シックな眼鏡と気になるカラダ

Last-modified: 2020-01-25 (土) 13:03:03

シックな眼鏡と気になるカラダ Edit

  • 原作: marble records     イラスト: 古屋モコ?
  • キャスト: (能勢日和) 伊東健人×山谷祥生 (宮永涼太)/ 狩野翔 (高山大知)
  • 発売日: 2018年01月31日     2,916 円
  • 収録時間: 73分13秒    トークなし
  • ステラワース特典: ミニドラマCD「どれだけ好きか、教えてあげる」 (山谷・伊東)  --分--秒
  • アニメイト特典: ミニドラマCD「久しぶりのおうちデート」 (山谷・伊東・狩野)  --分--秒
  • 公式通販特典: キャストトークCD (山谷・伊東・狩野)
  • 発売元: marble records az MBRA-003 / オリジナルBLCD
  • シナリオ : 若葉ゆう? プロデュース: 青空
  • 音響演出: 菊池晃一 録音: 山岸秀次 調整: 中野陽子 効果: 高梨絵美
  • 制作: 龍昌敦史 音響制作: ノワ レコーディングスタジオ: スタジオトロン
  • 関連画像(Amazon.co.jp) シチュエーションCD
    B0784ZTX9M 

    TRACK LIST

    TRACK LIST
    1. 出会い
    2. 下心ありのオトモダチ
    3. 磨かれる原石
    4. フィッティング
    5. 撮影
    6. 溶け合う想い

