WEST END 3

Last-modified: 2015-11-10 (火) 23:05:44

WEST END 3 Edit

  • 原作・イラスト: 葵二葉&紅三葉
  • キャスト: (キリ) 関智一×如月悠紀? (トナミ)/ 子安武人 (ツヴァイ先生)/ 古澤徹 (トサ)/ 増田ゆき? (リサ)/ 千葉進歩 (男D)/ 浜田賢二 (男A)/ 鈴木琢磨 (男B)/ 坂東尚樹? (男C)/ 堀川仁? (三つ子A)/ 成田剣 (客の声)/ 岡本嘉子? (市場のおばちゃん)
  • 発売日: 1998年07月5日:旧盤   3,000 円 / 2000年03月23日:再販   3,000 円
  • 収録時間: 78分31秒    トークなし ボイスコールあり
  • 発売元: ルボーサウンドコレクション旧盤 MMCM-3005/ 新盤 マリン・エンタテインメント MMCC-3709 ルボー・サウンドコレクション / 青磁ビブロスBBC刊
  • 脚本: 渡辺誓子 音楽: 伊藤信雄 テーマソング「Replicant」 歌: 関智一
  • 演出: 菊田浩巳(神南スタジオ) 調整: 矢野さとし(セントラル録音) 効果: 野崎博樹(音塾)
  • 録音スタジオ: ケイエスエス / セントラル録音 エンジニア: 永井陽一  アシスタントエンジニア: 落合清喜
  • コーディネート: 早川収久(早川屋) マスタリング: 松本直行(Hi-Brite)
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    B00005FX8V 

    TRACK LIST

    TRACK LIST
    01 SCENE I
    02 SCENE II
    03 SCENE III
    04 SCENE IV
    05 SCENE V
    06 SCENE VI
    07 Replicant (ショートバージョン)歌: 関智一
    08 トナミの留守番電話
    09 キリの留守番電話
    10 ツバイの留守番電話
    11 キリ1
    12 キリ2
    13 キリ3
    14 トナミ1
    15 トナミ2
    16 トナミ3
    17 ツバイ1
    18 ツバイ2
    19 キリ1
    20 キリ2
    21 キリ3
    22 キリ4
    23 キリ5
    24 キリ6
    25 キリ7
    26 キリ8
    27 トナミ1
    28 トナミ2
    29 トナミ3
    30 トナミ4
    31 トナミ5
    32 トナミ6
    33 ツバイ1
    34 ツバイ2
    35 ツバイ3
    36 ツバイ4
    37 ツバイ5
    38 ツバイ6
    39 ツバイ7
    40 キリ1
    41 キリ2
    42 キリ3
    43 トナミ1
    44 トナミ2
    45 トナミ3
    46 ツバイ1
    47 ツバイ2
    48 ツバイ3
    49 キリ
    50 トナミ
    51 ツバイ

感想 Edit

  • 千葉進歩さんBLデビュー作品(絡みは無し)。
  • ツヴァイに連れ去られ、キリと離れるトナミ。キリに捨てられたと思いこみトナミは落胆する。なんとか慰めようとするツヴァイだがトナミの涙は一向に止まらない。当惑するツヴァイ。その頃キリは必死になってトナミを探していた……。関智一の歌うテーマソング「Replicant」を収録の上、キャラクターボイスコール集を音声特典として収録。
  • フリト有りません。歌入りです。おまけPCボイスあります。
  • 前巻で先生に連れ去られたトナミが戻ってきますが、後半でトサに誘拐されたところで次巻につづく…という感じでした。なので子安さんと古澤さんの出番がそれなりに多くなっています。相変わらず受けの不特定多数との性描写や生々しいSEの殺傷シーンなどがありますが、原作よりCDの方が殺伐としていなくて主役カップルの関係が甘々な印象を受けました。原作未読だと戦闘シーンなどが若干分かりづらいかもしれません。あと、個人的なことですが、関さんのキリはバリバリ攻めなのに古澤さんのトサに対しては受けだったということに少しぐっときました。そういうのが好きな少々マニアックな人ほど楽しめるかもしれません。 -- 2011-05-10 (火) 19:45:34

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit