Top > 文字コード

文字コード

Last-modified: 2018-07-01 (日) 14:19:16

文字 Edit

00~F6:通常文字 Edit

コード
00(スペース)
01
02
03
04
05
06
07
08
09
0A
0B
0C
0D
0E
0F
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
1A
1B
1C
1D
1E
1F
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
2A
2B
2C
2D
2E
2F
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
3A
3B
3C
3D
3E
3F
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
4A
4B
4C
4D
4E
4F
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
5A
5B
5C
5D
5E
5F
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
6A
6B
6C
6D
6E
6F
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
7A
7B
7C
7D
7E
7F
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
8A
8B
8C
8D
8E
8F
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
9A
9B
9C
9D
9E
9F
A0
A10
A21
A32
A43
A54
A65
A76
A87
A98
AA9
AB!
AC?
AD
AE
AF
B0
B1
B2
B3
B4
B5
B6
B7
B8
B9×
BA
BBA
BCB
BDC
BED
BFE
C0F
C1G
C2H
C3I
C4J
C5K
C6L
C7M
C8N
C9O
CAP
CBQ
CCR
CDS
CET
CFU
D0V
D1W
D2X
D3Y
D4Z
D5a
D6b
D7c
D8d
D9e
DAf
DBg
DCh
DDi
DEj
DFk
E0l
E1m
E2n
E3o
E4p
E5q
E6r
E7s
E8t
E9u
EAv
EBw
ECx
EDy
EEz
EF(選択カーソル)
F0
F1Ä
F2Ö
F3Ü
F4ä
F5ö
F6ü

F7 XX:テキスト変数F7 Edit

代入された文字列を表示する。
トレーナーメモやあらすじ等主にセリフ以外で使用されている。

F8 XX:ボタン画像表示 Edit

操作説明で使用される。

コード
F8 00Aボタン
F8 01Bボタン
F8 02Lボタン
F8 03Rボタン
F8 04スタートボタン
F8 05セレクトボタン
F8 06十字キー上
F8 07十字キー下
F8 08十字キー左
F8 09十字キー右
F8 0A十字キー上下
F8 0B十字キー左右
F8 0C十字キー

F9 XX:記号表示 Edit

コード
F9 00
F9 01
F9 02
F9 03
F9 04
F9 05Lv
F9 06PP
F9 07ID.
F9 08No
F9 09_
F9 0A
F9 0B
F9 0C
F9 0D
F9 0E
F9 0F
F9 10
F9 11
F9 12
F9 13
F9 14
F9 15
F9 16
F9 D1~FEユニオンルーム用の絵文字
※FRの場合は小文字フォントでないと表示されない
mozi.png

FA:続改行 Edit

FB:改ページ Edit

FC XX:テキストスクリプト Edit

不明部分の効果が分かったら情報提供願います。

コード効果
FC 01 XX文字の色を変更
(XX:セリフ枠のパレット番号を指定,00~0F)
FC 02 XX文字の背景の色を変更
(XX:セリフ枠のパレット番号を指定,00~0F)
FC 03 XX文字の影の色を変更
(XX:セリフ枠のパレット番号を指定,00~0F)
FC 04 XX YY ZZ文字・背景・影の色を一括変更
(XX:文字の色,YY:文字の背景の色,ZZ:文字の影の色)
FC 05 XX【RSのみ】文字のパレットインデックスを変更
(XX:パレットインデックスを指定,00~0F)
FC 06 XXフォントを変更
(XX:フォントの種類を指定,00~05)
FC 07【RSのみ?】フォントを縦長に変更?
FC 08 XXウェイト
(XX:フレーム数を指定)
FC 09AボタンかBボタンを押すまで一時停止
FC 0A効果音・ファンファーレが流れ終わるまで一時停止
FC 0B XX XXBGMを変更
(XX XX:BGMコードを指定,FC 10 XX XXとの違いは不明)
FC 0C XX【RSEのみ】記号を表示
(XX:記号の種類を指定,F9 XXとの違いは不明)
FC 0D XX文字開始地点X座標を変更
(XX:pxを指定)
FC 0E XX文字開始地点Y座標を変更
(XX:pxを指定)
FC 0Fここまでの文字を消す
FC 10 XX XX効果音・ファンファーレを再生
(XX XX:BGMコードを指定,FC 0B XX XXとの違いは不明)
FC 11 XX【海外版のみ】指定分のスペースを表示
(XX:pxを指定)
FC 12 XX【海外版のみ】文字開始地点X座標を変更?(FC 0Dとの違いは不明)
FC 13 XX【海外版のみ】文字開始地点X座標を変更?(FC 12と異なり文字がめり込まない)
FC 14 XX【海外版のみ】文字の間隔を指定分開ける
(XX:pxを指定)
FC 15【海外版のみ】日本語フォントに変更
FC 16【海外版のみ】英語フォントに変更
FC 17BGMを一時停止
FC 18BGMを再開

