Top > 16inch三連装砲 Mk.7

16inch三連装砲 Mk.7

Last-modified: 2016-05-31 (火) 11:12:14
No.161
16inch三連装砲 Mk.716inch三連装砲 Mk.7大口径主砲
装備ステータス
火力+24雷装
爆装対空+3
対潜索敵
命中+4回避
射程装甲+1
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可
Iowa/の初期装備
2015年12月作戦ランキング報酬
2016年1月、2月作戦ランキング報酬
2016年冬イベントE-1、甲作戦突破報酬
Iowa級戦艦の主兵装として米国で開発された新型三連装主砲です。
前級に搭載された主砲の改良型で、長砲身化などの改良によって威力がより向上しています。
発展途上ではありましたが、レーダー連動の砲射撃指揮装置によるレーダー射撃も可能です。

ゲームにおいて Edit

  • 2015年12月作戦のランキング報酬として先行実装された大口径主砲。(自軍側としては)艦これ初の米国産装備である。
    • 2015年12月のランキング報酬(1~500位)
    • 2016年01月のランキング報酬(1~100位)
    • 2016年02月のランキング報酬(1~5位)
    • 2016年春以降実装の新艦娘の兵装として本実装予定であることが公式コミュニティより告知されている*1
      • 後に2016年5月3日からの2016年春イベント開設!基地航空隊Iowaが実装され、その初期装備となった。同艦はでも持参してくる。
        しかし同イベントは近年の春イベントでは群を抜いて困難であり、特に同艦をクリア報酬とする最終海域E-7は5月5日の臨時メンテナンス以前はクリア報告がほとんどないほどであった。
    • 2016年2月10日からの2016年冬イベント出撃!礼号作戦のE-1甲クリア報酬になった。
      そのため比較的多くの提督が入手できるようになった……はずなのだが、甲作戦ラストで強化される潜水棲姫はかなりの強敵であった。
  • 16inch≒40.64cm*241cm連装砲とほぼ同じ口径だがフィット艦等は要検証。そして深海棲艦側の戦艦クラスが使う主砲と同じ口径の主砲でもある。
  • 余談だが★5装備では初めて左上の紋章が旭日章風以外の装備。震電改は唯一のホロ背景止まりだが、こっちは唯一の旭日章風以外ということになる。
     
  • なお戦艦級の敵艦船の多くは「16inch三連装砲」を装備しているが、カットインなどで確認できるグラフィックはこの装備と違う。 46cm三連装砲の使い回しとか言ってはいけない

小ネタ Edit

  • 元ネタはアメリカ海軍の「16"/50 caliber Mark 7 gun」(50口径16インチ砲Mk.7)。アイオワ級戦艦の主砲で、同国最大の艦載砲。
    • Mk.7は砲身のバージョンを表している。
    • アイオワ級の構想段階では当初16inch砲のみならず18inch砲の搭載(スローバトルシップ案)も視野に入れられていたが、
      最終的に採用されたのはこちらの16inch三連装砲を3基9門搭載したファストバトルシップ案だった。*3
    • 建造中止になったモンタナ級戦艦が搭載予定だったのもこの砲であり、三連装砲塔4基を前後に2基ずつ計12門という計画だった。*4
  • ノースカロライナ級及びサウスダコタ級戦艦の主砲である45口径16インチ砲Mk.6の改良型で、砲身が45口径から50口径へと長砲身化されている。
    • 50口径砲の調達にあたっては、兵器局は当初コロラド級の後に建造予定だったサウスダコタ級*5用に試作していた50口径16inch砲Mk.2の流用を検討していたが、
      Mk.2砲の砲塔サイズが造修局(日本海軍の艦政本部に相当)が設計した船体に載せるには大きすぎたため、より軽量で大重量弾の発射に対応したMk.7を新造することになった。
    • 長砲身化したことで初速が上がり(701m/s→762m/s)、最大射程はMk.6の33.7kmから38.7km(いずれも仰角45°)へと伸びた。*6
    • 長門型の41cm連装砲が用いる九一式徹甲弾が1,020kg*7だったのに対して、
      Mk.6及びMk.7が用いる新型のMk.8徹甲弾(通称SHS:スーパーヘビーシェル・超重量徹甲弾)は1,225kgと、大和型の46cm三連装砲が用いる九一式徹甲弾の1,460kgに次ぐものだった。
    • 日本戦艦と違い対空専用弾は用意されず、対空射撃用には通常弾(榴弾)用の時限信管が用意されていた。もっともこの対空信管も実際には対空用には用いられず、
      もっぱら対地砲撃に使われることになったのは日本の三式弾と事情は同じ。大戦末期にはVT信管も用意されたが、こちらは対地用として用意された様子。実戦使用されたかどうかは不明。
    • この砲に用意された最も凶悪な砲弾はMk.23核砲弾である。威力は15-20Kt級。重量1,900ポンド(約862kg)は16インチ砲の榴弾の標準重量に合わせた重量。
      核弾頭自体も11インチ砲用のW19弾頭に外筒をかぶせて16インチにあわせた軽量のW23弾頭を用いている。
      • 1956年から62年にかけて50発が配備されたが、発射試験も行われることなく退役した。*8
  • 図鑑説明にあるように、Mk.38砲射撃指揮装置(GFCS)を用いたレーダー射撃が可能だった。
    • よく勘違いされやすいが、「Mk.38 GFCS」という装置があったわけではない。GFCS(Gun Fire-Control System)という名称から分かるように、これは複数の装置を組み合わせたシステムの総称である。
      Mk.38 GFCSの場合、Mk.38方位盤(Mk.48測距儀とMk.13火器管制レーダーからなる)、Mk.8レンジキーパー*9、Mk.41ステーブルバーティカル*10の3装置で主に構成されていた*11
    • 火器管制レーダーと測距儀*12から得られた敵艦の距離・角度情報と、船速・針路情報をレンジキーパーに手入力し、計算結果を各砲の砲員に無電池式電話機で伝えることで照準を合わせていた。
  • 砲塔重量は約1700tで、41cm連装砲(1200t)や381mm/50 三連装砲(1600t)より重いが46cm三連装砲(2800t)ほどではない。
  • ちなみに16インチ砲Mk.1〜Mk.5は何だったのかというと、Mk.1はコロラド級戦艦(竣工時)の主砲、Mk.2、3は上述の建造中止になった艦の砲(Mk.3はMk.2の改良版)、
    Mk.4は海軍休日時代の試作砲(搭載艦無し)、Mk.5はコロラド級戦艦(修復後)の主砲*13である。

  • 実在する戦艦主砲の中では大和型に次ぐ規模を持つ砲だったが、アイオワ級が就役した頃は海戦の主役が戦艦から空母に移り、太平洋戦争も折り返しを過ぎた後*14だったため水上艦への戦果は殆どなかった。
    • 主要な海戦(マリアナ沖海戦、レイテ沖海戦)に間に合ったのはネームシップのアイオワと2番艦ニュージャージーのみで、この2隻も海戦では空母の護衛を行っていて水上戦闘を行う機会は無かった。
    • この砲が挙げた有名な戦果にはトラック島空襲におけるアイオワ、ニュージャージーによる舞風香取などの撃沈が挙げられる(他艦との共同戦果)。
    • むしろこの砲が最も活躍したのは対地攻撃である。硫黄島の戦いや沖縄戦では上陸支援を行い、室蘭、日立での艦砲射撃では製油所や製鉄所といった工業施設を破壊し市街地に壊滅的な被害を与えている。
      特に多くの艦砲射撃を受けた浜松市では、現在でも16inch砲の不発弾が発見されることが多々ある。
      • 太平洋戦争後に勃発した朝鮮戦争では、ミズーリが仁川上陸作戦の支援のために出動し艦砲射撃を実施している。
        再就役後のベトナム戦争や湾岸戦争でもアイオワ級は基本的に対地攻撃任務に従事していた。
  • アイオワ級は就役した4隻全てが記念艦として現存しており、今もその姿を見ることができる。
    • 日本では3番艦「ミズーリ」が有名か。ハワイ州パールハーバーで記念艦になっており、太平洋戦争における日本の降伏文章調印の場にもなった。なお「ミズーリ」は1992年まで活動しており、世界最後の戦艦としても有名である。
    • ただし、ネームシップの「アイオワ」は1989年4月19日プエルトリコ近海で実弾射撃演習中、2番主砲塔内部で爆発事故を起こしており、保存が危ぶまれていた。*15アイオワ「第二砲塔…何してるの?」
  • Maximum Battleshipsでは16inch級の六連装砲の計画もある。なにそれ・・・・・・へんだよ。

この装備についてのコメント Edit

管理掲示板からのお知らせ

  • 不適切な発言に対しては、管理掲示板で検討した上でコメントの削除や通報を行ないます。コメント欄で過剰に反応せず積極的に報告をお願いします
  • コメント欄に参加する方は新米提督の手引きコメントのマナーもご確認いただき、皆が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

過去ログ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • アイオワ級は船体が細い性で安定性が悪く、散布界内で収束が定まらない]という対艦戦闘では致命的な欠点 -- 2016-06-16 (木) 21:44:32
    • は完全なデマだったので二度と口にしないように -- 2016-06-16 (木) 22:44:36
      • デマなの?史実はよう知らんけど -- 2016-06-17 (金) 02:46:26
      • 日本から出ている軍艦の資料は敵国だったアメリカの艦に関しては推測からマイナス面を誇張して書かれてるものが多い。アメリカの艦に関してはアメリカから出ている資料の方が正しい。 -- 2016-06-17 (金) 08:09:27
      • デマというほど嘘でもない。アイオワ級の安定性が非常に悪いのはイギリス艦からも報告がある -- 2016-06-20 (月) 13:35:45
      • 砲撃能力と絡めた時点で完全なデマ。 -- 2016-06-21 (火) 11:38:01
      • ヴァンガードとの比較なら航洋性が劣ってたって話であって主砲撃ったら安定しないって話じゃないんだが・・ -- 2016-06-21 (火) 19:24:12
      • 荒れた海で船体が安定しないのと砲撃時に船体が安定しないのとは別なはずなんだけどその辺り運営ごっちゃにしてんのかなあ -- 2016-06-22 (水) 17:58:10 New
      • 完全なデマとか言われてもソースなしで言われてもなぁ…もうちょい根拠が欲しい -- 2016-06-22 (水) 23:47:40 New
      • アイオワのページ行っといで。わざわざ同wiki内で引用する必要なし。 -- 2016-06-24 (金) 11:24:02 New
      • アイオワのページのそんなんなかったぞ -- 2016-06-25 (土) 16:23:58 New
    • ハープーンとトマホークの実装が待たれるな。あれなら安定性も糞も無いから。 -- 2016-06-16 (木) 22:46:39
      • 対艦戦闘なら西側の微妙な奴よりバザーリトとかグラニートとかの東側変態ミサイルのほうがいいと思う -- 2016-06-17 (金) 19:12:57
      • 東側のはくっそでかくて重いから戦艦向きだな -- 2016-06-20 (月) 00:54:33
  • 結局これは41砲と同じ基準で見ていいのかな・・・41補正無しの扶桑型・41フィットの長門型・あと大和型あたりに積んだときどういう計算になるんだろう -- 2016-06-17 (金) 21:07:41
    • 扶桑型は41フィット、長門型は41バニラもしくは若干フィット補正あるかもくらい。重さ的には41より重いので試製46くらい。 -- 2016-06-18 (土) 01:32:36
  • 支援用には超優秀なんだけど数そろえるのは厳しいな。ランカーか…。 -- 2016-06-18 (土) 20:12:22
  • アイオワフィット砲の最終結果が出たようです。データ500では収束せず、1000件でようやく収束したという感じですね。 -- 2016-06-20 (月) 13:36:57
    • 命中+8で相殺出来ないでここまで素手比較で落ちるってことはやっぱり相当キツイペナルティだなぁ。1本+改修38改とかなら問題は無さそうだけど。 -- 2016-06-20 (月) 14:02:51
      • もう、設定ミスを疑うレベルだよなぁ 上方修正前の金剛型計算式をコピペして変更忘れたとか -- 2016-06-20 (月) 17:00:19
      • コピペして修正忘れはありそうだよな。瑞穂が初期に高速だったのもちとちよのデータ流用したからだと睨んでる。 -- 2016-06-22 (水) 15:20:27 New
      • データで見るかぎり、MK7除いて金剛型と同じように見えるしなぁ -- 2016-06-25 (土) 18:35:43 New
    • 検証お疲れ様です。アイオワにmk7はペナルティー有りか。実際に装備していた主砲でペナルティーもらうのはなんか悲しいなぁ。 フィットしていないにしても、せめてノンぺナ(±0)にしてほしかった。 -- 2016-06-20 (月) 14:15:23
      • 逆に言うとアイオワ砲の改修が実装される可能性が高くなったと見ていいかも。もし高速戦艦にノンペナだとアイオワ砲一択になっちゃうし。 -- 2016-06-20 (月) 17:15:26
      • アイオワのノンペナで他の高戦にぺナ有りにすればよかったのに -- 2016-06-21 (火) 02:23:32
      • ↑普通の発想はそれだよな… -- 2016-06-21 (火) 10:22:56
      • ↑↑俺もそれで良かったと思うがなあ -- 2016-06-21 (火) 20:19:59
    • なにげに38改がフィット、381改がアンフィットらしきデータ出てるな つか16inchのペナ、46並みになってねぇか・・・?試41と同程度やん・・・ -- 2016-06-21 (火) 00:28:42
      • つーかイタリア組がフィット(あるいはノンペナ)と言われてる381改ですらMk7並に命中率落ちてるな。Iowaは射程超長にするのにもペナルティを受けるのか -- 2016-06-21 (火) 18:14:08
    • ちょっと前に読んだデータの通りか。まあ、ケッコンフィット込みでワンランク分重量が軽減されるならそこに期待かな。あれがどういう設定か次第だが35.6系列から41系列まで多少は使えるようになるなら素火力の高さと相俟ってかなりいいとこまで行くし。 -- 2016-06-21 (火) 01:03:05
      • あれはケッコンで運の数値が伸びるからそれで少し改善されているんじゃないかって説があるから最大で+7(命中的には+0.7%)ぐらいなんじゃないかって話みたいだけどね -- 2016-06-21 (火) 20:59:02 New
      • あれ、運でまとまったのか。ケッコンフィットの検証だと複数の艦でやってて運に依存してるということはないと思ったんだけど。そうなら過度にケッコンを重視するのも違うかなあ。 -- 2016-06-22 (水) 17:52:19 New
    • 補正なしどころかペナありって… -- 2016-06-21 (火) 01:38:37
    • 残念だなぁ。やっぱ高速戦艦というカテゴリで調整してるのか。ただMk.7、2積みで5-4周回してるけど、常にキラキラしてるからほぼ外さん。反航戦もものともしないからここら辺をどう見るかだな。 -- 2016-06-21 (火) 01:52:12
      • 基本的にフィット気にする状況は連合艦隊とかで命中下がってる場合がメインだからね。通常海域とかだとある程度レベルが上がったらペナ大とかつんでても結構当ててくれるようになる。ただEOとか夜戦梯形陣とかだとかなり差が出てくるので通常でもEOの時は気にしたほうが良いかも -- 2016-06-21 (火) 11:06:59
    • 「昔の金剛型の時はともかく今になって自前の砲にペナとかないわー」って修正要望出してもええんやで。 -- 2016-06-21 (火) 01:55:29
      • 金剛型は積めないはずの砲を積めるけどアイオワは史実でも積んでるしねえ・・・さすがに修正事項だな -- 2016-06-21 (火) 11:14:05
    • 対地用の決戦兵器としてIowa+Mk.7にはかなり期待してたんだけど…無念である -- 2016-06-21 (火) 21:16:15 New
    • 35.6はフィットみたいだが、試35.6と38改は・・・微フィット?バニラかな? にしても16inchペナでかすぎないかこれ 命中+4の意味・・・ -- 2016-06-21 (火) 21:45:14 New
      • 赤疲労下では装備の命中が半減するから、こんなもんでしょ。 -- 2016-06-23 (木) 00:50:53 New
      • 装備の命中は別で下がるのか、知らんかった 調べが足りなかったな、感謝 -- 2016-06-23 (木) 00:57:57 New
    • 一番気になるのは2積みじゃなくて1積みした時の命中変動なんだよなぁ・・・昨今は命中維持で火力確保や射程調整するのに混載するのが普通だし そっちの統計取ってる人っていないのかな? -- 2016-06-23 (木) 00:53:41 New
      • 統計の取り方はツール込みで書いてあるんだからおまえやれ -- 2016-06-25 (土) 08:30:28 New
      • うちでやるとプレイ時間の都合的に1年くらいは普通にかかるがよろしいか -- 2016-06-25 (土) 10:12:52 New
      • 長期間データ取るのも勿論良い話よ。 -- 2016-06-25 (土) 10:34:02 New
      • おっけ了解 ただ、まずはIowaをLv99にするところからになるから期待はしないでおくれ…(まだLv40代) -- 2016-06-25 (土) 11:21:03 New
  • 大和や長門に積むのもそれはそれでロマンがあっていいと感じる -- 2016-06-21 (火) 20:33:49
    • 長門の場合は試製51が無い場合の超長射程化には向いてるかもな、装甲+1も低火力の艦から攻撃される時には普通に強いし。気をつけるのは防空ボーナスが低めだから合計値が下がる組み合わせもそれなりにあるってあたりだと思う -- 2016-06-21 (火) 21:09:45 New
      • 射程:長ですよ・・・ -- 2016-06-21 (火) 21:19:10 New
  • アイオワには2基ガン積みしなきゃいいんじゃないの?アメ艦好きじゃないからフィットしようがしまいがどうでもいいけど他の高速戦艦にアイオワ砲1つと他のフィット砲の組み合わせで当てまくってるからアイオワ好きな人もそんな組み合わせでやればいい -- 2016-06-22 (水) 15:18:24 New
    • 現状ならそうだろうな。一本積みならほぼ誤差だし -- 2016-06-22 (水) 23:49:08 New
    • ランカーじゃないので3本しかないけど長門と陸奥に1本ずつ渡してアイオワはこれと試製35.6cm積んでみたけど現状問題なく演習のケッコン艦にもガンガン当ててくれるよ。高速戦艦のフィット砲とセットにしたら良い感じね -- 2016-06-23 (木) 02:20:31 New
  • 結局、この砲はどう使えばいいんですか?教えてえろいひと -- 2016-06-22 (水) 17:37:01 New
    • 支援。あと改修装備が揃ってない時に大和型を含めた戦艦を複数必要とするマップが来たら38改を別の艦に譲りつつ大和型の安定した船体に載せたりできる。それ以外だと改修を待つしか。 -- 2016-06-22 (水) 17:51:00 New
    • 支援ならフィットペナルティがない、改修による強化も無効で装備の命中補正がそのまま適用されるから支援艦隊に積むとかなりいい働きするよ。 -- 2016-06-22 (水) 18:00:20 New
    • 素の能力値で41cm砲改修★MAXとほぼ同等+装甲1みたいな感じなのでペナルティが無い高速戦艦以外に積むなら普通に優秀、後改修以外の素の命中が+4と極端に高いので支援艦隊で使うのも優秀。試製41cm牧場して無いなら試製51cmと一緒に長門に積んだり扶桑姉妹に試製41cmと一緒に積んだりしても良いかも -- 2016-06-23 (木) 02:18:05 New
    • 大和型に試製51cmと一緒に載せると鬼 -- 2016-06-23 (木) 13:46:47 New
  • これ本当にIowaにフィットじゃないの?今月5-5でIowa改に使って活躍しまくったんだけど... -- 2016-06-24 (金) 11:17:43 New
    • いや別に過積載だからって露骨に命中落ちるわけじゃないし 自分は金剛型に過積載の試製41砲・46砲載せてるけど全然外さないよ -- 2016-06-24 (金) 11:35:50 New
    • 気にするのなら変えればいいし、気にしないのならそのままでokだと思うよ? 俺もアイオワにmk7二基乗っけてるけど気にならんな -- 2016-06-24 (金) 14:30:49 New
    • 通常作戦海域ならそうそう問題にならんべさ。聯合艦隊よ聯合艦隊、問題は… -- 2016-06-24 (金) 15:02:40 New
      • 第二に入れる切り札的立場でこの縛りは結構響くよなぁ… 第二だと弾着発動率も落ちるから思ってる以上に当たりにくくなるし 幸いなのはIowa本人の火力が高いことか -- 2016-06-24 (金) 18:14:18 New
    • アイオワにこの砲2つ積むのと☆4の試製41cm三連装2つ積むのと一週間ずつ比べてみたけどやっぱりこっちの方がバンバン当ててくれているからアイオワにはこっち一択になった。問題は上にも出てるけど連合艦隊の時どうなのかだ・・・・もうすぐケッコンできるしレベリングで補うのが一番ベターかな -- 2016-06-25 (土) 20:24:53 New
  • さっさと修正すべき事柄だな -- 2016-06-25 (土) 11:10:13 New
  • 米国提督が「金剛型はノンペナなのに史実で搭載してるIowaがペナ有りなのはさすがに不公平じゃない?」って漫画付きで要望出してた -- 2016-06-26 (日) 12:25:12 New!
    • あっちの提督さんも気持ちは同じかw 実際、直接火力に触れない領域では優位に有って欲しいって気持ちは当然だねぇ -- 2016-06-26 (日) 12:57:09 New!
    • 普通に41cm砲系列と同じで金剛型も他の高速戦艦もペナありなんだよなあ・・・ -- 2016-06-26 (日) 13:03:16 New!
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 公式コミュニティ「運営鎮守府からのお知らせ」No.808より
*2 当時まだ国際インチが定義されておらず、アメリカインチの為16inch=40.64cmではなくわずかにずれている
*3 47口径18inch砲Mk.Aも試作はされていた。日本海軍はパナマ運河を通行可能な限界一杯のサイズについて試算しており、18インチ砲を搭載した場合は21〜23ノット程度の低速戦艦にせざるを得ないと結論し、大和型が最大速力27ノットで十分とされた理由の一つにもなった。もっとも、これはパナマ運河の制約があっても18インチ砲戦艦建造は計算上可能ということでもあり、さらに米海軍はパナマ運河の拡張や新運河の建造を視野に入れて新型戦艦を造ろうという、日本海軍の想像を超える展開を行こうとしていたのである。
*4 「パナマ運河の通航を断念した戦艦」とされることの多いモンタナ級であるが、厳密には「パナマ運河の新閘門建設ないしニカラグア新運河の建設を視野に入れて造られる予定だった戦艦」であり、無制限に船体を拡張したわけではない。だが運河の拡張は中止され、その実現は21世紀にまでずれこむことになった。
*5 実際に就役したサウスダコタ級とは全くの別物で、加賀型以降の八八艦隊計画戦艦と同年代の戦艦。ワシントン海軍軍縮条約で建造中止。
*6 大口径砲の長砲身・高初速化、さらに大重量砲弾の採用については、射程の延伸や高威力化の反面、命中精度の悪化や砲身寿命が短くなるなどデメリットもあり、いいこと尽くめというわけではない。また砲戦の距離と条件次第によっては、重たい砲弾は低初速で発射・落下したほうが装甲貫徹力が上がるケースもあり、45口径砲を装備したサウスダコタ級のほうが主砲火力は上とする見解もある。もっともサウスダコタ級は35000トン級に無理やりまとめた船として余裕のない設計という問題を抱えていて、重装甲の戦艦同士が撃ちあう時代が終わったこともあり、戦後米海軍が現役維持を選んだ戦艦は、より大型で余裕のあるアイオワ級であった。
*7 長門型のライバルのコロラド級は45口径16inch砲Mk.1で砲弾重量957.1kg、第二次大戦中の改装でMk.5に換装し砲弾重量1,016kgに強化した艦もいる。
*8 Mk.23核砲弾及び母体となったW19核砲弾(M65 280mmカノン砲用)は一度も発射されることなく終わったが、W19の前身であるW9核砲弾については1953年5月のアップショット・ノットホール作戦において史上唯一となる核砲弾実射実験が行われている。
*9 日本海軍の測的盤と射撃盤に相当する電気機械式のアナログコンピューター。自艦に対する敵艦の相対位置や敵艦の未来位置を計算し、射撃角度等を計算する。
*10 照準の垂直・水平を保持するためのジャイロスコープ。
*11 その他に、船体の針路を測定するジャイロコンパスや速度を測定するピトー管が含まれる。
*12 当時のレーダーが苦手だった向きや高さといった角度情報を測距儀で補助していた。
*13 Mk.5砲の後期型はMk.8と呼ばれ、両者を合わせたMk.5&8砲という表記も見られる。
*14 アイオワが太平洋方面に参戦したのは1944年1月で、ソロモン海方面での戦闘が終結し、中部太平洋方面の反攻作戦が開始されていた。
*15 これが世界最後の戦艦砲塔爆発事故となった。