Top > ゲオフィルス
HTML convert time to 0.004 sec.


ゲオフィルス

Last-modified: 2017-08-29 (火) 09:15:46

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0020 【ゲオフィルス】 ◆殺◆
ムカデニンジャ・クランのソウル憑依者。圧縮されたムカデをスリケンとして投擲するムカデ・スリケンやムカデの髪で攻撃するムカデ・バイトなどの危険なワザに熟練した戦士。

登場エピソード Edit

 

「笑止!」「ならばこの私が相手だ。このゲオフィルスが!」


人物 Edit

  • ボロブドゥール王シャン・ロアの部下の一人。ムカデニンジャ・クランのソウル憑依者である。
  • 過去には赤道直下で海賊を殺しては賞金を稼いで暮らしていたが、シャン・ロアの飛ばす夢に囚われ、他のソウル憑依者共々ボロブドゥールに集められた。現在は近衛隊長としてボロブドゥールの城を守護している。
  • ロウ・ワンの印を右掌に刻まれたことによりカラテが向上し、欲望もよりニンジャ的なものに変質しているが、今の彼はシャン・ロアの不興を買わないようにすることだけを考えており、何一つ幸せを得られない日々を過ごしている。
    • サツバツナイトが呪いに屈する様を快く思う理由が「シャン・ロアの悪意が確実に他者に向いている瞬間だったから」な辺り相当である。リアルニンジャと憑依ニンジャの間の隔たりを示す例ともいえるだろう。

外見 Edit

  • 体躯は巨大であり、目の色は瞳のない黒一色。
  • ドレッドヘアーめいた髪はその実ムカデそのものである。コワイ!

元ネタ・考察 Edit

  • ゲオフィルス(geophilus)は「ジムカデ属」の意味。

ワザ・ジツ Edit

  • サツバツナイトに「強力なニンジャ」と評されるだけあり、カラテのワザマエは高い。
    • 賞金稼ぎ時代にはニンジャ相手にも勝利しており、サツバツナイトを記憶にある相手と引き比べて「最強の相手ではない」と評している。
  • ムカデの髪は投擲されたスリケンを噛み砕いたり直接相手に食らいつく他、抜け落ちたムカデも地面を這って足元から攻撃する。体躯を生かした重いカラテとムカデの連携は実際脅威。

ムカデ・スリケン Edit

  • ただのスリケンではなく圧縮され、丸まったムカデを投擲する。つまりムカデなのでは?
  • 防御すれば四肢にそのまま巻きついて動きを封じてしまう厄介な飛び道具である。
  • なお、ムカデは攻撃を受けるとアバる。ムカデには声帯がないのだが、一体どこから声を出しているのだろうか。

ストーリー中での活躍 Edit

ムカデの顎がネタバレをとらえ、噛み砕く。

一言コメント

それらはただのコメントではない。丸まったムカデだ。