Top > Lancelot(ランスロット)

Lancelot(ランスロット)

Last-modified: 2017-08-10 (木) 22:38:55
lancelot2.jpg名称機体種類アビリティ
Lancelot(ランスロット)重量機体ラッシュ(10秒)
(クールダウン20秒)
機体ステータス(初期値/最大値)
HP86,000/170,000速度23 / 3052,000x3 / 102,000x3
武器スロット軽:-、 中:2、 重:1
価格5,000Au
図鑑説明
パワフルで威圧的なLancelotは、決して侮ることの出来ないロボット。ラッシュを起動時には、短時間の間(10秒)Lancelotの移動スピードがアップする(+66%)。
正面からの攻撃に備えた3つの物理シールドからなる優れた内蔵プロテクションのおかげで、近接戦に最適な戦闘員となる。
公式推奨武器
Taran(タラン)x2+Thunder(サンダー)/Orkan(オルカン)x2+Thunder(サンダー)
レベル速度耐久値シールドコスト強化時間
1238600052000 x35000 Au-
2249200055000 x320 k Ag5 分
3259800059000 x350 k Ag1 時間
42610400062000 x3100 k Ag4 時間
52611100067000 x3200 k Ag10 時間
62711800071000 x3500 k Ag20 時間
72812500075000 x31 kk Ag1 日 8 時間 46 分 40 秒
82913300080000 x32 kk Ag1 日 22 時間
93014100085000 x35 kk Ag2 日 9 時間
103015000090000 x37 kk Ag2 日 21 時間
113016000096000 x315 kk Ag4 日 14 時間
1230170000102000 x324 kk Ag5 日 10 時間

※初期値は購入時の数値であり、最大値はLv12の時の最大値を指します。

特徴 Edit

  • Lancelot(ランスロット)は、5000Auで購入できる重量武器x1、中量武器x2のスロットを備えた、重量機体。全面に展開された常時利用可能な盾と、ラッシュをアビリティとして備える。
    • 2つのアビリティを持つと言っても過言ではないLancelot(ランスロット)は、非常に強力な機体である。5000Auと高額であるため、ゲーム序盤では見かけることはまず無いが、上のマッチ帯に行くに連れて見かける頻度は増加していく。
    • まず、ラッシュであるが、このアビリティ起動中、Lancelot(ランスロット)は66%速度が上昇し、最大速度になると、モード起動時には約50km/hを出すことが可能。これにより、攻撃時や撤退の際の補助、もしくは相手にオルピナを打たれた際のバック回避用にも使用可能である。
    • 盾についてであるが、これはRaijin(雷神)の盾と類似しており、複数の盾によって構成されているものである。3枚組の盾で構成されているLancelot(ランスロット)は、一枚あたりの耐久が最大102,000であり、耐久性は盾の中で最も低いものの、広範囲の攻撃はしっかりと防いでくれる。しかし、一枚あたりの耐久が低いため、一枚割れただけで、その穴が空いた部分に攻撃されて、他の盾が意味をなさないことが多々ある。特にTaran(タラン)Magnum(マグナム)などの高火力なエネルギー兵器や接近した状態でのThunder(サンダー)に対しては、すぐに破壊されてしまうので過信しないほうが良い。
      • この機体を運用する際に気をつけたいのはGalahad(ガラハッド)Gareth(ガレス)である。両方共タラマグをよく装備しており、高い機動力と硬い盾により、こちらの攻撃を防ぎながら執拗に攻撃してくるだろう。盾を含めた総耐久ではGareth(ガレス)には勝るものの、Galahad(ガラハッド)に至っては総耐久でこちらが劣るので、極めて危険である。よって、単騎で正面から撃ち合うのは得策ではない。味方と連携して進軍することを勧める。
  • 武器スロットが重量武器x1と中量武器x2と高火力を発揮するのに非常に適していることもポイントとして挙げられる。これにより、Thunder(サンダー)Orkan(オルカン)Taran(タラン)を装備させた近距離戦闘型や、Zeus(ゼウス)Trident(トライデント)Tulumbas(トランバス)Molot Mk2(モロット マークツー)を装備させた中距離戦闘型も見られる。
    • 2.5.0アップデートでAncile(アンサイル)が強化されたことにより、近接戦闘型にAncile(アンサイル)を装備させた型が激増した。この型は、味方と共に進軍することで、高い耐久力と比較的高い攻撃力、さらにアンサイルにより味方を守ることで前線を押し上げることが可能である。ただ、単騎だと効果をあまり発揮しないので注意。
  • このように5000Auだけあって、かなり優遇された能力を持つが、弱点も存在する。
    • まずは、3枚組の盾である。脆さについては前述したが、爆発兵器に正面から攻撃された場合、本体+3枚組の盾それぞれにダメージを受けることになる。よって、爆発攻撃を受けた場合には、盾の耐久値はかなり低くなっていると思って次の戦闘に移ったほうが良い。
    • また、サイズも問題になることがある。まず横に広いため、移動の際に引っかかることがたまにある。また、上部がかなり大きくなっているので、Aphid(エイフィド)に対しては、かなり厳しい戦いを強いられることになる。元々鈍足なので避けるのも厳しい上にこれとはかなり不遇である。Trident(トライデント)Tulumbas(トランバス)などの広範囲の爆発兵器も当てやすいので、移動中は周りに気を配りながら行動することを推奨する。
  • 常時展開されている盾と、ラッシュ時に全方向移動可能なため、Rhino(ライノ)の上位互換だと考えるプレイヤーも多いが、Rhino(ライノ)はアビリティをいつでも発動できるため、ビーコンランナーとして活躍できる。Lancelot(ランスロット)のほうがより戦闘に特化したアビリティであることが言えるだろう。
    すさまじい火力で前線を一気に押し上げることが可能なこの機体は、味方にとっては非常に頼もしく、敵にとっては最優先で破壊しなくてはならない脅威であり、5000Auの価値がある優れた性能を持つ機体である。

