Top > ヘッドテイカー
HTML convert time to 0.007 sec.


ヘッドテイカー

Last-modified: 2018-01-17 (水) 13:36:34

◆noteエピソードの登場人物◆詳細を書きすぎないように◆本編を読み、知ろう◆

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0061 【ヘッドテイカー】 ◆殺◆
中国大陸奥地、ケイ・リン山脈の廃テンプルを住処としていたニンジャ。フリーWi-Fiで村人や旅人を引き寄せ無慈悲に殺していた。原作者によると、その特異な外見と装備は中国の伝説的な怪物であるケイ・テンをイメージしたものであるという。

登場エピソード Edit

 

「甘いぞ、サツバツナイト=サン!」


人物 Edit

  • 中国大陸奥地のケイ・リン山脈にあるコクゾ・テンプルにて、フリーWi-Fiをエサに旅行者や村の者を誘い出して殺していたニンジャ。
  • カメニンジャ・クランのソウル憑依者である。

外見 Edit

  • メンポを着用している。
  • コクゾ・サットヴァ像に擬態していたことから、それらしい格好をしていたのかもしれない。

元ネタ・考察 Edit

  • ヘッドテイカー(Headtaker)は「首刈り」「首獲り」といった意味である。首が無いのは彼自身だが……。
  • 名鑑にあるケイ・テン(形天)とは古代中国の妖怪である。首を刈られるが乳首を目に、へそを口に変えて舞を舞い続けたという。

ワザ・ジツ Edit

  • 血塗られたバトルアックスとタワーシールドを武器とする。
    • イメージしたというケイ・テンも盾と斧を手にしている。

カメ・ケン Edit

  • 己の筋肉の力や骨格や内臓をも操作して、頭や手足を体の内部に収納させる能力。

一言コメント

「この下はコメント欄! 落ちて死ね! ヘッズ=サン、死ねーッ!」