01:26:10
    • とりあえず岩本さん★Maxを作るまではキープしなきゃ・・・ -- 2017-05-30 (火) 01:51:06
    • てか、烈風改と震電なし・601空改修(−)の場合、艦戦は何改修すればええんじゃ?普通に52型熟練★Maxかな -- 2017-05-30 (火) 09:45:36
      • それでいい。 -- 2017-05-30 (火) 17:13:18
      • 量産できる52型熟練との差が本当に対空1のみなんだよね。そう考えると、思ったより特別性はないし実際においてもその1機の対空1の差で優劣が変化するケースは、無いとは言わないけど少なめ。 -- 2017-05-30 (火) 22:46:55
      • そう考えるとモブの熟練の技量ってやばいな -- 2017-06-01 (木) 07:00:46
    • まぁ、後悔する可能性抱きながらの転換よりかはそっちの方が気持ち的にも良いと思うわ。俺も若干後悔してるし -- 2017-05-30 (火) 21:17:24
    • それでいいと思う。というか爆戦への転換が一方通行な現状、代替戦力を用意せずに転換任務を行うのは推奨できない。戦力が用意できてもどういう運用をするかシミュレートができないうちもやめておいたほうがいい -- 2017-06-01 (木) 07:34:44
      • 自分も爆装零戦うまく使いこなせれば強いんだろうなと思いつつ、結局正攻法の攻撃機+戦闘機に落ち着いてるから岩井隊は艦戦のまま★10に向けて改修しているところだわ。ほかでも言われてるが、もう一つ岩井隊が配られたら迷わずそっちは爆戦化する。 -- 2017-06-06 (火) 10:35:02
  • 烈風はかなりの数あるけど、やっぱりこれは保持しとくべきなのかな・・・ -- 2017-06-03 (土) 21:54:29
    • エッ -- 2017-06-03 (土) 22:33:05
      • ヤダッ -- 2017-06-06 (火) 11:13:55
      • タワシッ -- 2017-06-07 (水) 02:01:38
    • 改修MAX前提だけど、烈風で制空値稼いでる状況なら52型丙のが出番多いと思う(機種転換するメリットが図鑑埋めと残り任務減らせることぐらいしかない) かと言って烈風より上の艦戦ってランカー報酬・イベント報酬ばかり(運営さんの気分次第で入手機会)だし、雲龍は大型落ちしてないから通常海域だと6-3ボスS勝利限定でドロップ率0.2~0.3%とかで相当敷居が高い 歴が浅い・ライト層なら間違いなく機種転換せずこのまま運用の方が良いと思う -- 2017-06-11 (日) 11:21:22
    • 烈風じゃあなぁ…。烈風が改修可能になるまでは相手にならんよ。可能になったらなったで、その「かなりの数」が一気に減りそうではあるが -- 2017-06-12 (月) 03:11:45
      • スロット数に限りがあるからなぁ…艦戦単体の性能が高ければ必要スロット数が減って艦攻等が積めるスペースが空くこともあるわけだし、制空値で劣るということはそれだけ不利になるもんな。 -- 2017-06-12 (月) 20:17:04
  • 冬イベントで千歳と共に海の藻屑にしちまったんで岩本さんだけが頼りです -- 2017-06-07 (水) 01:20:33
  • 騎手転換はここで止めたほうがいいの? -- 2017-06-11 (日) 13:52:10
    • 上位・改修艦戦の所持数にもよる。イベント等制空が必要になる場所でこれを使わなくても何とかなる程度に艦戦があるなら爆戦にすると戦術の幅が広がる。あとは好みだな。 -- 2017-06-11 (日) 14:05:46
    • 馬かな? -- 2017-06-11 (日) 15:23:34
      • 主戦騎手の変更か -- 2017-06-13 (火) 13:22:39
    • 一応、それは改修済みか? 少なくとも直近のイベントで烈風未満の艦載機を駆り出さざるを得なかったとかなら間違いなくここで止めたほうが無難。  -- 2017-06-12 (月) 02:49:12
      • 空母を駆り出す分にはいつでも使える艦戦岩井も強いことには違いないけど、爆戦岩井は戦略の幅をぐっと広げ得るから艦戦が充実してきたら機種転換しても悪くはないと思うよ -- ? 2017-06-12 (月) 02:51:41
