アイテム/食物/こだわりのラム酒

Last-modified: 2020-02-16 (日) 01:42:24

基本データ Edit

あの伝説の勇者が好きだったというラム酒です

セット上限:10本
業種:行商人

入手法 Edit

こだわりのラム酒を作る Edit

材料時間分類職種成果
気まぐれな妖精:1妖精
砂糖水:200cc
魂の水:200瓶
:200杯
丸太:10本
12時間屋内調理師こだわりのラム酒
成功率アップ条件★ステータス 調理師
獲得量アップ条件
備考
説明だれがこだわっているのかわからないラム酒を作ります

変更前

材料時間分類職種成果
気まぐれな妖精:1妖精
砂糖水:100cc
魂の水:10瓶
:100杯
丸太:1本
12時間屋内調理師こだわりのラム酒
成功率アップ条件★ステータス 調理師
獲得量アップ条件
備考気まぐれな妖精は確率で消費
説明だれがこだわっているのかわからないラム酒を作ります

作業 Edit

お祝いグッズを梱包する
こだわりのラム酒を飲む

備考 Edit

どこにサトウキビの要素があるのかは不明だが、獣の肉は使っていなさそうであり、少なくとも羊肉のラムではないとは考えられる。

原作では「薬」扱いだったが、今作では「食物」という新カテゴリに分類されている。
絞込で検索する際には注意されたい。

2020-02-15アップデートにて材料の大幅増加が発生した。特に魂の水を200瓶も消費するようになり、これまでのように気軽に連打できなくなった(仕様上50連もできなくなった)。
なおこの修正は住民からの指摘や報告を受け王宮からの指導が入ったためと説明されており、「こだわっている」人物は依然として不明なままである。
そもそもこだわりのラム酒が住民に売れるほど安く売られていることは極めて極めて稀と思われるにも関わらず「こだわっている」住民がいることから、おそらく飲む作業において住民に大盤振る舞いされているものと思われる。その際に原料の杜撰さ(?)が指摘されたものと思われる。

しかし原料の変更に伴い、味も変わってしまうだろうことから、おそらく「こだわる」人物像もまた変化するものと思われる。
特に従来の味を好んでいたファンにとっては絶望しかないかもしれない。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ラム酒からギフト券3枚の入手を確認 -- [[#1611]] 2017-09-16 (土) 19:15:34
  • ラム酒からギフト券4,5,6枚の入手を確認 -- [[#1611]] 2017-10-01 (日) 21:20:58
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White