リセマラ

Last-modified: 2020-04-06 (月) 16:21:52
 

リセマラ概要 Edit

☆5確率4%、チュートリアルガチャ最大4連+ログインボーナス1日目のジェム11連+☆5キャラ確定コイン1連=16連
イベント開催中につき飛空艇を操る雷将軍仲間召喚11連+同武器召喚11連=計37連(2020年2月20日まで)

 

チュートリアルを進めることにより、☆4以上のキャラ確定のガチャを最大4回まで引くことが出来る。

 

ただし、
・仲間に出来るのは1体まで(引いた4体から任意で選択可能)
・グレンなど、一部のキャラはチュートリアルガチャでは出現しない

 

ので注意。
チュートリアル完了後は☆5キャラ確定コインでキャラを引き、
装備が出現する「12ライフの星空装備召喚」の11連を引くのが良い。

 
チュートリアルガチャで出現する☆5キャラジーク、ルージュ、ホーク、シロネ/ベアハルト、グランツ、テルハ/ブライ、クヌギ、ジョゼット、クラウス、ソフィ
チュートリアルガチャで出現しない☆5キャラ
未確認の☆5キャラ(7/23以降の情報求)オリビア、ザボングレイト、ラウラ、スノウ、ファング、グレン、ゼオ、ルビィ、クロウ、カミラ、レオン、クリフ、ハク/ツキハ、アマネ/ココナ、オリアナ、チャカーボ、ディミエル

2019年7月23日以降ガチャが大幅に変更されたため、現状でのチュートリアルガチャで未確認キャラ出現の情報求む。

当たり Edit

基本的に戦闘がメインコンテンツであるため、☆5の戦闘ライフやそのモチーフ武器が出すことが望ましい。
マルチクエストでMVP級の活躍やエンドコンテンツである高Lvフィールドボスでの活躍を見込むにはキャラ+武器のセットが求められる。
ただし、キャラと武器両方出すのには相当根気が要る(1週間以上要する場合もあり)。
さらに2019年7月23日以降、召喚キャラ・装備が大幅に追加されており、キャラと武器を両方出すのが更に困難となっている。

 

意外にも主人公用☆5武器は強力で、キャラ+武器のセットに迫る活躍を期待できる。
主人公用☆5武器はイベント開催中でしか入手できないが、
キャラを出さなくてよいため厳選が楽である。

 

主人公+3人でパーティを組むシステム上、
いくら評価が高いからと、戦闘職ばかりを4人以上引くのはお勧めしない。

 

なお、アフィサイトではシロネをオススメしているサイトが多いが、ゲームバランスは常に変化している事もあり最新情報ではないので注意!

☆5の制作ライフ・ライフ道具ってどうなのよ? Edit

☆5武器・☆5防具の打ち直しはかなり難易度が高い。
主人公が☆4道具を振った程度では☆5装備を極上クオリティに打ち直すのは難しいが、
☆5ライフ道具+主人公も全武器防具の打ち直しが可能となる。
また、☆5ライフ道具は主人公のレベル上げにも使えるので☆5キャラより優先度は高い。

 

特に鍛冶と大工は(フラスコ以外の)すべての武器・ライフ道具の打ち直しに使うので最重要制作。
裁縫は高難易度の防具がエンドコンテンツのトレード装備以外存在しないので優先度は低め。
料理と錬金はプレイヤーのお好み次第と言ったところか。

 

同じライフの制作職と道具が揃っている場合、白霊素材を1回の制作で4個作ることもできる。
白霊素材には特攻が無い上、最大+3個の個数ボーナスも存在しない。

☆5の採取キャラ・ライフ道具ってどうよ? Edit

  • ☆5キャラは半人前?!☆4ライフ道具も有用
     
    戦闘職は1人で全てのモンスターと対峙できるが、
    採取職は木・鉱石・魚の内、1種類しか採取できず活躍の場が少ない。
    そのため、戦闘職と比較してライフ道具は☆4であっても火力過剰気味である。
    現状、エンドコンテンツである金冠級採取の難易度は低めで、適正レベルまで育てた主人公と☆4道具で特に困らない。
    モンスターフェス 雌雄決戦(2020年3月)?に登場したFLO史上最高レベル(Lv80)の"ヌシ"ですら☆4道具で釣る事が可能。
     
    特にプレイヤーが操作するアバター(主人公)は3種類全て採取でき、常にパーティに組まれているので、道具の方が優先度は高い。

リセマラランキング【常設】 Edit

リセマラの終了ラインの他に、各☆5の性能評価参考に。
【常設】内の☆5キャラ、☆5武器・防具・道具は星屑ポイントを貯めて交換することも可能
(ただしアイテム60000pt、キャラ90000ptとかなりお高め価格)。

SSランク(理想) Edit

☆5の内特に強力な組み合わせ

グレン+竜王大剣傭兵+両手剣・グレンの高い戦闘能力と竜王大剣の攻撃バフ付のスラッシュチャージ・火力スキルにより高火力を出すことができ、殆どのコンテンツで活躍可能
・グレンがチュートリアルガチャで出現しないのでリセマラ難易度は非常に高い
ホーク+ファルコンウイング狩人+弓・攻撃速度バフ付スラッシュチャージを持つファルコンウイングが非常に強力かつ、速度バフによりホークのテンション技も強化される
・チュートリアルガチャでホークを狙い、その後の11連でファルコンを狙うと良い
ルビィ+エレガントローズ狩人+弓・エレガントローズの広範囲スラッシュチャージと、ルビィのデバフスキルにより高火力を出すことができ、殆どのコンテンツで活躍可能

