色男はお金がお好き

Last-modified: 2019-12-31 (火) 17:47:01

色男はお金がお好き Edit

  • 原作: 樹生かなめ    装画: 麻生海
  • キャスト: (村上瑞穂) 鈴置洋孝×櫻井孝宏 (村上泰正)/ 野島健児 (大和田莉緒)/ 高塚正也? (梶原孝則)/ 半場友恵? (剛志保美)/ 永野善一? (中田)/ 上別府仁資? (泰正の父親)/ 三浦七緒子? (泰正の母親)/ 鶴岡聡? (小野原)/ 堀尾雅彦? (笹山)/ 吉野貴宏? (小出)/ 大輝ゆう? (店員)/ 大畑伸太郎? (男性社員)/ 植木誠? (男性社員)/ 玉木有紀子? (女性社員)/ 中村友美? (女性社員)/ 木下紗華? (女性社員)
  • 発売日: 2003年12月20日    3,000 円
  • 収録時間: 77分18秒    トークなし
  • 発売元: ムービック Dramatic CD Collection MACY-2107 / イースト・プレス アズ・ノベルス
  • 脚本: 前川陽子
  • 演出: 平光琢也 効果: サウンドボックス 録音調整: 天野龍洋(ヒロサウンドテクニック)
  • 音響制作担当: 阿部秀平 音響制作: 神南スタジオ プロデューサー: 松下一美 / 植松瑠里子 / 牧千佳代
  • 音楽: 芳賀克敏 制作担当: 山中紀昌 音楽制作: タルバーラレコーディングス
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    B0000V4OE2 

    TRACK LIST

    TRACK LIST
    01 第1話 「色男はお金が好き」::可憐な志保美
    02 別れ
    03 明日の返済
    04 再会
    05 村上銀行
    06 ふっきれた夜
    07 第2話 「不夜城に金が降る」::色気
    08 二十四時間営業
    09 任侠神保会
    10 瑞穂の過去
    11 拉致
    12 開店休業
    13 人間不信

感想 Edit

  • …誰よりもお前が好きだって。これからはお前のために稼ぐさ。彼女に貢いだあげく手ひどくフラれ、借金地獄に陥ったエリート・サラリーマンの泰正。追いつめられて駆け込んだ先は、ヤミ金融の通称「村上銀行」。そこの社長は、なんと中学・高校と同級生で自分をイジメまくった男、瑞穂だった。色男社長から借金返済の代わりに愛人になれと言われて押し倒され、気弱な泰正には抵抗する術もなく……。スリリング 激ラブ
  • 声優さんたちは実にイメージ通りでしたがちょっと、もの足りなかったかな?
  • 鈴置さん23歳の声に聴こえません。きな臭い役どころでどこかでドスが効いている…という点では適役なのかもしれませんがど~にもこ~にも渋すぎ。
  • 野島さんが賑やかしでいい感じ。絡み場面は何度かあったが描写がされたのは最後だけ。受けキャラの存在感がいまいち薄いような気がする。いったい何回金、という単語を言ったんだww -- 2008-06-27 (金) 00:13:57
  • 『だまし討ちだぜ、DR』の時も思ったが、この原作者は「リアリティを出そうとして専門用語を出しまくるものの、とってつけた感がありあり&無駄口を叩いているようにしか思えない」作りがデフォルトのようだ。押し付けがましい説明は視聴者をバカにしているとしか思えない。そして登場人物の吐く嫌味が今回も生理的に受け付けない。せめて悪役だけに言わせて欲しい。 -- 2008-11-03 (月) 19:52:48
  • 櫻井さん野島さん以外は正直あまり演技が上手くない。鈴置さんも結構残念な感じ。脇はもう「どうやって集めたんだ?」というくらい棒な人が集まってて逆に笑ってしまった。内容がアレなCDは意識を飛ばして声だけ味わうようにしてるが、それすら出来ないとは… -- 2008-11-03 (月) 20:02:15
  • 確かに鈴置さんの演技は微妙でした。あと登場人物のキャラクターにあまり魅力を感じなかったかな…って『だまし討ちだぜ、DR』と同じ原作者なんですね。 -- 2008-12-23 (火) 17:00:14
  • “色男社長から借金返済の代わりに愛人になれと言われて押し倒され”?そんな強引な展開じゃなかった気がする。普通にバカップル。金融屋と聞いて、もっと意地悪に攻めてるのを想像してたけど、ヌルかった。でも鈴置さんがカッコ良かったのでヨシ。 -- 2009-02-25 (水) 00:58:45
  • ↑確かに鈴置さんカッコよかった -- 2009-11-09 (月) 13:59:02
  • 後半はラブ度の少ない展開で少々物足りないですが、瑞穂と泰正が再会するトラックは、二人の掛け合いがテンポよく、つい繰り返し聞いてしまう面白さ。野島さんのテンションの高いセリフも聞きどころ。鈴置さんは同級生には聞こえないものの、確かに文句なく素敵です。 -- 2010-10-27 (水) 00:03:46
  • 話が中途半端 -- 2011-04-23 (土) 07:47:52
  • 絡みとかは薄いけど鈴置さんの声が色っぽい…。確かに20代には聞こえないけど残念な演技かなあ?結構ナチュラルで聞きやすかった。櫻井さん、野島さんも安定感があってよかった。野島さんのこういう軽い役って楽しい。全体的にテンポがよくて飽きなかった。 -- 2012-05-19 (土) 22:57:41
  • 前半はテンポがよく、年齢設定など気にせず会話を楽しみ、美声を楽しみ…後半の展開が冗長に感じた。一部女性の演技が少し残念ですが、美声揃いでなんだかんだリピートしています。攻めがとにかく受けにめろめろで、あんなに渋くて色気ある鈴置さんが可愛く感じてしまいました。 -- 2012-06-09 (土) 19:08:57
  • 確かに鈴置さんの声は23歳に聞こえない。だが、めちゃめちゃ素敵だからそれで良いのだ!そんなCDです(笑) -- 2014-12-17 (水) 00:01:09
  • 原作未読。イチイチ日常の愚痴を聞かせる作者だな。何が何だかわからない、という受の言葉通りの気持ち。攻が堂々と話す過去にしてきたことがほとんど犯罪。公共のトイレからトイペちょろまかすとか。なんだこりゃ。代議士問題あんなにアピールしてたのに尻すぼみっぽく終了。ところでいつの間にお互い好きになったんだろう。うーん。犬と呼んで下さいの部下はかわいかった -- 2016-06-22 (水) 01:27:12
  • 久しぶりにしょうもないCDに当たった。メイン3人以外の棒演技っぷりに萎え、役者が次々増え、問題が起こるもどれも中途半端で解決しないまま終わり、いつの間に攻めを好きになってて意味分からない。この作者は、一体何を伝えたかったのか。ここまで、時間の無駄だと思わされたCDは初めてだ。 -- 2016-07-21 (木) 04:08:17
  • 金、金、金・・・・言えばいいってもんじゃないってくらい作中で飛んでましたね・・・なんというか下品な印象でした。お話がとにかく残念です。そのお声でそんなセリフ聴きたくなかった感。正直タイトルコールだけです、耳に良いのは。 -- 2018-05-06 (日) 01:30:55
  • キャストしか魅力ない中身 -- 2019-04-16 (火) 03:57:54
  • 野島さん目当てで視聴したので、面白かったです。でも作品としては、後半よくわからないまま、唐突に終わってしまいましたね。 -- 2019-05-01 (水) 20:43:23

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit