Top > 創作シリーズ > 創作キャラクター > その他の同人動画作品


創作シリーズ/創作キャラクター/その他の同人動画作品

Last-modified: 2019-08-31 (土) 10:41:46
目次

注意 Edit

ここは、個別ページを設けるには記述量の少ない項目をまとめたページです。
作品名の項目はシリーズを表しており、複数の作品を含んでいる場合があります。

体術最強伝説 Edit

モニカ・アウスバッハ(体術最強伝説) Edit

ニコニコ動画のロマサガ3縛りプレイ動画『体術最強伝説』の主人公。
主人公としてモニカが選ばれただけでどうってことはないのだが、原作ゲームをやったことがないユーザーから誤解されるほどの自然すぎる謎の編集技術と原作とは大いに異なるモニカの性格づけ、通称『ミニモニ』と呼ばれる小さなモニカの登場など、後のロマサガ3縛りプレイ動画界隈に大きな影響を及ぼした作品。
そんなわけで、ボンボンテリーと同じで元キャラとは別枠での参戦を見事に果たした。
もちろん、使用技は全て体術となる。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能不可能不可能

通常:ジャイアントスイング
横:稲妻キック 横軌道でプラズマをまとったキックを放つ。
上:流星蹴り 原作(動画)では数多の必殺技の一つである。
下:カウンター(体術)
切り札1:龍神烈火拳
切り札2:タイガーブレイク ダメージ120%以上必要。
アピール上:いいから有り金よこしなさいですわ!
アピール横:計画通り
アピール下:ちっちゃいモニカ(通称ミニモニ)がたくさん出てきてわっしょいする。
特殊勝利台詞
対モニカ・アウスバッハ(通常)「あら、そっちのあなたはまだ箱入り娘ですの? 早くこちらの世界にいらっしゃいな、お金と体術こそ最強ですわ」

蒼い悪魔 Edit

ドラえもん(蒼い悪魔) Edit

大石さん(蒼い悪魔) Edit

・B:ファルコンパンチ
キャプテン・ファルコンのBと同じ技。
・最後の切り札:バットマン
15秒間、バットマンの姿に変身する。
ワリオの切り札の様に技がパワーアップする。

ザック(蒼い悪魔) Edit

でっていう(蒼い悪魔) Edit

オラエモン Edit

フラッシュ系が駄目なら消しても構いません。

オラエモン Edit

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

通常必殺技:気弾砲
ゲームオリジナル。ドラえもんの「空気砲」と似てるが、気弾を出して攻撃をする。
横必殺技:どこでもドア
どこでもドアを出して、相手を足止めさせる。
上必殺技:ヘリコプター
「タケコプター」ならぬ「ヘリコプター」。ヘリコプターにつるし上げられ空を飛ぶ。
下必殺技:ひらりマント
ドラえもんの「ひらりマント」と同じ。
最後の切り札:オラオラ百裂拳(仮)
フラッシュ「どらやき大好きオラエモン」に登場したもので、相手を容赦なく殴りまくる。

上アピール:「ハ~イ♪」
横アピール:「ぼくオラエモン」
下アピール:「オラエモンですが、何か?」

勝利1:「僕勝ったよ~♪」と腕を振る
勝利2:「まだまだだね~♪」と目を瞑る
勝利3:口笛を吹く
特殊勝利(vs.ドラえもん):「やった~♪本物に勝った~♪」

キサキモン Edit

キサキモン Edit

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

通常必殺技:責任転嫁
もう1体のキサキモンを出して攻撃する。
横必殺技:どこかなドア
ドラえもんの「どこでもドア」とほぼ同じだが、時々想定外の所へワープすることがある(稀に相手を近く、極稀にアイテムの近くなど)。
上必殺技:鉄コプター
ドラえもんの「タケコプター」とほぼ同じだが、時々地面に潜ることがある。
下必殺技:かめはめ波もどき(仮)
ゲーム「キサモンファイター」に登場したビーム技。
最後の切り札:人間って素晴らしい~!
数秒間だけ八頭身に変身する。変身中は攻撃技が倍になる。

