Top > オーファン
HTML convert time to 0.049 sec.


オーファン

Last-modified: 2017-06-14 (水) 19:04:21

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【オーファン】◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「わからんのも無理は無い。貴様らガキをヤクザが飼う。そのヤクザを飼うのが、ニンジャだ。そういう事だ」


人物 Edit

  • ルート808を支配領域とし、カタナオカメヤクザクランを統括するアマクダリ・セクトの下級ニンジャ。
    • 書籍版名鑑によるとアマクダリ衛星組織に所属している。
  • カケル率いる暴走クラン・ワンダリングマンモス・レンゴウの後ろ盾となっているのがこのカタナオカメヤクザクランであり、さらに同クランの背後にいるのが彼という図式になる。
  • 他の多くのニンジャと同様、自らの傘下にいる者も含めてモータルのことは使い捨ての道具程度にしか考えていないことが言動の端々から窺われる。
  • 尊大な口調が印象的。しかしながら思考を先読みするかのようなレクティファイアーの言動に目に見えてイラついてみせたりと、大物アトモスフィアはどうにも足りていない感がある。

外見 Edit

  • 鍛え上げられた肩と胸板を持つ……ということくらいしか描写が無い。
    • 作中、重篤な負傷を治療するためにバイオ手術を受けており、その結果皮膚の色がマダラ模様になってしまった。

元ネタ・考察 Edit

  • ニンジャネームのオーファン(Orphan)とは孤児の意。

ワザ・ジツ Edit

  • ユニーク・ジツの類を用いる場面は見られなかったが、素手でのカラテのワザマエはなかなかのもので、作中では高高度からの見事なトビゲリ・アンブッシュを決める場面もあった。また、スリケン使用者でもある。
  • ドラグーンの操縦技術にも光るものがあり、車上のイクサでもそれなりの健闘を見せた。
  • 武器としてロングレンジ鎖鎌なる武器を用いる。本文中では詳しい描写は無いが、おそらくその名の通り通常のものより鎖の長い鎖鎌なのだと思われる。
    • 書籍版ではニンジャサイズ(訳注:ニンジャが用いる大鎌)へ変形するボーに武器が変更された。
  • ニンジャ感覚も、少なくともその辺の一山いくらのサンシタ達よりは優れたものを持っているようだ。

ストーリー中での活躍 Edit

「ノックせずネタバレを開けるでない」

一言コメント

「黙るがいい。私がコメントをモノにする」