    • よく解らないならここで止めとくのが無難。上の人の言うように戦略の幅は間違いなく広がるが、相応に使い方にちょっとした経験やコツや手間が要る -- 2017-06-12 (月) 22:29:10
  • そもそも、同じ人間(妖精?)が率いている部隊のはずなのに、片方は付岩井で、片方は岩井と階級まで違うのは微妙だし、実際、艦戦に乗るか爆戦に乗るかだけなんだから、コンバート任務を付ければもめないのにね。 -- 2017-06-12 (月) 23:01:10
  • どうせなら機種転換で橘花(岩井小隊)とかにすれば争わずに済むのに -- 2017-06-13 (火) 21:50:59
    • 噴式機に搭乗したところで三つ巴の争いになるだけだろうが笑 爆戦のページでも出てたけど爆戦岩井機種転換任務トリガーの烈風改を入手できる任務が実装されれば全て解決するだろうよ。 -- 2017-06-14 (水) 04:15:11
      • 空母を秘書艦にして、爆戦岩井を廃棄→烈風改(岩井小隊)+ボーキ50 -- 2017-06-14 (水) 08:50:35
      • 艦戦爆戦問わず改修MAXにして運用してる人が涙目になるから辞めて差し上げろ -- 2017-06-14 (水) 08:54:33
      • 烈風601空の改修不可問題の方が解決するのも大事だと思う。烈風改入手任務の前提って案をコメしたの多分自分だけどこれを艦戦止めしている人は対空値だけじゃなく補助効果も欲しいって人が多いし烈風改が増えるというだけではこれがしていた役割の代わりにならないって話かと思う。MAX52熟練が代わりになると捉えるかそうでないかが更新するしないの分岐点じゃないかな、MAX烈風601が解禁されればそれが代わりになるってのは確かだし(索敵-1の影響は微々たる物、行動半径問題は隼で気にならなくなってきたし)。 -- 2017-06-16 (金) 01:32:00
    • IFならむしろ紫電改二に乗せて無双して欲しい感じ。生粋の戦闘機乗りなのに・・・ -- 2017-06-14 (水) 05:02:33
    • ここは烈風でしょう。もともと21→52→烈風という階層だったわけだし。 -- 2017-06-14 (水) 07:24:54
    • 爆戦使いだけど63型が実装されたし63型(爆戦/岩井隊)と63型(非爆装/岩井隊)のコンバートは見てみたい「ゼロファイターゴッド」なんだし。ただ最近の傾向だと改修maxとコンバートに勲章要求されそう… -- 2017-06-14 (水) 18:03:50
    • コンバート機種転換が出来れば争いはなくなる気がしなくもない。出しゃばりな至上主義者さえいなければ… -- 2017-06-14 (水) 21:18:03
      • 爆戦で練度低下→戦闘機で練度上昇→爆戦にコンバートを繰り返す提督が出てきそう、コンバートで練度がクリアされたら大丈夫か -- 2017-06-15 (木) 12:46:29
    • あえて橘花改じゃなくて陸上機で機銃も付いてない橘花なのか・・・争い何も収まらねぇな・・・ -- 2017-06-16 (金) 01:22:03
  • http://kancolle-calc.net/deckbuilder.html?id=-Kme7SK-R59bJ6XODC2I  付岩井殿が役立つケースを考えてみたんだけど、どうかな。6-5は攻略サイトなどで制空値400を確保という記述がある。このデッキで付岩井殿を対空11艦戦に変えると、制空値が本当にギリギリになるから、できれば付岩井殿が欲しい。付岩井殿のおかげで彩雲が積めて、大和と摩耶様が助かる。こんな感じで。 -- 2017-06-15 (木) 14:15:10
    • 6-5で瑞鶴の1スロ目はまだしも2スロ目がボスマスまで維持される気がしないんですが… 普段使いしやすいって強みがあるだけで、対空値がよほど高いとかじゃなければ艦戦一つの有無で戦局がガラッと変わることはないよ -- 2017-06-16 (金) 00:31:59
      • 6-5で瑞鶴大鳳ジェット機2つ載せは毎月やっているけど、そこまで剥がれる印象はないな。ジェットなしだとこんな感じ。http://kancolle-calc.net/deckbuilder.html?id=-Kme7SK-R59bJ6XODC2I 制空値ギリギリなんで、付岩井殿を零戦52熟練maxとかに変えると余裕がなくなると思う。制空値6差が影響するマップもあるかも、と言いたいだけなんだけどね。爆戦の方が代えがたいとは思うけど。 -- 2017-06-16 (金) 02:06:36
