Top > トーマスとパーシーとりゅう
HTML convert time to 0.009 sec.


トーマスとパーシーとりゅう

Last-modified: 2017-11-21 (火) 10:04:56

ほ〜ら出た!たたた、助けて〜〜!!
トーマスとパーシーとりゅう

日本版タイトルトーマスパーシーりゅう
英語版タイトルThomas, Percy and the Dragon
脚本ブリット・オールクロフト
デヴィッド・ミットン
放送日・1991年11月18日(米国)
・1992年4月7日(英国)
・1992年5月26日(日本)
・1993年2月23日(オーストラリア)
・1998年5月13日(ドイツ)
・2008年5月10日(ハンガリー)
この話の主役トーマスパーシー
登場キャラクターAトーマスゴードンジェームスパーシー
登場キャラクターBヘンリーチャイニーズ・ドラゴン
登場キャラクターCダック
登場人物Aトップハム・ハット卿パーシーの機関士薄紫のベストの信号手トーマスの機関士
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人ヘンリーの機関士作業員青いオーバーオールの作業員パーシーの機関助手パーシーの車掌ナップフォード駅長乗客
登場人物Cジェームスの機関士ダックの機関士
登場スポットティッドマス機関庫
ティッドマス貨物小屋
ロアー・サドリー操車場
ナップフォード港
ナップフォード・ハーバー駅(ドーム型)
谷の橋
ナップフォード駅
ナップフォード操車場
エルスブリッジ駅
あらすじパーシーに怖がりとからかわれたトーマスは、「変わった物」を運ぶ仕事を任されます。
メモ・ドラゴン初登場。
トーマス第2シーズンゆうれいきかんしゃ』の時の事を揶揄うパーシー*1
パーシーが野外に放置されるのは第2シーズンうみにおちたパーシー』に続いて2度目となる。
の鳴き声が蝙蝠の様である。
・就寝しているパーシーに煙が掛かるシーンが貨車から煙が出ている様に見える。
エドワードヘンリーに続いてパーシーをボロクソに言うゴードン
・「日射病」という難しい言葉を使うゴードン
・この話のゴードンは『ゴードンとゆうめいなきかんしゃ』に続いて終始笑わなかった*2
あの時パーシーの肩を持っていたダックだが、今回はの話を真に受けず、嘲笑っている*3
・名前は呼ばれたのにヘンリーが機関車紹介から省略されている。
・未公開シーンでは貨物列車を牽引したパーシーの横をトーマスが通過するシーンや赤色の急行客車を牽引したパーシーの横をゴードンが通過するシーンも有る。
台詞パーシー「起きろよ、僕がお化けになった時の夢でも見てるのかい?」
トーマス「フン!あの時は怖がったふりをしただけさ、君だって事ぐらい知っていたさ。」
パーシー「へぇー?でも今夜はずっと明るくしておいてもらえるといいね。」
トーマス「どうしてさ?僕は暗闇だって大丈夫さ!」
パーシー「あっ、そう?そいつは驚いた。僕は又怖がってるのかと思ったよ。」
トップハム・ハット卿「今夜、港に行ってくれんか。ちょっと変わった物を運んで来て欲しいんだ。」
トーマス「変わった物って何ですか?」
トップハム・ハット卿「まあ、行ってみれば解る。」
薄紫のベストの信号手「スイッチがイカレてポイントが元に戻らないんだ!パーシーを動かせないよ!これから修理するから大分掛かるぞ!」(初台詞)
パーシーの機関助手「へぇー…、となるとパーシーは今夜ここに泊まるんだな…。」
パーシー「君はどうするの?」
パーシーの機関助手「僕は家に帰るさ」
ナレーターパーシーは返す言葉が無かった。他の機関車達はパーシーの傍を通り過ぎて帰って行く。夜も更け、パーシーはとても心細くなった」
パーシー「参ったなぁ、すっかり暗くなっちゃったよ…。わー!あっ、あれ何だ!?」
ナレーター「鳥の声にすらパーシーは怯えた」
パーシー「ああ…トーマスも此処にいてくれたら良かったのになぁ…」
トーマス「うわぁぁぁぁぁー!!!た、助けて、りゅ、竜だ!!!!」
トーマスの機関士「ハッハッハ、心配するなよ。この竜は紙で出来ているんだ。明日のカーニバルに使うんだよ」
トーマス「そうだったのか。」
パーシー「わっ!うわぁ!わあぁぁぁぁっ!!助けてー!!ああ、そうだ目を瞑っていよう!絶対に目を開けないぞぉ!」
ナレーター「翌朝、ポイントが直り、パーシーが接続駅にやって来た。丁度ゴードンが出発する所だった。」
パーシー「ねぇねぇ、昨夜僕が何を見たと思う!?」
ゴードン「俺は忙しいんだ、何を見たかなんてくだらん質問に付き合ってる暇は無い。」
パーシー「大きな竜を見たんだ!明るく光ってたんだよ!」
ゴードン「っハァ!馬鹿馬鹿しい!日射病にでもやられて、頭がおかしくなっちまったんじゃないか!?」
ナレーター「その事を聞いて皆大笑いした」
ジェームス「気を付けろよパーシー、竜に飲み込まれてしまうぞぉ。」
ナレータージェームスが笑いながら、通り過ぎて行った。」
パーシー「誰も信じてくれない、荒は夢だったのかなぁ…」
ナレーター「でも、すぐにそれが夢じゃないと言う事が解った。」
パーシー「ほ〜ら出た!たたた、助けて〜〜!!」
トーマス「大丈夫だよ。」
ナレータートーマスが竜の事を説明した。」
トーマス「ところで外で寝た感想は?」
ナレーターパーシーは正直に答えた。」
トーマス「ねえパーシー、僕たちって時には臆病者かもしれないけど、勇気だって有るよね!」
英国CVナレーターマイケル・アンジェリス
米国CVナレータージョージ・カーリン
日本CVナレーター:森本レオ
トーマス:戸田恵子
ゴードン:内海賢二
ジェームス:森功至
パーシー:中島千里
トップハム・ハット卿:宮内幸平
トーマスの機関士:塩屋浩三
パーシーの機関助手:小林俊夫
薄紫のベストの信号手:高戸靖広
シリーズ前回トーマスとバーティーのてだすけ
シリーズ次回ディーゼルがかえってきた
参照画像未公開シーン未公開シーン未公開シーン未公開シーン未公開シーン未公開シーン未公開シーン未公開シーン未公開シーン未公開シーン未公開シーン未公開シーン未公開シーン





*1 トーマスが怖がりだと言う事実はその時の話が発端である。
*2 未公開シーンでは笑っている。
*3 但しカメオ出演である