登場人物

Last-modified: 2020-03-11 (水) 20:31:01

ネタバレを含みます。閲覧には注意してください。

無印版キャラクター Edit

ノーマッド - Nomad Edit

(声優:Greg Sunmark / 楠大典)

 プレイヤーが操る主人公。ノーマッドという名はコールサインであり、本名はジェイク・ダン(Jake Dunn)である。テリュー・ダン(Terryu Dunn)ではない。
 階級は中尉(First Lieutenant)で、陸軍デルタフォースに属するナノスーツ部隊ラプター・チームのメンバー。本名、素顔ともに作中では登場しない。
 自分の身よりも任務を第一に優先する真面目な性格らしい。
 パイロットではないが、ぶっつけ本番でVTOLを操縦し、道中で敵を掃討しつつ見事、空母への帰艦を果たしていることから、パイロットとして天賦の才能がある。

サイコ - Psycho Edit

(声優:Sean Chapman / 武虎)

 ラプター・チームのメンバーであり、チーム内のお調子者。本名はマイケル・サイクス(Michael Sykes)。階級は軍曹(Sergeant)。イギリス人。
 直情的で命令より自分の感情を優先させる向きがあるが、果たすべきことはちゃんとやる男。何気にVTOLの操縦ができる。後頭部の刺青から元はイギリス陸軍のSASだと思われ、英語版ではバリバリのコックニー(ロンドン訛り)で話す。
 ノーマッドに「お前を支援するぜ」と言っておきながら実際には全く役に立たないが、港の掃討戦では文字通り体を張って敵の”全”砲火を引き付ける雄姿を拝むことができる時もある。

プロフェット - Prophet Edit

(声優:James Vincent Meredith / 木村雅史)

 ラプター・チームの指揮官。本名ローレンス・バーンズ(Laurense Barnes)。階級は少佐(Major)。英語版では「プロフェット」というコールサインで呼ばれるが、日本語版ではこのコールサインを「隊長」と訳しており、日本のプレイヤーではこちらの名称や、さる事情から「熱源隊長」として知られている。
 ノーマッドやサイコたちの上官であるが、彼らには「何かを知りながら俺達に隠しているのでは」と勘繰られる。そして本編の途中でMIA(行方不明)となってしまう。

アズテック - Aztec Edit

(声優:Rene LeDesma / 船木真人)
 ラプター・チームのメンバーの一人。かませ犬一号。
 遺品はマガジンが見えない魔法のSCAR。

ジェスター - Jester Edit

(声優:Lahmard J. Tate / 加瀬康之)
 ラプター・チームのメンバーの一人。かませ犬二号。

ストリックランド少佐 - Major Strickland Edit

(声優:André Sogliuzzo / 楠見尚己)

 プロフェットがMIAとなってから入れ替わる形でノーマッドに指示を出す海兵隊の将校。階級は少佐(Major)。
 自ら「チーム・アイダホ」という海兵隊の部隊を率いて最前線で戦う海兵隊魂の権化のような軍人。その軍人魂は敵前逃亡を図ったノーマッドにも遺憾なく発揮される。
 続編のCrysis2ではタラという海軍SEALsに所属する娘がいることが判明する。

ブラッドレー中尉 - Lieutenant Bradley Edit

(声優:John Hoogenakker / 白熊寛嗣)

 ストリックランド少佐の部下で、リンシャン島の港湾を攻撃する海兵隊の将校。ノーマッドと対等な口調で話すので、恐らく階級は中尉。
 ノーマッドがいつまで経っても対空砲を破壊しないとストリックランド少佐が文句を言うが、たまにブラッドレーも言う。

キーガン軍曹 - Sergeant Keegan Edit

(声優:?/ 斉藤次郎)
 後半に登場する海兵隊の下士官。ストリックランド少佐の部下であり、偵察隊を率いている。

ローゼンタール博士 - Dr. Rosenthal Edit

(声優:Doug James / 小形満)
 リンシャン島で考古学調査を行っていたアメリカ人考古学者チームのリーダー。地球には人類誕生以前に高度な文明が存在していたと主張する考古学者。彼のチームは「IAS=International Archaelogical Survey(国際考古学調査)」と呼称されるが、実際は北朝鮮の支援の下にローゼンタールが自身の主張を裏付ける証拠を世界各地で発掘調査する団体らしい。
 ちなみにIASの調査船の船名は「ラスカの哮り(Lusca’s Call)」。ラスカとは巨大なタコの怪物のことである。

ヘレナ・ローゼンタール - Helena Rosenthal Edit

(声優:Claudia Black / 伊藤美紀)

