Top > 散歩
HTML convert time to 0.014 sec.


散歩

Last-modified: 2017-05-23 (火) 13:38:41

かつて東北楽天ゴールデンイーグルスに所属していたAJことアンドリュー・ジョーンズが四球を選ぶこと。

概要 Edit

ジョーンズは三振が多いものの早いカウントから手を出さず、また相手投手もその長打を警戒して際どいコースを突きカウントを不利にする事も相まって四球が多かったため、その四球を選ぶ姿から「散歩」と形容された事が由来*1
それを捩って、1試合3四球の際は「猛歩賞」とも表現される。


余談 Edit

2014年9月25日の対福岡ソフトバンクホークス戦では五十嵐亮太から四球を選んで満塁にすると、後続打者の4連続押し出しによって歩いて本塁へ還ってくるという「お散歩おじさん」の本領を発揮した。
なお同年は史上3人目となる「規定打席到達者で四球数>安打数」を達成*2。1人は王貞治(読売ジャイアンツ、4度)、もう1人はクラレンス・ジョーンズ*3(南海ホークス・近鉄バファローズ)である。


関連項目 Edit



Tag: 楽天





*1 英語表記での四球「walk」からの連想。
*2 楽天での2年間は打率.243・.225ながら出塁率は.391・.394、さらに史上初の来日初年度から2年連続100四球をマークした。
*3 ちなみにクラレンスは、アンドリューがアトランタブレーブス所属時に打撃コーチを務めていたという縁がある。