Top > 用語集 > ドカベン


ドカベン

Last-modified: 2019-05-15 (水) 23:02:53
カキーン!!
野球.jpg
(画像元:「フリー画像サイトpixabay」より)
ワーーーッ
ドカベン.gif
テーテーテーテレレテッテレー ピロリロリン♪

概要 Edit

1972年から1981年まで少年チャンピオンで連載された水島新司による野球漫画、及びそれを基にしたアニメ。
複数の続編を経て、2018年に完結。46年の歴史に幕を下ろした*1

 

おおよそ野球に向いているとは思えぬ大柄な体格の高校生・山田太郎とその仲間たちの活躍を描く。
当時の野球漫画としては珍しく、魔球などの非現実的な要素が抑えられており、リアルな試合描写が人気を博した。
実在の野球選手のニックネームとして定着するなど、幅広い層から人気を集めている。

 

尚、タイトルにもなっている「ドカベン」とは、
主に土木作業員等の力仕事を行う人々が愛用していた大容量の弁当箱の事であり、
山田の友人である岩鬼が彼の大きな弁当箱とそれに相応しい体格を評した言葉である。

ニコニコ動画での扱い Edit

カオスな合作動画「ドカベン合作」が人気を博し、合作文化に大きな影響を及ぼす。

※例のアレ要素の強いパートも存在するので苦手な人は注意

 

ドカベンMAD愛好家は「ドカベニスト」と呼ばれることになる。*2
中でもアニメ版のオープニング映像より、軽快なイントロと共にせり上がって来るタイトルロゴは汎用性の高いネタとして幅広くパロディされるように。
合作の投稿が盛んであるアイドルマスター界隈は特にドカベンの影響を受けており、コブラ等と同じくアイマスキャラ扱いされる事もしばしば。

ジャガーマンシリーズにおいて Edit

案の定ジャガーマンシリーズでも用いられ、

「ジャガベン」においてはジャガーと山田太郎の共通点が発覚。

そのタイトルから案の定コウテイも題材にされ、しれっとUnderStar入りも果たす。

実は千賀式ジャガーが初登場した「ティーバッティング」のバッティング音並びに歓声はドカベンロゴが出る直前の物。
どちらかと言えば主役はイワビー(つかい素材)であり、本格的に主役になったのは真実(みんみ)の口から。

関連動画 Edit

関連項目 Edit






*1 シリーズ全作品を合わせると巻数は205巻にも及ぶ。これはあの「こち亀」の200巻をも上回る。
*2 以降、一部のMAD愛好家は○○ニストといった呼ばれ方をし、ジャガマニストの語源とも言える