カイ

Last-modified: 2014-12-15 (月) 22:34:31

カイ【かい】(NPC)

  • 基本的に無口でほとんどしゃべらないが、子供のように純粋な心を持っており、泣いている人を見るともらい泣きするような側面もある。
    言葉によるコミニュケーションは行わず、身振り手振りだけで意思の疎通を図ろうとするが、ミナをはじめとする周囲の人間がある程度(自分達の都合のいいように)汲み取ってくれるのでさほど問題にはならない。
    • 一応、ちゃんとしゃべることはできるのだが、それはボディランゲージだけでは意思疎通しきれない時に限られる。
      何故普段あえてしゃべらないのかは不明。
    • ちなみに年齢は不詳だがセシル同様ミレシアンのことを「お兄ちゃん/お姉ちゃん」と呼ぶ。
  • ユキ曰くヒゲもじゃらしいが、グラフィック上ではヒゲは確認できない(いわゆる「ヒゲ」は通常のキャラクターメイキングではそもそものパーツがなく、ジャイアント男性以外ではNPC専用のパーツか、かつらなどに付属しているものしかない)。

ネタバレ

  • ブラゴ平原でベリーグラノーラを運搬していて略奪団に襲われたセシルとユキの前に登場。
    弟子であるミナと共に略奪団を一掃し、姿を消した。
  • 格闘術の腕前はかなりのものである。が、こと衛生観念に対しては無頓着らしく、地面に落ちた食べ物も平気で拾って食べたりしており、そのたびにミナに怒られている。
    • 一方で心優しい一面も備えており、牛乳が苦手であるにもかかわらず、ミナが自分のために作ってくれたチーズケーキを頑張って食べてお腹を壊したりもしている。
  • 普段は略奪団を倒すことを生業としているが、唯一誕生日のときだけはそれを忘れ、リラックスしているようである。
    • ミナとの出会いも、そもそもは略奪団員デミナとして遭遇したミナを返り討ちにしたのがきっかけ。
      デミナRPで確認できるが、この時の彼は非ダウン属性を持っており、保護はおそらく100。
      ミナはこの時に彼の強さに惚れ込み、略奪団を脱退することになる。
  • セシルとユキに格闘スキルを伝授する。
    が、その直後に指名手配犯ワラドールによって誘拐されてしまう。
    • ワラドールからの脅迫状によるとユキを誘い出す囮として誘拐されたようだが、ワラドール自身にも彼に対する恨みがあったらしいことが伺える。
  • その後誘拐犯から救出された直後、セシル・ユキ・ミナの3人から同時に愛の告白を受け、とまどう。
    ついには彼を巡って(彼の教えた)格闘スキルで3人が戦い始めるのを見て失望し、泣き出してしまう。
    • その直後、何事もなかったかのようにヒロインのうち一人にプロポーズしてるあたり、寡黙な割に感情の移り変わりが激しいようだ
  • それからの顛末は定かでないが、最後にはめでたく3人のヒロインのうちの一人と結婚する(選択肢によって結婚相手が変わるとされているが、詳しい条件などはよくわかっていない)。
    その際、ミレシアンにお礼として「達人」ESを贈ってくれる。
    • 結婚式の際に、普段は閉じられている目が開く。