Top > 武器 > 妖杖


武器/妖杖

Last-modified: 2014-09-11 (木) 23:44:06

妖杖(ヨウジョウ) - 炎の気をはらんだ法杖。爆発や放射など多彩な火炎攻撃を有する武器。独特のモーションから繰り出される攻撃は強力だ!太平道の張角が使用する。

基本能力 Edit

  • 基本値
    種類攻撃力破壊力防御力体力無双移動力ジャンプ力究極強化
    妖杖43(6)37(5)28(3)170(2)160(1)125130幻影
     
  • 上昇値(ランク1上昇につき3上昇)
    ランク名前基準値
    攻撃力破壊力防御力体力無双
    1妖杖+34+29+25+22+15
    2妖杖・改+37+32+28+25+18
    3南仙杖+40+35+31+28+21
    4火神杖+43+38+34+31+24
    5轟火神杖+46+41+37+34+27
    6真・轟火神杖+49+44+40+37+30
    7太平杖+52+47+43+40+33

※各能力の上昇値は±1の誤差が出ることがあります

刻印 Edit

 
種類効果よろけ気絶吹飛ばし浮かし属性付与SA
炎玉を射出、ゆっくり進んでしばらくしてその場で全方位爆発。爆弾と似たような使用感。割と範囲が広い。ダメージを受けてダウンするまで炎ダメージなのでその後C3等で燃やし続けることが可能。拠点の壁に向けて出すと、早く爆発させることができる。
杖を地面に突き立て半身になって前後に手を突き出し、火球(小)を撃ち出す。攻撃力に比例して威力も上がる。短時間の炎ダメージ。対人の後方支援にでも
前方160度くらいに杖から火炎を放射する。範囲狭い。出は早め。敵はその場で燃えながら崩れ落ちる(C3で拾うことが可能)。固定ダメージなのではっきり言えば着火によるカウンター専用。横にいる敵にめくることができる。
杖を頭上で大きく振り回す。ほぼ全方位。頭上で振り回すため範囲は広くない。
前方の空間に炎を放射して大きく○を描く。密着していればめくることができる。敵はその場でよろけダウンする。短時間の炎ダメージ。
天に向かって杖を突き上げたと同時に、衝撃で周り360度の広範囲の敵を真上に舞い上げる。
  • SA=スーパーアーマー・・・発動中は攻撃を食らってものけぞらない。火花が飛ぶようなエフェクトが出ている。
  • 属性付与の表記は、C1のみもしくはC6のみの場合そのままの表記で、両方の場合は"○"、属性がつかない場合は"×"としてあります。

刻印の評価 Edit

対象C1C6
××
×××××××

◎→非常に良い、○→良い、△→普通、×→悪い
人→対人、他→拠点・撃破

投票式

チャージ攻撃・その他 Edit

 
種類効果よろけ気絶吹飛ばし浮かし属性付与SA
C2浮かせ技。集団に使っても2、3人にしか当たらない。×
C3よっぱらったような動きで念力で杖を振り回し、最後に全方位の平面衝撃波。連撃強化で攻撃回数増加。攻撃のテンポがかなり遅い。ヒット箇所は一人分前くらいかと思われる。11/18UPで真正面からでも当たるようになった。
C4火炎放射器っぽく杖から炎を撒き散らす。方向を変えられる。威力は低い。短時間の炎ダメージ。後方の隙があり得ないので、方向変えてブンブン振り回さないと、雑魚にブスブス刺される。3/19の修正で多段ヒットしなくなった模様、当たって敵は燃えながら崩れ落ちる
C5黄天当立と描かれた壁のようなものを地面から噴出する。出が早いが範囲狭い。密着するとガードが難しいことを利用してガードめくりに
JA杖を念力で前に放つ、前方のリーチがかなり長いが横は微妙。発動が早いのでJCの追撃や奇襲にどうぞ
JC空中で一回転して炎を2つ出す。方向転換可能。短時間の炎ダメージ。地上の敵はその場でよろけダウンする。空中の敵は吹き飛ばす。対人主力攻撃のひとつだが真下付近の敵には当たらないので注意。味方が凍らせてる時は厳禁。氷状態が解除され逃げられることも。高さによってめくり攻撃も可能。あまり高い位置で出すと余裕で反撃確定なので過度な期待は禁物、要練習
D滑り込んで杖で殴る。×
EvoN1~N3→C4の連撃。8段目で浮かし。9段目で吹き飛ばし。短時間の炎ダメージ。
  • C1及びC6については刻印を参照。
  • C3は連撃強化することによって連続攻撃の回数が増えます。

無双 Edit

 
種類タイプ効果
無双乱舞地点型火球を打ち出し(射程は砕よりは長い)、最後はC4のように炎を右から左へ放出。
真・無双乱舞最後の炎放出の後、全方位にぐるぐる炎を撒き散らす。
 
  • タイプは移動型と地点型のどちらかの表記でおねがいします。

主な鍛錬 Edit

制圧―43320,42330
対人―20440,00540,00450,20530,40420,50320

おすすめ鍛練 追記よろしく

備考 Edit

 

JAは、出が早く前向きに範囲が広いので、後一二発で死ぬという敵の追撃に使うといいかも。

 

刻印
突:しっかり距離をとるかダウンを奪った隙に出しましょう。
  相手はどうしてもそちらに注意がいってしまうので、その隙に攻撃をば。
  運良くヒットしたら、拾って炎ダメージを伸ばしてあげましょう。
  攻撃強化後は雑魚狩りに使えなくはないが、とても出が遅く雑魚に潰され易いのでこれ一本!ってのは難しい
  少数ならN1、すでに近くで群がっているならC3、群れがこちらに向かってきたなら突、など状況によって使い分けましょう。
  精鋭で突狩りする場合268以上必要。※攻撃補正修正前の値

砕:退却!?と見せかけて、真っ直ぐ追っかけてきた敵目掛けて、背中を向けたまま放つ!
  馬鹿正直に真っ直ぐ来るPCなんてそうそう居ないけどね。
  背面当てが当たるとちょっとうれしい。
  射程は短く、方向転換も出来ないため、使うには慣れが必要だが、JC以外の咄嗟に出せる炎攻撃は案外重要。

盾:当てることが出来れば追撃して炎ダメージに期待できる。突と同様にダウン中の相手にかぶせる感じで
  使用すると良い。起き攻めでめくりと正面を使い分けていくと有効。
  エフェクトが消えても若干攻撃判定が残り、起き上がりにくらう相手がいる。
  風をくらったときに方向転換して撃てば、カウンターに使える。

陣:突っ込んでくる相手に当てて仕切りなおしするくらいしか実用性はないと思われる。
  一応、属性は付与できるが妖杖は簡単に着火できる&陣は吹き飛ばしなので効果的ではない。

衛:置き重ねや、N攻撃中の彼我の位置や防御状態を考えてEvoめくりN止めC6衛の三択。あたるとさらにC3追撃などが可能なのでタイマン時にはかなり有効。どうしても三択まで持っていけそうに無い場合はあきらめてC5でめくってしまうのも吉。

覇:広範囲全方位と一見良さそうに見えるけど、対人ではN4・5が外れることもありちょっと不安。
  雑魚狩りもC3の方が早く済んでしまう。
  ただ、JCを主力にしているPCには有効・・・だが、出すまでが長いので大分先読みしないと当たらない。

 

攻撃(主にC3)をガードされたら
C3で回り込み(結局またガードされるのでダメージソースとしては微妙、だが確実にダメージを与えられる)
C4かC5のめくり狙い
N攻撃で即衛:しっかり追撃して炎ダメージを伸ばしてあげましょう。
Evoで回り込み(C6同様N4・5が外れやすいので注意)

 

隙が多いので、特定の常勝パターンなんぞありません。
例えあったとしても、パターンは何れ相手が慣れてしまい、冷静に対応されてしまいます。
幸いこの武器には、のろのろ遅く地味で隙だらけの癖に最後は広範囲のC3・火炎放射・黄天当立・うざい上に炎のJCなど印象に残るものが多いので、その多彩な攻撃を織り交ぜ選択肢を増やすことが退してしまっても、炎でしっかりダメージを与えられるので、殺られても諦めずに!

 

JCをする時の注意
・味方が凍らせた時はJC厳禁です。氷状態が解除され浮き判定になる為逃げられることがあります。
・よろけ、浮かし状態の時に当てると吹き飛ばしになるので無双中に当てると相手を助けることになります。
 しかし戦盤、幻杖、蛮拳などの範囲が広い無双の場合は問題ありません。

 

検証結果
・元から付いてる炎は極炎玉で極炎になることが判明。
・元から付いてる炎は副将の滅却でパワーアップはしないことが判明。
・炎玉を装備し、副将の滅却で極炎と同じ効果になることが判明。

 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 符水なら倒せるけど 極符水なら辛いな -- 2009-02-08 (日) 20:13:21
  • 最近防御紙の体力高い洋上がおおい (// -- 2009-02-13 (金) 06:33:38
  • JCの弱体化で妖杖オワタ -- mk08? 2009-06-16 (火) 22:14:49
  • JC下方来たね~^^おめ! -- 2009-06-17 (水) 07:07:17
    • 煽らないほうがいい 荒れる原因になる -- 2009-06-17 (水) 07:50:28
  • 精鋭で突狩りする場合268以上必要。 今も268? -- 2009-11-14 (土) 19:30:12
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White