小ネタ Edit

  • Lancelotという名前は、イングランド人であるトマス・マロリーがまとめたアーサー王を中心とする騎士道物語群に登場する「円卓の騎士」と呼ばれる騎士の中の一人が元ネタである。勘のいい読者は気づいたかもしれないが、Gareth(ガレス)、Galahad(ガラハッド)は同じ元ネタ出身の機体である。
    • 主君アーサー王の王妃と不倫をしたため、円卓の騎士を崩壊に導いた原因を作った人物。Galahadは息子であり、Garethは彼の手によって殺害された。
  • ラッシュ発動中は背面の噴出口から戦闘機のジェットエンジンのような炎を出して、移動する。
  • 全面に展開されている盾が特徴的であるため、「よだれかけ」・「まえかけ」と呼ばれることもある。
  • 2.4.1アップデートでついに塗装が追加された。塗装名はGOLDEN BEAR。
    塗装

おススメ装備 Edit

装備解説
Thunder(サンダー)+Taran(タラン)x2Taran(タラン)の継続高火力に前方からの爆発攻撃以外を防ぐ盾で1対1の戦闘ならかなり強力な構成。Orkan(オルカン)と比べるとDPSでは劣るがDPMでは上回るので、戦闘時間が長くなればなるほど有利。しかし、オルピナを装備した相手や、おなじ盾持ち機体でもタラマグ装備のGalahad(ガラハッド)には盾の耐久上、分が悪い。また、爆発武器に対しては、ラッシュが切れた場合、ほぼ避けることができないので注意。遮蔽物の多い場所で戦うことを勧める。
Thunder(サンダー)+Orkan(オルカン)x2盾持ちの機体にもオルカンで有効打を与えることが可能であり、オルピナを持ってくる相手にもサンダーの追加火力で反撃できる。Taran(タラン)と比べるとDPSでは大きく上回り、リロード中にも好きな時に撃つことができるが、ある程度リロードを待たないとダメージを与えにくい上にDPMでは大きく劣る。1対1の戦闘よりも不意打ちで相手を襲撃する戦法の方が向いている。
Zeus(ゼウス)+Taran(タラン)x22.5.0アップデートでアンサイルが上方修正されたため、この組み合わせにする事でアンサイルを無視しダメージを与えられる。特にアンサイルを載せたLancelot(ランスロット)に対してはDPSの高いゼウスによって盾を素早く破壊してタランによる有効打を与えられる。
Ancile(アンサイル)+Taran(タラン)x22.5.0アップデートで大量出現。盾持ち機体として弱点の爆発系武器をAncile(アンサイル)で防ぎTaran(タラン)の継続した高火力で反撃する。Orkan(オルカン)にしない理由としては火力の安定性を維持するため。非常に高い防御性能を誇る一方、火力に関しては中量武器二つのみとRogatka(ロガトカ)と変わりない。また、一枚あたりの盾の耐久力も低いので、タラマグガラハなどの盾持ちのエネルギー武器が相手だと先に盾を破壊されてしまう恐れがある。単騎だと、火力不足のためやられやすい。ただ、複数で行動した際の破壊力は何も止められない。この機体が複数向かってきた場合は、再優先で破壊しよう。