感想 Edit

  • オリジナルBLCD「シックな眼鏡と気になるカラダ」2018年1月31日発売決定!スーパー眼鏡フェチ×【求】理想のカラダ!若葉ゆうさんが綴る等身大の彼らのストーリーを古屋モコさんのイラストで彩っていただきます。
  • 制作した服に合う理想のモデルを探している宮永涼太は、ある日、大学内で能勢日和とぶつかり、祖父から譲り受けた眼鏡を壊してしまう。眼鏡の修理に向かうため、強引に抱き上げられた時、その体つきが求めていた理想だと感じる。一方、涼太の眼鏡姿にときめいた日和は、下心があると言い出して――下心ありの友情と引き換えにモデルになってもらうことで、行動を共にし始める二人。涼太のアドバイスで磨かれていく日和の魅力に自然とお互いを求めあうが、熱にうかされたように触れ合った後、相手の感情が伴っていないことに虚しさが募って……。「俺のカラダ……だけが好きなの?」「おまえだって、眼鏡だけだろ……」
  • アニメイト特典: 「久しぶりのおうちデート」多忙な涼太に久しぶりに会えることが嬉しく、鼻歌交じりに涼太の部屋へ向かう日和。会って早々 「脱いでくれない ?」 とせがまれ、期待が高まる日和だが、新しいデザインに役立てるためと言われ、涼太は自分とのことをどう思っているのか不安にかられてしまう。そこへ高山から涼太の部屋に行くと連絡が …… 。2人の時間を邪魔されたくないと感じた日和は、涼太へ愛撫する手を止めずに 「電話で断って」 と涼太に求めて ――
  • ステラワース特典: 「どれだけ好きか、教えてあげる」涼太の目の前で、ニコニコと楽しそうに高山とメッセージを送り合う日和。いつもは涼太を最優先してくれる日和が、内容すらも教えてくれようとしない様子に、ぶつけようのない嫉妬のようなイライラが募って……。自分の気持ちをわかっていない日和をトイレに連れて行き、涼太から積極的な行動で伝えようとする。そんな涼太のかわいらしい姿に昂った日和は、大学内だとわかりつつも止めることが出来ず――
  • 今作より値上がり、2,700 円→2,916 円、特典がミニドラマ・トークCDに。
  • ちょっとずつ距離が近づいていくサマがじれったくて甘酸っぱくて久々にこういうピュアなドキドキする感覚を味わえるBLCD聴いたなあ、と思っていたら初めての抜きあいのシーンで、その直前のキスシーンまでこのドキドキする空気が流れていたのが突然ノリノリの絡みになってしまったのが残念です。そのあとの気まずい感じになってようやくキスシーンと同じ空気に戻るので、この濡れ場だけが前後とかみ合わずに浮いている感が強いです。エロいのは大歓迎ですが、この空気を保ったままの濡れ場が聴きたかったなあと。脚本の問題なのか声優さんの演技プランの問題なのか、少女マンガ読んでたと思ったらAVぶっこまれた感じです。それ以外は思っていたより良かったです。もともと期待して無かったのもあってキャストトークのみ手に入れたのですが、他の特典も欲しかったなと思うくらいには関係性や空気感が好きです。 -- 2018-02-14 (水) 15:21:49
  • 濡れ場を期待して購入したので、てっきり攻めはガッツリするタイプの性格かと思ったら、おとなしくて少しガッカリしました。受けの声優の山谷さんの声が抑揚ないように聞こえて濡れ場のシーンではあっさり終わったように感じました。全体的に評価すると「まぁまぁ」って感じです。 -- 2018-02-15 (木) 12:35:50
  • 上のお二方が真逆の感想を仰ってるかと思いますが、私はどちらかというと先の方と近い感想です。スイッチが入ってしまうので、大人しくて可愛いままの攻だったらもっと最高過ぎたなぁと思いました。でもオリジナルでここまでストーリーがしっかりあって聴きやすいCDは貴重だと思いました。最初クールから自覚してからの可愛さに変化する山谷さんの細かい演技が好きです。伊東さんの大きくておっとりしたワンコ感も絶妙な可愛さでした。そして狩野さんから溢れる爽やかないい人感も全部好きです。トーク付だけ買ってから結局全種集めました。 -- 2018-03-11 (日) 09:32:50
  • 脚本ひどいです。ほめられたもんじゃない。二人の息が合ってない。声優目当てコンプ用。 -- 2018-03-11 (日) 23:23:23
  • タイトルが正直面白くなさそうなのだが、案外良かった。声優はどっちもよく知らないが上手い。攻めが理系オタクっぽいキャラなわりに、濡れ場に入ると言葉責めしまくりなのはやはり賛否分かれるようだ。 -- 2018-05-18 (金) 00:22:19
  • シチュエーションCDとしてはストーリーは悪くなかった。攻が眼鏡フェチという設定以外は王道・テンプレ内容。自分には伊東さんの演技が微妙でしたが、絡みで急にスイッチ入るところはムッツリ入ってて良かったです。 -- 2018-06-06 (水) 07:06:04
  • ツッコミどころ満載の脚本ですが、声優さんが頑張っていたのでなんとか聞ける作品にまとまっていると思います。伊東さん山谷さん共に耳心地の良いお声なので今後ともどんどんBLCDに出てもらいたいです。脚本は大筋の流れはそこまで悪くないと思いますが、都合よく展開を進めたり濡れ場をノルマのように入れてくる強引な部分が違和感があり、結局こういう所がシチュエーションCDなんだよなぁという残念な印象に…。低コストで作成できるシチュエーションCDが多くなってしまうのは仕方ない流れとはいえ、演じてくれてる声優さんに申し訳ないと思わせるような脚本だけはなんとかして欲しいです。 -- 2019-01-20 (日) 11:59:11
  • 脚本がいいのか、このメーカーでは話があるほうの一枚。眼鏡好き高身長ワンコ×美肉体好きツンの、大学生同士。声は中音同士で山谷さんやや低め、涼太の友人@狩野さん中高音。涼太が能勢の体を舐めるように観察して褒めちぎるシーンと、中盤の長いキスが聴きどころ。寸止めされてイきたがる涼太かわいいし、通常の冷めた感じも山谷さんイイ感じ。伊東さんの優しいワンコも可愛かった。伊東さんこういうシチュの攻めばっかやってるけどほんと上手。攻めの咥え喋りと受けが攻めの指舐めのシーン有り。狩野さん出番少しなので目当ての方は注意。 -- 2020-01-25 (土) 12:50:01

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit