兵庫県を電子レンジで温めたらどうなるかわかるかい?

Last-modified: 2020-09-21 (月) 06:45:40

概要

nut氏の色々チートバグまとめに登場した狂気の質問。

ゲームはDSの『でんじろう先生の不思議な実験室』。
科学技術館プークスでのでんじろう先生によるおもしろい事故の実演として、

兵庫県を
電子レンジで
温めたら
どうなるか
わかるかい?

が題材として取り上げられた。普通に考えれば兵庫県が壊滅するだろう。大量虐殺である。こわいよお
視聴者からは「兵庫県民が死ぬ」「兵庫県が血の海になる」「血の海すら蒸発する」などと至極真っ当な回答が返ってきていた。
ところがでんじろう先生が続けて

温かい
千代田区
できるかな?
ヂン?となっ
たらドアを
開けてみよう!

と宣う。もはや別の都道府県である。どう考えても出来るとは思えないが、そのまま

DSの蓋を
閉めてくださ
い。

という指示が入る。通常なら電子レンジの蓋を閉める動作をプレイヤーにさせるものだが、
これは即ち、兵庫県のヂン?チン!にプレイヤーの手を下させるという事だろうか。
DSの斬新な使い方の一つだと言える。←ど どこがだあッ!?
その結果は、

なんとっ!
ナタデコている
国王!!!!!
だね。

であった。兵庫県がナタデココで何かをしている国王になったと思われ、視聴者が予測した大惨事よりも、
兵庫県が千代田区になるよりもさっぱり、わからん!結果となった。ど どうやったの?
ただ、下画面は何か破裂しており、「ヨーロッパは破裂した」という説明に続く為、決して穏やかな結果ではない事は確かである。
さらには平賀源内=ガリレオ説やナタデココ=コバルト説、果ては地球上の全ては繊維質というトンデモ新説が次々と飛び出した。
これに対して先生は「おもしろいよね科学って」と返すが、全然おもしろく ないよ!!


また、もかちゃんさん氏のバグプレイであそぼう! その72でも登場。

同じく科学技術館プークスでのでんじろう先生によるおもしろい実刑の実演として、

姫路城
電子レンジで
温めたら
どうなるか
わかるかい?

が題材として取り上げられ、大事な事なので2回続けられた。対象が兵庫県全体から姫路城に絞られたようだ。
更に続けて、

いいね!

と言い出すでんじろう先生。全然よくないぞ。
今回もそのまま「DSの蓋を閉めてください」という指示が入る。
そして結果は・・・か い め つに終わるのだった。

無駄に良いことを教えてやろう

でんじろう先生が本来伝えたかったことは「電子レンジでナタデココを温めると中の水分が加熱されて破裂する」だと思われる。
マイクロ波が水分子を振動させ、物体を加熱させる事が可能な事は1945年に発見されたが、
マイクロ波を兵器として利用する事はそれよりずっと後の時代に下って初めて試みられた事である。
当時のマイクロ波の主要な使用法は無線通信であり、枢軸国側よりずっと高性能なマイクロ波通信を行う為、
マイクロ波を出すためのマグネトロン開発に、マンハッタン計画の次に予算を費やしたアメリカ合衆国がマイクロ波兵器を試みなかった事がその傍証である。

他の県を電子レンジで温めたらどうなるかわかるかい?

佐賀県
島根県
和歌山県