Top > ハロルド
HTML convert time to 0.015 sec.


ハロルド

Last-modified: 2017-09-24 (日) 19:17:19

「急いだ方がいいぞ。急に寒くなりそうだからな。」
原作第11巻のハロルドTV版長編第3作のハロルドTV版第20シーズンのハロルド

名前ハロルド
英名Harold
性別
(機体&ランプ)+(ライン&字体)+(プロペラ&車輪)※第12シーズンのみ濃赤(ライン&字体)
支線本線のループ
運用・原作絵本と人形劇時代はナップフォード港近くの飛行場で働き、空からソドー島を見ていた。
・CGアニメ以降はソドーレスキューの端くれとして、パトロールや救助活動や行方不明者の捜索を行っている。
分類ヘリコプター
原作初登場巻第11巻『ちびっこ機関車パーシー』第3話「パーシーとハロルド」
原作初台詞「ハロルドだよ。君は?」
TV版初登場シーズン第2シーズンパーシーとハロルド
TV初台詞「僕はハロルドさ!君は誰?」
「任務完了しました!幸い怪我人もいませんし登山者が全員無事です。トーマス!久しぶりだね!」※CGアニメの初台詞
一人称
説明ソドー島白いヘリコプター
ソドー島をパトロールしている。
・最初は機関車を馬鹿にしていたが、パーシー競争して負けて以降、機関車を馬鹿にするのを止め、ブレーキが壊れて暴走したトーマスを捕まえたり、水に浸かって動けなくなったパーシーを助けたり、ぐらぐら橋で立ち往生したバーティーを助けたり、オーバーヒートで動けないキャロラインを救う等、困っている仲間を助けるヘリコプターを志す。
・原作では出番は少なく、パーシーデイジーのみの交流だったが、TV版では数多く登場して、他の機関車との邂逅も描かれている。
・一応、彼にも離着陸する為の車輪はあるが、なぜか作中では車輪が無い事になっている*1
ソドーレスキューの端くれだが、キャプテンロッキーと同様、ボディにソドーレスキューセンターの紋章は付いてない。
・無線が付いており、キャプテン現場の状況を報告する事ができる*2
・現時点では怒り顔が見られない。
性格・上から目線でキザな性格だが、仲間思いでソドー島の機関車達から信頼されている。
・仕事には真面目に勤めているが、パーシーと仕事中に競走をした事がある。
・一時期、鉄道を馬鹿にする発言をする事が多かった。
お祭りに参加した際、沢山の子供達に囲まれた時の顔が嬉しそうだった事から、子供好きな一面がある模様。
・他の誰かがトーマスの提案に反対しても、に怒ったりしていなかった事から、優しい一面も見られる*3
・強風が苦手である。
・余所見が多く、木や橋にぶつかりそうになった事がある*4
トーマスが無人走行した時、トーマスを止める為に奮闘する車掌に協力した事があり、お人好しでもある。また、トーマスダック失態が原因でプロペラがボロボロになっても、を憎む事はなかった。
・彼曰く、潜水艦みたいに走る事は自分には出来ない」らしい。
・徹底したフェミニストで、幼女から老婦人まで完璧な礼儀を以て接する。
・マガジンストーリーでは悪戯好きな一面があり、仕事中のジェム・コールにちょっかいを出してトレバーを呆れさせた事がある。
原作での経歴パーシーと競争したが、パーシーのほうに軍配が上がった。
・初対面時、パーシーは彼を「ぐるぐるとんぼ」と呼んだ。
雪に埋もれたデイジーを助け、彼女に感謝された。
TV版での経歴第2シーズンから登場。TV版とマガジンストーリーでは原作と違い、眉毛がない。
第4シーズン第9シーズンではこうざん鉄道の機関車*5と交流するエピソードもする。
第5シーズンではパーシーと共にトビーを激流から救い、バーティートレバーキャロラインと一緒に大雨で崩落したダムが修復された記念の式典に出席していた
第6シーズンではトップハム・ハット卿に頼まれ、パーシーの代わりに郵便配達をする事になったが、荷物の詰め込み過ぎが原因で、初めて墜落事故を起こした*6
第7シーズンでは堀に嵌ったを救助した。そしてその後にお祭りに参加して、沢山の子供達に囲まれ、楽しい時間を過ごした。また、このシーズンでは故障した事もあり、激しく落ち込んだ。
第11シーズン第13シーズンでは一度も登場していない。
第12シーズンは他のキャラクターは顔だけをCG合成していたが、トップハム・ハット卿等の人間キャラクター同様、フルCGでの登場だった。
第15シーズンでは迷える羊を保護して、エドワードから褒められた。また、トーマスに嘆願され、ぐらぐら橋で立ち往生したバーティーを助けた。
第16シーズン第18シーズンは出番があっても台詞が無い。
・また、その第16シーズンロッホ城お祭り用の花火を台無しにしたトーマスは、彼に電飾を施すという苦肉の策を取った。
第17シーズンでは壊れて離陸できなくなり、トーマスダックソドーレスキューセンターまで送ってもらう事になったが、トーマスダックが線路上で罵り合いを始めたのが原因でプロペラがボロボロになった。
第19シーズンではトードオリバーからブラフズ・コーブ駅での緊急事態を聞き、ブッチとペアを組んで活動した。また、ヒロの森立ち往生したトーマスが出した煙に気づき、パーシーロッキーを呼んでくれた。そして、ミスター・パーシバルからの依頼で、スペンサーが壊れて困っていた公爵夫晩餐会会場まで連れて行ってあげた。
第20シーズンでは遭難したまま帰って来ないトップハム・ハット卿スキフを、キャプテンと一緒に探しに行った。
長編作品での経歴長編第1作では何故か、普段よりも声質が変わっていた*7
長編第3作では行方不明になったトーマスの捜索を手伝い、ソドー島中を飛び回った。
長編第5作からソドーレスキューセンターに配属された*8。但し、ボディにソドーレスキューセンターの紋章は付いてない。また、トーマスと会うのは久しぶりだったらしく、挨拶した。その後、キャプテンと一緒にトーマスの捜索をした。
長編第8作ではスティーブンの捜索をした。
長編第12作では、挿入歌『あなたはあなた』内でトーマスが彼のプロペラを付けるシーンがある
その他の経歴4-D作品ではエドワードロッキーと一緒に脱線事故を起こしたトーマスを助けた。
他キャラクターとの関係パーシーとは競争をして、仲良くなった*9
トーマスとはパーシーを通じて仲良くなり、トーマス無人走行した時にを停車させてあげた事で、更に友情が深まった。
・原作ではデイジーを雪から救い出した事がある。
バーティーとはぐらぐら橋で立ち往生したを助けたのがきっかけで仲良しになった*10
エドワードとはパーシーを通じて仲良くなり、迷える羊を保護した際にエドワード褒められた事がある。
・知り合った経緯は不明だが、ジェームスヘンリーと親交がある模様。
トレバーキャロラインと一緒に式典に出席した事がある。また、マガジンストーリーには彼がキャロラインの危機を救うエピソードが登場している。
ゴードンテレンスエリザベスマージアニークララベルハーヴィースペンサージェレミースキフとは会話は無いが、面識はある模様。
ダックオリバーとはパーシーを通じて仲良くなった模様。また、トードとはオリバーを通じて仲良くなったらしく、緊急事態の連絡を聞いてすぐ救助に向かった。
・滝から落ちそうになったトビーを助けた事があり、それ以降はトビーとも仲良くなれた模様。
・マガジンストーリーにのみ、彼がマードックに説教されるエピソードが存在する。
ラスティー初対面時に彼のキザな態度に少々困惑したが、彼の事は内心嫌っているわけではないらしい。
ピーター・サムとは迷子になった際に助けたのがきっかけで仲良くなった。
ヘクター雪の日の線路の件で警告した事がある*11
エミリーとはトーマスを通じて親しくなった。
ドッヂも彼の名前を知っているらしい。
