【お前への贈り物を考えていた】/FF(ら行)

Last-modified: 2019-12-07 (土) 04:17:06

FF7ACで、クラウドとセフィロスが戦っている最中にセフィロスが言ったセリフ。
「『○○』を贈(送)ろうか?」に続いて贈り物を考えてみましょう。
なお、クラウドの反応もあると吉
 
例:セフィロス「私が使っている『シャンプー』を贈ろうか?」
クラウド「まるまる一本は使わないぞ」


FF関係のネタを書いて下さい。


【お前への贈り物を考えていた】/DQ
【お前への贈り物を考えていた】/スクエニ(FF以外)
【お前への贈り物を考えていた】/その他


FF Edit

ら行 Edit

セフィロス「『ロングソード』を贈ろうか?」
クラウド「興味ないッス。」

  • ザックス「これ…俺の剣だぞ…… (;_;
    セフィロス「おもちゃの剣はいらないだろ?」
    • ティーダ「じゃあ俺がみやげで渡された剣は……!!」
      • ジタン「ロングソードの名前を冠したいろんなものだったりしてな。」

セフィロス「『レクイエム』を贈ろうか?」
クラウド「どこかの変態ナルシスじゃないだろうな?」


セフィロス「『ラグナロック(魔石)』を贈ろうか?」
クラウド「ポーションになるがいい!!」


セフィロス「『労働八号』を贈ろうか?」
クラウド「…セフィロスをやっつけろ♥」

  • Take2:セフィロス「『労働八号』を贈ろうか?」
    ジタン「良し、クラウドをやっつけろ♥」
    クラウド「ちょ、やめ…」
    __処理する__
    クラウド「ぎにゃぁぁぁぁぁぁぁ!」

セフィロス「『ライオンハート』を贈ろうか?」
クラウド「今すぐ次回作の主人公に渡してこい。」

  • (後にセフィロスがスコールに贈って…)
    スコール「ありがとう、銀髪のおにいちゃん。」

セフィロス「『ラブレター』を送ろうか?」
クラウド「いらん。」
『夜空が月のペンダントで着飾る頃、私は船着き場で貴方が現れるのを待っています。』
クラウド「しかもいろんな意味で使い回しか。」

  • クラウド「(そもそも、これは誰宛てに送るつもりだったんだ?)」

セフィロス「『ライトリンガー』を贈ろうか?」
クラウド「オレはパラディンじゃない。他をあたってくれ。」

  • クラウド「(危ない…危ない…パチモンだったか。)」
    • セシル「プリン種族特攻があるよ?」
      クラウド「こっちの世界にプリンはいないッ!」

セフィロス「『リアルポーション(初代)』を贈ろうか?」
クラウド「うわさでは健康によくない物が入ってるらしいな。」
セフィロス「そう、医者に言わせると湯船一杯の魔晄を飲み込む程の。」
クラウド「そこまで悪くないだろ?!」

  • Take2:クラウド「HPを かいふくしてくれる くすりなんです。さて だれに ぬったげましょうか? 」
    ジタン「なるほど、塗り薬だったのか!だからあんな味(ry」

セフィロス「『ランスオブカイン』を贈ろうか?」
クラウド「シドが裏切りそうだ……。」


セフィロス「『ロウボーナス』を贈ろうか?」
クラウド「面倒だな…。」


セフィロス「『ローザ』を送ろうか?」
クラウド「ローザ?なんのことだ?」
セシル「ムセテンナヨ!」

  • ローザ「私がいなければ…回復はどうするつもり!?」
    クラウド「(だから『かいふく』のマテリアがあるからいいって……。)」
    セフィロス「仕方ないな…クラウド。」
    ジタン「女は強いね。え」
    クラウド「ローザ…分かった、あてにしてるよ」
    セシル「ふざけるな、ローザは渡さない!」
    • クラウド「ほう そんなに このおんながだいじか。
            ならば このおんなは あずかっていこう。
            おまえとは ぜひ また あいたい。
            その やくそくの あかしとしてな。
            ゆくぞ ジタン!」
      • ジタン「命拾いしたな、セシル」(シブい声で)
        セシル「待てっ……!クッ……」
        セフィロス「………私は?」

セフィロス「『リンドブルム名物ギサール野菜のピクルス』を贈ろうか?」
クラウド「そんなのあるのか。じゃあ試しに……」
ジタン「食べるなんてよせって、頭が割れるほど臭いがすごいからな。」
クラウド「……まあまあだな。」
ジタン「?!」

  • セフィロス「流石はチョコb(ry」
    • スタイナー「・・・・・・・・・。」

セフィロス「『老化』を贈ろうか?」
クラウド「この歳でジジイになりたくない!」

  • ジェネシス「わがまま言うな、俺だってこんなに若いのに白髪がすごいことになったんだぞ。」
    セフィロス「お前の場合は劣化だろ。」
    クラウド「誰だっけ?」

セフィロス「『ルクレツィア』を送ろうか?」
クラウド「『驚愕の事実』を贈ろうか?」
セフィロス「どういう意味だ?」

  • Take2:セフィロス「『宝条』を送ろうか?」
    クラウド「『衝撃の真実』を贈ろうか?」
    セフィロス「だからどういう意味だと聞いている!?」
  • ヴィンセント「母親が悲しんでいるぞ…。」
    セフィロス「母親って、私の母の名はジェノバだ。大体これは母さんのためにやっているんだ。悲しんでいるわけないだろう?」
    クラウド「いろんな意味で最低だなセフィロス…(贈り物を贈ることはあんたが勝手にやっていることだろう。)。」

セフィロス「『レノ』を送ろうか?」
クラウド「興味ないぞ、と。」
レノ「そしてオレは無視かよ、と。」


セフィロス「『ロケットパンチ』を贈ろうか?」
クラウド「バレットに贈ってくれ。」
バッツ「ロケットパンチなのに……飛ばね~じゃん!! (T-T


セフィロス「『ルビカンテ』を送ろうか?」
ルビカンテ「さあ、ボケ役をやってやろう。全力でツッコミを入れるがよい!!」
クラウド「この・・・オレの・・・ツッコミってモンを見せてやるぜぇっ!!」


セフィロス「『LOFFVII』を贈ろうか?」
クラウド「俺たちのアニメ作品か。試しに見てみるか。」
~数十分後~
ジタン「なぁクラウド、お前の持ってたあのでっかい剣って、あんな形だっけ?」
クラウド「あんな両刃の剣じゃなかったが……。そういえば魔晄炉のアレは………セフィロス、覚えているか?」
セフィロス「さぁ?」

  • ジタン「もしかしてさあ、獄門の投身自殺ってこれが元ネタなのか?」
    クラウド&セフィロス「違うと思うぞ。」

セフィロス「『リボン』を贈ろうか?」
クラウド「マスタートンべリを変化させて量産させたから必要ないな。」

  • クラウド「ジタンの尻尾って味気ないな、着けてみるか。」
    ジタン「俺は女の子じゃあるまいし、いらないよ!!だったらクラウドだって、そのツンツン頭にリボン着けてみろよ。」
    クラウド「まずもって無理だな。だったらセフィロスの長い髪にエアリスっぽく結わえて……」
    セフィロス「ふざけるな!!」
  • クラウド「余ったからほしい人いないか?」
    セシル「じゃあ僕に贈って!月の地下渓谷のルナザウルスが強くってさ。」
    クラウド「ほう、そんなにこのリボンがだいじ……。待てよ…。よし、いつもいじめると自称スクエニの看板男の名に傷が付く。持っていけ。」
    セシル「いいのかい?それじゃあ、ありがたく……」
    クラウド「今だ!ジタン、セフィロスさっき贈った『メイド服』を持って来い!」
    ジタン&セフィロス「いいですとも!」
    セシル「な、なにをするきさまらー!」
    ~そして数時間後、異世界にて~
    ローザ「セシル?!どうしたの、そのカッコ!!」
    セシル「・・・・・・・・・・・・。」
    カイン「……割と、似合っているな。」
    パーティーの皆「?!!」
  • クラウド「大体、俺は腕に大切に着けている。」
    セフィロス「色はピンクってそういう趣味でもあるのか。」
    クラウド「今すぐお前を記憶に変えてやろうか?」

セフィロス「『例のもの』を贈ろうか?」
クラウド「そう言えばこの前、ダガーが「『例のもの』って何だろう……」って言ってたな。なんだ、『例のもの』って……?」
ジタン「よく知らないけど、セフィロスは『例のものを頼む。』って言われたら、チョコボ頭にすごいものを出さなきゃいけないんだってさ。」
クラウド「ふうん……たいへんなんだな、セフィロスも。で、結局何を贈る気だ?セフィロス。」
答え:FF6の??????(幽霊)
クラウド「霊の者かぁっ!?」


セフィロス「『レイズサーベル』を贈ろうか?」
クラウド「クラウ・ストライフって言いたいのか!」
※レイズサーベルを道具として扱うとクラウダが発動する。


セフィロス「FF4TAの『リディアの服』を贈ろうか?」
クラウド「興味ないね」
ジタン「特にあの人 がこれを着ている所を妄想して)…ゴクッ。」

  • ダガー「ジタン、それを持って何を考えていたのかゆっくりお聞きしたいですわあぁ。(猫撫で声)」
    ジタン「!!」
    セフィロス「ジタンがお前たちにリディアの服を着せたいんだそうだ。」
    ティファ「へえ、なんでリディアの服を?」
    ダガー「召喚キャラだからってこと?でも、ティファは違うわよね。」
    ジタン「そ、そうだな、ダガーにこの服を着せたらあの子よりかわいいかな…そう思ったんだ。」
    リディア「(いきなり登場)ひどい。じゃあ、私はこの服でかわいくないってこと?」
    クラウド「怒らせるのも勘弁しろ!お前はティファやダガー以外にリディアにまでやられたいのか!」
    ジタン「い、い、い、いや…リディアが着た場合はかわいい。だけど、ダガーが着た場合はかわいいんじゃなくて…より…その…」
    ティファ&ダガー&リディア「何だっていうの!?」
    ジタン「より、セクシーかなと…ティファの場合は…よりグラマーかなって、思うんだけど…これで許して。」
    クラウド「全然弁解になってない!お前は反省してないじゃないか!何回やれば気が済むんだ! (..;
    ティファ&ダガー「まあ、そういう魂胆だったのね!! (..;
    リディア「もうイヤー、あなたなんて大っ嫌い!!!!」
    __ファイナルヘブン__
    __暗黒の運命__
    __メガフレア__
    ジタン「ウゥゥボァアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!
  • Take2:クラウド「ちょっと待て、どうやって持ってきた?」
    ジタン「さっきから殺気が漂っているんだけど……。」
    リディア「私の服、返してください!!」
    ジタン「!!」
    セフィロス「そういうことだ。後は頼むぞ。」
    クラウド「とりあえず怒らせるなよ」
    __テレポ__
    ジタン「待てって、卑怯だぞお前達!!」
    リディア「…………。(怒りが限界にきた)」
    __大地の怒り__
    __メガフレア__
    ジタン「Ungaahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh!!!
  • Take3:セフィロス「FF4TA(海外版)の『リディアの服』を贈ろうか?」
    クラウド&ジタン&エッジ「興味ないね。(即答)」
    リディア「!?」

セフィロス「『レベル5デス』を贈ろうか?」
クラウド「や、やめろ!!」
ジタン「FF7ACには全員Lv100という裏設定があるらしいぜ」


セフィロス「『ラブリーボイス』を贈ろうか?」
クラウド「イヴァリースで人気のアイドルグループか。俺たちも負けず劣らずのアイドルグループを組むぞ!!」

  • ジタン&セフィロス&ダガー「いいですとも!」
  • クラウド「で、そこの二人はいったい誰だ?」

セフィロス「『レインボープリン』を贈ろうか?」
クラウド「もうプリンはいい!!」

  • セシル「それ、僕にくれないかな?ネミングウェイイベントがなかなか進まないんだ…。」
    クラウド「はぐれ者の物乞いなら 早々に立ち去ってくれ。」
    セシル「!?」
  • カイン「プリンは俺が貰う。」
    ジタン「…で、何に使うんだ?」
    カイン「だいじょうぶだ…おれはしょうきにもどった!(今から売却しよう……。)」
    __持ち逃げされた!__

セフィロス「『ルビー』か『サファイア』を贈ろうか?」
クラウド「興味ないね。」
セフィロス「光の4戦士仕様だ。武器や防具を強化できるのにいいのか?」
クラウド「『エメラルド』が出るまで待つ!」
セフィロス「卑怯だぞ!」


セフィロス「『リボルバー』を贈ろうか?」
クラウド「興味ないね。」
スコール「それは俺のガンブレードだ。返してくれ。」
クラウド「ほう、そんなにこのリボルバーがだいじか(ry」
ジェネシス「(コピーに持たせるガンブレードはあっちでも良かったな。)」


セフィロス「『ライトブリンガー』を贈ろうか?」
クラウド「こんなの持っててもしょうがないんだ。誰か貰ってくれないか?」

  • セシル「これ僕の最強武器ー!ちょうだい!」
    クラウド「ほう、そんなにこの剣が大事か。渡さないぞ!」
  • WoL「私にくれないか?」
    クラウド「あんた装備できないだろ?」
    WoL「仲間が欲しがってな。」
    クラウド「お前に渡そう。」
    WoL「有難う。さらばだ!」
    セシル「何で僕のは無いのー!? (T-T
    • Take2:クラウド「これは…セシルの……。あいつらにナニをした!!」
      セフィロス「『風の囁く洞窟』から盗んできた物だ。」
      ジタン「あのダンジョンは・・・長かったな・・・。」
      クラウド「また二人がかりで盗んできたのか・・・?」

セフィロス「『ラグナ』を億ろうか?」
クラウド「感時魔地がえてるぞ!」

  • ジタン「ツッコミまで間違えてどうすんだよ・・・。」
    • ラグナ「折れは蒸しかよ!!」
  • Take2:ラグナ「お、何だろうこの項目。なになに…?お前への『たまりもの』を考えていた?」
    クラウド「(たまりもの??)」
    ジタン「(あー…。贈り物って読めないから『賜』り物って読んじゃったのね…。)」

セフィロス「『リネームカード』を贈ろうか?」
リヴィングウェイ「ムセテンナヨ!」
クラウド「・・・・・・・・。」


セフィロス「『ライディーン』を贈ろうか?」
クラウド「こっちに贈れ。場所を間違えてるぞ。」
セフィロス「何かと勘違いしているようだな。これの元はオーディーンの召喚獣だぞ?」
クラウド「そうなのか?どっちにしろ、オーディーンのマテリア持ってるから必要ないな。」


セフィロス「『竜の髭』を贈ろうか?」
クラウド「鞭なのか?槍なのか?」
フライヤ「それはわしの最強武器じゃ!わしに贈ってくれ!!」
シド(7)「俺に贈れ!使ってみてえ!!」

  • リディア「もう、こんなことでけんかするくらいならあたしが取っちゃうよ!」
    ローザ「装備すると知性と精神が下がるわよ・・・。」
    リヴァイアサン「そんなお前にこの武器じゃ。」
  • バッツ「俺にくれ!スティングレイがつかまらないんだよぅ・・・。」
    クラウド「俺には無縁な武器だな。槍だろうと鞭だろうとどちらでも・・・・。」

セフィロス「『ルフェインダガー』を贈ろうか?」
クラウド「ダガーってルフェイン人なのか?」
ダガー「私は召喚士の一族だけど…何で?」

  • Take2:ジタン「ルフェインダガー?!俺に贈ってくれ!!ブラックジャックコースが難しくてさ…。」
    クラウド「ほう、そんなにこのルフェインダガーがだいじか。ならばショップで短剣装備をトレードしてもらって装備してやる!」
    ジタン「汚いぞ!!」

セフィロス「『竜騎士』を送ろうか?」
クラウド「あいつか!?俺が倒す!!」
セフィロス「さて、私は逃げるとしよう。」

__ジャンプ__

クラウド「クッ、あいつは何故こんなに強くなったんだ…?」
あいつ「ハアッハッハ!今行くぞセシル…!」

~別の場所にて~
ジタン「こりゃあ、おもしろいや!」
ザックス「おいおい、その『リモコン』勝手に使っちゃっていいのか?」
ジタン「いいじゃないか!ただ だし。それにしても、もう一個リモコンあるけどこれはなんだろな…?」
謎の男「『リモコン』を2つ貰いに来た。」
ジタン「おまえ、正気なんだろうな?」
謎の男「だいじょうぶだ! おれは しょうきに もどった!」

__持ち逃げされた!__

セフィロス「『ラブ・ポーション』を贈ろうか?」
クラウド「新種のポーションかと思ったが・・・香水か・・・興味ないな。」

  • Take2:クラウド「また女装させる気か?」

セフィロス「『リフレク????』を贈ろうか?」
クラウド「興味ないが…ためしに使ってみるか。」

__   リフレク__
__リフレク????__

セフィロス「私に暗闇・沈黙・スロウを与えるとは…。」


セフィロス「『ルーネス』を送ろうか?」
クラウド「アンタがきいろのしっぽ事件の犯人を知っているらしいな。教えてくれないか?」
ルーネス「あぁ、確かねぇ…。……!!」
クラウド「どうかしたのか?」
ルーネス「(なんだ…あいつらの殺意―底知れない力―計りきれない!?)」
セフィロス「(玉葱小僧の化身よ、しゃべったらどうなるか分かるな?(正宗を構えて))」
ジタン「(バラしたら後悔させっぞ……?(アルテマウェポンを構えて))」
ルーネス「わ、悪い。知らないな……。」
クラウド「そうか、すまなかったな」
ジタン「でもさ、一体犯人は誰なんだろうな……。」

  • ティーダ「ちょっと待つッス!このスフィアの映像を見るッス!!
  • ダガー「どうしよう…セフィロスさんに謝らなきゃ…。」
  • クラウド「大袈裟な事件だったな・・・っていうかやっぱりお前らグルだったのか!!」
    • ルーネス「げ・・・ばれた!?」
      セフィロス&ジタン「やむをえん、むりやりでも!!」
      __フォーグ16__
      クラウド&ダガー「うっ…頭がいたい!記憶そうしつじゃ!」
      セフィロス&ジタン&ルーネス「よし!!!」

ケフカ「で、何がしたい?」
アーロン「あっちこっちの項目での辻褄を合わせたかったらしい。」

  • Take2:クラウド「オニオンナイトと同一人物のことか?」

セフィロス「『ルフェインエッジ』を贈ろうか?」
クラウド「ルフェインエッジだと?ちょうど欲しかったんだ、ありがたくいただこう!」
エッジ「俺に関するツッコミは?ルフェインダガーだと突っ込んでたのに……orz」


セフィロス「『リターン』(V 時空魔法)を贈ろうか?」
クラウド「戦闘開始時まで戻る魔法か、ありがたく使わせてもらう!」

__リターン__

セフィロス「『リターン』(V 時空魔法)を贈ろうか?」
 ・・・
 ・・
 ・
ジタン「これじゃオチがつかないな。」


セフィロス「『ロケットのパスコード』を贈ろう(教えよう)か?」
クラウド「今更か?!」


セフィロス「『ライジングサン』を贈ろうか?」
クラウド「ダイヤウェポンから盗み損ねたからありがたく頂こう!」
サラマンダー「ちょっと待て、それ投げるのに使うから俺に贈れ。」
ジタン「ああ、いたの。お前。」
クラウド「すごい久々に見たような気がするな。」
サラマンダー「いいかげんにしろよなコノヤローッ!!」


セフィロス「『ラグタイムマウス』を贈ろうか?」
ラグタイムマウス「クイズターイム!!」
クラウド「あっちでやってくれ!」

  • Take2:ラグタイムマウス「クイズターイム!!」
    クラウド「はぁ?」
    ラグタイムマウス「次の問題で、正解を選べ!」
    『悪党が、べらべらとホントのことをしゃべるのはどんなときだと思う?』
  • 1 死をかくごしたとき
  • 2 勝利を確信しているとき
  • 3 なにがなんだかわからないとき

ジタン「え~?どれなんだろうな、1か3か?クラウドは何だと思う?」
クラウド「・・・・・・・・・・・・。」


セフィロス「『ライトニングコスプレ衣装』を贈ろうか?」
クラウド「最新作のXIIIの主人公の衣装か……って、女じゃないか!いいかげん女装をさせるのやめろ!!」
ジタン「いいじゃないか!ただ だし。行くぜ!!」
セフィロス「私も手伝ってやろう。」
クラウド「やめろ!」
~着替え終了~
クラウド「・・・・・・・。」
セフィロス「主人公の顔立ちがアレだから、違和感がないな。」
ジタン「っていうか、クラウドがレディだったらきっとそんな感じだろうな!」
クラウド「ふざけるな!」
ライトニング「(という事は私が男だったらあんな感じなのか……?)」


セフィロス「『ラムウ』を贈ろうか?」
クラウド「だから、『ナイツオブラウンド』のマテリアがあるからいらないって・・・」
セフィロス「最近のFFシリーズにあまり出ないから、お前に贈ろうと思ってな。」
ラムウ「これから私の復活を祝って、諸君に私の力を見せてやろうと思ってね。見せてあげよう、裁きの雷を!!」

__裁きの雷__

クラウド「ぎにゃぁぁぁぁ!!」


セフィロス「『ラグナロク(IV)』を贈ろうか?」
クラウド「2年前に手に入れたからいらない。」
セシル「これは僕の最強の剣!是非贈って!!」
クラウド「ほう、そんなにこのけんがだいじか(ry」
セシル「ムセテンナヨ!!」

  • Take2:セフィロス「『ラグナロク(VIII)』を贈ろうか?」
    クラウド「今度は飛空艇になったのか!?」
    • ジタン「ラグナロク乗るぞ、ラグナロク!1回乗りたかったんだ! (^^)
      ラグナ「オレも乗るぞ!それに…オレと名前似てるしな!」
      __ラグナロクブレード__
      クラウド「これ、武器になるのか!?」
      ラグナ「そうみたいだな。」
      __ラグナロクバスター__
      セフィロス「飛空艇を武器に使うつもりか…。」
      ラグナ「気にしない、気にしない。史上最大の攻撃!」
      __アルティメットラグナロクキャノン__
      セフィロス「闇に堕ちるか…グガゲゴ!」
      ラグナ「エスタの技術力は世界一ィ!」
      クラウド「…殺気は見えないな…。」

セフィロス「『ルビーウェポン』を贈ろうか?」
クラウド「2年前、どうしてもコイツが倒せなかったな。今度こそ何とか倒してやる!」
ジタン「一人じゃあナンだ。俺も手伝ってやる!」

__超究武神覇斬__
__リバースガイア__

クラウド「クッ…」
ジタン「何故コイツはダメージを受けねえんだ?!」

__アリ地獄__

クラウド「あーーーーーれェーーーーーー!!!!」
ジタン「く、クラウドがアリ地獄に吸い込まれちまった!」
ルビーウェポン「グルルルルル……」
ジタン「あわわわわ……。触手の所為でトンズラできねぇ……。」

__アルテマ__

ジタン「ぎにゃああああああ!!」

  • バレット・ヴィンセント「さすがの我々でもこいつの瞬殺はムリだな・・・なんたって硬すぎる (^^;
    ケット・シー「わてはすぐ料理できんねんけどやっぱし運任せやね (^^;
    クラウド・ジタン「傍から見てないで手伝ってくれ!」

セフィロス「『ラミアクィーン』を贈ろうか?」
フリオニール「見た目に惑わされるな!」
クラウド「興味ないね。」


セフィロス「『ルビカンテの頭巾』を贈ろうか?」
クラウド「よくアイツから頭巾を貰えたな。」
セフィロス「いや、↑でゲストで出させてもらえたお礼として2つ貰ったのだが、一つをお前に贈ろうと思ってな。」
クラウド「随分と律儀なヤツだな……。って、あれ複数もあるのか?!」

  • ジタン「ディシディアのデュエルコロシアムで稼いだんだろ?」 

セフィロス「『雷神』を送ろうか?」
クラウド「興味ないもんよ。」


セフィロス「『リメイク版FF7』を贈ろうか?」
クラウド「是非贈ってくれ!!!」

  • ジタン&スコール&ティーダ「俺たちもせめてリメイクして欲しいもんだ。」
    • Take2:クラウド「今度こそ本当にリメイクなんだろうな。いつぞやのこういうのだったら許さんからな。」
      セフィロス「あれは俺のせいじゃなくてスクエニのW氏が・・・なのにお前ときたら見境なく俺を切り刻むから本当にもう・・・ (T-T

セフィロス「『レダス』を送ろうか?」
クラウド「なんてこったーー!!」

  • レダスがゲストに加わった
    クラウド「っていきなり勝手にどこ行くんだ?」
    皇帝「フフフ。この雷の紋章で奴らが身動きを取れぬところにフレアを見舞ってやる。ムッ!早速かかったな!?食らえ!!」
    __フレア__
    レダス「なんてこったーー!!」
    皇帝「な、なんだこのハゲは!?私のトラップが消え・・・」
    ジタン「あ!クラウド。あんな所に皇帝がいるぞ!!」
    皇帝「しまった!」
    クラウド「闇討ちしようとしてたのか!?卑怯者め!!いくぞ、全てを断ち切る!!」
    __超究武神覇斬ver.5__
    ジタン「今だ!飛んでけーー!!」
    __リバースガイア__
    皇帝「ウボァー!(おのれハゲェェェーッ!私の計画を台無しにしおってー!!)」

セフィロス「『ライトニング』を送ろうか?」
ライトニング「クラウド、一つだけ聞きたい事があるんだ。」
クラウド「…やぶから棒になんだ?」
ライトニング「私はここにきたばかりでよくは分からないが、ここはゲスト出演回数を調べているようだな?」
クラウド「ああ、一応な。」
ライトニング「なんで主人公である私よりサブキャラのホープが出演回数が多いんだ?それが疑問なんだが。」
クラウド「……そういえばな。」
ジタン「キャラ紹介でも先にホープが書かれていたな。」
セフィロス「あの者は地味に人気でもあるのかもしれないな。」
ライトニング「(一体どうしてなんだ……?)」
ホープ(物陰に隠れていて)「…(このままだとライトさんに合わせる顔がない。)。」


セフィロス「『両面表のコイン』を贈ろうか?」
クラウド「興味ないね。」


セフィロス「『レフィア』を送ろうか?」
クラウド「FF3のヒロインのことか?」
レフィア「カエルはイヤー!」
クラウド「俺も…カエルは嫌いだ…。」
クイナ「………。」 


セフィロス「『ライオットソード』を贈ろうか?」
クラウド「最初聞いたとき、武器の名前かと思ったらこれは技の名前だったんだな。」


セフィロス「『ルナ幻獣』を贈ろうか?」
クラウド「ダーク召喚獣の他にもまだそういう召喚獣がいるのか?!」


セフィロス「『ロマンチックな夢』を贈ろうか?
クラウド「興味ないね。」


セフィロス「『リルム』を贈ろうか?」
クラウド「さすがに犯罪だ、やめておけ。」
リルム「おい、チョコボ頭!似顔絵描くぞ!」
ストラゴス「こら!やめんかい、リルム!」
クラウド「あっそ。」
リルム「 (..;

__超究武神覇斬__

クラウド「ぎにゃあああああ!!!」

  • ジタン「なんでリルムがって思ったけど、短剣装備できたんだよな (^^;
  • リルム「ちがうよ、クラウドをスケッチしたんだよ! (^^)
    • Take2:
      セフィロス「『リルム』を贈ろうか?」
      リルム「この際だからアンタたち(セフィロス・ジタン)も似顔絵描くぞ!」
      クラウド「待て!あいつらをスケッチしたら・・・」
      __スーパーノヴァ__
      __ヘッドショック__
      クラウド・セフィロス・ジタン「ぎにゃああああ・・・って、あんまし痛くないぞ!?」
      リルム「あれれ~!?強いと思ったのに・・・リルムつまんない・・・。」
      クラウド「セフィロスはインタ版だからともかく、ジタンはなぜあのチキン野郎の技なんだ?」
      セフィロス「こんなことならベイルホースの方が・・・」
      ジタン「ヘッドショックって何を狙ってんだ、何を!?」
      リルム「まあまあ二人とも、いいじゃない!面白い組み合わせ だし (^-^
      セフィロス・ジタン「よくない!」

セフィロス「『ラムザコスプレ衣装(Chapter.1仕様)』を贈ろうか?」
クラウド「俺よりもっと似合う奴がいるぞ。」
セフィロス「ほう、それは誰だ?」
クラウド「ちょっと待ってろよ!」
~~30分後~~
クラウド「連れてきたぞ!」
マーシュ「ど……どうですか?」
ジタン「お! ぴったりじゃん!」
マーシュ「ありがとうございます!」
ディリータ「あ! ラムザ、探したぞ! 早くしないとティータが……。ほら行くぞ!」
マーシュ「え!? (OO;  ちょっと待って!? 人違いだよ!!」


セフィロス「『ライトスラスター』を贈ろう(伝授しよう)か?」
クラウド「どんな技だ?聞いたことないぞ?」
セシル「それ、僕の新技!僕に伝授してく(ry」
クラウド「ほう、そんなにこの技が大事か!ならお前(の衣装)ごと頂く!」
セシル(はだか)「ひいいいーーーー!!」


セフィロス「『ラーサー・ファルナス・ソリドール』を贈ろうか?」
クラウド「そんな奴いたっけ?」
ラモン「私もこの人には用があるのです。共に戦わせてください。」
クラウド「いいだろう。ところで、魔法は使えるのか?」
ラモン「私の持ってるものはこれで全部です。」

__ハイポーション×∞__
__エクスポーション×∞__

クラウド「どれだけアイテム持っているんだこいつは!?」


セフィロス「『リノア』を贈ろうか?」
リノア「どうしたの?」
クラウド「いや……俺が呼んだ訳じゃ…。」
スコール「ふざけるな!リノアは渡さない!」
クラウド「まだ、なにもしてな……」

__エンド・オブ・ハート__

クラウド「ぎにゃぁぁぁぁぁぁぁ!」

  • ジタン「『まだ』って事はなにかする気だったのか?」
    セフィロス「まあ奴には前科があるからな……。」

セフィロス「『レイピア』を贈ろうか?」
クラウド「興味ないね。というかそれ斬れないぞ。」
マキナ&ルーナ&クイーン&ガーネット「俺/私たちの武器を馬鹿にしやがって/するなんて…!」

___スピンドライブ__
___無双稲妻突き__
___強甲破点突き__
___不動無明剣__

クラウド「ぎにゃああああああああああ!!!」
セフィロス「見てのとおり、使用者が威力を発揮すると強力な武器になる。軽口は叩くものではないな。」
クラウド「し…知らなかった…ぐふっ!」

  • ノクト「どうでもいいがルーナ…いつ『無双稲妻突き』を覚えた?」
  • リッツ「あたしを忘れないでよ!」(←レイピア使い)
  • WoL「私の世界(FF1)では貧弱の剣だったな。」
  • ラムザ「僕もチャプター1の全身絵で装備してたよ」

セフィロス「『レグヌム・デイ(書物)』を贈ろうか?」
ジタン「デカオの必殺技だな。」
クラウド「壊れた神の必殺技…興味ないね。」
デスペラードカオス「グアアアアアッ!」(訳:興味ないだと!?ムセテンナヨ!)

__レグヌム・デイ__

クラウド「クッ…流石は神なだけに…」
デスペラードカオス「グオオオオオオオオォォォォォッ!!!」

__ネクス・ウルティムス__

━━プツーン……。
セフィロス「クラウドには少々きついものだったな。」
ジタン「あれ耐えられるのいるのか?」
ダガー「正直、怖い…。」
(そして忘れたころに)
クラウド「ぐ…ず…ぎにゃああああああああああああああああむ!!!」


セフィロス「『ロングイ』を贈ろうか?」
クラウド「ひいー。俺はさっきでウボアーして以来金剛亀が苦手なんだ。」
エクスデス「カメェェェェェェェェェェェェェ!!!!!!!!?!!!!!」
クラウド「あまりの強さにエクスデスも恐れをなしているぞ。」
セフィロス「フフフ、心配することはない、討伐隊!」

___討伐隊呼び___

するとどこからともなくが現れた!
クラウド「よし、こいつらがいると百人力だ!」
ジタン「(ひいーレディばっかり、よし、ナンパ、ナンパ!)あのー一緒に飲・・・」
ファング「サヨナラは言わないぜ!(ジタン以外)」

___ハイウィンド___

ジタン「ウボァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!」
クラウド「フッ、自業自得、・・・・」

___アースシェイカー___

全員「ぎにゃあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!」


セフィロス「『リュクス・マグヌス(書物)』を贈ろうか?」
ジタン「またデカオの必殺技かよ…。」
クラウド「勘弁してくれ…。」


セフィロス「『レイチェル』を贈ろうか?」
クラウド「可愛そうな女の子だな。」


セフィロス「『ライブトリガー』を贈ろうか?」
クラウド「歴史を変えることができるのか!?やりたいぜ!」
(忘れらるる都にて…)
クラウド「エアリス?」

◎エアリスをかばう
×黙ってみている。
△「エアリス、やめろ!」
□エアリスに剣を振り下ろす

(「エアリス、やめろ!」を選択したクラウド)
クラウド「エアリス、やめろ!」
エアリス「ど、どうしたのよ、クラウド…」
クラウド「ここにいちゃ危ないんだ!」
(そこに正宗を下に構えたセフィロスが降りてくる)
クラウド「エアリスに手を出すな!」(セフィロスの正宗を大剣で受け止める)
エアリス「…クラウド。」
セフィロス「クックック…悲しむふりはやめろ。怒りに震える演技も必要ない。なぜならクラウドお前は…」
クラウド「黙れ、あんたは何も分かっちゃいない!」

__超究武神破斬__

セフィロス「ウボァー!」
クラウド「これでセフィロスの野郎はくたばった。もうあんたを殺すものはいない…」
エアリス「でも、クラウド、ホーリーがまだ…」
クラウド「うっ…」
エアリス「クラウド?」
クラウド「壊れた繭の娘らは…時に歪んだ魔物の生贄なり。柱はやがて死の砂になり、繭は大地に落ちる。(昏倒)」
ジタン「お、おい…クラウド、どうした、いきなり!?」
ノエル「クラウドにもあいつと同じ力が?」
シド・ハイウィンド「おい、大変だ、上空にかなりでかい隕石が迫ってるぞ!」
セフィロス「ふふふ…既にメテオは発動された。セトラの女を助けたいがために、お前はホーリーを発動しようとしていたセトラの女を止めた。そして、お前は歴史を変えたことで時を見てしまい、命が削られた。実に愚かな奴だ。」
ノエル「結局そういうオチかよ!」
ジタン「てかいつクラウドに時詠みの力なんか芽生えたんだ?」


セフィロス「『リバース・エアリス』を贈ろうか?」
クラウド「エアリスまでイカにする気か?」


セフィロス「『ルシの力(零式ver)』を贈ろうか?」

___ころしてでもうばいとる__
-->興味ないね__
某年某月某日
  • Take1:ころしてでもうばいとる
    ___陰の章__
    ___それは審判の地で終わる__
    クラウド「これで俺もルシか…。」
    ジタン「力がみなぎってくるぜ!」
    セフィロス「ククク…ついでにこれもやろう。」
    つ ルルサスの戦士×∞
    ジタン「嫌な予感はしてたけど…。」
    クラウド「やるしかない!」
    …西暦某年某月、世界は再び螺旋の中へ…
    • Take2:興味ないね
      審判者「さあ、いよいよ最後の審判だ。」
      ___シドの審判__
      ___悪質な投稿に呑まれることなくはいあがれ__
___シドの審判 失敗__

クラウド「ウボァー!!」
ジタン「ぎにゃあああああ!!」
セフィロス「……まぁ、無茶な話だな。って、まさか私もか!?うごごごご!!」

審判者「つまらんな。
    余興にも倦んだ。」


セフィロス「ル…『ルルサスのルシたる審判者』…を贈ろうか…?」
クラウド「ジ…ジタン…セフィロス…だ…大丈夫か…?」
ジタン「か…体が…思うように動かねえよ…。」
セフィロス「い…行くぞ…。」

審判者「無様だな?何度、おしおきされた?(ティファとダガーに)
     無価値。それが貴様らの名だ。
     そうそう、結果を知らせていなかったな。不合格だ。
     この項目のレギュラーに挑む価値すらない。
     貴様らに与えた贈り物は無駄だったな。
     生きながらに死んでいる存在。死にながら生きている存在。
     スクエニの看板男・・・・・・・・・・・・・まだ届かぬのか?
     エトロの血より生まれし者よ・・・・・・・・・・
     用語・・・・・・Extra・・・・・・・二つのWikiへの・・・・・・・導き・・・・・・・・
     否!?我の意志はここに・・・・・・・・・あらず・・・・・・・・・・・」
・ケフカ「で、なにが言いたい?」


セフィロス「『ルミナ』を贈ろうか?」
クラウド「新キャラクターか!?」


セフィロス「『レコードキーパー出演権』を贈ろうか?」
クラウド「オンライン扱いか非ナンバリングタイトル扱い、或いは本作がリリースされていないせいで、
クロスオーバー作品出演優先権がなかなか与えられない可哀想なに贈ってやれ。」
デシ「あの、変なのが混沌ってるんですけど・・・」


セフィロス「『ランジェリー』を贈ろうか?」
クラウド「ここで女装しろと言うのか!?」
ジタン「(ダガーのランジェリー姿を想像)…ゴクッ…」

  • ダガー「ジタン、何を考えてるのですか? (..;
    ジタン「な、なんでもない! (OO;

セフィロス「『レガリアNEO』を贈ろうか?」
クラウド「何だそれは?」
セフィロス「私が改造したレガリアだ。空を飛べたり、ロケットブースターを点火させたり、ロボットに変形できたりできるのだ。」
ノクティス「親父の車を勝手に改造しやがって! (..;


セフィロス「『両手持ち』を贈ろうか?」
クラウド「俺の武器は元々両手持ちだ。アビリティの恩恵にあずかれないじゃないか」