      • これC確保取れてるのかな? -- 2017-06-16 (金) 03:37:09
      • とは言え、この前2スロ目に置いた友永が剥がれたからな。大体ツ級に2回固定直撃されると危険な搭載数だから半ば仕方ないけど -- 2017-06-16 (金) 03:49:59
      • ジェット編成の方は見てないし、この編成にも異論はないけど、これ、Aマス確保Cマス確保狙いで組んでるんだよね。だとしたら、A確保で18スロ超えの3スロの撃墜状況でブレが出ないか。対空11だとやれない強みではあるけど、これはこれで割合撃墜を岩井隊が食らったら優勢だから、俺はいっそ彩雲を外すかな。 -- 2017-06-16 (金) 04:01:31
      • それを言い出したら別に爆戦岩井だって戦局ががらっと変わることなんかない件 -- 2017-06-16 (金) 04:05:20
      • 早い話、安定狙いの筈の艦戦で全体にブレを作るのもどうかって話なんだけど。一戦目の状況から二戦目の開幕見て優勢だったら撤退とかはやりたくないなって感じ。これもニッチ狙いと言えばニッチ狙いだろうけど。 -- 2017-06-16 (金) 04:09:43
      • 悪い、間違えた。割合を喰らうと駄目なのは岩本隊だ。岩井隊は烈風改と一緒に1機づつ落とされなければ大丈夫だね。 -- 2017-06-16 (金) 04:12:01
      • 一応補足しとくと、余剰を調整するって方向で艦戦を使うと、基本的に制空値が足りるか足りないかの面で見ないとヤバい。爆戦はそもそもどこに制空ラインを見積もって大丈夫と判断するかだけど、艦戦は制空値の基礎だから割合で足りなくなるとかを前提にするなら制空ラインが切り替わっても余裕な場所で使う方がいいと思う。先頃のイベントとかはそうだったけど、ああいうのは優勢で抜けても全然それでイケるしね。 -- 2017-06-16 (金) 04:28:59
      • 爆戦岩井と爆戦63の対空差がたったの2なので艦戦側の対空が多少違っても戦局が変わらないのであれば爆戦側が多少変わっても大差ないのです -- 2017-06-16 (金) 04:33:44
      • 普段計算しないから間違ってたらゴメンだけど、24スロはAの割合で落ちても1機、制空値は対空14でも対空12でも1ずつしか下がらないんじゃない?だから3スロ全部が割合食らう21.6%で優勢になる・・・と思う -- 2017-06-16 (金) 04:34:38
      • 24スロは0から1機で合ってるというか、最小スロは落ちないので事実上、食らうのは大鳳の2スロと瑞鶴の1スロだね。ただ岩本隊は1機削られると制空値が2下がるので、岩井隊と烈風改が同時に2機削られるのと同じ。Cマスは396以上は確保、395で優勢になるから、それのことになるね。 -- 2017-06-16 (金) 04:40:44
      • ああ、あと爆戦でも当然だけど割合固定食らってラインが切り替わるのはあるというかむしろ爆戦の方がそうなりやすいから、姿勢の差についてね。要は上のコメントに戻るけど艦戦使うなら普通に安定確保を狙った方が強みが出せるんじゃないのって話で、まして限定状況に艦戦でギリギリに合わせてくなら、消費資源からしても安定狙いでいいんじゃないかと思う。まあそれより彩雲や艦攻を増やせる方が状況に対して効果的だって見方もあるだろうから好みの差だろうけども。 -- 2017-06-16 (金) 04:41:03
      • なんか文脈ずれてるみたいだからスルーしてたけど、63型云々ってもしかして俺のコメントのことかな。これは爆戦と比較してどうこうじゃなくて、単に6-5でどう使うかってだけだよ。ぶっちゃけ爆戦も艦戦も岩井隊と63型で大きな違いったらコストの面だし、52型と岩井隊でも実用面で変わらないってのは散々そこらで出てる通りだし。 -- 2017-06-16 (金) 05:08:24
      • あとまあ、それに倣って書くとするなら、爆戦の強みみたいなのはイベント時で軽空母二隻編成でギリギリの制空を要請された時だろうね。合計8スロしかなくて、しかもスロットに搭載機数の差があると、烈風改とトレードする52型MAXの差を大スロに載せる爆戦の差が63型と岩井隊の差で13ほどになったり、改修コストを惜しんで63型を回収してないと25ほどの差になる。機動部隊だと空母の数自体が多いから余剰調整がメインになるだろうね。 -- 2017-06-16 (金) 05:16:50
    • 6-5は噴式2隊と友永隊が火力担当で、後は岩本隊、烈風601空、艦戦岩井、52熟練のそれぞれ改修maxを余りスロットの大きい順に埋めて安定運用出来てるな。取りあえず制空の高い艦戦は持ってて損はない感じ。 -- 2017-06-16 (金) 11:03:12
      • それだと翔鶴の9機スロに積むと思うけどそれを52熟練に変えても制空3しか違わないからなあ。ちなみにその構成の艦攻枠一機岩井爆戦にするとÇ確保出来たりする。まあ航空攻撃力とトレードオフだからどっちが良いかは好みだけど -- 2017-06-21 (水) 11:28:57 New
      • いや、今の編成でCマス制空権確保出来てるよ。火力が必要な海域だし、友永隊を爆戦岩井に換えるのはデメリットしか感じない。 -- 2017-06-21 (水) 15:40:04 New
      • ああ、瑞翔の第二スロ両方艦攻かと思ったが片方だけなのか(もしくは制空補助に水戦使ってるとか?)。そうでないとCは優勢止まりのはずだけど -- 2017-06-21 (水) 18:49:30 New
      • 噴式2艦攻1艦戦5、出港時の制空値430前後で調整してる。火力が足りない場合は村田隊を投入するつもりだったけど今のところそこまでは必要性を感じてないね。 -- 2017-06-21 (水) 19:25:51 New
      • 俺も最初それ見間違えた。噴式二機の場合、ボスに基地航空隊を全部叩き込むなら艦攻一機は確保できるかな。まあ艦戦verの岩井隊じゃなくても52熟練で変わらないのはその通りだけど。 -- 2017-06-21 (水) 20:21:51 New
      • あと6-5は噴式を二機それぞれ姉妹の34スロに入れた場合、残りのスロット配分がほぼ決まるので、航空隊全部をボスに飛ばして劣勢調整してって感じなら残り全部艦戦(52熟練と岩井隊を云々するなら393or397)だと流石に無駄が出るので艦攻一つか彩雲調整で割合固定撃墜後の最終ラインの調整が無難だけど、翔鶴型を使うなら火力は十分だからいっそ噴式の砲撃戦火力に任せて艦攻を乗せずに彩雲ってのもアリと言えばアリだとは思う。まあ噴式がそこまで落とされることもそうそうないだろうし、各機10機前後かそれ以下でも優勢取れる程度に残ってればいいけど。 -- 2017-06-21 (水) 23:57:21 New
    • うちの5‐4編成だとこんな感じ 烈風改でも代用できるけど周回前提なので回避、命中、艦隊合計索敵値による弾着発生率の面から岩井隊を使ってる どれも影響は小さいもんだけど塵積ということで -- 2017-06-16 (金) 17:04:11
  • にしても被弾0の岩井機が回避で岩本機に劣るのはどうなんだろうか・・・。 -- 2017-06-15 (木) 23:59:00
    • 自身の機の回避じゃなく艦側の回避だから関係ない気が。まぁあっちは53型という大量生産タイプじゃない高性能機だし。 -- 2017-06-16 (金) 01:13:16
  • 最近また高い制空値を求められるようになったから1つでも多く対空高い艦戦確保しておきたいですなぁ -- 2017-06-24 (土) 20:58:30 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 No.1とNo.2はそれぞれ改修済みの零戦53型(岩本隊)と烈風(六○一空)である
*2 確実化を一切しなかった時に節約できる個数
*3 名付けたのは台南空の予備士官達
*4 〜1943年3月
*5 1943年4月〜1944年10月
*6 1944年11月〜1945年8月
*7 レイテ沖海戦ではルソン島に不時着後、使える機体をかき集めたために、小林大尉機はエンジン不調で瑞鶴に戻り、翌日の迎撃戦に参加し、燃料が尽きて不時着水、初月に拾われるが、北方に逃げる小沢艦隊の殿を引き受け、デュ・ボース少将の巡洋艦部隊と交戦して沈没、小林大尉も同様に不時着水して救出された搭乗員同様、初月と運命をともにした。