勝利1:「勝った・・・!」とVサイン
勝利2:首を動かす
勝利3:ダンスをする
特殊勝利(vs.ドラえもん):「本物に勝った・・・!」

EDDSWORLD Edit

エッド(EDDSWORLD) Edit

イギリスの個人制作アニメ「EDDSWORLD」から、その主人公あり、3人組のリーダーであるエッド参戦。
一般的には簡単なことが、賢くはない(グループ全体を考慮すると、それほど多くは言っててない)。
芸術家、そしてコカ・コーラとベーコンの大好きな人と言われる。
自動車の悪いパンクを愛している。
技と性能は海外wik「Smash Bros. Lawl Beatdown Wiki」より参考。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能可能

B:ゾンビシャベル
ゾンビシャベルのスピンで攻撃を反らし、ダメージを跳ね返す。
上B:ラッキー缶
自分のラッキー缶を振り回して、チェーン上の缶で棚や対戦相手を掴む。
相手がより高い%を持っている間に相手をつかむことはさらに打ち上げられるようになる。
自動的にジャンプするために技を起動した後に再びBを押すことができる、しかし打ち上げ距離は非常に減少してしまう。
下B:マジックマーカー
マジックマーカーを使って、助けるための絵を召喚する。
方向パッドを使用すると、さまざまな図面が呼び出される。
・蝶
上に向かって羽ばたくような蝶が出現し、敵はその蝶に向かって向きを変え、その方向へ攻撃する。
・女性
後ろは、止まることなくゆっくりと前進する女性を生み出し、接触時に16%のダメージを与える(または潜在的に棚から落ちる)。
・髭メガネ
下はリンクの盾と同じように機能する眼鏡を生み出し、正面から攻撃された時にガードし、10秒後に消える。
横B:ドラム缶コーラ
前方に解き放ち、相手と自分自身に10%のダメージを与えるぞ。
押しのけられている間もダメージを与える可能性がある、そして技はより多くのダメージのために有料だ。
充電中に後ろから叩くと、ドラム缶コーラを落とす(これは重いアイテムになる)が正面からヒットすると、ドラム缶コーラが爆発し、15%の確率でエッド自身を含む近くのすべての人に激しいノックバックが発生する。
最後の切り札:シュガー・シュガー
コーラが雨を降ろしている間、アーチーズの曲「シュガー・シュガー」を歌う。
ジョイスティックを狙うと、どのKO壁缶が飛び込むかが変わる。
そして、歌う間、すべてのダメージとノックバックの影響を受けない。
缶の最後のボレーがヒット時に20%を扱う間、あらゆる缶は10%になる。
・キャラ選択時のボイス
「Let’s Join Battle!(この戦いに参加しようか!)」
・登場演出
車が上空から飛び降り、エッドは着陸後に飛び出る。
・散り際の台詞
散り際の台詞1:「ああっ!」
散り際の台詞2:「No way!(おい、待て!)」
散り際の台詞(星になったときの台詞):「うわああああああ!」
・アピール
上アピール:コーラの缶を飲む。
横アピール:「I hope YOU end soon・・・(それこそお前かな)」
下アピール:Hellucardがエッドの隣に現れて言う「Hey Edd!(やあ、エッド!)」
・勝利ポーズ
勝利ポーズ1:万歳のポーズする「YAAAAY!(イェーイ!)」
勝利ポーズ2:「Once again, Coke saves the day.(言っただろ、コーラは世界を救うって)」と言って、コーラの缶から飲む。
勝利ポーズ3:いくつかのケーブルを接続して巨大なスクリーンをその上に置いているが、結果としてエッドを燃やしている。
・特殊勝利台詞
(相手がトム(EDDSWORLD)の場合):「Tom, you've gone too far this time!(トム、やりすぎだぞ!)」
(相手がマット(EDDSWORLD)の場合):エッドは、「Uh, he seems to be rolling around his own, filth.(ええと、奴は自分自身の、汚いものを転がしているようだな)」と言って、それから振り向くと笑う。
(相手がネプテューヌの場合):「まだゲームをやろうぜ、ネプテューヌ」
(相手がパープルハートの場合):「これが想像を超える力なのか、ネプテューヌ、俺は強いぜ」
(相手がネプギアの場合):「ネプギア、姉のネプテューヌをゲームの超える者など、誰もいないさ」
(相手がパープルシスターの場合):「姉よりも強くなれよ、ネプギア」
(相手がネプテューヌキャラの場合):「ゲイムギョウ界?俺はゲームをやってみたいだぜ」
(チームで味方にトム(EDDSWORLD)、マット(EDDSWORLD)がいた場合):3人ですべてが勝利のためのポーズで、白黒で表示される。
・敗北ポーズ
敗北ポーズ:腕を交差させてがっかりしているように見せる。

トム(EDDSWORLD) Edit

イギリスの個人制作アニメ「EDDSWORLD」から、3人組の一人であるトム参戦。
エッドとマットの意味をなさない友人で通常は大きな対立に悩まされていない。
さらに、人々を傷つけ、彼らを苦しめさせるだろう。
またクリスマスに対して深い憎しみを持っている。
彼が黒い目をしているのは、目がないあり、 トムの父と母がそれぞれパイナップルとボウリングのボールだったからだ。
技と性能は海外wik「Smash Bros. Lawl Beatdown Wiki」より参考。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能可能

B:スミノフ・カクテル
瓶を投げるが、これは料金によりが、標準の瓶入りボトル、モロトフ・カクテル、または酔っ払ったままの空のボトル。
上B:エホバの罰
鉛筆が線を引き、トムをその上に押す。
その長さに沿って乗り、外側に飛びえる。
下B:ムービーメーカー
カメラを取り出し、ダメージを受けているスペースキャッツか相手を追い払う犯罪者のいずれかを撮影することができる。
横B:ハープーンガン
ハープーンガンを発射され、ロープに取り付けられ、敵やアイテムを彼に持ってくることができる。
あるいはロープがなくて通常敵にダメージを与えることができるぞ。
最後の切り札:クリスマスディモリション
ザンタクロースのソリをハイジャックし、敵に襲いかかり、爆弾を投げつけ、チェーンガンを発射することができて、ステージ上に破壊を支配する。
・キャラ選択時のボイス
「Sweetcakes! Now lfinally fulfill my lifelong dream of having a moveset!(そのお菓子!最後に、ムーブセットを持つという俺の生涯にわたる夢を実現するぜ)」
・登場演出
頭に瓶が付いたパイプから落ちる。
・散り際の台詞
散り際の台詞1:「あああああああーっ!」
散り際の台詞2:「ああああああ!」
散り際の台詞(星になったときの台詞):「うわああああああ!」
・アピール
上アピール:「I am very drunk.(めちゃ酔っていたんだ)」と言って、酒から一口飲む。
横アピール:セリフの一つを言う「Holy sock puppet in a sausage factory!(なんだ、この場所は!?)」など
下アピール:大声で笑ってから、「Wait, what?(待って、どうしただい?)」で中断する。
・勝利ポーズ
勝利ポーズ1:2本の壊れた瓶を持っているトムは言う、「Jinkies(ジンキス)」
勝利ポーズ2:彼の相手を振り返って言って、「Good riddance....(いい厄介払いだな・・・)」
勝利ポーズ3:「I am so awesome.(俺は最高だな)」
・特殊勝利台詞
(相手がエッド(EDDSWORLD)の場合):「As ever, Edd, your sense of of humor never ceases to amaze me.(いつものことだが、エッドはユーモアセンス、皆無だな)」
(相手がマット(EDDSWORLD)の場合):トム「Wow who knew vanity and stupidity were so closely related?(自惚れ屋と馬鹿って紙一重なのかもな)」と修辞学的に尋ね、マット「I don't get it.(はは!そうなの?)」と言って、 トム「I know.(やっぱり・・・)」と厳しい返答をする。
(相手がノワールの場合):「やれやれ、その程度かよ、ノワール」
(相手がブラックハートの場合):「あんたが力不足だな、ノワール」
(相手がユニの場合):「まだまだ、姉ノワールの力が超えねぇな、ユニ」
(相手がブラックシスターの場合):「ユニ、ちゃんと強くなれよ」
(相手がネプテューヌ系キャラの場合):「ゲイムギョウ界か、ゲームを遊ぶ世界の名前みたいけど、俺も行ってみるか・・・」
(チームで味方にエッド(EDDSWORLD)、マット(EDDSWORLD)がいた場合):3人ですべてが勝利のためのポーズで、白黒で表示される。
・敗北ポーズ
敗北ポーズ:ゴミ箱に埋められている。

マット(EDDSWORLD) Edit

イギリスの個人制作アニメ「EDDSWORLD」から、3人組の一人であるマット参戦。
英雄的な3人組のエゴスティック。
自分自身に執着しており、非常に無駄であり、常に鏡の中で自分自身を賞賛している。
その集団の中で最も過激な人物として描かれており、通常は外的状況の犠牲者である。
技と性能は海外wik「Smash Bros. Lawl Beatdown Wiki」より参考。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能可能不可能不可能

特殊能力:バニティ
バニティメーターと呼ばれる特別な技術を持っている、いっぱいであるか空であるかによってダメージの出力を変える。
B:バニティミラー
鏡を取り出してその中を覗き込んで、バニティメーターと見事な相手を築きる。
反射することができる偏向ミラーを取り出すこともできる。
上B:ポルターガイストの所持
ポルターガイストが所持している間に空中に浮かび、地面に向かって下方に飛ぶ。
下B:マットサックス
吸血鬼に変身して、相手の上に流すために、ダメージパーセンテージの吸収で敵にダメージを与えつつ自分は回復できる。
しかし、ゆっくりと動いていてジャンプすることができず、そして火と光による攻撃からより多くのダメージを受ける。
横B:リトルトム
小さなシンバルモンキーを巻き上げて彼を前に投げて、爆発する。
最後の切り札:ゾンビ・ナシオン
ゾンビに噛まれたマットはゾンビ軍団と立ち上がり、五芒星を使ってゾンビの群れを相手に攻撃させる。
・キャラ選択時のボイス
「Go kinda bored there not having a moveset(ムーブセットがないのでちょっとそこに飽きて行くよ)」
・登場演出
ステージへロープで降りて、そして地面に落ちる。
・散り際の台詞
散り際の台詞1:「Noooooooo!(いやだあああああ!)」
散り際の台詞2:「うああああああ!」
散り際の台詞(星になったときの台詞):「Not the face!!(顔はやめて!!)」
・アピール
上アピール:「Indubitably.(もちろん)」
横アピール:「Not the face!(顔はやめて!)」
下アピール:「DELICIOUS CHRISTMAS!(美味しいクリスマス!)」と叫びながら飾りを食べる。
上アピール(鏡の場合):「Hey handsome!(やあ、ハンサム!)」
横アピール(鏡の場合):「I love your hair!!(髪はかっこいいね!!)」
下アピール(鏡の場合):「I can tolerate your existance!(最高の存在だよ!)」と叫びながら飾り
・勝利ポーズ
勝利ポーズ1:腕を上に振って、「Yay, I'm popular! POPULAR!(やった、僕は人気者だ!有名人!)」と叫ぶ。
勝利ポーズ2:彼の写真を見て喜びの涙を喜んで泣く
勝利ポーズ3:自分の写真の中で壁に鏡をかけて、「Ah, perfect(はぁ、完璧)」と言う。
・特殊勝利台詞
(相手がエッド(EDDSWORLD)の場合):特殊なレーザーガンを使用してエッドの声を通常の音声に戻る。
(相手がトム(EDDSWORLD)の場合):「Tom, I think we get the point. This whole 'I hate Christmas' thing is getting old!(トム、僕はわかったぞ。人は歳をとるごとにクリスマスが嫌いになるんだ!)」
(相手がブランの場合):「ブラン、僕の実力が勝てないさ」
(相手がホワイトハートの場合):「そんなに負けて怒るなよ、ブラン」
(相手がロムの場合):「ブランを扱う双子に戦うとな、ロム」
(相手がホワイトシスター・ロムの場合):「ブランの力に勝たないよ、ロム」
(相手がラムの場合)):「双子の相手にどうしようと言うんだ、ラム」
(相手がホワイトシスター・ラムの場合):「ルウィーの女神相手に勝てると思うなよ、ロム」
(相手がネプテューヌ系キャラの場合):「ゲイムギョウ界? ゲームを楽しむ世界で僕も行きたいな、君も案内して」
(チームで味方にエッド(EDDSWORLD)、トム(EDDSWORLD)がいた場合):3人ですべてが勝利のためのポーズで、白黒で表示される。
・敗北ポーズ
敗北ポーズ:マットの頭が床に埋もれている様子

トード(EDDSWORLD) Edit

イギリスの個人制作アニメ「EDDSWORLD」から、トード参戦。
エッド、トム、およびマットと共にEddsworldの最初の4人目のメンバー。
銃器と変態に不健康なこだわりを持っていて、発明のためのコツを持っている。
世界を支配するという大きな野心を持っていて、そして世界を引き継ぐという彼の探求を続けるために戻ってきた。
技と性能は海外wik「Smash Bros. Lawl Beatdown Wiki」より参考。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能可能可能不可能

通常攻撃:ピストル
ピストルを2回撃つ。
上強:跳び返す
上方に跳ね返るとトードの体は揺れる。
横強:グレネード
手榴弾を投げる。
下強:アヒル撃ち
ライフル(AK-47)をアヒルして発射する。
上スマッシュ:AK-47【対空】
ライフル(AK-47)を上向きに発射する。
横スマッシュ:AK-47
アサルトライフル「AK-47」を発射し、狂気的に笑う。
B:インスタント家具
ソファーに変わる立方体を投げる。
攻撃的に使用して疑いのない相手を粉砕するか、または防御的にダメージを吸収させることができる。
上B:ノルウェーのジェットパック
ジェットパックで上向きに飛んで、そして次にジェットパックがランダムな方向にラッチオフするように倒れる。
下B:技術ボタン
コントロールパネル上のボタンを押してガンラックを撃つか、ステージ上に残っている拳の弾幕を押す。
横B:ネクロノミコン
ネクロノミコンを投げる。
ネクロノミコンは相手を吸い取り、それらに適用されたバフ/麻痺を除去するトラップとして機能している。
最後の切り札:巨大ロボット搭乗
巨大ロボットに飛び乗り、ロケットの爆風、機関銃の射撃、レーザーでステージ上で大混乱を起こす。
・キャラ選択時のボイス
「Hello,OLD friend,(やあ、古くからの友よ)」
・登場演出
地獄のエレベーターに倒れ込み、ドアから出て来る。
・散り際の台詞
散り際の台詞1:「NO!(やめろ!)」
散り際の台詞2:「うっわああああああっ!」
散り際の台詞(星になったときの台詞):「Nooooooooooooo!(やめろおおおおおおおおお!)」
・アピール
上アピール:汚い雑誌を出して、「I just like henta・・・(俺は変態が好きなんだ・・・たくさんだぜ)」と言った。
横アピール:葉巻を持って笑う。
下アピール:「I・・・ am・・・ INVINCIBLE(俺は・・・無敵だ)」と叫びながら飾りを食べる。
・勝利ポーズ
勝利ポーズ1:「I will be complete again・・・(やっと、俺はこれで完璧だ・・・)」と言うボタンに向かって前進し、それから彼がそれを彼の手の上にかざしている間人目的に笑う。
勝利ポーズ2:ポールとパトリックが彼の後ろに寄りかかっている間、トードは表彰台の前でポーズをとる。
勝利ポーズ3:巨大ロボットの中で、「I'M UNSTOPPABLE!(俺は無敵だ!)」と叫ぶ。 そして狂気的に笑う。
・特殊勝利台詞
(相手がトム(EDDSWORLD)の場合):トールは葉巻を持って笑って、「Classic, stupid, Tom!(相変わらず馬鹿なトムだな!)」と言う。
(相手がエッド(EDDSWORLD)および、またはマット(EDDSWORLD)の場合):「HAH!SO LONG、OLD FRIENDS!(ははっ!さらばだ友よ!)」と叫んでいる間、巨大ロボットで飛び去る。
(相手がベールの場合):「綺麗なお嬢さんらしく消えな!ベール!」
(相手がグリーンハートの場合):「その程度か、ベール!俺はあんたに勝てねぇな!!」
(相手がプルルートの場合):「あんたに運が悪かったな、プルルート」
(相手がアイリスハートの場合):「さっさと失せろ、この変態野郎!」
(相手がネプテューヌ系キャラの場合):「ゲイムギョウ界の人間か・・・それを行ってみて、ゲームにするか!」
・敗北ポーズ
敗北ポーズ:血まみれの右腕を持って、カメラに背を向けて座っている。

クリストファー・ビンボン(悪のディレクター)【アシスト】 Edit

IMG_7214.PNG
「Curse me for cloning such geniuses.(なんでこんな天才どもをクローンしてしまったんだ)」
彼がよりよく知られているように、Eddsworldシリーズで繰り返し登場する人物。
彼はいくつかのEddsworldに出演しているが、最も顕著なのは準拮抗薬であるスペアだ。
アシストとして参戦。
ステージ上で戦闘用のクローンを作る。
ステージでは、傷ついた相手を自分の道で歩き回る。

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/創作シリーズ/創作キャラクター/その他の同人動画作品?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White