Top > サウザンドマイル
HTML convert time to 0.011 sec.


サウザンドマイル

Last-modified: 2017-08-10 (木) 02:41:07

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【サウザンドマイル】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「ハハハハハ!幽鬼などではない……我は神の代弁者なり!」


人物 Edit

  • ネオサイタマの神秘社会において確たる地位を短期間のうちに築き上げた占い師であり邪悪なるニンジャ。
    • 第3部のニンジャでは珍しいアマクダリに属さぬフリーのニンジャであり、自社ビルである「美しい啓示の塔」を根城としている。
  • 後述のジツによる占いを元にした投機行為で経済を荒らし、巨万の富を得たという。
  • 自らを「神の代弁者」と自称する傲慢不遜な性格であり、他者の事を完全に見下している。

外見 Edit

  • 超自然の名状しがたい色彩を有する法衣を纏う。

元ネタ・考察 Edit

  • Thousand Mileとは「千里」を意味する単語である。
    • 自ら「千里を見通す」と豪語しており、おそらくそこにちなむと思われる。
  • 補足すると1マイルは約1.6km、1里は約3.9kmであるためマイル=里ではない。翻訳上のレトリックである。

ワザ・ジツ Edit

  • その強大な力は、ニンジャスレイヤーに一切手出しさせる事無く一方的にダメージを与え、彼を撤退に追い込むほど。
  • その後フェイタルウォーペイントが加勢した状況でも、終始優勢のまま三忍を圧倒する。

神の力(仮) Edit

「ハッハハハハ!ハッハハハハ!我が神の力を前になすすべなし!ドゲザして許しを乞えニンジャスレイヤー君!しもべの者達もだ!」

  • 占い師としての確たる地位を築き上げた強大無比なるジツ。
    • 恐ろしいまでの的中率を誇る占いを可能とするが、ジツを行使するには他人の命を邪悪な儀式の糧としなければならないという。
    • そのため、彼は自身の信者や債務者達を塔最上階付近の秘密の牢獄に幽閉し、儀式の生贄に捧げていた。
  • このジツは占いだけでなくイクサにも使用可能。相手の攻撃を透過させて完全に無効化したり、相手の精神に働きかけ、脳を不可視の爪で掻き回されるかのような激痛を与える事ができる。長時間喰らい続ければ狂死は免れない。
 
  • 攻防共に隙の無い強大なジツを持ちながら、ビルの防衛システムで敵対者が近づくのを拒んだり、一切近接カラテを繰り出すことなくジツによる遠距離攻撃に徹する戦闘スタイルから、ニンジャスレイヤーは法衣を纏ったサウザンドマイルを虚像ではないかと疑っていたが……。
 
ヘッズはその奥から見返したネタバレを目の当たりにし、力萎え、マウスを取り落とした!

ストーリー中での活躍 Edit

「私が神のネタバレを代弁しているからだよニンジャスレイヤー君!」

一言コメント

「いかなるワザで楽しませてくれるかと思いきや、コメントとは」