ワンダー・ボーダー

Last-modified: 2021-10-23 (土) 07:01:21

ワンダー・ボーダー

  • 原作・イラスト: 上田アキ
  • キャスト: (八代和秋) 小野友樹×佐藤拓也 (八嶋洋春)/(夏朗) 新垣樽助×佐藤拓也 / 小堀幸? (冬子)/ 髙橋孝治? / 益山武明?
    髙橋さん環境依存文字なので略字も置いておきます→高橋孝治
  • 発売日: 2018年03月28日    3,240 円
  • 収録時間: 79分43秒    トークなし
  • 発売元: CROWN WORKS CRWS-0033 ラビットゲート Azure collection / 竹書房バンブーコミックスQpaコレクション刊
  • 脚本: 小早川淳平?
  • 音響監督: 蜂谷幸 選曲: 鈴木潤一朗(スワラ・プロ) 音響効果: 和田俊也(スワラ・プロ)
  • 収録スタジオ: アクシー(AR)・デルファイサウンド(DB) 録音調整: 早野利宏(デルファイサウンド)
  • マスタリング: MSG(渋谷サウンドスタジオ) 音響制作: デルファイサウンド 担当: 大坪絢
  • ブックレット: 描き下ろしショートコミック 2頁
  • ステラワース特典:ジャケット柄ブロマイド / 公式通販予約特典:サイン色紙(抽選)
  • 関連:
    • 有償特典: 応募者全員サービス フリートークCD (佐藤・小野・新垣) 17分58秒
      佐藤拓也 (八嶋洋春)/ 小野友樹 (八代和秋)/ 新垣樽助 (夏朗)
      2018年06月11日頃より順次着 -,00 円 非売品 全サCD トークCD / ドラマCD封入応募用紙+振込500円 / 一次〆切18年5月16日 最終〆切18年9月30日 / 18年6月上旬発送予定-以降順次発送 / 一次〆切6月10日発送完了
      収録スタジオ: アクシー・デルファイサウンド 録音調整: 早野利宏(デルファイサウンド)
      マスタリング: MSG(渋谷サウンドスタジオ) 音響制作担当: 大坪絢(デルファイサウンド)
  • 関連画像(Amazon.co.jp) アルバムCDランキング
    B0788C6XPS 

    TRACK LIST

    TRACK LIST
    Border01
    Border02
    Border03
    Border04
    Border05

2018/03/26~2018/04/01のCDアルバム週間ランキング(2018/04/09日付) 179位

感想

  • 5年前に別れた元カレ・和秋と偶然再会し、飲みに誘われた洋春。もう吹っ切れたつもりだったのに、和秋の何気ない一言に翻弄されまくりで……。お互い恋人がいるにも関わらずホテルに連れていかれ、突っぱねても悪気なくけしかけてくる和秋にずっと蓋をしていた想いが溢れてしまう。ダメだと理解しつつも、ついに身体を重ねてしまうが――…。
  • (今カレ和秋) 小野友樹×♀(今カノ)、(今カレ夏朗) 新垣樽助×佐藤拓也 (今カレ洋春)→ (元カレ和秋) 小野友樹×佐藤拓也 (元カレ洋春)、のW不倫ネトラレ二股浮気、両人が悪気も無く恋人を裏切る胸糞クズなので、その辺り苦手な方はご注意を。
  • 原作が好きでメイン声優さんも大好きな方たちで間違いないだろう!と思っていたのですが……。う~ん。小野さん演じる和秋の声のイメージがなんか合わなくて、あれって感じでした。あんなにのんびりしゃべるイメージじゃなかったな。佐藤さんと新垣さんはぴったりでしたけどね。特に新垣さん演じる夏朗さんのあの生真面目で本当にいいい人感がたまらなくよかったですけども。ちょっと残念。。 -- 2018-04-25 (水) 01:09:36
  • 最終的にはハッピーエンドってなるんだろうだけど、よかったねとは思えない。最初から洋春の態度にすっとイライラする。 -- 2018-04-28 (土) 07:24:18
  • なんだかなぁ この結末ってどうなんだろ 洋春と和秋、元におさまって良かったね、とは決して思えない。いくら和秋の本音がわかったとしても。 -- 2018-04-28 (土) 10:52:19
  • 小野さん佐藤さん新垣さん。キャストさん方の演技は申し分ないのですが他の人が仰る通り原作の洋春がいかんせん糞過ぎた。共感できません。声を当てた佐藤さんがかわいそう。 -- 2018-04-28 (土) 20:27:08
  • 原作未読。公園のシーンでの新垣さんの演技にもらい泣き。おかげで主役CPに好感がもてず、最後まで冷めた気持ちで2人の話の展開を聴くしかなかった。中盤、和秋のセリフで改めてタイトル&この話の内容に気づいたが、それでもやっぱり消化不良な感じが残る。 -- 2018-06-17 (日) 08:15:02
  • 最初から最後までモヤモヤが収まらない。嫌な気分が残るCDでした。大好きな小野友さんなのに...。こんな役を当てないで下さい。 -- 2018-08-16 (木) 11:26:44
  • 原作既読。夏朗さんが最後までいい人。BLというより幼馴染元サヤものゲイの物語という感じで結構好き。登場人物の声のトーンが聴いていて落ち着く。 -- 2020-02-08 (土) 09:04:33
  • メイン2人の行動がクズっぽいのとか現実の恋愛にありそうで生々しかった。演技も生っぽく、キャラに生理的嫌悪感が湧きますが作品としてはとても好きです!夏朗さん幸せになってほしい。新垣さんの振られるときのお芝居で心が締め付けられました。作品は大好きですがメインキャラを好きになれない不思議な感覚。笑 -- 2020-07-28 (火) 01:10:46
  • ムナクソです。まだ夏郎さんが実はDV気質で嫉妬に駆られて暴力奮ったりして助けたりとかならともかく、裏切られた2人が両方とも良い人で本当に内容がムナクソです -- 2021-05-02 (日) 23:18:43
  • 原作未読の佐藤さんキャスト買い。酷評が多いので覚悟して聴いたが、W浮気物の割にドロドロ感が無くさらりと聴ける。未練を断ち切れない同士が再会したらこうなるよね、と妙に納得してしまった。感情移入は出来ないけど壁になったつもりで聴くなら悪くない。 -- 2021-10-23 (土) 07:01:21