Top > アモン城地下迷宮
HTML convert time to 0.011 sec.


アモン城地下迷宮

Last-modified: 2018-05-18 (金) 20:54:51

アモン城地下迷宮 Edit

高難度コンテンツの一つとして存在する最初の「ダンジョン」です。
全77階層で構成されており、特定の階層でボスが登場します。

ボスの階層を含む特定の階層で固有の武器がドロップすることがあります。
※ボスの階層ではボス、それ以外はエリートの出現でドロップします。

各層の攻略 Edit

ここでは大型のボスについて記載します。

第10層 Edit

炎獣ベヒモス

襲来イベントで登場するものとほぼ同等の火属性ベヒモス。燃焼と範囲攻撃をどう避けるかがポイントとなる。

第31層 Edit

ベヒモス(木属性)

毒を操るベヒモス。火属性の武器、マジックが有効。ベヒモスは属性により、範囲攻撃の形がだいぶ異なるので、それに合わせた作戦を。

第41層 Edit

氷竜ドレイク

纏っている氷をどうするか考える必要がある。火力に自信があるなら氷の状態を気にせず一気に攻勢に出た方がいい結果が出やすい。咆哮が気になる場合は気絶耐性のアクセサリー等も有効。

第50層 Edit

雷獣ベヒモス

ワールドで出現したものの強化版。

第60層 Edit

カルキノス(闇属性)

加重の状態異常を与えてから転がり攻撃をするなど慣れるまでは意外と苦労する難敵。
加重の状態でもマジックによる移動、騎士、盗賊の貫通などで転がりの範囲から抜けることができることを覚えておくこと。
通常攻撃を与えることで転がりの範囲を変えることができるが、攻撃順の最後に方向を変えようとしてあらぬ方向を向かせてしまう場合があるので、出来る限り先手から実行した方が安全。

第70層 Edit

怒竜ドレイク

魔法による反応があるボスなので、出来る限り魔法使いは起用しないこと。(火力で一気に押せるのであればこの限りではない。)
動作などはワールドの物とほぼ同様。

第77層 Edit

ラグエル

動きにある程度のパターンを持つ。(他のボスもそうではある)
ラグエルの場合は特に一つのミス、一人のキャラの戦闘不能で討伐が難しくなるので、その動作に気を付けていく必要がある。
特にこだわり、縛りがないのであれば、僧侶のパワーアップをかけたドラゴンキラー持ちのキャラでダウン時に一気に攻めきるのが一番わかりやすい作戦。

ドロップする階層と内容 Edit

階層アイコンアイテム備考
第3層[添付]怪鳥弓ガランロックボス
第5層[添付]スラッシャーエクスエリート
第7層[添付]ディスターナの呪剣ボス
第9層[添付]スティンガーエクスエリート
第10層[添付]ラヴァドーラ炎獣ベヒモス
第13層[添付]ディバールエリート
第15層[添付]グラビオセプトボス
第18層[添付]グレイシアパラージ
第20層[添付]ブラムの魔導書
第23層[添付]ルッケンシルト
第25層[添付]破邪の騎士槍
第28層[添付]クラッシャーエクス
第31層[添付]マクシミリアン木ベヒモス
第35層[添付]ミスティル
第38層[添付]氷針
第40層[添付]氷杖グレイシス
第41層[添付]セイレーンの弓氷竜ドレイク
第43層[添付]炎斧ヴァルガン
第44層[添付]不死鳥の杖ボス
第46層[添付]イスラティア
第47層[添付]ヘルメスの杖ボス
第49層[添付]ゾンガの邪神像
第50層[添付]クラウソラス雷獣ベヒモス?
第55層[添付]デュランダルゲッコウ?
第57層[添付]ハイドライト
第60層[添付]暗杖デスタロッド闇カルキノス?
第63層[添付]タイタニオン
第65層[添付]アトラシオス
第68層[添付]八人張り
第70層[添付]マグナスのせんぷドレイク
第74層[添付]ニーズヘッグの牙
第77層[添付]エルクオーレラグエル
第77層[添付]光と影の指輪ラグエル

コメント Edit

  • ラグエル何度も討伐してるが、なかなかレアアイテムが出ないっす ^^; -- 2018-05-18 (金) 20:54:51

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント Edit