Top > キルジマ・タカユキ
HTML convert time to 0.034 sec.


キルジマ・タカユキ

Last-modified: 2017-06-19 (月) 22:20:57

◆noteエピソードの登場人物◆詳細を書きすぎないように◆本編を読み、知ろう◆

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【キルジマ・タカユキ】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「そして拙者は、ニンジャを殺す者に候」
「切捨!」「御免!」


人物 Edit

  • 平安時代末期から江戸時代にかけて活躍した過去のニンジャスレイヤー。
    • 他のニンジャスレイヤー達と違い、その姿はニンジャではなくサムライのそれである。そのため、原作者からは「サムライニンジャスレイヤー」と呼称されている。
  • ニンジャに妻子と使用人を皆殺しにされ自らも死の淵にあったところをナラク・ニンジャが憑依。ニンジャスレイヤーとして蘇り、国を追われた後亡き妻子らの復讐のためにニンジャを殺しまわっている。
  • 詳細は不明だが松尾芭蕉と関わりがあり、彼の元へ討ち取ったニンジャの首級を集めている。
 

外見 Edit

  • 鎧姿に草履。どこの国のものか不明だが旗印を掲げている。その姿は正に落武者そのもの。
  • ニンジャとして戦闘態勢になると、「忍」「殺」と刻まれた禍々しい鋼鉄面頬と鎧の下で赤黒い襤褸布が現れる。
  • 短髪。憂いを帯びた生真面目そうな顔。
  • ナラクの力が表層化すると、赤い目がセンコのように細く収束し頭髪が根元から毛先へと一瞬で白く変わる。

ワザ・ジツ Edit

  • 刀での戦闘を主としている。この刀は特に業物というわけでなく、戦いにより壊れると現地調達している。

破れ霞の構え Edit

  • 両手で強く引き絞るように柄を握りしめてセイガンを整えたのち、腕を交差させて刀身を地面と水平に構え、腰を低くし縮められたバネ仕掛けのように力を溜める。

ナラクの力 Edit

  • モータルを殺すことにより生まれるニンジャへの憎悪を食らい、自らの力へと変える。
    • そのためキルジマは、敵対するのであればモータルであれど躊躇なく積極的に殺している。
  • ナラク・ニンジャの知識により敵ニンジャのジツなどを看破することもできる。
  • このほか、赤黒の炎や血で編んだ風呂敷、炎による毒の焼灼なども披露している。

一言コメント

「拙者には、この程度のコメントしか出来ぬ」