Top > 水木卓
HTML convert time to 0.005 sec.


水木卓(みずきすぐる)

Last-modified: 2017-10-31 (火) 15:21:50

 元モグラーズ選手。現ナマーズ二軍監督。プロ野球編皆勤賞。
 一見愛想と目付きが悪いが、根は熱くて結構いい人である。静香という妹がいた。
 B級映画が好き。野球の本を数多く持っている。
 ガンバーズのOBであり、ボール親父才葉秀人と同期の仲。
 また大学時代からの友人にがいる。
 甲子園に行ったのがきっかけでそのままプロ野球選手の道に進んだ模様。

パワプロクンポケット2 Edit

 主人公(2)の先輩として登場。2攻略本によるとこの時25歳。
 野球をする素質はあるものの不真面目な部分があり練習に身が入っておらず、そのために一軍と二軍を行ったり来たりしていた。
 また球団食堂で働いていたに好意を寄せており、アプローチをかける場面もある。二人が恋人同士になる展開のアルバムも用意されていた。
 チームが活躍し優勝する頃には一躍人気選手となっている。

 

 展開によっては野球をやめ、フリーターになってしまうこともあった*1

パワプロクンポケット5 Edit

 ポケ2と同じく主人公(5)の先輩の立場として再登場。攻略本によると、この時点で31歳。
 一軍で活躍していたのも過去の話になり、最近はまた一軍と二軍を行ったり来たりしていた。
 本人曰く上の選手采配が滅茶苦茶な為だったらしい。
 しかしモグラーズ優勝の立役者の一人なため未だに実力はあったようだ。

パワプロクンポケット8 Edit

 プロフィールによるとこの時41歳。故障の為に昨年(恐らく7の3年目)より兼任コーチとなったが、コーチとしての仕事が多く、翌年からは引退してコーチ専任となった。
 独身で、寮に住んでいる。
 目立たないためにやる気を出さず練習に取り組んでいた主人公(8)に「シャキシャキ働け!」と怒っていた。また、2年目の春キャンプの際,主人公(8)湯田浩一に対して「おい,そこのゴクつぶし2名!」と呼んでいる。
 コーチに成り立てであるからか、選手からはあまり慕われていないらしい。

パワポケダッシュ Edit

 オープニングでホームランを打つが野球観戦に来ていた主人公(ダッシュ)父親にホームランボールを当てて事故死させてしまい、悲劇のホームランバッターとなった。
 引退前後の時期であり主人公(ダッシュ)の叔父*2としての登場。
 妹を死なせた元凶だとボール親父及び主人公(ダッシュ)とは最初は険悪な仲だったものの実際は主人公(ダッシュ)を発奮させようとそういう態度をとっていただけであり、後に本当の話を知った主人公(ダッシュ)と和解する。
 自分の本当の出生を知っても両親はボール親父と静香という主人公(ダッシュ)に叔父として接する。
 そしてボール親父が亡くなり身寄りのなくなった主人公(ダッシュ)を養子として引き取った。
 定期イベントで「妹の結婚を許してやった」と発言していることから、既に両親は他界している可能性が高い(ただし水木の住む寮の近くに自分の実家があることから、単にシスコンだった可能性もある)。

 

 ミニゲーム「男の対決」では投手を務めており、かつてバッテリーを組んでいたボール親父がアレンジチームのガンバーズで捕手を務めている事から、少年時代は投手だったと思われる。

パワプロクンポケット11 Edit

 野々村監督のたっての願いによりナマーズに移籍。そこで二軍の監督を務めることとなる。
 どういうわけか愛の子供である槌田壮太は彼とそっくりである。アルバムでは壮太に野球を教えており、父親のように慕われている。
 また、食堂で愛と二人でいるところを主人公(11)に見られた場合、何故か監督評価が下がるイベントが存在する。

 

 養子がおり大学に通わせている。
 株に手を出して失敗し、現役時代に稼いだ金はほとんどなくなってしまった。
 マンションを持ってはいるが、自治会が機能していないらしく、住みにくいとの理由からナマーズ寮に住んでいる。
 エンディングでは紫杏にコーチとしてアメリカに勉強しに行くように勧められるイベントがある。

裏サクセス Edit

戦争編 (パワポケ2) Edit

 戦車隊の隊員。「てつウシ」という戦車に乗っている。登場するたびに敵前逃亡したり、あっさり撃破されたりするので次第に主人公(2)達からアテにされなくなる。戦争が始まる前は野球選手だった。

忍者戦国編 (パワポケ5) Edit

 所属勢力は月光であり、倉刈とともに頭領の娘であるの護衛を務めている。
 主人公(裏)が月光以外の勢力に属している場合、月光が滅ぼされた後、倉刈を殺害し愛をその勢力に売り渡す。
 というのは見せかけで、いつまでも敵勢力から逃げおおせることは不可能と判断し、敵方ではあるが信のおける主人公(裏)と裏で取引して愛を託したのである。また、その際にはあえて真実を語らぬよう主人公(裏)に口止めし、自分を恨むことで月光の仇への恨みを忘れ、愛が敵勢力の一忍者として生きてゆけるよう自ら汚れ役を買って出ている。
 しかし、実はそれすらも見せかけであり、獅子身中の虫となった愛の存在を意識させないため、水木と愛で芝居を打っていたのだった。
 EDでは愛とともに月光の仇を討とうと(主人公(裏)の勢力の)頭領の命を狙いに行くシーンが描かれている。
 主人公(裏)が月光に所属している場合、EDで恋人同士になった主人公と愛の様子を木の陰から妬ましそうに見つめる水木の姿が描かれており、実は愛に好意を抱いていたことがわかる。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • 名前の元ネタは水木しげる先生? -- 2010-06-11 (金) 04:23:20
  • 「しげる」と「すぐる」だから語呂は全体的に似てるね -- 2010-06-11 (金) 13:40:41
  • 初期の頃の顔も、なんとなく鬼太郎に似てると思う。髪型も -- 2010-06-11 (金) 21:52:55
  • 槌田のガキも鬼太郎に似ている。 -- 2013-06-24 (月) 21:02:28
  • 槌田のガキも鬼太郎に似ている。 -- 2013-06-24 (月) 21:04:35
  • 8では舐められねるが慕われていない訳ではないんじゃないか? -- 2014-02-20 (木) 18:08:27
  • 5で何で倉刈殺したの -- 2015-10-02 (金) 05:27:45
  • 足手まといだったんじゃね? -- 2016-01-19 (火) 02:01:39
  • 頼りない古沢監督代行を何とかしようとしたこともあったけど、11では結構頼りがいがあったな。 -- 2017-10-19 (木) 10:10:02
  • 名前の元ネタは水木しげるで外見は鬼太郎かね -- 2017-10-19 (木) 13:05:17

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 ミニゲーム・コンコンノック失敗
*2 母親の兄