この機体についてのコメント Edit

過去ログ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ここのページには載っていないけど、個人的にトラモロランスが結構使い勝手が良い。ランス1機を遠距離仕様にするから抵抗感あるかもしれないけど、相手の中距離、盾持ち機体にダメージを与えられるからなかなか良いです。特にトラフュー、トラピングリなんかは何もできないですね。ガラハ、ガレスも近づかれる前に倒せます。滅多に戦場で見ませんが、もし機会があったらテスサバや本鯖でお試しください。ポイントはモロットのレベルをカンストさせることです。 -- 2017-03-17 (金) 21:41:46
    • トライデントじゃないけど、ゼウモロランス使ってます。モロットはカンスト近くまで強化すればかなり強いですよね。ゼウスにしてる理由は、DPMの高さですね。盾持ちが来ても、盾割って倒せますし、流行りのゼウカネにも有利とれます。欠点はトライデントに対して射程の関係でゼウスが使えないことですね。でも非常に使い勝手が良いです。卜レビューも気にしないで使えますからね。乗り換え時を逃さないことがポイントかと。 -- 2017-03-18 (土) 00:16:38
      • おっ、ここにもモロットランス使いが。嬉しいです。ただ恐らくゼウモロランスもそうだと思いますが、DC、PPはちょっと腐りがちですね…サンカネ、アンランスと組み合わせると良いパーティになると思います。 -- 2017-03-18 (土) 00:38:39
    • トラモロランス使ってみましたが普通に強いし気に入りました。 -- 2017-04-11 (火) 21:53:25
  • ⊂( ^ω^)⊃ブーンwwwしてるみたいでムカつくコイツ -- 2017-03-23 (木) 23:30:22
    • この機体がラッシュかけて、集団で突っ込んでくるのはムカつくを通り越して、恐怖を感じます… -- 2017-03-24 (金) 23:05:08
  • アンランスが増加したことで、有効打であるゼウフューが増えてきましたね。ただ、ゼウフューはトラフューに弱いので、いい感じにじゃんけん要素が回っていると思います。 -- 2017-03-27 (月) 18:05:46
  • 最近、サイレント弱体修正された様な気がする、、、 -- 2017-05-07 (日) 11:44:45
    • 自機で使ってないから何が修正されたか分からないけど、確かに前より早く沈むような気も… -- 2017-05-14 (日) 00:33:35
  • 今までアンランス大嫌いだったケド、いざ自分が使ってみたら大好きになってしまったwなんだこの気持ちはw恋かなw -- 2017-05-14 (日) 04:35:19
  • 正直何装備しても助かる クランで上位になりたいなら必須 -- 2017-05-22 (月) 19:23:38
  • 爆発系が、Androidで強化されたからアンランス増えるから安心安心 -- 2017-05-27 (土) 17:42:07
    • むしろもうアンランスしか安心して使えんわ・・・サンランスだと爆発系キツスギィ! -- 2017-05-27 (土) 18:53:53
    • 敵方にいるカッチカチのアンランスはマジで厄介。 攻め手が見つからんわ。 -- 2017-06-17 (土) 00:07:49
      • 後ろに回るしかないよなあ -- 2017-06-17 (土) 00:30:08
  • アンランスで空気読めるトラゼウフューと雪山中央占拠できると勝ちは近い -- 2017-07-02 (日) 04:02:07
  • 編成にアンランス入れてるのにスコアがアレだとカッコ悪いよね 強い機体だけあって -- 2017-09-24 (日) 18:44:18
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White