Top > ヤマダ・ヨリトモ
HTML convert time to 0.005 sec.


ヤマダ・ヨリトモ

Last-modified: 2017-07-23 (日) 22:41:41

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ヤマダ・ヨリトモ】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「イチタロウの馬鹿め……」


人物 Edit

  • ネオサイタマの一般的サラリマン。
  • 勤めていた会社が買収されてクビになったが、この際なぜかプロジェクトのハラキリをさせられ、10億円という莫大な借金を負わされた。いったいどんなプロジェクトなのか……もはやマッポー的では片付かない扱いである。
  • それでもまだ希望は捨てず、中国地方の実家でサイバー・カラテドージョーを開いて借金を返済することを考えていた。
    • 実家は一応、エビ漁師をしながらとはいえ江戸時代から三代続くカラテドージョーだったらしい。
  • そのために、サイバーゴスにハマって家にろくに帰らないと推察できる息子カーディナル…アッハイ、ヤマダ・イチタロウを連れ戻すべく、「ヤバイ・オオキイ」にカラテを使い強行突入。
  • 一般人の用心棒やキレてナイフを持ちだした息子は一方的にタコ殴りにするほどのワザマエであったが、ニンジャのスコルピオンには一切通じずボロ雑巾のように切り刻まれ、おそらく絶命したと思われる。ナムアミダブツ。
    • それでもスコルピオンの顔に一撃を食らわせ「グワーッ」と叫ばせるなど、恐らく素手のモータルとしては作中でも屈指の実力者だろう。
       
  • 実はこの人、サラリマン時代のフジキドの最初の上司であり、フユコとの結婚の際には仲人まで務めた、フジキドの恩人と言える人物だった。
  • フジキドの覚えている限り、最後の役職は副係長らしい。
    • ずっとのち(第3部)、フジキドがサンズリバーを渡りかけた際、自らを救った見知らぬサラリマンを朦朧とした意識の中で「ヤマダ係長」と勘違いした。一緒に呑みに行ったり、泥酔した部下の世話をしたりしていたかもしれない、ヤマダ係長の人柄がしのばれることである。ところで、「係長」?「副係長」?
    • フジキドが亡骸の人物をヤマダと認識する際、結婚式での写真への言及が挟まっていることから、フジキド結婚時点で副係長だったという解釈可能性もある。
  • ヤマダ副係長が直前に勤めていた会社=フジキドの勤めていた会社とすれば(フジキド結婚後にどちらかが転職していなければ)、マルノウチ抗争をやり過ごしたとしてもフジキドはとんでもない目に遭ったかもしれない。サツバツ!
     
  • とりあえず、フジキドなんで寝てた。お前早起きしてれば恩人親子が…と思わなくもないが、ニンジャスレイヤーの限界を提示する場面とも言える。そうなっていると気づいていたわけではないので仕方ない。

一言コメント

「イチタロウ、一緒にコメントするぞぉ。レスを返すために、父さんと一緒にリージョンを開こう」