Top > 構成員
HTML convert time to 0.002 sec.


構成員

Last-modified: 2017-11-20 (月) 22:06:50

主に反社会的集団を構成する人員のこと。なんJでは坂口智隆(近鉄→オリックス→ヤクルト)、平野佳寿(オリックス)、八木智哉(元日本ハム→オリックス→中日)の3名を指す。


概要 Edit

坂口の風貌が暴力団員のように厳ついことに由来。だが実際の坂口は笑顔を絶やさない好青年で、「将来の夢はプロ野球選手か保育士だった」「子供が出来たらジブリルームを作りたい*1」などと語っているため、完全に風評被害である。また、同じく顔立ちが怖いと言われる平野に対しても使われる。

八木も北海道日本ハムファイターズ時代に同じような理由で呼ばれていたが、2013年の大型トレードでオリックス・バファローズに移籍し同じチームに構成員3名が勢揃いした。


その後 Edit

しかし、八木は2014年オフにオリックスから戦力外通告を受けてしまい、トライアウトを経て中日ドラゴンズが獲得。広島キラーでまた阪神相手にも好相性だったことから貴重な戦力となっていた。その中日は2016年途中から代行を務めていた「組長」こと森繁和がオフに正式に監督就任。森とのコンビでまた構成員と呼ばれる日が来ると思われていたが、2017年オフに再び戦力外通告を受けトライアウトも受験することなく引退した。

 

一方、坂口は2015年オフにオリックスを戦力外*2となり退団、東京ヤクルトスワローズに移籍。ヤクルトでは打棒が復活し「火ヤク庫の鉄砲玉」として怪我人が続出するチームを支えている。
オリックスに唯一残った平野も2017年オフに海外FA宣言。あくまでメジャー挑戦を前提としたFAなため結果次第ではオリックス残留が濃厚だが、仮に海外移籍した場合構成員の生き残りは坂口だけとなる。

ご尊顔 Edit

坂口構成員

BYxrAHPCIAAudtv.jpg

平野構成員

71bc43fc.jpg

八木構成員

d07790c4.jpg

殴り込み

59905d6b.jpg


関連項目 Edit



Tag: オリックス 日ハム 中日 ヤクルト






*1 坂口の一番好きな映画はジブリの「耳をすませば」である。
*2 近年の不振、駿太への期待、ブライアン・ボグセビック獲得などの理由が挙げられる。なお駿太は伸び悩み、ボグセビックも全く振るわずクビになった