Top > 戦闘特技評価


戦闘特技評価

Last-modified: 2017-02-26 (日) 19:47:20

ここに載っているのは全て常動型特技。

 
 
 

《回避行動》 B-
回避特化なら必須。そうでなければ取る必要全くなし

 

《頑強I、II》 S
非回避型グラップラーには必須。ファイターの取得も効果的

 

《精密射撃》 シューター:A シューター以外:E
シューターには必須。そうでなければ(ry
短射程の武器しか使わないのであれば、あえて取らないのもあり

 

《双撃》 B-
効果はまあまあだが、大抵取ってる余裕がない

 

《狙撃》 E
趣味専用。

 

・・・が、イグニスブレイズでの改定により、多少は有用な技能になった。
その場合はD~Cくらいか。

《鷹の目》 A-
後衛なら取るべき。

 

《追加攻撃》 S
これがなかったらグラップラーの価値8割減

 

《鉄壁》 D
ガチタンキャラならあると便利か。複数部位を持つ騎獣を使用している場合は、ダメージコントロール用にあると便利

 

《投げ強化》 D
強化しても使えない敵が多いし、ほぼ趣味用
ただし、イージーグリップを使用することでかなり強化できるため、一考の価値有

 

《二刀流》 B+
《両手利き》を取るならこれも取るのが基本。ただし《魔力撃強化》を取るならなくていい

 

《武器習熟I、II》 ファイター:B グラップラー:C+ フェンサー:B+
戦士なら取っておきたいが、【クリエイト・ウェポン】に頼る戦術の場合はたいして役に立たない。
ファイターで金属鎧を装備しない場合や、絡み武器や、強力な射撃武器を使いたい場合、取得は必須

 

《踏みつけ》 D
ほぼ趣味用

 

《ブロッキング》 C
微妙に使えなくもない。ただし文章解釈によってはほとんど使いどころがなくなる。その場合は評価E

 

《防具習熟I、II》 B
基本的には取っておくとかなり安心度が違ってくる
ただし、イスカイアの魔導鎧やマナコートで充分なことも多いので、何となくで取るのはお勧めできない
グラップラーやフェンサー、壁ファイターには必須。無いと死にます

 

《魔法制御》 S
前提が厳しいが、高レベル魔法使いにはほぼ必須
ただし短期キャンペーンなどのときに低レベルで無理やり取るのはあまりお勧めできない

 

《魔法誘導》 A-
ソーサラー、フェアリーテイマーにはほぼ必須。プリーストは【フォース】と【ゴッド・フィスト】くらいしか関係ない
ただしコンジャラーとマギテックも含め、《魔法制御》の前提なので結局取る人は少なくない

 

《両手利き》 S
火力を求めるなら必須。ただし《二刀流》等によるフォローは必要。

 

《MP軽減》 A-
序盤~中盤においてはSにも近い評価だが、高レベルでは重要性はいくらか下がる

 

《足さばき》 A-
魔法使いや魔法戦士が取れば役立つ機会はかなり多い

 

《カウンター》 A+
元々優秀だが、[運命変転]や《魔力撃強化》と組み合わせると更に凶悪になる

 

《影走り》 A-
前衛が持っておくと役立つ機会も多い。
ただし簡易戦闘の場合はほぼ無意味なものと化す。(乱戦エリアが一つしか作れないため)
その場合はE

 

《弱点看破》《鋭い目》《治癒適性》《トレジャーハント》《トレジャーマスター》 C+
あまり変わらないが、自動習得なので悪くもない

 

《射手の体術》 B+
基本的にはシューターなら取っておいたほうがいい
ただし、ドワーフやルーンフォーク等の射手が取っても、あまり避けられなかったりはする

 

《タフネス》 S
ファイターは、これがあるからグラップラーに引け目を感じずに済むって感じ

 

《ハーモニー》 B
上手く使いこなせば悪くはない

 

《ファストアクション》 A
卓によっては、これのために全員スカウト7レベル持ってたりする

 

《不屈》 B
気絶から立ち直る手段は意外に少なく、他人の手番を消費してしまうため意外に重宝したりする
ただし、敵の連続攻撃の途中だったりする場合はこの特技を使わずに敢えて気絶する勇気も必要

 

《ポーションマスター》 A+
ポーションの種類もだいぶ増えてきたので、毎ラウンド補助動作で飲めるのは非常に強力
ただし想像以上にお金の消費も激しかったりする

 

《マナセーブ》 A-
効果は強力だが、取れる頃には大抵お金も余っている為、魔晶石の大量消費で済んだりもする

 

《魔力強化》 A
前提を満たせるようなキャラならば必須と言ってもいい

 

《命中強化I、II》 B+
地味だが、取れば確実に役には立つ。

 

《練体の極意》 B
エンハンサーを高レベルにする場合、消費の激しさはかなりのものなので、取っておいて損はない

 

《ワードブレイク》 C-
魔力が高いキャラなら悪くはないのだが、実際に使う局面は意外に限られている

 

《韋駄天》 B
悪くないが、これ目当てでレンジャーを12レベルに上げる人はいないだろう。嬉しいオマケって感じ

 

《ガーディアン》 D
ほぼ趣味用

 

《キャパシティ》 B
効果は悪くないが、前提条件が意外に厳しいので、余り取る必要性を感じないことも多い

 

《賢人の知恵》《縮地》 A
効果はかなり優秀だが、前提条件はとてつもなく厳しい。

 

《匠の技》 A+
先制判定すら振り直せるため、効果は超優秀だが前提条件は(ry

 

《マナ耐性》 A+
効果は素晴らしく優秀だが、前提条件はかなり(ry

 

《バトルマスター》 S
これのせいで12レベルと13レベルで戦闘力が大幅に変わる
ただし宣言型特技を2つ以上持っていないPCにとっては全く無意味

 

《武器の達人》 A-
SSランクは流石に優秀だが、それでも【クリエイト・ウェポン】には及ばないことが多く、
前提条件も厳しいので難しいところ
ただし、注釈で追加されている特殊効果を使用したい場合は違ってくる。(メイガスの「HPをMPとして消費できる」など)
更に《武器習熟I、II》で指定した種別以外のA、Sランクの武器も使用可能になる(10/29エラッタ)
習熟が無い武器のランク効果も使用可能になるため、複数の武器を使い分けるのも可能

 

《防具の達人》 A+
SSランクの防具は非常に優秀であり、前提を満たしているキャラならば取るべき
更に《防具習熟I、II》で指定した種別以外のA、Sランクの防具も使用可能になる(10/29エラッタ)
特に習熟:非金属鎧でアストラルガード+ミスリルシールドが可能になるフェンサーに影響が大きい

 

《魔力撃強化》 S
知力の高い戦士にとっては最強の戦闘特技のひとつ。取るなら序盤から考慮して成長させること
ただし、デメリットも凄まじいのでよく考えて取ること