Top > 蓬莱山輝夜・夢

蓬莱山輝夜・夢

Last-modified: 2017-11-21 (火) 02:50:33

キャラ紹介文 Edit

キャラ紹介文

概要 Edit

  • 本人の能力は前作とほとんど変わりないが、仏の御石の鉢の効果変更と最後の精神で再動を習得するという二点によりサポーターとして一躍強烈な存在感を発揮するようになった。
  • 再動はLv65で取得する。幽々子と豊姫はLv75で取得のため圧倒的に早い。しかも消費も一番低い上に固有スキルで更に下げる事ができる。
    • 応援や正体不明の種を使って優先的に経験値を回せば、映姫を倒した辺りから既に使用可能になる。
      • 珍しく修得と対象精神軽減(強化)の固有スキルの修得が同時ではないキャラ。姫様は他にもサポート精神が豊富なのでちょっと惜しい。
    • 自軍の再動要員の中でも素で最低値の消費(幽々子は110、豊姫は120)で固有スキルでぶっちぎりの安さになる。
      • 期待やSP回復アイテムの消費先としては最も効率が良い。バンバン期待を回そう。
  • 固有スキル「仏の御石の鉢」の効果が永から変わり、前衛全員に不屈となった。
    • マップ兵器を撃たれても壊滅しなくなる点は大きい。特に今作のボスはほとんどが持っておりこれの為だけに姫様を投入するのも有り。
    • 回避型のキャラなら閃きと不屈の両立が可能になり1ターンほぼ確実に生存出来る。
  • 高コストのスーパー系でサポート上手(そして鈍足)と後衛としての適性が高い。
  • 一方、サポート系の強みを投げ捨てて火力特化させてもコスト相応の破壊力を発揮する。激闘+援護攻撃はもちろん、僚機に会心持ちを据えての激闘+会心+張り付き+最強武器(同じことができるのは咲夜と紫のみ)は圧巻。
    • どうしても元々がサポーター向けなので、中途半端にせず、思い切りよくダメージディーラーとして育成することが大事。
      この場合、固有スキルを「龍の顎の玉」にすることも視野に入れること。
  • 弱点は命中率。ステータス自体は悪くないのだが武器の命中補正が軒並み低く、雑魚相手にも安定しないことが多々ある。
    もちろん必中を使えば済む話だが、強力な精神にSPを割きたい場合はその余裕もない。
    折角の3.5コスト。サポートとして活躍させつつ戦力にも期待するのであれば何かしらの対策をしておきたい。

キャラクター性能 Edit

種族蓬莱人
気質大物
精神コマンド鉄壁必中応援激励激闘再動
レベル5116355265
消費2520305055100
ステータス格闘射撃技量防御回避命中SP
Lv46145180213135221270123
Lv50147184216139228278129
Lv60153193223149245298142
Lv70159202230159262318151
Lv80165211237169279338160
信頼補正補正レベル備考
てゐ+2(+1)てゐ→輝夜は+2、輝夜→てゐは+1
鈴仙+2
永琳+2(+3)永琳→輝夜は+2、輝夜→永琳は+3
勇儀0(+1)輝夜→勇儀の一方通行

※特に注釈の無い場合は双方向

ユニット性能 Edit

-初期値5段階10段階20段階上昇値
HP65007750900011500250
MP18023028038010
運動性70901101504
装甲90011501400190050
コスト3.5
移動力(低速)5(3)
地形適応空A 陸A 水C 夜A
サイズM
装備スロット1
特殊能力HP回復(中)
サラマンダーシールド
××
攻撃名称分類属性攻撃力(5・10・20段階)射程霊力弾数パワー命中CT地形適応支援攻撃特性
エイジャの赤石射撃L2300→2800→3500→50001-710--+10+15空A陸A水C夜A
ブディストダイアモンド射撃P2600→3100→3800→53001-4-10100+10+15空A陸A水A夜A
ライフスプリングインフィニティ射撃-2800→3300→4000→55003-720-100+20+5空A陸A水A夜A
ブリリアントドラゴンバレッタ射撃-3300→3800→4500→60002-5-4110+10+25空A陸A水A夜Aサイズ差補正無視
蓬莱の玉の枝射撃P3500→4000→4700→62001-485-130+10+20空A陸A水A夜Aサイズ差補正無視

固有スキル Edit

能力名称習得Lv区分効果備考
火鼠の皮衣-能力特殊能力「サラマンダーシールド」の効果量+300。
龍の顎の玉-すべての武器の攻撃力+200。
仏の御石の鉢-コマンド全味方ユニットの前衛に精神コマンド「不屈」の効果。(使用回数1)
燕の子安貝-全味方ユニットのHPを3000回復。(使用回数1)
蓬莱の玉の枝-全味方ユニットのMPを70回復。(使用回数1)
永夜返し70能力精神コマンド「再動」の消費SPが80になる。

火鼠の皮衣 Edit

  • 援護防御役を買って出る場合に有効である。
  • しかし、他に特徴的な固有スキルがあるので、防御面は装甲やHP強化、ガード等で済むか考えたい。
    • そもそも元の状態でも1200軽減と十分な効果量。鉄壁やHP回復(中)すら持つ姫様にとって他のスキルを捨てての軽減+300は少し物足りない。

龍の顎の玉 Edit

  • 強力な固有スキルが多いので、与ダメの増加は武器強化や特殊技能で済ませたい。
  • 姫様はアタッカー向きの性能ではないので汎用性で言えば選ぶ価値は薄い。
  • 激闘を絡めての援護攻撃要員として運用する場合は選ぶ余地がある。張り付き+僚機の会心を合わせることで更に高い火力を出すことが可能。
    いずれにしても、このスキルを用いるなら火力に特化した育成をしていくこと。
  • 俺は姫様が前に出てガンガン戦う姿が見たいんじゃ!という嫁運用の方ならば十分有り。

仏の御石の鉢 Edit

  • 前衛全員に不屈と破格の効果である。
    • 閃き、不屈がないキャラでも、安全に攻撃をしかけることができる。
      • 閃きを持ってるキャラなら不屈と両立する事で1ターンはほぼ安全になる。
      • ルーミアや咲夜が鉄壁を覚えた今作、特に恩恵が大きいのは皮肉なことに妹紅だろうか。
  • MAP攻撃を撃たれても一度までなら全員生き残れる。(ボスによっては必中を付けて回避型を葬りにくる)
    • 今作は強力なボスのほとんどがマップ攻撃を持っているが、それをこれ1つで解決出来るのは破格。
  • 考えなしに付けても有効に使える姫様のアイデンティティの1つ。迷ったら取り敢えずこれを付けてもいいほどである。
  • ちなみにキスメが、永の時の効果であるペアに鉄壁をかける固有スキルを新たに習得した。
  • 前衛のみが対象となり、またコマンドは前衛の時のみ使用可能。つまり姫様のペア相手に不屈を与えることはできない。仕様上の欠点(?)である。
  • 念のため、使用タイミングには気を付ける必要がある。
    行動済みのペアの前後衛を入れ換えることはできないし、マップ攻撃対策のつもりで用意しておきながら使用後に攻撃をしかけ被弾しては意味がない。
    必要な時に姫様ペアが行動済みなんてのはまさに本末転倒である。
    • STGでいう決めボムのようにあらかじめ使い所を決めておくと使いやすい。

燕の子安貝 Edit

  • 全員のHPを回復できるのは大きいが、逆にHPを減らす必要があると考えると、撃墜のリスクがあるため難しい。
  • 一撃も耐えられないなら仏の御石の鉢、何回か耐えられるなら燕の子安貝と使い分けると良いか。
  • 全体回復手段として精神コマンドの絆が加わった為前作より価値は下がった。
  • ピンポイントな活躍の場は第72話。ボスの弾幕への有効な対策の一つとなる。

蓬莱の玉の枝 Edit

  • 全員が最強武器1回分程度のMPを回復できるので強力である。
  • ただし今作では補給手段が増え他に強力な固有スキルが増えた姫様がこれを選ぶには少し弱い。
  • 強力な弾数制武器がかなり増えたのも逆風。
  • 全員が強い武器を気兼ねなく使える、という意味で早解きの一助になる。ダメージ量やMP消費ペース等の計算に自信があるならかなりスムーズに事を運べる。

永夜返し Edit

  • このスキルだけで再動2回分のSPを確保するのは難しいため、2回使うにはSP回復アイテム等を使うことになる。
  • どうせなら精神上昇を付けてやればいい。レベル70の時点でSP151なのでL2を付けるだけで再動を2回使える。
    • 勿論他に有用なサポート精神が多い姫様ならもっと高レベルを付けたりエクステンドも修得したい。PPと要相談。
  • 自軍最低コスパなので期待を優先的に回してガンガン使っていきたい。これを付けるなら3回以上使用したいところ。
    • クッキーや紅茶を貢がれながら再動で他人を動かす様はまさに姫。
  • もちろん、装備「妖の記憶」があれば消費SP64となるため非常に有用である。
    他の補助なしでもレベル70で再動を二回使ってSPが23残る。もう一、二回を目指すのも容易。

運用参考例 Edit

永夜返し型 Edit

強化項目名称
ユニット強化お好み(無強化も可)
技能精神上昇、エクステンド
固有永夜返し
装備妖の記憶
僚機にとり(幻想郷のメカニック)
同時出撃くるみ、リリカ、穣子(黄金の味)、お燐(世話上手)
  • ひたすら他ユニットに再動を掛ける型。姫様のSPをいかに回復するかが焦点。
  • 僚機はにとりがベスト。ローズクッキー、咲夜の紅茶、焼き八目鰻orおいも(キャベツ)を持たせて姫様に給仕するのが仕事。幻想郷のメカニックおよび黄金の味影響下のSP回復量は90+45+30で165となる。
    姫様にアイテムを献上できさえすればいいので、必要な時に隣接させられるなら僚機でなくても構わない。
    • にとりは友情と補給を所持しているのも素晴らしいところ。再動で酷使したユニットを適宜回復できる。
    • お燐も似たようなことが可能。給仕役としてはにとりに劣るがサブとして据えられるのがとても良い。
      にとりと同時運用でおいもを二つ持たせておけばSPの回復量はさらに+40される。
      • ここまでアイテムによる回復量が205。姫様のレベルが70かつ精神上昇無し(SP151)と仮定して、使用できる総SPは356。
        これは再動五回分にあたり、しかもエクステンドL1が発動するだけで六回目も賄えるようになる計算である。
        さらに精神上昇やエクステンドL2の習得、くるみとリリカの期待、霖之助と紫の固有スキル等で伸ばすことができる。
  • 類似のユニットに黄泉還り幽々子がいる。あちらと比べると撃墜と復活というプロセスを挟まなくて済む(ついでに分かりやすい)のが利点で、無限には続かないというのが欠点。

武闘派姫様 Edit

強化項目名称
ユニット強化MP、武器、HP、装甲
技能援護攻撃、連携攻撃、張り付き、信念
固有仏の御石の鉢、龍の顎の玉
装備要石、紅の魂、適応S系装備、緋々色金、天狗の面
僚機小傘(たたら踏み、相合傘)
同時出撃さとり(他「感応」持ち)、霖之助(千客万来+悔悟棒)
  • ガンガン戦う攻撃型姫様の例。SPは可能な限り激闘で消費したい。
  • 強化はMPと武器を基本に。次点でHP回復のためにもHP。装甲は後回しでも大丈夫。
  • 激闘を活かすため援護攻撃と連携攻撃を最優先で習得。実は初期技能の三つすべてが援護攻撃と噛み合う構成になっている。
    • 最大火力を目指すならその後張り付きへ。無難さで行くなら信念へ。継戦能力を考えるなら弾数節約なども良い。
  • 固有スキルは少し悩み所。全体のことを考えるのであれば仏の御石の鉢か蓬莱の玉の枝が間違いない。尖らせるなら無論のこと、龍の顎の玉一択。
  • 装備は一つしか持てないので火力に繋がる(可能ならステージ毎に適した)物を選びたい。
    バリア貫通も直撃もないので要石はとても相性が良い。それらが必要ないなら紅の魂が状況を選ばず便利。
    不足がちな命中率を考慮するなら地形適応をSにする物も使いやすい。耐久力や命中に寄せるなら緋々色金で、移動力にまで注意するなら天狗の面あたりも候補になる。
  • ペアは名サポーターである小傘。敵を誘き寄せる挑発や鈍足な姫様を支える加速が主な狙いどころ。
    固有スキルは総火力と安定性に繋がるたたら踏みの勝手が良い。もちろん激闘や奇襲をシェアできる相合傘も強力。
    装備はアリスのクッキーを必ず一枚は持たせたい。
    • ちょっと意外だがルナチャイルドもかなり安定する組み合わせ。自機ペアのコストが5.0と安く済む上にサイレンスと加速で姫様の足りない部分を的確に補ってくれる。さすがは月といったところ。
    • 他にはお燐(地獄の輪禍)、雛、諏訪子、衣玖など、加速・順応・会心あたりの精神を複数もつキャラがペアに向く。
  • メインの援護攻撃役になる以上命中率を確保する必要があるため、さとりやキスメなどの感応持ちを同時に出撃させておきたい。
    また、霖之助に千客万来をセットして悔悟棒を持たせておくと詰めの段階やトドメで大活躍する。
    • 姫様に限った話ではなく、火力アップの手段や不屈閃きなどを持たないキャラをアタッカーにしたいとき千客万来+悔悟棒は実にマッチする。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White