※補足
・FC 0C XX:FRで使用するとひとつ前の文字が表示される。
・FC 0D XX:負の値も使用可能。フィールドのセリフ内で正しく表示されるのはFA~C0の範囲内のみ。
・FC 0E XX:負の値も使用可能。フィールドのセリフ内で正しく表示されるのはFE~12の範囲内のみ。
       00で一行目、0Fで二行目と同じ高さになる。
・FC 0F:RSEでは文字の位置も戻る。
・フォントの種類
  00:小文字   (FR0x1CEDF4,EM0x29CF14)
  01:縦長    (FR0x1D2DF4,EM0x2A0F14)
  02:ノーマル  (FR0x1D6DF4,EM0x2A4F14)
  03:等幅ノーマル(〃)
  04:男性    (FR0x1DEF0C,EM0x2AD02C)
  05:女性    (FR0x1E7024,EM0x2B5144)
  戦闘時フォント(FR0x1EF13C,EM0x2BD25C)は指定できない。

FD XX:テキスト変数FD Edit

代入された文字列を表示する。
主にセリフ内で使用されている。

コード
FD 01主人公の名前
FD 02テキスト変数1
FD 03テキスト変数2
FD 04テキスト変数3
FD 05主人公の性別に応じた敬称
FD 06ライバルの名前

FE:改行 Edit

FF:テキストの終了 Edit

点字 Edit

点字は78スクリプトで表示する。
コードは通常の文字コードではなく点の位置をビットフラグで指定している。

+1+2
+4+8
+10+20

※0x40~を入力するとノイズが表示される

FA(続改行)、FB(改ページ)は使用できない。
(てんのあな最深部の点字はSpecial0x1B2を使って擬似的に再現している)
FE(改行)は有効だがFRでは二列目がセリフ枠に収まらないので使用するべきではない。

五十音 Edit

コード
00(スペース)
01
05
03
07
06
21
25
23
27
26
29
2D
2B
2F
2E
19
1D
1B
1F
1E
11
15
13
17
16
31
35
33
37
36
39
3D
3B
3F
3E
12
32
1A
09
0D
0B
0F
0E
10
14
1C
18
38
0C
04
08(濁点)
22(半濁点)

拗音 Edit

コード
02 21きゃ
02 23きゅ
02 26きょ
0A 21ぎゃ
0A 23ぎゅ
0A 26ぎょ
02 29しゃ
02 2Bしゅ
02 2Eしょ
0A 29じゃ
0A 2Bじゅ
0A 2Eじょ
02 19ちゃ
02 1Bちゅ
02 1Eちょ
0A 19ぢゃ
0A 1Bぢゅ
0A 1Eぢょ
02 11にゃ
02 13にゅ
02 16にょ
02 31ひゃ
02 33ひゅ
02 68ひょ
0A 31びゃ
0A 33びゅ
0A 68びょ
22 31ぴゃ
22 33ぴゅ
22 68ぴょ
02 39みゃ
02 3Bみゅ
02 3Eみょ
02 09りゃ
02 0Bりゅ
02 0Eりょ

数字 Edit

コード
3A(数符)
011
052
033
0B4
095
076
0F7
0D8
069
0E0
04(小数点)
30(つなぎ符)

アルファベット Edit

コード
28(外字符)
01a
05b
03c
0Bd
09e
07f
0Fg
0Dh
06i
0Ej
11k
15l
13m
1Bn
19o
17p
1Fq
1Dr
16s
1Et
31u
35v
2Ew
33x
3By
39z
20(大文字符)
20 20(二重大文字符)
02(アクセント符)

FF:テキストの終了 Edit