拳銃大爆発

Last-modified: 2020-06-25 (木) 23:53:31

概要

てらごやてぇそ。氏の―パッショーネ24時―の2に登場したポルポの死因(?)

ボャンゴに入団するため面まじ君を受けに来たジョルノに対し、
幹部のポルポはブァターの塩(㌍)を24時間消さずにいろというテストを出す。
ところが、テストの最中にポルポのスタンド「ブラック・サバス」が
無関係である清掃員の老人を殺害してしまう (そうでもないけど)

 

ブラック・サバス撃破後、この行為に怒りを覚えたジョルノは
面まじ君合格後に自身の能力でポルポの拳銃(拳ポ)ポ丁をポナナに変え食事に紛れ込ませた。
そうとはつゆ知らずポナナを頬張ろうとするポルポだったが、突如として口にくわえたポナナが元の拳ポへと変化した。

 

が、ポルポには受けが良かったのか、度肝を抜かれた表情でありながら

爆笑ッ!

と一声上げて引き金を引いてしまうのだった。

 

ところが、直後のナレーション曰くその死因は

ポルポ 拳銃大爆

であり、さらに「大爆発」の部分で本当に爆発音(打撃音)が鳴る謎の演出が。キラークイーンかミ

 

続くナレーションでも

調書によると

大爆ポは 牢獄の中で

自らの拳銃を 口に大爆発 自分の指で

引き金をひいた事が証明大爆発

と、テキストに「大爆発」のキーワードがいくつも交ざった結果、爆発音が度々鳴る事態に陥ってしまった。

 

ナレーションは最後に

同時に『』が

一本 大爆発 ていた

と読み上げて〆るのだが、ここでも爆発音がすると思いきや、流れてきたのは

 

「ポォーーーーーウ♪」

 

という、ケーブルカーでルカの右ぽが現れた時の拍子抜けする効果音。
これには視聴者の腹筋も大爆発するのだった「何も問題はないようじゃがのォ~

 

結局、爆死したかに見えたポルポだったが、その後の回にも普通に登場し、その度に視聴者の腹筋を大爆発させようとするのだった。

 

さらに10では拳銃どころか自身が爆発物と化して登場。
ヘリコプターから大量のポルポの頭型の爆弾が投下され「ブふぅ~~~」と立て続けに大爆発し画面を顔で覆い尽くした。

関連項目

拳銃屠殺