Top > 四季映姫・夢

四季映姫・夢

Last-modified: 2017-12-07 (木) 23:39:30

キャラ紹介文 Edit

キャラ紹介文

概要 Edit

  • 楽園の最高裁判長、非常に白黒はっきりした固有スキルを携えて満を持しての参戦。
  • とにかくはっきりしない事を好まないためか、極端なまでの数値矯正スキルが売り。
    • その性質上、雑魚戦に対して強い。その一方で、十分な強化がされている場合、雑魚相手にはスキルが無用の長物となりかねない。
  • 強力な武装が弾数制というのも変り種。MPの強化はほぼいらないが、弾数を補正できるとより戦いやすくなる。
    • 特に、最強武器の「ラストジャッジメント」は弾数たったの2。射程が1-8と非常に長い上に全適応Aと使いやすく、それ故に少ない弾数に悩まされることになる。
      無双させたい場合は、弾数節約を覚えさせるなり、予備弾倉を持たせるなりするといい。
      • とは言えアイテムを1つしか持てないので、予備弾倉を持たせるのも少し勿体無い。弾数節約が無難か。
    • 「ラストジャッジメント」は張り付き対応の武装ではあるが、非P武器であり、突撃もないため、狙うのは難しい。張り付きの習得はよく考えて行いたい。
    • ver1.13にて格闘だった「ギルティ・オワ・ノットギルティ」が射撃に変更され、張り付き対応の武装になったため、張り付き習得は多少実用的になった。
  • 流石公平公正を旨とする最高裁判長なだけあって誰かに肩入れすることが少ないのか、信頼補正を与える相手が小町しかいない。
    • 幽々子、紫、さとりからは信頼補正を得られるが、それも1。
      固有スキルの「楽園の審判」の性質上信頼度補正でボーダーラインを越えに行けると嬉しいのだが、それを狙うならペアは信頼度補正3をくれる小町一択になってくる。
      • 小町はスーパー系なので、援護防御を持たせることで映姫様が避けきれない場合をカバーしてくれるため、相性自体は悪くない。
  • サイズ差補正無視を最初から持っているが、上位二つの武装自体がサイズ差補正無視を持っており、特に十王裁判はパワー条件もない。そのため雑魚散らしに弱い武装を、ボスには強い武装をと言う使い分けを徹底するならば外してしまってもよい。
  • 貴重なリアル系不屈持ち。直撃の仕様変更で精神は貫通されなくなったため、「楽園の審判」と併せて抜群の生存力を誇る。
  • P武器は下位のもの二つで射程は1-4、移動力は並、と進軍時の性能に不満が残る。移動は僚機に任せてしまう手もあるが、それだと楽園の審判採用時の雑魚に対する強さがややもったいない。僚機に加速持ちを据えたり、映姫に移動力増加系の装備を持たせたりして対応したいところ。
    一度最前線に出さえすればPPで前進、EPで反撃無双という安定した活躍が見込める。

キャラクター性能 Edit

種族閻魔
気質超強気
精神コマンド直感不屈集中激怒直撃熱血
レベル111111
消費251515702040
ステータス格闘射撃技量防御回避命中SP
Lv59170201223135281290138
LV60171202224136283292139
Lv70177211231143302312148
Lv80183220238150321332157
信頼補正補正レベル備考
小町+3(+2)小町→映姫は+3、映姫→小町は+2
幽々子+1(0)幽々子→映姫への一方通行
+1(0)紫→映姫への一方通行
さとり+1(0)さとり→映姫への一方通行

※特に注釈の無い場合は双方向

ユニット性能 Edit

※加入時、4段階強化済み。初期値は推定値

-初期値5段階10段階20段階上昇値
HP5000600070009000200
MP18023028038010
運動性1201451702205
装甲100012001400180040
コスト3.5
移動力(低速)6(3)
地形適応空A 陸A 水B 夜A
サイズS
装備スロット1
特殊能力
××
攻撃名称分類属性攻撃力(5・10・20段階)射程霊力弾数パワー命中CT地形適応支援攻撃特性
弾幕裁判射撃P2400→2900→3600→51002-410--+15+15空A陸A水C夜A
ギルティ・オワ・ノットギルティ射撃P2500→3000→3700→52001-310--+30+40空A陸A水D夜A
十王裁判射撃3100→3600→4300→58003-6-8-+10+15空A陸A水C夜Aサイズ差補正無視
ラストジャッジメント射撃3600→4100→4800→63001-8-2130+5+40空A陸A水A夜Aサイズ差補正無視

固有スキル Edit

能力名称習得Lv区分効果備考
楽園の審判-能力命中率が50%以上の場合は100%に、50%未満の場合は0%にする。効果は自機と攻撃相手の両方に適用。
黒白の断罪-自機ペアの与ダメージ、命中率の端数を繰り上げる。(ダメージは1000単位、命中率は10単位で繰り上げ)
喝!-全味方ユニットの出撃パワーに+7。(自機は除く)
閻魔の逆鱗-精神コマンド「激怒」の消費SPを60にする。

楽園の審判 Edit

  • 強烈な個性を誇るオンリーワンスキル。うまくやれば回避100%、命中100%にできる強力なスキルであるが、下手すると回避0%、命中0%である。
  • 映姫様は叡智と見切りを持ち有利であるが、素の回避、命中率が高ければこのスキルの恩恵は減るので注意。
    • 極端な話、素で回避100%命中100%に出来るなら、このスキルの意義はない。よってそうしやすい雑魚相手だと優先順位は下がる。
      • とは言え、終盤のボスは平気で必中を使ってくるため、回避目的での運用は不安が残る。そうでない相手には無論強力。
  • 回避、命中率は集中等で補強でき、それでも回避0%なら直感や不屈、援護防御、後衛配置で、命中0%なら直感でフォロー出来る。
    • マップによっては地形効果の利用も効果的。回避補正の高い地形を見つけたら、積極的に陸に降ろしたい。
  • このスキルを使用している時は基本的にグレイズダメージを受けることが無い。つまり削り殺されるという事がなくなる為、気合避けのメリットだけを甘受することができ最も有効に使えるキャラとなる。
    • そして気合避けの効果は楽園の審判の完全回避・命中ラインを押し上げる事ができる為極めて相性がいい。ステージが始まったらまず味方の必中マップ攻撃で瀕死にしよう。
  • 敵の本来の命中率が99%以下なら回避を選ぶ事で0にできる。そしてちゃんと回避方面を強化した映姫様に命中100%以上を叩き出せる雑魚はほぼ居ない。更に先述した様に低速でもグレイズダメージを受けることが無いので弾幕も怖くない。
    つまりひたすら地蔵に徹すれば、映姫様一人で敵が何人いようと何ターンでも回避タンクとして敵を引き付けて留めておく事が可能になる。
    その間味方は他の箇所に戦力を集中できたり、遠距離攻撃で鴨撃ちにしたり、少しずつ釣ってタコ殴りにしたり、集まりきった所をマップ攻撃で美味しく頂いたりする事が可能になる。
    • 敵のマップ攻撃は回避が選択できず素で50未満に抑えないと喰らうので早めに除去しよう。
  • 当然かく乱とも好相性。上手く行くと1ターンの間防御精神を使う必要が無く安定して暴れられる。
  • 必中相手には当然なす術が無いので素直に援護防御を受けるなり精神を使用するなりしよう。
  • 高難易度、特にハードまでのチャレンジャーモードだと絶対的な安定性が非常に頼もしい。ルナは雑魚敵も精神を使うのでその限りではないが高難易度であるほど輝くスキルであると言える。

黒白の断罪 Edit

  • 平均でみれば、与ダメージ500増、命中率5%増となる。
    • 9500ダメなら5.3%増、4500ダメで11%増と元の与ダメが低いほど増加率は高くなる。
      • ペアに働くので期待値はこの二倍である。
  • 低威力攻撃の方がうま味が大きいため、雑魚戦でより力を発揮するスキルといえる。
    • もちろんボス戦でも有用。高難度のボスを考える場合、楽園の審判が機能しにくいのと装甲が厚いの2点から。
  • また、ダメージ減少補正のかかる援護攻撃、支援攻撃でも有効である。
    • ペアの支援にも乗るため戦闘回数が多いと無視できない上昇量である。
      • 映姫様も僚機も援護攻撃を習得し、四方を仲間に囲まれた状態で援護祭りをすると凄まじいダメージ増加を叩き出す。
  • 千の位が高確率で一つ二つ繰り上がるクリティカルと相性が良い。僚機には会心持ちを選ぶか、アリスのクッキーを装備させたい。
  • 楽園の審判と比較するとデメリットが発生し得ない点で有利。回避力に十分な強化がなされている、あるいは必中を使う敵が相手ならばこちらも検討したい。

喝! Edit

  • 鼓舞1.5回分と地味だが、癖がなく無難なスキルである。
  • 鼓舞勢と合わせてターン制限マップのスタートダッシュに最適。
  • 残念ながら、映姫様ご自身のパワーは上がらない。

閻魔の逆鱗 Edit

  • 激怒は適当に使っても余り意味は無いので使い道をよく考える必要がある。
  • 一応開始時に連発すれば雑魚戦が多少有利にはなるが、このスキルを選択しても変わってせいぜい1発分な事に注意。
  • マップ攻撃を使ってまとめて雑魚を倒したいという時には、全ての雑魚を削れる激怒の複数掛けはとても有用な手段となる。
    • 楽園の審判といい映姫様はマップ攻撃に関係した運用と相性がいい。
  • また無限の無間型小町とは抜群のシナジーを発揮する。部下のサポートをこなす上司の鑑である。無限の無間型の場合の小町自身はサボりっぱなしなわけだが
  • 妖の記憶を装備すれば消費SPは48まで下がる。
    その状態で、にとりからローズクッキーを貰ったり、期待してもらったり、慧音(白沢)も動員したりして極限まで激怒し続ければ、敵全体を6000以上は削ることができる。
    ここまですれば、低難易度であればほとんどの雑魚敵を一撃で落とせるようになる。あとはマップ攻撃祭りをしても良し、カウンター無双や連撃無双をしても良し。
    雑魚敵しかいないマップを手早く攻略するのに有効。

運用参考例 Edit

回避無双型 Edit

強化項目名称
ユニット強化運動性、武器
技能叡智、見切りL2、気合避けL9、弾数節約
固有楽園の審判
装備玄爺、陰陽玉、坤神の加護(木などが多めなマップ)
僚機小町、はたて(はたての念写ガイド)
同時出撃マップ攻撃持ち、激励or鼓舞持ち
  • 主に雑魚敵相手に、楽園の審判で徹底的に回避しつつ無双することを狙った型。
    • 雑魚敵の命中・回避がそれなりに高く、かつ雑魚敵が必中を使って来ない難易度ハードで一番活用できるスタイルである。うまくハマれば巫女よりも安定する。
    • 必中持ちのボスに対しても命中率確保の点では無駄にならない。
  • 開幕でまず味方にマップ攻撃を撃ってもらい、気合避けを発動させる。以後はずっと低HPを維持したまま戦う。
    • HPを10まで減らすと不屈が役に立たなくなるので、もう少し残しておいた方がいい。
  • 激励などでパワーを引き上げ、叡智と見切りが発動したら本領発揮。映姫様に攻撃を当てられる雑魚敵はほとんどいなくなる。
    • 仮に雑魚敵から命中率100%を出される状況となっても、回避を選べばまず0%に出来るので窮地に陥ることはそうそうない。
      ただ反撃も出来たほうが進軍がスムーズになるだろう。
  • 弾幕による事故を防止するため、基本的に低速での運用が望ましい。高速で弾幕中に突入する時は、集中を忘れずにかけること。
  • 特殊技能は気合避けの習得が必須。初期技能の見切りもL2に上げておきたい。グレイズダメージを受けることがないためかすりは不要。
    • 十王裁判を多用することになるため、弾数節約も必須レベル。
    • ヒット&アウェイなども余裕があれば取りたいが、全部取るのはハードルが高いか。
  • 装備は移動力と回避率を両方高められる玄爺か陰陽玉が有力。
    • 地形効果を利用して待ちの戦法を取るなら、坤神の加護を是非付けたい。地形によっては、常時集中をかけるのに匹敵する回避補正を得られる。
  • 僚機は小町が鉄板だが、低速移動力と回避率を高められるはたても捨てがたい。
    • 雑魚相手には絶対回避&必中持ちは精神に頼ると割り切るなら、必ずしも援護防御役は必要としないためペア相手は比較的融通が利く。
      ボスに仕掛ける際も、直感+不屈+隣に援護防御役がいれば十分である。
  • 注意点として、夢子や大ナマズなど一部のボスとは極めて相性が悪い。この時ばかりは、大人しく後衛に下がった方がいいだろう。

その他 Edit

  • 技能追加:気合避け
    楽園の審判の項目にある通り、相性は抜群。ただし、低難易度では過剰か。
  • 技能追加:高速移動
    雑魚戦に強いものの移動力は普通なうえ装備スロットは1個。技能で補強するのは有用。
  • 技能追加:ヒット&アウェイ
    P武器の使い勝手は悪いわけではないが、スペカ武装は非P武器なため、欲しいところ。
  • 技能追加:弾数節約
    長射程の上位武器2つが共に弾数性で、かつ弾数が少ない。継戦能力の向上には欠かせない。
  • 装備:鳳蝶紋の扇子
    技量は高めであり、武装のクリティカル率も高いため、クリティカル強化は有用。射程も一緒に強化できる。
  • 装備:玄爺
    移動はもちろん、楽園の審判と地形適応上昇は相性抜群。
  • 装備:陰陽玉
    移動と回避を両方高めるにはこちらも有効。

コメント Edit

  • ver1.1.3よりギルティ・オワ・ノットギルティの分類が格闘から射撃になりました -- 2017-08-16 (水) 01:42:52

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White