攻城戦

Last-modified: 2016-01-09 (土) 19:52:15



リネージュ2非公式wiki様より引用

攻城戦とは
攻城戦とはリネージュIIの世界ある城をめぐり血盟同士が繰り広げる戦いである。
城を占領すると税金などを始めとして様々な利益を得ることが出来る。

攻城戦の時間
攻城戦は土曜日、2週間に一度に行われ、午後9時から2時間にかけて行われる。
※日本クラシック鯖はライブ鯖の日曜から変更され土曜日、TI鯖は未定…

参戦方法
参加する場合、攻城の登録か守城の登録がする必要あり。
しなくても戦場にでれるが、城を所有する資格や死亡ペナルティの減少がない。
登録の期限は攻城戦開始の24時間前までに行わなければならない。

  • 攻城の登録
    血盟レベル3以上の血盟主が申請を行う必要がある
    各城の周囲にいる伝令兵に申請を行う
  • 守城の登録
    血盟レベル3以上の血盟主が申請を行う必要がある
    城主の血盟は自動的に登録されている
    それ以外の血盟は攻城と同じく伝令兵に申請を行う 
    守城の登録を行った場合、城を所有している血盟と同じように、
    守備型として活動することが出来る


攻城戦でのPvPルール

  • 攻城戦中は臨時の連合状態となるため、
    他の攻城側の血盟にはCtrlキーを押しても強制攻撃できなくなる
  • 攻城側・守備側それぞれに識別マークが出現するので敵か味方がわかりやすくなる
  • 敵軍をPKしてもPKカウントの増加や性向値の減少は発生しない
  • 死亡時のアイテムドロップやPKペナルティが発生しない
  • もし、同盟内で攻城側・守備側と分かれてしまった場合でも、
    一時的に同盟が無効化されるため問題なく戦いあうことができる
  • 死亡してしまった場合のペナルティは通常の1/4となる
  • PKカウント4以上の赤ネームだった場合、
    アイテムをドロップする可能性があるが、そのアイテムドロップ率も1/4となる


構造物

  • 攻城陣地
    攻城側は陣地を設置することが出来る
    陣地の設置にはDグレードクリスタルが500個必要である
    血盟レベル3以上の血盟主は陣地設置のスキルを習得している
    陣地設置のスキルは30分に一度だけ使用できる
    陣地の周囲にいるとHPMPの自然回復速度が非常に早くなり、
    戦場で死亡した場合でもその陣地に最寄って復活することができる
    この陣地は破壊が可能で、守備型が破壊しにいくこともできる
    攻城戦が終了した際に陣地も消滅する


  • 城門と城壁
    守備側の構造物で攻城戦の時間内は開閉することが出来ず、
    アップグレードや修理が出来ない
    バフやデバフも無効でHPも回復させられない
    聖物との交感に成功して城主交代が起こった場合のみ
    城門のHPが50%だけ回復する
    城壁は一般的な手段ではダメージを与えられない
    ウォースミスの攻城兵器でのみ攻撃することが出来る


  • 生命のガーディアンタワー
    生命のガーディアンタワーは攻城側の攻城陣地に相当する役割を持ち、
    守備側は即座に戦場へ復帰することが出来る
    城内に3箇所設置されているが、
    そのうちの2つが破壊された場合、
    守城側は居住区という隔離部屋に復活することになる
    居住区は30秒の待機時間が経過すると戦場へ戻ることが出来る
    全ての生命のガーディアンタワーが破壊された場合、
    その待機時間が3分という致命的な長さになる


  • 炎のガーディアンタワー
    炎のガーディアンタワーは守城側をサポートする各設備を司る
    城内に2箇所設置されているが、
    全て破壊されてしまうと城内に設置された各種トラップなどが使用不可能になる


中間勝利
攻城側の血盟のいずれかが聖物への交感に成功した場合、
成功した血盟が守城側として登録され、
それ以外が攻城側として即座に登録されなおします
それと同時に攻城側は一斉に陣地かリスタート地点へと移動させられる
攻守が交代し、攻城時間が終了するまで戦いが続き、
最終的に城主だった血盟が新たな城主となる


光の城と闇の城
聖物に交感する際に光の刻印・闇の刻印のいずれかを使用する
光と闇のどちらを使用したかによってこの後の城の機能が変化する