 リンシャン島で考古学調査を行っていたアメリカ人考古学者チーム(IAS)の一人。同チームのリーダーであるローゼンタール博士の娘でもある。一応本作のヒロイン?らしい。
 頭脳明晰の才媛であり、芯も強い。ただしあくもでも民間人なので、戦場では弱気になることも。

人質(女考古学者) - Hostage Edit

(声優:Kristy Swanson / 森夏姫)
 アメリカ人考古学者チーム(IAS)の一人。ノースリーブにヘソ出しルックというスタイルでジャングルの中を逃げ回ったらしい。
 その正体はCIAのスパイ。

バドウスキー - Badowsky Edit

 アメリカ人考古学者チーム(IAS)の一人。おろく。

キョン将軍 - General Kyong Edit

(声優:Hyunsoo Han / 西村知道)

 リンシャン島を占拠した北朝鮮軍(KPA)の司令官。フルネームはリ・チャン・キョン(Ri Chang Kyong:이찬경)であり、この名前なら普通はリ将軍と呼ぶべきだが作中ではなぜかキョン将軍と呼ばれる。
 北朝鮮の最高人民会議のメンバーであり、政治力もかなり有している。日本語版ではサイコのセリフで「漢江(ハンガン)の虐殺」という事件に関わっていたことが示唆されるが、英語版では「何年か前の虐殺の黒幕」と言っており「漢江」という具体的な場所は言及されていない。だがいずれにせよ悪名高い人物らしい。
 北朝鮮製ナノスーツを身に纏い、中ボス的な存在でノーマッドの前に立ちはだかる。マスクを外し素顔を晒しているが、ヘッドショットでも死なない「マキシマム・フェイス」の持ち主。だがCrysis最強の対人兵器「怒羅無缶」で瞬殺されることも。

モリソン大将 - Admiral Morrison Edit

(声優:Bill Roberts / 若本規夫)

 リンシャン島に派遣されたアメリカ空母艦隊の司令官。階級は星四つの「海軍大将(Admiral)」。日本語版では「司令」と訳されている。
 旗艦である空母USSコンスティテューション(CVN-80)で指揮を執る。気難しく頑固な性格であり、他人の意見を聞き入れようとしない姿勢からヘレナに「バカ(asshole)」呼ばわりされる。
 だがストリックランド少佐にも負けない軍人魂の持ち主であり、離艦するくらいなら艦と運命を共にする覚悟がある。良くも悪くも軍人である。

ギレスピー博士 - Dr. Gillespie Edit

(声優:Brad Grusnick / 船木真人)
 空母USSコンスティテューションでナノスーツを含む試作兵器を担当する科学者。海軍に所属しているらしく、階級は「一等兵曹(Petty Officer First Class)」。
 ヘレナに気があるが、奥手な性格らしい。

北朝鮮軍兵士 - KPA Edit

「양키새끼들ーー!!!」

 作中前半の敵。2008年に父親である金正日の代を継いだ金正哲の下、急速に発展を遂げた北朝鮮の兵士達。北朝鮮は中国と同盟を結び、軍事技術の提供を受けている為、装備も近代化している。英語版ではKPA(Korean People's Army、北朝鮮軍の正式名称である「朝鮮人民軍」)の略称で呼ばれている。
 迷彩服を着ただけの者からボディアーマーを装備した重装備の者、中には北朝鮮製ナノスーツ(ノーマッド曰く「チャチなコピー」)を装備したキョン将軍のエリート兵まで外見は様々。ヘッドショットならどんな武器でも一発で倒すことができる。
 日本語版ではローカライズのミスで最高難易度デルタでも朝鮮語を話さずに、日本語を話す。ただしナノスーツ兵は全難易度で朝鮮語を話す。何でさ? 
 ちなみに赤いベレー帽を被った兵士はリーダー格と思われる。

海兵隊員 - Marine Edit

 作中の味方。登場する数は敵に比べると遥かに少ないものの、敵を攻撃してくれる。役に立つ時もあるが、あっさり全滅することもある。むしろプレイヤーにとっては早く死んでSCARの弾薬補給という形で貢献してくれた方が役に立ったり立たなかったり…

エイリアン - Naked Alien Edit

 作中後半で登場する敵。リンシャン島の岩山内部に埋まっている巨大な宇宙船(続編のCrysis2によれば「Litho-ship」、「石の船」と呼ばれる)の中で数百万年の間眠っていた。続編のCrysis2では「Ceph(セフ)」と名付けられた。
 宇宙船内部は彼らの技術で無重力かつ極低温の環境となっており、後に球体を出現させて岩山周辺を極寒の世界(プロフェットによれば「零下200度」)にする。
 青緑色のゼリー状の体を持ち、無重力空間を水中のペンギンの如く飛び回る。体当たりで攻撃したり、右手に備えた武器で氷の塊を撃ちこんでくる個体もいる。

エイリアン・エキソスーツ - Alien exosuit Edit

 エイリアンが宇宙船外で活動する際に使用する乗り物、兵器。いくつかの種類がある。ローゼンタール博士によるとこれらは炭素ベースの機械らしい。
[Trooper]
 正確にはエイリアンが製造した戦闘用ロボットであり、エイリアンは搭乗していない。
 六本脚で地面の上を浮遊しており、脚についた鉤爪による近接攻撃や、氷の塊を撃ちこんでくる。冷気の照射するタイプも存在する。基本的に複数で行動。通称「小イカ」。
 エイリアンの宇宙船の内部にはTrooperの製造工場が存在する。
[Scout]
 エイリアンの乗り物、兵器であり、内部にエイリアンが搭乗している。六本脚で自由に空を飛ぶ。通称「イカ」。
 氷の塊、冷気、そしてたまにビーム砲のような攻撃をしてくる。またTrooperの一団を投下する時もある。
[Hunter]
 エイリアンの巨大な陸上兵器。空は飛ばずに四本足で歩行する。通称「カニ」。
 人間側の攻撃を無効化するシールドを纏っており、通常は倒せない。
 冷気の照射、ビーム砲による攻撃の他に、近づき過ぎると口にあたる部分から小型の腕を出し、掴んで放り投げられる。また、赤ガニがWarheadのラスボスとして出てくる。
[Alien war ship]
 エイリアンが使用する巨大な軍艦。本作のラスボス。飛行能力と潜水能力を有する。Hunterと同じくシールドを纏っており、通常は倒せない。二基の巨大なビーム砲、冷気の放射口、氷の塊を発射する多数の砲塔を備えており、内部からScoutやTrooperが出てくる。ウォーヘッドでは、ラスボスとして赤Hunterがでてくる。

Warheadでのキャラクター Edit

サイコ - Psycho Edit

(声優:Sean Chapman / 武虎)

 無印のスピンオフ作品であるWarheadでプレイヤーが操る主人公。
 ノーマッドとは別のルートを辿る上で北朝鮮軍の奇襲に遭遇、VTOLで脱出するも撃墜されるところから本作はスタートする。

ショーン・オニール - Sean O'Neill  Edit

(声優:Kal Weber / 間宮康弘)

 サイコとはさる因縁がある人物。
 現在は海軍の第86戦闘攻撃飛行隊(VFA-86)"サイドワインダーズ"に所属するF-36のパイロット。
 だが敵機がミサイルを発射する前にフレア(CM)を放出したり、F-36は単発機(モデルはF-35)なのに「左エンジンがやられた!」と叫ぶなど、本当にパイロット?と思わざる得ない言動が目立つ。(それでいてVTOLも操縦できたりする)
 サイコと同じかそれ以上に直情的で、思った事はたとえ相手が上官でもすぐ口に出すタイプである。(よく今までクビにならなかったな…)
 最初のステージの終わり際に、自機が北朝鮮軍の戦闘機に落とされた所をサイコに助けられる。以降はサイコのバックアップに回る。

エマーソン - Commander Emerson Edit

(声優:Kathryn Akin / 榊原良子)

 無線でサイコらに指示を出すJSOC(統合特殊作戦コマンド)のオペレーター(JSOCはサイコらナノスーツ部隊=デルタフォースを統制する)。
 無線での声の登場のみでその姿は拝めない。初めて登場した際「Commander Emerson」と名乗っているので、海軍の中佐か少佐らしい(あるいは単に”指揮官”の意味か)。
 非常にクールな声と性格。
 サイコに対してはその実力の高さを評価し、ある程度の判断を任せている。
 なぜかノーマッドの再投入にこだわる場面があるため、実はノーマッドのことが…という疑惑がある。
 なお”Shore Leave”で拳銃一丁のオニールに単独で集合地点へ向かえと命令した人は別人。

イーグル・チーム - Eagle Team Edit

(レイジー・デイン声優:John Schwab / 加瀬康之)

 サイコらラプターチームと同時に島に投入されたナノスーツ・チーム。エマーソンの指揮の下行動する。
 第三勢力であるエイリアンに遭遇するもサイコと共に奮闘。後に鉱山にサイコを逃がし、自らも窮地に追い込まれるが難を逃れる。
 メンバーは隊長のレイジー・デイン(Lazy Dane)以下、バンディット(Bandit)、カップケーキ(Cupcake)、ブルー・ドッグ(Blue Dog)、ベア(Bear)の五人。このうちベアはMIA(行方不明)となっており、登場しない。
 なおバンディット、カップケーキ、ブルー・ドッグの本名はエルナンデス(Hernandez)、テイラー(Taylor)、ジョンソン(Johnson)のいずれか。