Sランク(リセマラ終了目安) Edit

ジーク王国兵士単体・2020年2月14日に上方修正
・王国兵士でありそこそこ硬め、霜焼け状態の敵にダメージUPのパッシブを持つ
・上方修正に伴い、回避カウンターを繋いで一方的に殲滅できるようになった
・チャージ技1が変更され、自身に水属性UPのバフをかけられるようになった
・キャラ自身で霜焼けを付与する手段が無いためナイツオブブルーは必須
・上方修正後は回避でテンションが溜まるアルカナムハートとの相性が良くなった
・蒼剣レヴィンを持つアバターと組むと運用がよりしやすくなる
ラウラ王国兵士単体・2019年11月18日に上方修正
・ファンネル貯めてのチャージ2が強力、範囲もなかなかの広さ
・上方修正後からは回避カウンターで与えるダメージとテンション増加量をアップする効果が追加された
グレン傭兵単体・2019年12月20日に上方修正
・全キャラ中でもトップクラスの攻撃力とドラゴン特効の高威力テンション技が光る
・さらにクリティカルダメージとテンション増加量を上げる優秀なパッシブを持つ
・光属性のため光弱点敵の多いメインストーリーでは非常に優秀、戦場や属性を気にすることなく戦える
・☆5の両手剣が無くとも試練を進める事で入手できる「千勝の大剣」装備で十分に強い
・チュートリアルガチャでは出現しない事が難点
・上方修正後も傭兵独特のもっさりとした攻撃モーションが改修されなかった
・回避カウンター成功時に自身の攻撃速度UPも付与されず、各種ステータスの差も変わらなかったため、ゼオとは明確に差別化がなされた
ルージュ傭兵単体・2019年10月16日に上方修正
・残HPが少ないほど威力の増すテンション技が非常に強い
・火事場での立ち回りは若干プレイヤースキルが必要
・逆に最大HPバフを維持して壁役にもなれる
・麦ジュースでテンションUPするため、アイテム枠を1つ潰す必要がある
・上方修正後からは回避カウンター成功時に少しの間、攻撃力が大きくアップする効果が追加された
ルビィ狩人範囲・2020年1月15日に上方修正
・回避成功時に炎属性攻撃アップのバフが付くパッシブを持つ
・エレガントローズ在りきの性能で、キャラのみの戦闘能力は低め
・上方修正後からは回避カウンター成功時に自身の物理攻撃がアップし(5秒間)、ヒットした時に確率で炎傷を付与する効果が追加された
・また、通常攻撃では炎傷状態の敵にダメージアップ20%の効果も付いた
アップルセイバー片手剣・貴重な光属性☆5武器で、竜王大剣と同じく光弱点の敵が多いメインストーリーでは非常に優秀
・アバターのテンション技の属性とも合致するため、どこに持って行っても十分に戦える
・スラッシュチャージは直線上にいる敵を貫通するため、一直線上に敵を集めてから当てると爽快
竜王大剣両手剣・自身に攻撃力アップのバフを付与しつつ攻撃できるスラッシュチャージが付いており、テンション発動前に使うことで高火力が出せる
・装備のパッシブもクリティカルダメージ、光属性攻撃の両方が強化され優秀
・モチーフであるグレンだけでなくルージュとも相性が良い
スカーレットルージュ両手剣・スラッシュチャージは自身中心の範囲攻撃で雑魚の殲滅に特化している
・ルージュとの相性が良いがグレンとは微妙
ファルコンウイング・2018年9月1日に下方修正
・攻撃速度アップのバフを付与しつつ攻撃できるスラッシュチャージが強力、さらに直線範囲で雑魚の殲滅力はトップクラス
・回避SP消費軽減(6→5)のパッシブも持ち、若干ながらSPの節約も出来る
・攻撃速度によりテンション技が強化されるホークの必需品と言ってもいい
エレガントローズ・遠距離爆発攻撃できるスラッシュチャージが強力で、雑魚の殲滅力はトップクラス
・攻撃速度アップとテンション技ダメージアップのバフも魅力

Aランク(リセマラ終了しても良い) Edit

オリビア王国兵士単体・2019年11月1日に上方修正
・通常攻撃やカウンターが手数の多い専用モーション、盾非装備時に攻撃力UPのパッシブを持つ
・同じ王国兵士のジークと比べ攻撃的だったが、ジークの上方修正により立ち位置が危うくなった
・上方修正後からは最後に2発の斬撃を放つ攻撃と、回避カウンター成功時に自身の通常攻撃ダメージ大UPが追加された
ホーク狩人範囲・2019年11月1日に上方修正
・上方修正に伴い、チャージ1に味方の魔攻大UPが追加された
・回避成功時に攻撃力アップのバフが付くパッシブを持つ
・キャラの持ち味を十分に生かすためにもファルコンウイングと揃えておきたい
ネク魔法使いサポーター・2019年11月18日に上方修正
・攻撃力アップのスキルと光属性攻撃アップのパッシブがあるサポーター
・星詠みの聖杖を持たせれば火力の底上げに繋がる
・上方修正後からは回避カウンターのダメージUP、回避カウンター成功時に仲間のテンション増加量UPが追加された
ナイツオブブルー片手剣・直線攻撃かつ霜焼け(攻撃速度&移動速度ダウン)を付与するスラッシュチャージを持つ
・武器効果によりテンションダメ―ジと水属性攻撃が両方アップし、パッシブにより霜焼け相手のダメージアップするジークとの相性は抜群
・アバターの場合、テンションが光属性なので水属性攻撃アップの恩恵が受けられないのが難点
イグナイトスタッフ・敵一体に大ダメージを与えるスラッシュチャージを持つ炎属性の杖
・射程は短めなので上手く活用出来る人向け
・水属性のフィールドボスが多くレジストされるのでグレイシャルスタッフの方が有利か?
グレイシャルスタッフ・イグナイトスタッフの水属性ver
星詠みの聖杖・味方の光属性ダメージを上げつつ攻撃もできるスラッシュチャージを持つ
・光属性パーティを組む時に1本あると、火力の底上げに繋がる
・ルナ・プレーナが手に入らなかった時の代用としても

Bランク(リセマラ妥協ライン) Edit

ザボングレイト王国兵士・2020年1月15日に上方修正
・炎属性で、現状では唯一の星5キグルミ
・2020年1月の上方修正を受け、能力や技の威力などが見直された
・また炎傷状態にもできるようになり、殲滅力も多少向上している
・ルビィやルージュより耐久力が高いのが利点か
・モチーフ武器だけでなく、盾も揃えて能力の底上げを目指したい
スノウ傭兵・2020年2月14日に上方修正
・チーム全員の攻撃力・防御力(通常・魔法共に)をUPさせるパッシブを持ち、微々たる効果ではあるが加えておくと有用
・確率で霜焼け状態にするチャージ技を自前で持っているのが強み
・モチーフ武器にも霜焼け状態を付与するスラチャがあり、揃えておくと戦いやすい
・蒼剣レヴィンとの相性も良い
・ボイスがキンキンした高音のため、人によっては「可愛いんだけど少しうるさい」と感じることも
ファング傭兵単体・2019年11月29日に上方修正
・HPが満タンに近いほど与ダメージ量が増えるため、常に気にかけないといけない
・上方修正後は傭兵独特のもっさりとした攻撃モーションから非常に俊敏なモーションとなり、使い勝手が向上した
・上方修正後からは回避カウンター成功時に大地の宝玉を2つ獲得し、回避カウンターがヒットした敵の受けるダメージが増加する効果が追加された
クロウ狩人サポーター・2019年11月29日に上方修正
・上方修正により、無入力時の通常攻撃最終盤で多段ヒットするようになって単純に与ダメージ量が増加した
・敵を毒状態にするチャージ技を持ち、モチーフ武器や紫紺装備を揃えての状態異常を利用した搦手が基本戦術となる
・一旦毒状態にしてしまえば、毒時ダメージUPスキルのおかげでなかなかの殲滅力を発揮できる
・上方修正後からは回避カウンター成功時に自身の通常攻撃ダメージ・攻撃速度UP、当たった敵が稀に毒状態になる効果が追加された
シロネ魔法使いヒーラー・範囲HP回復のチャージ技を持ち、回復アイテムの節約やソロ戦闘におけるNPCの生存力向上につながる
・テンションは自身中心範囲攻撃で雑魚の殲滅に強いが、通常攻撃やカウンターが弱め
・ノーラの登場で水を開けられてしまったが、回復量には一日の長があるので悲観しないこと
レオン魔法使い単体・2019年11月29日に上方修正
・上方修正後からは回避カウンターを決めると少しの間、チャージ時間が大きく短縮される効果が追加され、他の魔法使いキャラと比べてより攻撃的な魔法使いになった
・水と炎の2属性だが同じ2属性であるゼオと比較すると突出する能力が無く、器用貧乏キャラと言える
・モチーフ武器2種のスラッシュチャージはそこそこのダメージを稼ぐが射程が短く、紙装甲な魔法使いとしては致命的(逆に言えば回避カウンターが取れるのであれば強い)
・水と炎両方の武器さえあれば1人で2つの属性で臨めるのでサポートメンバー枠の調整が便利
ハク魔法使い単体・2019年11月1日に上方修正
・復刻に伴う1回目の上方修正でテンション技の回転率などが上昇した
・2回目の上方修正でチャージ2が変更され、テンション技の補強が可能になった
・チャージ2使用で発生する風雷の勾玉の数や有無で、味方の補強やHPSP回復などができる
・風招の宝杖があれば、風属性戦闘職のサポーターとしてより盤石になる
・テンション技の演出の長さは変わらず、ダメージを与える前に敵が範囲外に移動したり倒れることも
ルーザ魔法使い範囲・2020年1月31日に上方修正
・戦闘テンション技発動後に、3回だけチャージ技が強化されるのが特徴
・聖者の杖でも安定した火力が出せるが、カオス・レギオンがあれば大暴れできる
・フル覚醒せずともエナジーグロウで最大量回復できる魔力を持つが、打たれ弱い
・2020年1月に上方修正され、チャージ・テンションともに威力が上がった
ブライ鍛冶屋・現状唯一の星5鍛冶屋で、ブラックインゴットの扱いに長ける
・ブラックインゴットは大半の星5武器防具の強化素材になっているため、打ち直しでは必須レベル
・鍛冶力が上昇するパッシブやスキルに恵まれ、青鬼ハンマーがあればさらに安定感が増す
・敵の注意を惹きつける戦闘チャージ技を持ち、タンク職のような役割もこなせるが過信は禁物
クヌギ大工・アース原木を主素材とした装備に制作力ボーナスが付く
・リセマラランキング上位のファルコンウィング、聖者の杖に効果を発揮するので無駄になりにくい
・戦闘力は制作職の並程度
チャカーボ料理人単体・料理人とは名ばかりの近接戦闘職で、☆5フライパンがあれば戦闘☆5に劣らぬ火力を出せる
・攻撃力UPなどの各種バフを最大限まで得てからのテンション技の爆発力が凄まじい
・しかしあくまでも料理人なので耐久力は低め、回避を上手く活用出来る人向け
・料理人としてはどの制作も問わずに発揮するパッシブが強力。
グランブレイズ片手剣(未所持。コメント求)
翠麗の宝刀片手剣・自身中心範囲攻撃のスラッシュチャージだが威力は低め
・消費SPも低め(31)で撃破時のSP回復(+2)をも持つので連発は効く
狼牙の豪剣大剣・HPが十分にあるときにダメージがアップする大地属性の大剣
・スラッシュチャージは多段ヒットする代わりに威力は低め
クリスタルスノウ大剣・確率で霜焼け状態を付与できるスラッシュチャージが有用
・霜焼け時ダメージ中UP効果を持ち、スノウを運用するなら持っておきたい
マーメイドプリンセス・強力な水属性弓でスラッシュチャージはフィールドボス向きで、無敵時間を活かせば一方的に攻撃可能
・水属性バフを掛けられる氷杖コキュートスと組み合わせると威力が増す
・反面、霜焼けと重複してしまう追加効果
・小さい敵には多段ヒットしない関係上、パッシブが活かせないのが悲しい
聖者の杖・2019年2月15日に下方修正
・範囲SP継続回復のスラッシュチャージを持ち、SP回復アイテムの節約が可能(下方修正でSP回復量が最大20に変更
・戦闘だけでなく採取においても有効で、マルチにおいてはかなり有難みがある
・火力面としては控えめ、シロネでなくともアバターでも十分に使える
氷杖コキュートス・水バフを掛けられ射程が長いスラッシュチャージを持つが威力は低め
・霜焼け付与率がアップするが、クリフと組み合わせないと活かせないのが悲しい
風招の宝杖・風属性攻撃の威力を特大UPするスラッシュチャージが有用
・クリティカル時にテンションゲージ大UP効果があり、テンション技が出しやすくなる
・風属性戦闘職のサポートに寄与してくれるので、ハクがいるなら揃えておきたい
カオス・レギオン・自身のテンション技の威力強化と闇属性攻撃バフを付与するスラッシュチャージが有用
・チャージ時間短縮大のおかげで、SPが尽きるまでスラチャを気軽に連発できるのが強み
・ルーザは杖を選ばず活躍できるが、火力の補強に一番役立つ
・チャージ技で仲間をサポートするネク、ノーラとも相性が良い
花吹雪のオノオノ・味方の伐採力をUPするスラッシュチャージを持つ
・ウエストウッドの伐採量が増えるので、竿金策にも有効
ますらおのさおつりざお・自身の釣り力をUPするスラッシュチャージを持つ
・1本持っておくと意外と手こずる金冠魚の攻略に役立つ
青鬼ハンマーハンマー・ブラックインゴットを主素材とした装備に制作力ボーナスが付く
・リセマラランキング上位の竜王大剣、ナイツオブブルーに効果を発揮する
・完成度アップするスキルは特効素材を問わずに発揮するので末永く使える
・現状エンドコンテンツの一つであるトレード装備の打ち直しにもボーナスが付くため最後まで腐らない
戦大工ののこぎりノコギリ・アース原木を主素材とした装備に制作力ボーナスが付く
・リセマラランキング上位のファルコンウィング、聖者の杖に効果を発揮するので無駄になりにくい
グランイージス・物理攻撃への耐性を上げ、ダメージ量を増加させる
・息切れしやすいので、最大SP中UPが意外と重宝する
アップルシールド・シールドスキルの攻撃速度UPが魅力的
・反面、魔法攻撃への耐性UPがさほど有用でない
・配布☆5盾との使い分けが大切

Cランク(リセマラ続行) Edit

アクア狩人・戦闘チャージ1・2共に若干ながら範囲回復が付いているため長期戦に強い
・☆5武器がなくとも制作で作れるくじらの弓を装備させてもそこそこ
・……だったが、狩人での範囲回復は後発のレルナに差を付けられてしまい、更に錬金術師で制作できる回復アイテムも優秀なものが実装された今、回復補助メインの役回りでは厳しい
・自身が持つパッシブの効果は攻撃系補助ではなく防御系アップという事もあり、瞬発力に欠ける
クリフ魔法使い・敵を霜焼けにし攻撃速度を落とすスキルを持つが、さほど有用ではない
・モチーフの氷杖コキュートスもグレイシャルスタッフより弱い有様
・覚醒してもそれほど強くならないので上方修正されることを期待したい。
ベアハルト木こり・最大難易度の巨木のうち、得意属性が1本、苦手属性が1本でやや不遇。
・採取スキルが伐採力バフしか無いのでキャラだけ引いても火力アップにつながらない。
・また、木こりには☆4が2キャラいる点でも不遇。
・木こり同士ならツキハや☆4キャラの方が汎用性が高い。
ツキハ木こり・風の神木キラーのパッシブスキルを持ち、戦闘面でも風属性相手なら多少強く出られる
・戦闘チャージ技は円周状に広がるため、複数の敵にダメージを与えられる
・大地属性の防御デバフを撒けるので、ファングやクロウとの相性はいい
・戦闘はそれなりにこなせるものの、採取職なので過度な期待は禁物
グランツ採掘師・採取スキルが使いやすい
・採掘のSP消費が釣りより重い点を考えるとメリットは大きい。
テルハ釣り人・広範囲、高威力、低燃費のチャージ技を持ち、雑魚殲滅には役立つが前衛での運用は困難
・炎耐性を持つクリスタルバスにレジストされてしまうが、釣り力が上回るので特に問題なし
・ある程度の育成と装備が揃えば釣りで困ることはあまりない
アマネ釣り人・アゲアゲの舞のSP回復が有用だが、アマネから離れていると意味がない
・釣り力UPや糸ゲージ回復など、釣り人のサポートとしては優秀
・モチーフ武器と揃えての運用が望ましいが、前衛としては期待できない
ココナ大工・ナンボクとウォータ原木を主材料とするレシピに対して制作力ボーナスが付く
・2素材に制作力ボーナスと優秀なパッシブに対し、スキルは自身テンション増加とボール出現率UPのみ
ジョゼット料理人・スイーツに制作力ボーナスが付く
・現在主要となっている王様ハンバーグなどの料理にボーナスが特にないため優先度は低い
・ヒーラー運用は厳しめだが、テンション技でHPを大きく回復できる。
クラウス裁縫師・王様ウールを主原料とした装備に制作力ボーナスが付く
・どの制作、打ち直しも問わずに発揮するパッシブが強力。
・現状エンドコンテンツの一つであるトレード装備の打ち直しにもボーナスが付くため最後まで腐らない
オリアナ裁縫師・フレアウールとリネンの扱いに長けるので、星5装備の打ち直しに挑みやすい
・オーシャンとロイヤルニードルがあるなら、素材4種への特効が発揮できる
・戦闘面での過度な期待は禁物
ソフィ錬金術師・粉、リング、アミュレットに制作力ボーナスが付く上に、どの制作も問わずに発揮するパッシブが強力。
・貴重な回復スキル持ちだが、回復量はユエリア程度であるためヒーラー運用は厳しい
・一方で最大覚醒までしたときのテンション技のバフ効果には目を見張るものがある。
・ゲーム序盤は粉系回復アイテムの制作素材の入手が難しいことを考えると優先度は低い。中盤以降は金策に出来る。
ディミエル錬金術師・◯◯グスリとイヤリング制作に長け、制作パッシブはテンション関連のみ
・戦闘テンション技は味方への範囲回復と炎属性攻撃
・敵全体へテンション技をスムーズに当てるには、多少コツがいる
火神のピッケルピッケル・炎属性のピッケル、スラッシュチャージが強い
・属性相性不利である水の大翼石を苦手としており、地神のピッケルに比べ汎用性は低い
地神のピッケルピッケル・大地属性のピッケル、スラッシュチャージが強い
・現状相性不利の鉱石はないので、火神のピッケルよりオススメ度が高め
ベアスマッシャーオノ・炎属性の斧、スラッシュチャージが強い
・属性相性不利であるウォータ神木を苦手としており、花吹雪のオノに比べ汎用性は低い
慈愛のオノオノ・同じ大地属性のオノの花吹雪のオノがサポート向きな性能に対し、自己Buffが多い
・ツキハのチャージ技は効果範囲が広く雑魚モンスター狩りにも使えるので、錬成効果はチャージ技ダメージとも相性が良い(採取・戦闘の両方に汎用性があるのは全属性攻撃か?)
花暦のさおつりざお・炎属性の釣り竿、テルハと相性が良い
・属性相性不利なクリスタルバスをも釣り上げる性能はあるものの、スキルが弱くますらおのさおに比べ汎用性は低い
羽衣のつりざおつりざお・装備時に釣りと防御へ+20のボーナスが付く
・釣り力を強化し糸ゲージを回復させるが過信できない
・風属性攻撃大を持つが戦闘での運用には向かない
スウィートアップルフライパン・スイーツに制作力ボーナスが付く、スイーツフライパンの完全上位互換。
・現在主要となっている王様ハンバーグなどの料理をフルオートで制作できる
・どうせイベントで追加されるゴッドレシピはスウィートでしょ?という点で将来性がある。
ビーナスフライパンフライパン・魚焼き系に制作力ボーナスが付く
・現状魚焼き系でボーナスが付く料理が少なく、スウィートアップルに比べ汎用性は低い
ジャック・オ・ベジフライパン・野菜に制作ボーナスが付くので使用する機会は多め
・テンション技のダメージが大幅にアップするのでチャカーボと相性がいい
マリンハンマーハンマー・マリンインゴットを主素材とした装備に制作力ボーナスが付く
・現状マリンインゴットでボーナスが付く武具が少なく、青鬼ハンマーに比べ汎用性は低い
千夜一夜ののこぎりのこぎり(未所持。コメント求)
南国ハイビスカスのこぎり・ウォータ原木を主材料とする装備に制作力ボーナスが付く
・カオス・レギオンやグレイシャルスタッフの打ち直しがスムーズになる
・完成度を上げる制作スキルが有用
サンゴののこぎりのこぎり・ナンボクを主材料とする装備に制作力ボーナスが付く
・エレガントローズやイグナイトスタッフの打ち直しがスムーズになる
・残り時間が延長される制作スキルに意外と助けられることも
千夜一夜の針・連打お題を3回成功する毎にレシピの完成度がアップするスキルを持ち末永く使える
・リネンを主素材とした装備に制作力ボーナスが付くが、現状ボーナスが付く武具は少ない
オーシャンニードル・マリンシルクを主材料とした装備に制作力ボーナスが付く
・マリンシルクを使用している装備自体が少なく、現状では最も優先度が低い
ロイヤルニードル・王様ウールを主材料とした装備に制作力ボーナスが付く
・マスター装備やトレード装備など、打ち直しが高難易度の装備にボーナスが付くので使用する機会は多め
・Cランクの中ではオススメ度が高め
深葉の針・深草織布を主材料とした装備に制作力ボーナスが付く
・ロイヤルニードルに比べ汎用性は低い
フローラルニードル・フレアウールを主素材とした装備に制作力ボーナスが付く
・イベント報酬の★5装備など、打ち直しが高難易度の装備にボーナスが付くので使用する機会は多め
ムーンライトフラスコ・粉に制作力ボーナスが付く
・ゲーム序盤は粉系回復アイテムの制作素材の入手が難しいことを考えると優先度は低い
・ゲーム中盤以降は、戦闘時に大量に消費することになるSP回復アイテム「げんきグレート」を量産しやすくなるため有用
サマープリズムフラスコ・チャームに制作力ボーナスが付く
・固有技が便利ではあるが、ムーンライトと同じく優先度は低め
インフィニティ・ラブフラスコ・イヤリングに制作ボーナスが付く
・制作時の固有技は便利そうだが効果が低く、優先度は低い
・炎属性火力としては実用レベルに至っていないので注意
ナイツウイング・シールドスキルは氷の盾を作り、攻撃を受けると反撃する
・反撃ダメージは微々たるものなので過信は禁物

リセマラランキング期間限定【限定キャラ・限定装備評価】 Edit

【限定キャラ・限定装備評価】内の☆5キャラ、☆5武器・防具・道具は星屑ポイント交換対象で、現状ガチャ以外の入手手段はありません。

SSランク(理想) Edit

☆5の内特に強力な組み合わせ

ゼオ+剛竜大剣傭兵+両手剣・剛竜大剣は竜王大剣の闇ver.、ゼオはグレンの闇ver.+基本ステータスがわずかに優位という組み合わせ
ハヤテ+轟剣カムイ傭兵+両手剣・カムイは特殊効果で傭兵と相性が良い回避カウンターダメージ大UPが付き、更にハヤテとカムイの持つ風属性を強化する風属性攻撃大UPも付く
・スラッシュチャージは自身の風属性攻撃のダメージがアップするという効果があり、錬金術師で制作できるかぜグスリも使えて属性盛り盛り
・ハヤテは抜刀してから約12秒間は通常攻撃の速度が大きく上昇
・更にハヤテ特有の回避モーションは回避中にも敵へダメージを与えることができ、その後の回避カウンター攻撃にコンボを繋げる事も可能
聖剣シュトラウス+聖盾ナイトローズ片手剣+盾・フィールドボス相手にめっぽう強い聖剣と火力を高める聖盾の組み合わせ
・聖盾の効果は20%(属性ダメージ10%、チャージ技ダメージ10%)と大きく、聖盾スキルでさらに増す
・カウンターからのチャージ3連撃は消費電力設定を高にしないとできないので注意

Sランク(リセマラ終了目安) Edit

ゼオ傭兵・2019年12月20日に上方修正
・2019年5月に唐突に初実装された、グレンによく似た謎の傭兵
・2019年12月の光・闇属性限定ガチャにて初復刻
・提供確率0.2%、★5確定コインでも1.0%と低いのでリセマラは困難を極める
・属性やライフ限定ガチャで狙っていくのが入手方法としては現実的か
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
・闇と光属性の2属性で、進化には2つの属性のレリックを交互に消費する
・限界まで強化が完了した場合、最終的なステータスはグレンを上回る
・上方修正後は傭兵独特のもっさりとした攻撃モーションから非常に俊敏なモーションとなり、使い勝手が向上した
・上方修正後からは回避カウンター成功時に自身の攻撃速度がアップする効果が追加された(グレンは無し)
ハヤテ傭兵・2019年8月に開催された緊急討伐チャレンジ「海岸の浸食者」で初実装
・2019年11月の風属性限定ガチャにて初復刻
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
リーゼ傭兵・2019年10月に開催された緊急討伐チャレンジ「ドタバタ!ハロウィン大作戦!?」で初実装
・2019年12月の光・闇属性限定ガチャにて初復刻
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
・ダメージ量には物理と魔法、両方の攻撃力が関わってくるので攻撃力UPのバフが重要
剛竜大剣両手剣・ゼオとともに実装された、闇属性の両手剣
・2019年12月の光・闇属性限定ガチャにて初復刻
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
轟剣カムイ両手剣・ハヤテとともに実装された、風属性の両手剣
・2019年11月の風属性限定ガチャにて初復刻
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
カオス・プリンセス両手剣・リーゼとともに実装された、闇属性の両手剣
・2019年12月の光・闇属性限定ガチャにて初復刻
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
聖剣シュトラウス片手剣・2019年11月に開催された掲示板連動イベント「死へ誘う恐黒竜」で初実装
・アバターが装備すると特別なアクションをする武器の第2弾で、光属性の片手剣
・セットで実装された聖盾ナイトローズと組み合わせることで最大限に活用できる
・フィールドボス相手にめっぽう強い
・反面チャージ技が単体にしかヒットしないので雑魚敵退治は苦手
煌龍大剣両手剣・2019年12月に開催されたFFコラボイベント「バハムート・プライム襲来」で初実装
・アバターが装備すると特別なアクションをする武器の第4弾で、光属性の両手剣
・チャージ1、2では回避カウンター及びチャージ技ダメージUPなどのバフを自身に付与できる
・スラチャはダメージを与えつつ光属性耐性と物防を下げられる
・テンション技はなかなか高威力で、竜相手だとさらにダメージ量が加速する
・クリティカル発生率とダメージ量をともに大きくUPさせるので、グレンやゼオとの相性も良い
・閻龍大剣の回避カウンター攻撃でクリティカル確定に対し、こちらは非確定
閻龍大剣両手剣・400万DL記念として2020年2月に実装
・アバターが装備すると特別なアクションをする武器の第7弾で、闇属性の両手剣
・煌龍大剣の色違いだが、回避カウンター攻撃がクリティカル確定という明確な区別化が図られている
・読みは「えんりゅうたいけん」か

Aランク(リセマラ終了しても良い) Edit

フレイ王国兵士・2019年8月初実装
・2019年12月の大地属性限定ガチャにて初復刻
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
カミラ狩人・2020年1月31日に上方修正
・2019年7月に開催された緊急討伐チャレンジ「アニバーサリーボスパレード」で初実装
・サービス開始1周年記念に伴い、漫画家・柴田亜美がデザインを手がけた
・2019年12月の光・闇属性限定ガチャにて初復刻
・2020年1月に上方修正され、チャージ・テンションともに威力が上がった
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
・上方修正後からは回避カウンター攻撃にHPドレイン(吸収量はダメージ依存)効果が追加された
レルナ狩人・2019年9月に開催された緊急討伐チャレンジ「森林の激震熊」で初実装
・2019年11月の光属性限定ガチャにて初復刻、同年12月の光・闇属性限定ガチャにて再復刻
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
・パッシブスキルが優秀で、自身の通常攻撃ダメージとチーム全体の物攻魔攻がUPする
・チャージ技でHP範囲自動回復、魔攻UPに光耐性ダウンなど仲間の補助に長ける
・技を放つと得られるフラワーピースの数によって、通常攻撃のヒット範囲が広がり威力も上がる
・自動回復量はさほど多くないので、ヒーラー役まで担わせるには荷が重い
サンダー狩人・2020年2月に開催された緊急討伐チャレンジ「激戦!水迸る青の猛牛」で初実装
・テンション技使用中はキャラを動かさない方が全弾を当てやすい
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
ノーラ魔法使い・2020年1月に開催された緊急討伐イベント「力の神と知恵の神」で初実装
・範囲HP&SP回復と攻撃力UPのバフによりヒーラーとサポーターの二役をこなせる
・ソロ探索に同行中のNPCはチャージ1を自動で使用するので、ほぼオートで回復できるのが便利
・攻撃スピードがもっさりしているので、通常攻撃速度を上げられるルナ・ノーワも揃えたい
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
アルカナムソード片手剣・フレイとともに実装された、大地属性の片手剣
・2019年12月の大地属性限定ガチャにて初復刻
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
紅蓮剣ヴァーミリオン片手剣・2020年1月に開催された「モンスターフェス雌雄決戦」にて初実装
・アバターが装備すると特別なアクションをする武器の第5弾で、火属性の片手剣
・新しく実装された炎傷という状態異常を付与できる
・炎傷状態の敵へのダメージ量増加や自身の炎属性攻撃力UPバフなどもしっかり揃っている
・チャージ技の消費SPが非常に少なく、低燃費なので運用しやすい
・無強化でもそこそこの殲滅力が見込める
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
アークギアラ・カミラとともに実装された、闇属性の弓
・2019年12月の光・闇属性限定ガチャにて初復刻
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
ひだまりの花弓・レルナとともに実装された、光属性の弓
・2019年11月の光属性限定ガチャにて初復刻、同年12月の光・闇属性限定ガチャにて再復刻
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
嘴穿弓ハザード・2019年12月の緊急討伐チャレンジ「激戦!合成獣との攻防!」にて初実装
・アバターが装備すると特別なアクションをする武器の第3弾で、大地属性の弓
・新しく実装されたウイルスという状態異常を付与できる
・読みは「しせんきゅうハザード」か
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
アルクス=リベラティオ・2020年2月に開催された緊急討伐チャレンジ「激戦!水迸る青の猛牛」で初実装
・サンダーとともに実装された、風属性の弓
・スラチャはサークル状の雷撃を発生させ、触れている敵に複数回ダメージを与える
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
花影杖アリアフルール・2019年11月初実装
・アバターが装備すると特別なアクションをする武器の第1弾で、風属性の杖
・仲間の風属性攻撃を特大UPさせるスラッシュチャージが有用
・風属性パーティの火力の底上げに
・読みは「かえいじょうアリアフルール」か
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
ルナ・ノーワ・ノーラとともに実装された、闇属性の杖
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
アルカナムハート・フレイとともに実装された、大地属性の盾
・2019年12月の大地属性限定ガチャにて初復刻
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
聖盾ナイトローズ・聖剣シュトラウスとともに実装された、光属性の盾
・光属性の攻撃力がアップするパッシブを持つ
・チャージ技で味方のHPを回復できるのでヒーラーとしても
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定
蒼剣レヴィン両手剣・2020年2月に開催された掲示板連動イベント「雌雄決戦」で初実装
・アバターが装備すると特別なアクションをする武器の第6弾で、水属性の両手剣
・広範囲スラッシュチャージで雑魚の殲滅力が高い
・デバフスキルにより高火力を出すことができ、アバターならバフも掛けられるのでさらに強くなる
・スノウとも相性が良い

Bランク(リセマラ妥協ライン) Edit

シルヴィア採掘師・2019年9月初実装
・2020年2月に開催された水属性ガチャで初復刻
・採掘はもちろん、雑魚敵退治も得意
・復刻は現状未定
エドワード錬金術師・「モンスターフェス雌雄決戦(2020年3月度開催)」に伴い実装された、無属性の錬金術師
・現在展開中のサブストーリーにも登場する、謎めいた空島研究者
・自身のクリティカル率大UPからのクリティカルヒット時にテンションUPのパッシブと与ダメージ大UPのチャージ技を持ち、好戦的な面が目立つ(同じ制作職+無属性のチャカーボの上位互換)
・フェスの目玉であるLV200シークレットボスへの特効を持つ
・制作テンション技の制限時間4秒延長(現状最長)が有用
・ブローチ制作が得意で、制作時に大幅ボーナスが乗る
・復刻は現状未定
輝氷のピッケルピッケル・シルヴィアとともに実装された、水属性のピッケル
・シルヴィアのチャージ技は効果範囲が広く雑魚モンスター狩りにも役立つので、錬成効果はチャージ技ダメージとも相性が良い(採取・戦闘の両方に汎用性があるのは全属性攻撃か?)
ホムンクルス=ラムダフラスコ・エドワードと共に実装された、無属性のフラスコ
・スラチャは敵への与ダメージ量を増加させる
・フェスの目玉であるLV200シークレットボスへの特効を持つ
・GREAT10回発生による制限時間延長が有用
・復刻は現状未定
紅盾フェニクス・紅蓮剣ヴァーミリオンとともに実装された盾
・炎傷状態の敵へのダメージを増加させる
・炎傷特効10%、デバフスキルで20%火力が上がる

Cランク(リセマラ続行) Edit

キャラ名職業所感
武器名種別所感

番外(マスターレアへの昇格、コラボイベントキャラ&武器、今後入手不可の可能性大) Edit

エンマ大王傭兵・2019年4月15日開催の妖怪ウォッチとのコラボイベント「妖怪襲来!打倒日ノ神!」の報酬で、初の配布☆5キャラ
・妖怪たちの頂点で、彼らが暮らす世界「妖魔界」の支配者
・パッシブスキルは優秀だが、恩恵を目に見えて感じられないのがネック
・ぬらりひょんの炎属性バフがあると運用しやすい
・チャージ技のれんごくの術の演出がフィールドを見えづらくすることも
・ボイスや立ち絵は実装されているが、エピソードや進化による外見変更は2020年3月現在も未実装
・駄菓子が好物、エンマは名字であり煌炎という個人名を持つ
・イベント復刻などが行われない限り、現状では正規の入手手段が一切ない
エンマブレード大剣・閻魔一族に代々伝わる宝剣で、実際に玩具として販売されていたことも
・スラッシュチャージは前方に向かって半円形に薙ぎ払う
・スカーレットルージュに比べて殲滅力に劣る
・イベント復刻などが行われない限り、現状では正規の入手手段が一切ない
ぬらりひょん魔法使い・エンマ大王と共に実装され、当時はガチャ限定の目玉として扱われていた
・エンマ大王の祖父である先代大王の忠臣で、妖怪評議会の議長を務めている
・当代大王の側近で、FLOでも彼のサポートをするべく炎属性バフを撒く
・ボイスや立ち絵は実装されているが、エピソードや進化による外見変更は2020年3月現在も未実装
・イベント復刻などが行われない限り、現状では正規の入手手段が一切ない
ユエリア魔法使い・サービス開始時から星4として実装され、長らく覚醒ができなかった
・2020年1月に星5への昇格が可能になり、全てのプレイヤーが必ず所持できる
・昇格させるとLVや覚醒は全てリセットされ、LV1・無凸・無覚醒の状態に戻ってしまう
・ガチャから排出されることはないため、覚醒には地道にストーンとオーブを消費していくことになる
・パッシブスキルはチーム全体のクリティカル発生率とダメージ、全属性の攻撃力を底上げする
・チャージ技は敵の光耐性を下げるものの、きっちり当てるのが難しい
・テンション技はHPSP全回復だが、範囲外にいる仲間には効果がない
・昇格には複数のアイテムを要求されるので、入手のチャンスは逃さないようにしたい
結界杖・ぬらりひょんと共に実装された炎属性の杖で、読みは「けっかいじょう」
・仲間の炎属性ダメージをUPさせるスラチャを持つ
・上司のみならず、炎属性パーティの火力の底上げに有用
・イベント復刻などが行われない限り、現状では正規の入手手段が一切ない
ルナ・プレーナ・ユエリアの星5昇格に伴い実装された、光属性の杖
・実装時のガチャでは55連目で確定入手できるようになっていた
・スラチャはチャージ技の威力・速度UP及び敵の魔防を下げる
・チャージ技ダメージ大UPの恩恵を感じるにはある程度の強化が必要
・味方の光属性ダメージ強化と攻撃を両立させたスラチャを持つ星詠みの聖杖での代用もアリ
・今後の復刻や星屑交換のラインナップ入りは現状未定

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 独断と偏見でロール、役割を書いてみた -- 2019-12-21 (土) 18:05:21
    • これ全部一人で書いたん!? -- 2019-12-21 (土) 19:23:53
  • とりあえずノーラをAランクに入れておいた。加筆修正よろしく -- 2020-01-06 (月) 08:34:47
    • とりあえず紅蓮剣ヴァーミリオンと盾を・・・ -- 2020-01-16 (木) 18:35:56
      • フェニクスだけ引いてもバフしかできないのでBに下げた -- 2020-02-22 (土) 19:41:37
  • ジークA→S、オリビアS→Aにしました。ジークは画面見なくてもFB殲滅できるからぶっこわれでしょ -- 2020-02-19 (水) 09:25:11
  • レオンはAとB両方に枠が設けられてるけど、これはどうするべか……当てたので使ってはいるもののAと言われるとそこまでのキャラ性能ではない気がする。 -- 2020-03-05 (木) 00:13:48
    • Bかなと思う。キャラ覚醒石の配布が少ない状況で2属性は便利だけど、火水のテンション活かせる状況じゃないからね… -- 2020-03-05 (木) 16:29:33
      • A枠のレオン、削除しました。 -- 2020-03-10 (火) 11:55:47
  • オリアナはBだけど、説明の通り裁縫は終盤まで出番がないからCではないかな… イベント装備の打ち直しを考慮するならスキルが強いクラウスがBに思える。 -- 2020-03-05 (木) 16:36:12
    • オリアナCランクに下げました -- 2020-03-20 (金) 22:04:39
  • アクアは周囲のキャラが上方修正される中、クリフと同じく取り残されててCランクが妥当かと思うんだけど、他の人の意見が聞いてみたい。 -- 2020-03-15 (日) 00:25:31
    • 賛成です -- 2020-03-20 (金) 22:06:20
      • アクアをCランクに降格。使用感を追記しました。HPが充分にあれば強いらしいけど、パッシブで攻撃力を上げるものが無く、瞬発火力もイマイチ…? -- 2020-03-21 (土) 15:25:28
  • ルナ・プレーナのSC技、チャージ技の威力・速度UP及び敵の魔防を下げるサークルは使い方に注意が必要。ルナ・プレーナを持たせたサポートメンバーでサークルを出した後にアバターに切り替える(サポートメンバーを引っ込める)とサークルは残るが効果は発揮されない。 -- 2020-03-21 (土) 15:36:38
    • SCのサークルの効果は採取時にも効果があるとの事。 -- 2020-03-21 (土) 15:37:11
  • 錬成効果のチャージ技ダメージは戦闘、採取の両方に乗るかと。採取アルケミンorテンションにも乗る全属性攻撃の二択かなと思うけど。 -- 2020-03-29 (日) 20:33:29
  • ジークと餅武器盾はSSに入れてもいいくらい強化されたと思うけど、どうでしょう? -- 2020-03-30 (月) 17:51:19
    • 賛成 -- 2020-04-06 (月) 16:10:23
  • 最初に作成するキャラだけど、名前はチュートリアル終了したらすぐ無償で変更できます。キャラのリメイクはゲーム内アイテムを消費します。 -- 2020-04-06 (月) 16:21:52
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White