ロッキーとはソドーレスキューでの同僚で、の中で立ち往生したトーマスを発見した際はトーマスの救助を依頼している。
キャプテンとはソドーレスキューでの同僚で、トーマス行方不明になった際に一緒にトーマスの捜索を行った。
ブッチフリンベルとはソドーレスキューセンターでの同僚。
チャーリーとは逃げた象の捜索を手伝ったのがきっかけで親しくなった。
クランキーとは高い所で仕事をする者同士意気投合しているらしい。
ヒロとはトーマスを通じて親しくなり、パーシーヒロ救助を依頼した事がある。
・マガジンストーリーではボコモリージョージバルストロードと面識がある。また、マガジンストーリーではダンカンロージーを助けるエピソードが存在する。
人間関係・マガジンストーリーにのみ、彼がジェム・コールに説教されるエピソードが存在する*12
・マガジンストーリーではトム・ティッパーキャロラインの運転手と面識がある。
・知り合った経緯は不明だが、ナンシーミスター・パーシバルと親交がある模様。
キンドリー夫人とはトーマストップハム・ハット卿を通じて親しくなり、トップハム・ハット卿からの依頼で、キンドリー夫人空の旅をプレゼントした事がある。
公爵夫とはミスター・パーシバルを通じて知り合い、ミスター・パーシバルからの依頼で公爵夫ロッホ城まで乗せてあげた事がある。
ソドー動物園飼育員とは逃げた象の捜索を手伝ったのがきっかけで親しくなった。
・マガジンストーリーではファーマー・コレットと仲が良い。
動物関係オリバートードからの依頼で、海に還した事がある。
・堀に嵌った馬のペガサスを救助し、お祭りを楽しみに来た子供達に喜ばれた事がある。
・マガジンストーリーではお祭りで、の仮装をした事がある。
モデルシコルスキーS-55『ホワールウィンド』
その他・原作絵本でパーシーが考案した呼び名の『ぐるぐるとんぼ(Whirlybird)』は、ハロルドのモデルにあたるヘリコプター、シコルスキーS-55の別名である『ホワールウィンド(Whirlwind)』のもじりである。
玩具プラレール/トラックマスター
カプセルプラレール
木製レールシリーズ
トーマスエンジンコレクションシリーズ
トーマスとなかまたち?/新トーマスとなかまたち?/げんきなトーマスとなかまたち/なかよしトーマス
アーテル
Take Along/テイクンプレイ/アドベンチャーズ
英国版CVケヴィン・フランク長編第1作
キース・ウィッカム長編第5作-第15シーズン第17シーズン第19シーズン-)
米国版CVケヴィン・フランク長編第1作
ケリー・シェイル長編第5作-第15シーズン第17シーズン第19シーズン-)
日本版CV佐藤佑暉第2シーズン-第8シーズン
羽多野渉長編第2作-第10シーズン長編第3作-第12シーズン長編第5作-第15シーズン第17シーズン第19シーズン-)
参照画像参照はハロルド/画像





*1 うみをはしりたかったダック』でのダックの発言、『しゃりんはいくつ』でのトーマスの発言等。
*2 但し、操縦士同士のやり取りではない。
*3 実際、ダック中の観光ツアーに反対してトーマスに激怒しても、「気にしないで」「色々ありがとう」と言ってをフォローしてくれていた。
*4 木にぶつかりそうになった時は、郵便物を運んでいたので、バランスが取れず、藁の上に墜落してしまった。
*5 主にラスティーピーター・サム
*6 でも無傷。
*7 メガホンを通して喋っていた模様。
*8 人形劇時代はナップフォード・ハーバー飛行場で働いていた。
*9 然したまに罵り合いをする時もあるが、それでも仲良しだったりする。
*10 それ以前に、『きかんしゃたちのクリスマス・キャロル』と『ながされたトビー』で、バーティーと仲良く一緒に映っている場面が存在する。
*11 ヘクターは彼の意見に賛同したが、ジェームスは猛反発していた。
*12 しかも、そのエピソードはジェム・コールの初主役回である。