ホーク・チーム - Hawk Team Edit

 ラプター、イーグルと共に島へ投入されたナノスーツ・チーム。無線での声のみ登場。
 球体が出現した後、エイリアンに遭遇し全滅する。その模様は”Adapt or Perish”前半でホバークラフトを使用せずに徒歩で進めば無線で聞くことができる。
 ちなみにリンシャン島へ投入されたナノスーツ・チームはこれら計三チーム、十五名らしいので、対戦成績は以下のようになる。十五名中、KIA(戦死)七名、MIA(行方不明)一名、生還七名。

海兵隊の工兵 - Engineer Edit

 名前は不明。頭にバンダナを巻いている海兵隊員。物語上は結構重要な存在(だと思う)。

JTAC - Joint Terminal Attack Controller Edit

 (声優:? / 幸田夏穂)
 統合末端攻撃統制官。前線で航空作戦を統制する軍人。無線での声のみ登場。
 冒頭でF-36のシエラ・チームに指示を出したり、オニールに単独で集合地点へ向かえと命令していたのはこの人。

リー上佐 - Colonel Lee Edit

(声優:伊川東吾 / 中田譲治)

 Warheadでの北朝鮮軍(KPA)側の指揮官。キョン将軍と同様に北朝鮮製ナノスーツを着用。だが将軍とは異なり、ちゃっかりとスーツに階級章や略綬を付けている。「キツネ目の大門」の異名があるとかないとか(嘘)。
 経緯はよく分からないが”ある物”を島で入手した為、それを北朝鮮へ持ち帰ろうとしている。
 日本語版では階級の「Colonel」を「大佐」と訳しているが、北朝鮮軍の佐官は四階級であり、星三つのColonelは「上佐(中佐と大佐の間)」である。また身分の「political officer」を「政府関係者」と訳しているが、この語は通常「政治将校」と訳される。
 ”どんなに激しい格闘戦でも絶対に外れない”安心と信頼のグラサン・キャラである。
 ちなみに英語版では「伊川東吾(Togo Igawa)」という日本人俳優が声を演じている。そのため北朝鮮人なのにモロ片仮名英語である(朝鮮語のセリフは別の人が担当)。

lee

「グラサン・キャラ」-「グラサン」=死亡フラグ仕様でもある。

北朝鮮軍兵士 - KPA Edit

 無印版からお馴染みの敵。普通の兵士もナノスーツ兵も登場する。Warheadでは主人公(サイコ)vsエイリアン・エキソスーツvs北朝鮮兵の三つ巴戦が展開されることも。
 無印版にあった難易度デルタでの敵兵ボイスは改善されている。また「北朝鮮軍、北の兵隊」という呼称が無くなり、英語版と同じく「KPA」となった。何でさ?

海兵隊員 - Marine Edit

 無印版から引き続き登場する味方。だがあまり出番は無い。何気にショットガンを装備した隊員が初登場。

エイリアン・エキソスーツ - Alien exosuit Edit

[Trooper]
今回は周辺にいる他のTrooperにシールドを展開する新種(緑色)も登場する。
[Scout]
無印版と異なり、氷の塊ではなく青いビームで攻撃をしてくる。
また爆弾を投下してくる新種(オレンジ色)も登場する。
scout
[Hunter]
なぜか無印版のようなシールドを備えていない。だが武装を大幅に強化した新種(赤色)がラスボスとして登場する。
赤色Hunterは通常のHunterに比べるとビームなどの飛び道具が増えているが、部位破壊の概念があり、ビームが出る所を狙って破壊すれば飛び道具は口から出すピンク色のビームのみになる。
hunter
[Alien war ship]
背景として登場するだけで、戦うことはない。上記の新種Hunterを投下する。
  • ノーマッド -- 名無しの黄色魔術師? 2019-09-28 (土) 22:51:54
  • ノーマッドはのちに戦死、アズテック、ジェスター、ストリックランド少佐、キーガン軍曹、モリソン大将、ローゼンタール博士、ここらへんがみんな戦死してるのは悲しすぎる -- 名無しの黄色魔術師? 2019-09-28 (土) 22:54:38
  • ↑っていうかヘレナも死んでるゾ -- 極東走査線? 2020-01-30 (木) 21:50:04
  • ↑おっ、そうだな -- レフ? 2020-02-13 (木) 23:42:23
  • ↑おっ、そうだな -- レフ? 2020-02-13 (木) 23:42:23
  • ↑(適当)が抜けてました!すいません許してください!何でも(ry -- レフ? 2020-02-13 (木) 23:42:55
  • ↑久々に覗いたら淫夢厨湧いてて草。 -- ややや? 2020-03-11 (水) 20:31:00

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White