Top > 電波人間の発言集
HTML convert time to 0.015 sec.


電波人間の発言集

Last-modified: 2017-02-27 (月) 20:26:18

 注意事項 Edit

  • このページでは、台詞を入れられるようにしたので追加希望フォームに書いてあるまだ出てない台詞を入れてください。
  • 同じコメントがないか確かめてから追加して下さい。
  • 追加する場合、「」をつけて下さい。
  • 性格などがわからない場合、未分類に投稿して下さい。
  • 本文と違う文、または 文字になってないかよく確かめて下さい。
  • 一文ずつ投稿して下さい。
  • 特別な日のコメントを追加する場合は、日付変更せずに その日を待ってから追加して下さい。
  • 「。」・「、」の付け忘れ、『』などの「」の間違いなど に気をつけて下さい。
  • 【・・・】は、できるだけ【…】にして下さい。
  • 通常の電波人間はデンパハウス、外にいる電波人間は 外・家・SHOP です。
    外にいる電波人間の性格がわかっていても、通常の電波人間のコメント欄に記入はお控え下さい。
  • 追加する前にちゃんとゲーム内で調べて追加してくださると幸いです。
  • 令嬢とかほしとか書くのは悪いけど別の所で書いてください。ここに書くとちょっと迷惑なので。
  • テルとルナについては電波人間RPG3で言った発言でもOKです。(ただし、ルナは「(言葉)」(電波人間3)とゆうように書いてください。

電波人間の発言集(未分類) Edit

実際出てきたコメントのみお願いします。誰のコメントかわからない時に使ってください。
↓のコメント欄より追加できます。


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

重要人物 Edit

 - 主人公 Edit


  • お待たせしました。電波が近くだと、すぐに戻ってこれて便利ですねぇ。
  • 「『邪悪の魔女!』それが黒幕なんですねぇ!」(セピアナイト攻略後)
  • 「だからオーブを持っていたボクの家を襲い、キミ達を連れ去ったのか…」
  • 「これでまた一歩結婚に近づきましたよう。」(前作)
  • 「ボクひとりでもがんばれば戦えるんですけどね。」(前作)
  • 「ボクたち、ようやく結婚できるんですねえ!キミと結婚できるなんて、ボクは世界一のしあわせ者…イヤ…世界で2番目のしあわせ者ですよう。だって、キミを世界で一番しあわせにしてみせるからね!あかり!」(前作)
  • 「でも、この世界で結婚するには、ちかいの証が必要でして…そうしないと妖精の女王様に結婚を認められないんですう。」(前作)
  • 「これだけいれば十分ですね。さぁ、行きましょうか!」
  • 「善は急げですね!新しく手にいれた船で旅立ちましょう!」(前作)
  • 「おっ アンテナが生えてるやつがいますねえ。アンテナ付きは、特技を使えるんです。」
  • 「カラフルな電波人間は、特定のタイプに強いんですよう。」
  • 「網でボクの仲間をキャッチする時は、狙いを合わせてAボタンですよう。」
  • 「まずは、電波人間を探す所からですね。ちょっとカメラで周りを探してみてくださいよう。」
  • 「今は部屋がいっぱいですねえ。もし別れても良い電波人間がいたら、電波人間ハウスで別れられますよ。」
  • 「人の話を聞かないヤツですねえ。でも、倒さないと説得出来なさそうなので戦うしかないですねえ。」(水の神殿)
  • 「なんて華麗な身のこなし!っと見とれてる場合じゃないですよう。」
  • 「いけー!そこだー!狙い打てー!」アンテナ搭
  • 「こらっ!大人をからかう物じゃないですよう!」(地の獄クリア後エンディング)
  • 「行ってしまいました…。マイペースな人ですねえ。」(水の神殿)
  • 「もしかしてこの先にいるのは…。魔王?確証を持てないですが、行ってみましょう。」(魔王の塔)
  • 「ああ!六神官のうちの一人の!お久しぶりですう。」(水の神殿)
  • 「海峡が見えますねえ。それ以外変わった景色ではないですねえ。」(東の見張り台)
  • 「バカを言わないでくれ。どんなに魔王が強くても、立ち向かってみせます。だって、世界で一番大切なキミを諦められるわけないじゃないですかあ。」(前作)
  • 「あの台詞は誰に向けたんですかねえ?この先のトンネルに何か手がかりがあるといいのですが。」(海底トンネル)
  • 「あの子を助けるんだからこんな所で負けてられない。」(前作)
  • 「アンテナ塔へ。」(オープニング)
  • 「話し合いで済ましたかったけど、仕方ありませんね。行きますよう!」(魔王の塔)
  • 「良かったら、ボクの家族とオーブのありかを教えてくれませんか?」(水の神殿)
  • 「アナタの本音が聞けて良かったですよう!」(忘却の島)
  • 「あいかわらずマジメな方ですねえ。」(水の神殿)
  • 「ようやくポーンに認められましたねえ!」(しゃくねつ火山)
  • 「あっさりした方たちですねえ。」(ピラミッド)
  • 「わっ!!!なんですかあ!?」(忘却の島)
  • 「アナタがいたからここまで来れたんですう。ボク達の勇者はアナタですよう!」(闘神撃破後エンディング)
  • 「ボクたち、どうにかして魔王を助けてあげたいですよう。以前ウワサでこの世界には黄泉の門があって、そこから地の獄に行けると聞きました。どこにあるかは分からないけど、妖精の女王様が知ってると思います。さぁ、行きましょう!まずは妖精の女王の所ですよう!」(エンディング)
  • 「ボクだって、アナタにお礼されたくないですう。それと勘違いしないでくださいね。あかりが悲しむから、ボクは仕方なしに助けにきたんですからねえ!」(地の獄)
  • 「勇者候補?ボクはしがないただの電波人間ですよう?」(忘却の島)
  • 「はじめまして。ボクは○○。電波の中に漂っている、電波人間という種族なんです。ボクはこのニンテンドー3DSを縄張としているんですよう。ボク、困っている事があるんですよね…。」(オープニング)
  • 「ここが地の獄…もっとまがまがしいところだと思いましたよう!」(地の獄)
  • 「でも一つ、気がかりな事がありまして…魔王の事なんですが…やはり魔王を放っておく事はできません。ボクの奥さんを守ってくれましたから。」
  • 「来たあ!!来ましたあ!!ここで会ったか100年目ですう!さぁ、家族を返してください!」(エサ場)
  • 「なんて暗い所なんですかあ!真っ暗で何も見えませんよう!」(暗闇の洞窟)
  • 「ここは他の洞窟と違って異様な雰囲気を感じますよう。」(暗闇の洞窟1)
  • 「はぁ。僕も彼女と電波を散歩したいなぁ。」(電波人間キャッチ)
  • 「ねむいですねえ。春を感じますよう。」
  • 「魔王!!!大丈夫ですかあ!?」
  • 「ボクが悪いヤツって…どういう事ですかあ!?」
  • 「あれ、ここから見ても何も無さそう…いえ!!!そんなワケありません。調べてみましょう。」
  • 「アナタは!?……………………どちら様でしたっけ?」
  • 「やっとここまで来れたねえ。僕は頭をつかい過ぎて知恵熱が...まあ実際頭を使ったのはあなたなんだけどね。」
  • 「やあ!よく遊びにきてくれました!みんな元気に暮らしていますよう。」
  • 「後はあの子だけですねえ。」
  • 「さあ………家に帰ろう。」
  • 「ふう、けっこうなカロリーが燃焼されましたね。」
  • 「ボク一人で挑むんですかあ!?う~ん、アナタが言うなら頑張りますよう!」
  • 「カメラを通してボクを見る事が出来るんですよね!?」
  • 「またアナタ達ですかあ!先ほどのようにはいきません。軽くひねってやりますよう!」(山のどうくつ)
  • 「ス…スカウト!?最強闘神はスカウトで決まるんですかあ?」(水の神殿)
  • 「妖精もボクも世界を滅ぼそうとしません。ボクは家族と静かに暮らしたいんですう。」(水の神殿)
  • 「「じゃあくのまじょ」!それが黒幕の名前なんですね!」(水の神殿)
  • 「ちょっと待ってくださいよう!ボクよりもっと称えて欲しい方がいます。」(4闘神撃破後エンディング)
  • 「ひい…暑い!心頭を滅却すれば火もまた涼し…と言えますが、心の持ち方を変えても、きっと暑いままですよう!」(大火山)
  • 「ふう、けっこうなカロリーが燃焼されましたね。」(邪悪のどうくつ)
  • 「ふう、食べられると思いましたよう。」(邪悪のどうくつ)
  • 「網で捕まるのってどんな気分でしょうねえ?ボク、体験したことないんですよう。」(電波人間キャッチ)
  • 「アナタは何を重視して仲間を探しているんですかねえ?体の大きさ?特技?まさか…顔?」(電波人間キャッチ)
  • 「旅は道連れですよう。」(電波人間キャッチ)
  • 「おおお!価値の高い実植えちゃうなんて、太っ腹ですねえ!」(エサ場)
  • 「これはさすがに味見する必要はないですねえ。何が来るでしょうか。わくわく!」(エサ場)
  • 「こんな所に一輪の花!キレイですねえ!」(エサ場)
  • 「う~ん、甘~~い!!あまあまですよう!ほっぺたが落ちちゃいそうですよう!」(エサ場)
  • 「でも、ボク一人の力では、倒す自信が無くて…そこで、良ければ手を貸してくれませんか?仲間が必要なんですう!ボク達は自分の意思では他の縄張にはいけません。だからこのニンテンドー3DSを使って、仲間をアナタに集めて欲しいんですう。では、早速行きましょうか!」(オープニング)
  • 「たしかに弱い所は否定しませんが魔王は屑ではありませんよう。ボクの大切な人を守ってくれた、いいヤツですう!だから魔王はここから連れ出します。」(地の獄)
  • 「あかり!ボクは別に心配なんか…」(地の獄クリア後エンディング)
  • 「むむむ…見えるのは…海と…別の見張り台だけ…コメントしがたい景色ですねえ。」(南の見張り台)
  • 「あの方は退屈してたみたいですねえ。ここにいるのが退屈なら、転職すれば良いと思いますが。」(暗闇の洞窟2)
  • 「魔王!…………………………良かったら、いつでも遊びに来てください!」(地の獄クリア後エンディング)
  • 「えっ…!?いえ、教えられません。それとお礼なんて興味ありませんから!」(妖精の森)
  • 「誰がそんなデマ流したか知りませんが…そんな事ボクはしませんし妖精もしませんよう!」(水の神殿)
  • 「何かスイッチらしき物が!?スイッチがあると押してみたくなりますよねえ。」(ピラミッド)
  • 「人の大切な物を奪って、自分の物だと言い張るなんてどこのガキ大将ですかあ!」(魔王の塔)
  • 「デンパ島ですねえ。元住んでいた場所に来ると、感慨深いですねえ。ここ一帯が危ないという噂を聞いたので、急いで引っ越しをしたんですよう。」(デンパ島)
  • 「う~ん。電波が見つかりませんねえ。ニンテンドー3DSの無線スイッチをスライドして、無線通信をONにしてくださいよう。」(電波人間キャッチ)
  • 「ここは魔王の間、やはり魔王が黒幕(くろまく)みたいですね。さあ魔王をといただしてやりましょう。」(魔王の塔)
  • 「望むところですう!ケチョンケチョンにしてやりますよう!」(エサ場)
  • 「そ…そんな!?こんなにボクはアナタの事を思っているのに…ボクの片思いなんですね…」(マスターぶたばな戦後)
  • 「み、水うううう!!とても辛いですよう!でもちょっとクセになりそうですう!」(エサ場)
  • 「あかり!!!そこのアナタ!あかりを放してください!!」(パレスタワー)
  • 「えへへっ!そんな、運命の相手だなんて、照れちゃいますう!」(マスターぶたばな戦後)
  • 「ね、ボクたち親友ですもんね?」(マスターぶたばな戦後)
  • 「まぁ、ボクには心強いアドバイザー…イヤ、親友がいますからね!」(マスターぶたばな戦後)
  • 「これからも末永くよろしくお願いしますねえ!勇者様!」(4闘神撃破後エンディング)
  • 「ほうもつこカードキーに反応したみたいですう。スイッチが起動しましたねえ。」(パレスタワー)
  • 「許せません…じゃあくのまじょ…よくも魔王を!覚悟してください!!」(パレスタワー)
  • 「あかりがいるとしたら、ここしかないですねえ。待っててくれ、あかり!」(パレスタワー)
  • 「ん、話し声が聞こえますねえ…」(パレスタワー66階)
  • 「う~ん、ここには他の仲間はいないようですね。もっと電波がありそうな所へ行きましょうか。」(電波人間キャッチ)
  • 「待って下さいよう!まずはこのデンパタウンの真ん中にあるアンテナ塔へ行って仲間を集めましょう!」
  • 「アナタが親分ですかあ!?捕まえる?妻と子供をさらうつもりですかあ?そんな事させませんよう!」
  • 「あそこに見えるのは水の神殿!あんな大きな建物を沈めていたなんて…めんどくさい事をする人がいたもんですねえ。」(南の見張り台 水の神殿発見後)
  • 「おっ!何か見えますねえ…あれはデンパタウン! ここからだと、アンテナ塔が良く見えますね。」 (西の見張り台)
  • 「遅かったじゃないですかあ。さぁ、行きますよう!」
  • 「あの巻き付いてた布、動くのに邪魔そうなのになんで巻いているんですかねえ?」(ピラミッド)
  • 「外へ出てしまうとダウンした仲間は元の電波へ戻ってしまいますよ?本当に外へ出るんですかあ?」
  • 「あっ!明かりが消えてしまいましたよう!」(暗闇の洞窟)
  • 「ボクにはアナタだけが頼りですよう。ご協力お願いしますねえ。」
  • 「ここはボクがむかし住んでいた『デンパ島』の地下ですねえ!」(デンパ島のどうくつ)
  • 「これが水の神殿!本当にあったんですねえ!」
  • 「ボク、冷え症なので寒いところ辛いですう。とくに足がとても冷たいですよう。」(氷の島)

 - あかり - Edit


  • 「アナタ!」
  • 「私も子供達も、とても感謝しています。」
  • 「お願いします。」(前作)
  • 「ああ!○○(前作の主人公)!私は本当に世界で一番しあわせ者ね!だって、こんな素敵な電波人間のお嫁さんになれるんだもの!」(前作)
  • 「あなたがいなかったら、私は魔王と結婚している所でした。」(前作)
  • 「彼がプロポーズしてくれて、本当に嬉しかったです!」(前作)
  • 「少し変わってますけど、いい魔物なんです。私たちを守ってくれましたし…」
  • 「いらっしゃいませ~。 な~んてね。お店の奥さんとおしゃべりしてたの。」(SHOP)
  • 「ぐっ…あなたのように悪いことをしようとしている者に教えません!」
  • 「とても心配だわ!」
  • 「留守は任せてね。でも、一緒にいられないのは少しつまらないわ。」
  • 「特に買う物はないんだけど、お店の商品を見るのって楽しいのよ。」
  • 「あなたに会えなくて、彼が寂しがっていました。来てくれて良かった!」
  • 「ご迷惑おかけしました。ここで待っているので、必要な時にむかえに来て下さいね。」
  • 「子供たち!!離して!!イヤーーーーーーーーッ!」
  • 「おはようございます。朝から早くに起きるなんてすごいです。」
  • 「あなた!!」(最初のウッキー戦で全滅)
  • 「げほっ…げほっ…オーブを渡してはダメ…じゃあくのまじょは妖精から精霊の力を奪い、世界を闇に染めるつもりなのよ!」
  • 「いろいろな所に行ってみたいです。」
  • 「夕方になっちゃいましたね。」
  • 「おはようございます!よく眠れました?」
  • 「ねえ、あなた。テルやルナに、何か買ってあげない?」
  • 「冒険に行くの?あなたの勇姿をそばで見れないのは残念だわ。」
  • 「おはようございます。こんなに早く起きてるなんて、すごいです。」
  • 「あなた、回復アイテムは足りてる?外に出るなら、ちゃんと補充して行ってね。」(ショップ)
  • 「こんばんは。今日一日お疲れ様です。」
  • 「おかえりなさい、あなた。ちゃんと休んでいってね。」
  • 「デンパタウンにモンスターが来るなんて…何が目的で来たのかしら?これ以上被害が出なければ良いのだけど…私、怖いわ。」
  • 「あら、あなた。おつかれさま。」
  • 「子供たちが無事で本当に良かった。私も母として、もっと強くならなくちゃ。」
  • 「町がにぎやかになったので、主人の留守中も あまりさみしくないんですよ。」
  • 「お待ちしてました。今日も会えてうれしいです。」
  • 「いつも主人がお世話になっています。」
  • 「魔王のことは、昔はいろいろあったけど 今はいい友達だと思ってます。」
  • 「息子のテルはとてもマジメなんです。誰に似たのかしら?」
  • 「娘のルナは、とてもおしゃれ好きなんですよ。」
  • 「捕まっている間、主人とあなたが 助けに来てくれるって信じてました。」
  • 「このさきどんな困難があっても 家族の力を合わせれば乗り越えられますよね」
  • 「花を見ると心が和みますよね。子供たちはフルーツのほうが喜ぶのかしら?」
  • 「もう絶対に子供たちに怖い思いなんか させません。」
  • 「私の特技は、みんなの回復です。よかったら冒険に連れて行ってくださいね。」
  • 「私…小柄なので、体力がないんですよね…こればかりはどうにもならなくて」
  • 「助けてくれてありがとう。」
  • 「来てくれて嬉しいです。でも、あまり夜更かししないでくださいね?

 - テル - Edit


  • すごい意味わかる
  • 「スタミナフルーツは味があまり好きじゃないです…」
  • 「ヒーローといえば赤いマントですよね!」
  • 「お父…○○さんとあかりさんは結婚すると思います」
  • 「男に涙は不要です。」
  • 「いち、にー、さん、しー! バトルでちゃんと動けるように、準備運動です。」
  • 「アンテナ…よしっ!身だしなみ…よしっ!準備万端!!」
  • 「おこがましいかもしれませんが…ボク、かっこいい装備をつけたいです!」
  • 「大切な人を守れるようにならないといけませんね!」
  • 「妹は泣き虫なんでボクが面倒みてあげないと!」
  • 「ボクは断然トレーニングの秋です。」
  • 「もっと強くならなきゃ!」

ここから電波人間2での発言です↑電波人間3 ↓電波人間2

  • 「お久しぶりです。お忙しかったんですよね?またお会いできて嬉しいです。」
  • 「そ、そっか…僕にはまだ早かったんだね。」
  • 「ありがとうごさいます。」
  • 「お父さん、買いもの?なに買うの?」
  • 「お父さん!どんなところに行ったの?僕にも教えてよ。」
  • 「あーーー!お父さん照れてるー」(地の獄クリア後)
  • 「これで出られる!大きいサルが話している所を聞いたんだけど…港町が酷い目に合わされているって。地底人達は無理矢理トンネルを掘らされているんだって。あんまりだよ!俺はひとりでデンパタウンに戻るよ。お父さんは旅を続けて。もし僕の力が必要の時は、迎えにきてね。」
  • 「お父さん、状態異常の回復アイテムは少しずつでも持ってたほうがいいよ。」(SHOP)
  • 「お父さん、無茶してない?あまり母さんに心配かけないでね。」
  • 「僕、足手まといにならないから!僕も冒険に連れていってよ!」
  • 「お父さんお帰りなさい。たまにはゆっくりして行ってよ」(家)
  • 「大きいサルが僕だけを閉じ込めて、出ていったんだ。はらへったって。お母さん達はどこへ行ったんだろう…お母さん…ルナ…。」(牢獄)
  • 「お帰りなさい。お父さん。おつかれさま。」
  • 「お父さんがいなくても、僕は大丈夫だよ。心配しないで冒険してきてね。」
  • 「ごめんなさい…僕はまだまだだね。次は足を引っ張らないように頑張るから、必要になったらまた迎えにきてね。」
  • 「僕は買い物しないんだけど店員さんの話おもしろいんだもん。」
  • 「お父さん!僕も一緒に行きたいなぁ。」
  • 「僕がもっと強ければ、お父さんと一緒に戦えたのに!」(初期)
  • 「妹は泣き虫なんです。きっと泣いてる…!はやく助けないと。」
  • 「こんにちは。今日も一日よろしくお願いします。」
  • 「僕は未熟だけど・・・やれることがあれば何でも言ってくださいね?」
  • 「僕はお兄ちゃんだからルナのことは僕がまもらなきゃ!」
  • 「怖いことがたくさんあるけど父さんが一緒だから心強いです。」
  • 「妹も冒険に連れて行くんですか?ちょっと心配なんです。」
  • 「僕も冒険に連れて行ってくださいね。きっとお役に立ちますから。」
  • 「あの、お父さんとお母さんと魔王に昔なにがあったかご存知ですか?」
  • 「サルの牢獄では地底人さんと一緒でした。あの人ずっと寝てたんですよ。」
  • 「僕もルナも母さん似なんです。大人になったらどうなるのかな?」
  • 「僕、お父さんみたいに 勇敢な電波人間になりたいんです。」
  • 「助けてくれて ありがとうございます。」
  • 「また家族がそろってよかったです。あなたのおかげですね。」

 - ルナ - Edit


  • 「ぐすん、どこ行ってたの?もう、会えないかと思ったよー。」
  • 「お父さんだ!おかえりなさい。ルナ、いい子にしてたよ!」
  • 「照れてるー!照れてるー!」(地の獄クリア後)
  • 「お父さん、どこ行ってたの?あとで話してね。」
  • 「お父さん、お母さんにプレゼント? ルナ、内緒にしておいてあげるよ。」(ひな祭り)
  • 「連れて行ってくれないんだ…さびしいよう…ぐすん。」
  • 「ルナも頑張って役に立つから、連れて行って欲しいな!」
  • 「おかえり、お父さん。あとで、ルナに本よんでね。」
  • 「わーん、お父さん怖かったよう!!でも、お父さんが来てくれたからルナ、ハッピーな気分になったよ!ルナは一人でデンパタウンに戻るよ、お父さんは旅を続けてね!」(ルナ救出後)
  • 「ぐすん、ぐすん…お父さんだ!怖かった、お母さんとも離れて…ぐすん。」(水の神殿)
  • 「うえ~ん。怖かったよう。でもすぐに戻って来れて良かった!必要になったら迎えに来てくれると嬉しいな」
  • 「ルナ、今日もあなたにあえてうれしい!来てくれてありがとー!」
  • 「ルナもお母さん探しにいきたいな。」
  • 「お母さん、きっと怖い思いしてる。かわいそう…」
  • 「お母さん、どこ?お母さんに会いたいよぉ…。」
  • 「モンスターは怖いけどお母さんがいないほうが嫌なの。」
  • 「お父さんがいない間、ルナ、特訓する。強くなったら連れて行ってくれるんでしょ?」(外)
  • 「うえ~ん。ルナ達の畑が…ぐすん。怖いよう!」(初期)
  • 「わーい、お父さんだー!ルナ、お父さん、大好きー!」
  • 「お父さん、お買いもの?ルナにも何か買ってくれる?」
  • 「ルナ、捕まってる間ずっと イカのおじさんといたよ。」
  • 「みんな会えてよかった。もう絶対はなれたくないよ!」
  • 「ルナね、おしゃれ好きなの。いろんなお洋服着たいな。」
  • 「助けてくれてありがとね。」
  • 「お父さんもお母さんもお兄ちゃんも みんな一緒でルナ嬉しいよ!」
  • 「お父さんのおともだちは ルナともおともだちだよ!」
  • 「お父さんのこと、手伝ってくれて ありがとうね。」
  • 「イカのおじさん、優しかったけど話がつまんなかった。おじさんには内緒だよ?」

 - 追加希望発言投稿フォーム(追加場所と「セリフ」) Edit

未掲載の追加したい発言があったらこちらにて記入お願いします。

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • この発言集の平和は守られた、、。そろそろこのページ消したほうがいいのでは -- アルトboy? 2013-08-05 (月) 11:58:22
  • ↑ごめん意味不明です…消すわけないと思います -- 2013-08-24 (土) 19:52:35
  • ↑2 勝手に消すなw -- 2013-09-03 (火) 16:41:57
  • 合いに来るの早くないですか -- 2013-10-26 (土) 13:12:27
  • 「俺、魔王なんかイチコロだぞ!おい!使えよ!」レーザービーム -- 2013-11-10 (日) 22:24:49
  • 「なまむぎなまごめなまたまご」←たまにゆうぞ -- 2013-11-30 (土) 14:00:30
  • 水滴は岩に穴をあけることもあるんだ。水の怖さを教えてあげよう。by大津波+紳士 -- 2014-02-15 (土) 22:57:14
  • 「ああ・・・かったるい。」・・・・何が??? (^^) (^^) (^^) -- いつき? 2014-03-21 (金) 21:53:24
  • となりのきゃくはよくかきゅきゅっ・・・ 電波人間ハウスで確認 -- トル? 2014-07-06 (日) 20:07:35
  • 「てれてるてれてるー」ルナ 地の獄クリア後 -- 電波? 2014-07-26 (土) 15:56:45
  • 「ねぇ、あそぼ?」幼稚 -- ラルト? 2014-08-10 (日) 09:05:00
  • 「べ、別にあなたの事、待ってた訳じゃないですよ。」 -- コル? 2014-08-10 (日) 13:43:56
  • 電波無双のコメント入れたぞー -- みつまさ? 2014-08-11 (月) 16:43:12
  • テルくんとルナちゃんの3でのコメントも入れましたよォ。(本当にある台詞ですゥ) -- とおやん? 2014-08-11 (月) 16:44:22
  • まったく、最近のわかものは -- Jezl? 2014-11-17 (月) 22:06:40
  • まったく、最近のわかものは -- Jezl? 2014-11-17 (月) 22:06:41
  • まったく、最近のわかものは -- Jezl? 2014-11-17 (月) 22:06:45
  • あかりのコメントが荒らされているWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW (OO; -- ゲソパラディン? 2015-05-10 (日) 20:33:19
  • あかりのコメントwwww -- こっぺぱん? 2017-03-18 (土) 09:34:39
  • 魔王なんかイチコロ -- おあかすいた? 2018-05-23 (水) 20:40:30
お名前: