Top > キャリバー
HTML convert time to 0.009 sec.


キャリバー

Last-modified: 2017-06-14 (水) 22:49:28

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【キャリバー】◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「そうか。……俺の事はキャリバーと呼んでくれ」
「願掛けみたいなもんだよ。強そうな名前にすれば、うまくいく」


人物 Edit

  • 本名カシイ・イワテ。元不良のヨタモノ。
  • ユダカ・コナタニのジュニアハイスクール時代の悪友で、「ブロ(兄弟)」と呼び合う仲。
    • ユダカに心酔しており、たびたび「クール」と称する。彼にとって唯一尊敬する人物であるという。
    • 一方で立派なサラリマンに収まり角の取れてしまった今のユダカに対しては思うところもあるようだ。
  • 行動原理は直情的で実にシンプル。それでもユダカの言葉には素直に従う。
     
  • ヤクザと面倒を起こし死にかけていたところでニンジャソウルに憑依された。彼はその時の体験を「グールー(導師)の声が聴こえ、キャリバーの名前をもらった」と話した。
  • ユダカやミカリなど身内に対しては情に厚い一方、それ以外の人間の命はあまりにも軽々しく扱う典型的ニンジャ性の持ち主。

外見 Edit

  • 鼻下を黒布スカーフで覆った背の高い男。身長はディセンションにより伸びたようだ。

元ネタ・考察 Edit

  • キャリバー(caliber)とはイタリア語で「威力」を意味する"calibro"に由来する英単語。「度量」や「才覚」、転じて銃器の「口径」を意味する。
  • 本人の言葉通り強そうな名前である。
     
  • または"calibur"だろうか。
  • caliburとは、数多の創作物において登場する刀剣類の名前に付けられることが多い定番の単語である。かのアーサー王伝説に登場する有名な剣「エクスカリバー(Excalibur)」にあやかっていると思われる。

ワザ・ジツ Edit

  • 大柄な体躯とモータル時代からの戦闘センスを武器に戦う。ただしカラテ錬度はあくまでニュービーのそれである。一応スリケンの生成も可能な模様。
  • またニンジャ第六感を強調する描写もあったが他のニンジャと比べ突出しているのかは不明。
ネタバレを開いた時、キャリバーはニューロンの奥底、自我よりもなお深い部分で、合点が行くような不思議な感覚に襲われた。それはニンジャソウルの身じろぎの感覚だった。

ストーリー中での活躍 Edit

「ネタバレの件、詳しく聞かせてもらうとしよう。俺のカラテを生き延びればの話だが」「いいぜ!何も知らねえがな」

一言コメント

「コメントみたいなもんだよ。強そうなリージョンにすれば、うまくいく」